インタビュー / INTERVIEWS

2017年度  新入団選手インタビュー

ロック/フランカー 牧野内 翔馬 ロック/フランカー 牧野内 翔馬

高校日本代表、U20日本代表、ジュニア・ジャパン。輝かしい経歴を持つ新星ロックの素顔は、厳しい練習に喰らいついてきた“根性の人”。笑顔の絶えない気さくな22歳が、過去のプライベートからアークスでの現在までを赤裸々に語ってくれました。

各世代の代表で活躍。
「新人なので一番元気よく」

ラグビーを始めたのはいつですか?

福岡の城南中学校からです。

その前はどんなスポーツを?

小学校ではサッカーを6年間やっていました。生まれは福岡なんですが、小学校高学年の頃に大分に引っ越して、そこでもサッカーをやっていました。中学に上がると同時に、また福岡に戻りました。

2014年、2年連続での参加となったU20日本代表では、金嶺志選手と共に、同世代の世界大会「ジュニアワールドラグビートロフィー(現ワールドラグビーU20トロフィー)」で優勝を経験しました。

ヘッドコーチ(HC)が沢木さん(敬介/現サントリー監督)でした。1年目はダメだったんですが、2年目の時に優勝して、上のリーグ(現ワールドラグビー U20チャンピオンシップ)に昇格することができました。今までいろんな方に指導してもらったんですけど、(沢木HCは)一番厳しい指導でした。練習は本気でやっているつもりだったんですけど『全然甘い』と言われて。とても悔しかったんですが、頑張って喰らいついていきました。

悔しかったけれど、成長を実感することができた?

そうですね。大学4年間で一番きつかったんですけど、たまに褒めてもらったり(笑)。U20代表の時が一番充実していましたね。

牧野内選手

厳しくしてくれる方が良い?

自分は絶対、そうだと思います。小学校、中学校、高校とずっと厳しい監督でした。高校(東福岡)は自由なところもあったんですけど、福岡の城南中学時代の明石先生はすごく厳しくて。今は好きなのですが、喋るのも怖いくらいでした。

アークス入団までのオフシーズンは、どう過ごしましたか?

去年はリーグ戦の最終戦(法政大●26-36○拓殖大)で、右の太もも裏を肉離れしてしまい、そのまま引退という感じでした。『2、3ヶ月は何もできない』と言われたので、リハビリしつつ、という感じでした。

その最終戦のあと、リーグ戦7位だった法政大は、立正大学との1・2部入替戦に臨みました。

応援に回っていて、ドキドキしました(笑)。前半は接戦(法政大12-11立正大)だったので、怖かったですね(40-16で勝利し1部残留)。

牧野内選手

アークスでは、U20日本代表やジュニア・ジャパンでチームメイトだった金嶺志選手と同期ですね。

ずっとライバルでした。でも(金選手は)普段はめっちゃ面白いんです。アークスの同期はすごく仲が良くて、練習がない日にはみんなで鍋をしたりしています。

誰の部屋に集まるんですか?

三宮の家です。みんな同じマンションに住んでいて、同じ階なので。寝るときだけは違うみたいな感じで、とても楽しいです。

なぜ三宮選手の家なんでしょう?

優しいし、家に大きなテーブルがあるんです。流れですね(笑)

ちなみになんですが……人生最大の“モテ期”というと?

いつかな…。中学3年生の体育祭で、応援団長をした時です。その日は午後から応援合戦だったんですけど、昼休みに上半身が裸で下は袴という格好でいたんです。そうしたら、後輩の子たちが並んで写真を撮り始めて…。

牧野内さんの写真を撮るために、女子が並ぶのですか?

そうですね…。なぜか調子良かったですね、その時は(笑)

牧野内選手

初任給は、どう使いましたか?

ゴールデンウィークで実家に帰る機会があったので、家族で高い焼肉を食べました。

プレー面のアピールポイントを教えてください。

空中戦と、近場の接点です。

ポジションはロックとフランカーですが、どちらが好きですか?

高校と大学ではロックでした。こだわりはあるんですが、フランカーにも挑戦したいなと思っています。

では、最後にファンの皆さまへメッセージを。

試合に出たら、まず空中戦・接点で相手に負けないように一番体を張りたいです。新人なので一番元気よく、試合を盛り上げていくのでシャイニングアークスの応援をよろしくお願い致します。

牧野内 翔馬 選手

好きな食べ物は?

とんこつラーメンです。

嫌いな食べ物は?

豆類が苦手です。

ニックネームは?

『マッキー』とか『ショウマ』が多いです。

好きな音楽アーティストは?

お父さんが好きだった浜田省吾です。

好きな女性のタイプは?

ちょっとSな人。ちょっと厳しいくらいの人がいいです。

牧野内選手

牧野内 翔馬(まきのうち・しょうま)
1994年11月5日生まれ。
福岡県出身。身長189㎝、体重105㎏。
城南中学校-東福岡高校-法政大学。高校日本代表、U20日本代表、ジュニア・ジャパンと各世代の代表に選出され、法政大学では1年時から公式戦に出場した。