試合日程・結果

2ndステージ開幕に向けて、チーム力の充実を感じさせる勝利。

ShiningArcs

40

VS

パナソニックワイルドナイツ

26

今シーズン開幕前にロブ・ペニーHCが「今ある状態よりも常に毎日成長していくチームになることが目標」と語っていたように、1stステージでは試合ごとに成長した姿を見せてきてくれたシャイニングアークス。2ndステージを2週間後に控えたウィンドウマンス最後の試合となるこの日の一戦。どのような成長を見せてくれるのでしょうか。

出場メンバーは、サテライトリーグの試合とはいえ、もはやAチーム・Bチームと明確に分けることができないほどチーム全体の底上げができていることを感じさせる構成になっていました。

■風上に立つシャイニングアークス。13時、パナソニックボールでキックオフ。ボールを自陣深くでキャッチするとそのまま繋いでいきます。右から左、左から右へとワイドにグランドを使い、相手を揺さぶります。そして、自陣10mライン付近でボールを持ったSO川本祐輝が相手の頭越しに裏を狙うショートパントキックを放つと、走りこんできたHO三浦嶺が巧みにキャッチ。スピードに乗って敵陣中央に切り込みます。そこから休まず左に展開し、最後は大外でWTB友井川拓がトライ。見事な展開のノーホイッスルトライです。この日CTBに入ったエルトン・ヤンチースのゴールも決まり、7-0と先制。

●前半1分、選手交代。SH西橋勇人OUT→西村渉IN。

■続いて前半5分、敵陣22mでのマイボールラインアウトを起点に展開。相手ペナルティによるアドバンテージが切れたところで、クイックスタートし、HO三浦がトライ。ゴールも決まり、14-0

●前半6分、選手交代。HO三浦嶺OUT→須藤拓輝IN。

●前半8分、選手交代。SH西村渉→西橋勇人。

◆前半9分、パナソニックが連続攻撃からトライ。G14-7

●前半13分、選手交代。HO須藤拓輝→三浦嶺。

■前半16分、敵陣40mでこの試合の1stスクラムを安定して組み、内に切り込んできたCTBマット・サンダーズが縦に突破して最後はWTB友井川がトライ。G21-7

■前半23分、敵陣15mでのマイボールラインアウトを起点に、パスを受けたCTBヤンチースが縦に突破してトライ。G28-7

●前半27分、選手交代。WTB鶴田諒→小泉将。

◆前半31分、自陣で相手の攻撃を受け続けていたところでゴール前スクラムを押し込まれてトライ。G28-14
ここから得点は動かず、前半終了。


シャイニングアークスボールで後半キックオフ。

■後半11分、敵陣ゴール前でのマイボールスクラムを相手が崩して、認定トライ。ゴールも決まり、35-14

●後半11分、選手交代。LOアイザック・ロス→杉浦直人、SO川本祐輝→ブラッキン・カラウリアヘンリー、SH西橋勇人→西村渉、WTB友井川拓→溝口裕哉、CTBマット・サンダーズ→諸葛彬。

■後半16分、敵陣40mでの相手ボールラインアウトをターンオーバーしてCTB溝口裕哉が抜け出します。最後は、CTBヤンチースがトライ。G×40-14

◆ここからも攻撃の手を緩めませんでしたが、後半20分、敵陣ゴール前で連続攻撃を仕掛けていたところでインターセプトされ、そのまま90mを走り切られてトライ。G×40-19

●後半21分、選手交代。LO石神勝→馬屋原誠、HO三浦嶺→須藤拓輝、PR小野慎介→甲斐尚哉。

◆その後は強風のためもあり、お互いにボールが途切れてセットプレーの多い展開で譲らず。しかし、ロスタイムに相手の連続攻撃を受けてトライ。G40-26 ここでフルタイム。

2ndステージ開幕に向けて順調に準備ができていることを感じさせる、内容のある試合を見せてくれました。

次戦はいよいよ2ndステージ開幕戦。11月28日(金)19時30分キックオフ vs キヤノン@秩父宮ラグビー場。グランドで会いましょう。

*試合写真は、公式facebookページにも多数掲載しています。

ページトップへ