試合日程・結果

選手層が厚くなったことを感じさせる、勝利。

ShiningArcs

40

VS

NECグリーンロケッツ

24

9月27日(土)、NEC我孫子グランドでのサテライトリーグ第2節。同じく千葉県にホームグランドを置くチームとして、これまでも公式戦以外にプラクティスマッチをたびたび行ってきました。勝手知ったる相手。チームの総合力を計る試合でもあります。またこの試合の出場メンバーたちには、セレクションマッチの心づもりもあったことでしょう。

風下のシャイニングアークスボールでキックオフ。

■前半2分、左右いっぱいワイドに展開する中、CTB鶴谷知憲が大きく抜け出し、最後はLO小峰徹也がトライ。SO川本祐輝のゴールも決まり、7-0。

■前半11分、敵陣22mでボールを持ったSO川本が相手裏にショートパントキック。うまくボールを拾ったCTB佐藤が相手を引きつけてフォローしていたSO川本にパス。そのまま中央にトライ。自らのゴールも決まり、14-0。

■前半15分、自陣でのスクラムからFBブラッキン・カラウリアヘンリー→SH岡健二→FBカラウリアヘンリーのつなぎで敵陣深くまで大きくゲイン。最後は、WTB小泉将がトライ。G×19-0。

■前半17分、キックオフボールレシーブから、LO八藤後祐太が大きくゲイン。パスを受けたNo.8トッド・クレバーが更にゲインを伸ばし、最後はCTB佐藤がトライ。G26-0。

●前半21分、CTB鶴谷知憲OUT、伊藤拓巳IN。

◆前半24分、ターンオーバーされたボールを展開され、NECトライ。G26-7。

■前半34分、ハーフウェーでの相手ボールラインアウト。大きく後ろに逸れたスローインをキャッチし敵陣へ。LO八藤後祐太から、FBブラッキン・カラウリアヘンリーへと渡り、トライ。G33-7。ここから得点は動かず、前半終了。


NECボールで後半キックオフ。

●後半開始時のメンバー交代。HO種本直人OUT、白隆尚IN。LO小峰徹也OUT、栗原大介IN。SH岡健二OUT、西村渉IN。SO川本祐輝OUT、小野寛智IN。FBブラッキン・カラウリアヘンリーOUT、鶴谷知憲IN。

◆後半2分、6分、14分と立て続けに3トライを奪われて、33-24。

●後半6分、No.8 トッド・クレバーOUT、小峰徹也IN。
●後半12分、山口泰生OUT、秋葉俊和IN。

前半とは打って変わって、入りからNECのペースになってしまいました。前半とはメンバーが替わったこともあり、自分たちのラグビーができません。十分に展開せずに安易に蹴りにいってしまったり、無理なプレーからターンオーバーされたり。一度傾いた流れはなかなか戻らず、20分ぐらいまで、NECの時間帯が続きます。

●後半20分、CTB佐藤晴紀OUT、リチャード・ハビーリ・カウフシIN。CTB伊藤拓巳OUT、ブラッキン・カラウリアヘンリーIN。

ボールが動きだして徐々に自分たちのペースを掴んでいき、敵陣でのアタックの時間が増えていきます。

■後半31分、自陣30mでのマイボールスクラムからSOに入ったカラウリアヘンリーがWTB小泉将にパス。小泉が抜け出して大きくゲインし敵陣ゴールに迫ります。相手と2対1になったところで、フォローしていたCTBリチャード・ハビーリ・カウフシにパスし、そのまま走りこんでトライ。G40-24。 そして、ここから両者得点は動かず、フルタイム。

サテライトリーグも熱い戦いが繰り広げられています。また、チームの選手層が厚くなったことも感じられました。次節のトップリーグは10月12日(日)のヤマハ戦になります。2ndステージで上位グループに入るために、負けるわけにはいきません。富山県での試合になりますが、応援よろしくお願いします。

共に闘い、共に喜びを。
グランドで会いましょう。

*試合写真は、公式facebookページにも多数掲載しています。

ページトップへ