試合日程・結果

入替え戦勝利!トップリーグ残留決定。応援ありがとうございました。

ShiningArcs

59

VS

横河武蔵野アトラスターズ

7

雪で一週間延期されたトップリーグ入替え戦。どうしても負けられない戦い。どんなに泥臭くても1点差でも勝てばいい。しかし、シーズンを通して応援してくださったファンの皆さまのためにも、自分たちのラグビーをやりきって、満足してもらって終わりたいところ。

13時。前半風下の陣地に立ったシャイニングアークスボールでキックオフ。深めに蹴ったキックを相手がゴール前からキックでタッチに出そうとしたところをPR斉藤展士選手がチャージ。こぼれたボールをCTBカウフシ・リチャード選手が拾ってトライ。SO川本祐輝選手のゴールも決まり、幸先よく7-0と先制。

続く7分、敵陣左サイドをLO馬屋原誠選手がビッグゲイン。22m内まで入ったところで相手に掴まるが、そこから右に展開。最後は右サイドで再びリチャード選手がトライ。G14-0。

13分、敵陣でのラインアウトから内に鋭く切り込んだリチャード選手にパスが渡り、ゴール前まで迫る。そしてフォローしていたCTB山下大悟選手にパスしてトライ。G×19-0。

26分、敵陣25m付近でのマイボールスクラムからボールを持ったNo.8栗原大介選手が縦に力強く突進してトライ。G26-0。

38分、敵陣ゴール前でノックオンを犯してしまい相手ボールスクラムに。そして、相手SHにボールが出たところをすかさずSH鶴田諒がタックル。こぼれたボールをFLジェイソン・イートン選手が拾ってトライ。G33-0。ここで前半終了。

横河武蔵野ボールのキックオフで後半開始。4分、敵陣40m付近で相手キックをFLイートン選手がチャージ。前に転がったボールをフォローしていたCTBリチャード選手が拾ってそのまま走りきりトライ。G×38-0。

6分、PR秋葉俊和選手OUT、上田竜太郎選手IN。LO馬屋原誠選手OUT、八藤後裕太選手IN。SH鶴田諒選手OUT、岡健二選手IN。CTBカウフシ・リチャード選手OUT、ブラッキン・カラウリア ヘンリー選手IN。

9分、敵陣内で攻めていたところ、内に走り込んできたWTB友井川拓選手にボールが渡りトライ。G45-0。

18分、PR斉藤展士選手OUT、小野慎介選手IN。

22分、自陣ゴール前5mでの相手ボールラインアウトからモールを押し込まれてトライを奪われてしまう。G45-7。

23分、FB小川優輔選手OUT、佐藤晴紀選手IN。

37分、敵陣ゴール前10mでのマイボールスクラムからモールを押し込んでFL山埼章平選手がトライ。G52-7。

41分、試合終了のホーンが鳴った後、自陣22m内で攻撃を受けていたがターンオーバー。そのままタッチに蹴り出せばゲームは終わるが、ここからシーズン終了を惜しむかのように猛然とカウンターアタックを仕掛けるシャイニングアークス。そして自陣ゴール前からボールを切らさずに繋ぎ、SO川本選手がトライ。G59-7。そしてフルタイム。

この試合で、今シーズンの公式戦は全て終了しました。シーズンを通して応援してくださったファンの皆さま、ありがとうございました。トップリーグ残留を果たしたシャイニングアークスですが、本来は違う舞台で戦っていなければいけないはずでした。来シーズンに向けて、約一ヶ月のオフを過ごした後、また新たな姿で始動します。来シーズンも、グランドで会いましょう。

*試合写真は、公式facebookページにも多数掲載しています。

ページトップへ