試合日程・結果

前半リードを許すが、後半立て直し勝利!

ShiningArcs

21

VS

三菱重工相模原ダイナボアーズ

5

6月11日(土)NTT千葉運動場グランドに、三菱重工相模原ダイナボアーズを迎えて、春季オープン戦第3戦が行われた。朝から降り続いていた雨は試合直前に止んだが、グランドはスリッピーなコンディションである。

13時、シャイニングアークスSOウィングのキックオフ。今までのオープン戦と同様に、「ボールを動かして」展開を図るシャイニングアークスだが、ボールが濡れて滑ってしまうため、ハンドリングエラーが多い。また、相手の前に出るディフェンスに苦しみ、二次三次とアタックをつなげていくことがなかなかできない。逆に30分、相手ボールでのゴール前ラインアウトモールを押し込まれトライを許してしまう。ゴールは失敗し、0-5。その後、一進一退の展開で得点は動かず、前半を終える。

この日もまた大幅にメンバーを代えて、相手ボールキックオフで後半開始。13分、敵陣ゴール前ラインアウトモールから濱田が抜け出しトライ。SO君島のゴールも決まり、7-5。徐々にリズムが出てくる。35分、ハーフウェイライン付近での相手ペナルティーから素早くリスタートし、後半からCTBにポジションチェンジしたウィングが大きくゲイン。ゴール前ラックから最後はLO杉浦がトライ。君島のゴールも成功し、14-5。続いて38分にも連続攻撃から、敵陣22m付近で君島からウィングへパスが渡り、そのままスピードに乗ったステップで相手を交わして、中央にトライ。君島のゴールも成功し、21-5。そして、ノーサイド。勝利を収めた。

ページトップへ