試合日程・結果

ボールを支配し、相手の高速ラグビーを封じて勝利!

ShiningArcs

27

VS

福岡サニックスブルース

10

11月6日(日)、新潟 東北電力ビッグスワンスタジアム。あいにくの雨が朝から降り続く。お互いに初戦を落としたチーム通しの負けられない戦い。相手の高速ラグビーに対して、この雨が恵みの雨になるか。

13時、福岡サニックスブルースのキックオフでゲームは始まった。3分、オフサイドの反則にショットを選択したサニックスに決められる。0-3。リスタートから連続攻撃を仕掛けるシャイニングアークス。敵陣22m付近まで攻めこむ。9分、中央付近での相手ペナルティにショットを選択したFB栗原選手がゴール成功。3-3の同点とする。その後も敵陣での攻撃を続けるシャイニングアークス。だが、雨のせいでハンドリングミスもあり、得点には至らない。

しかし、セットプレーは安定してボールを支配でき、試合を優位に進めている。39分、攻撃のフェーズを重ねていって、最後アイザック選手から沼尻選手へとボールが渡り、右隅にトライ!栗原選手のゴールは外れるが、8-3とリードして前半を終える。

後半マイボールでキックオフ。直後から連続攻撃を仕掛け、最後JPネル選手から栗原選手へとパスが渡りトライ!栗原選手のゴールも決まり、15-3。ここでサニックスに注目のインパクトプレーヤー、ヘスケス選手が登場。サニックスも反撃に入る。相手の攻撃に自陣から抜け出せないシャイニングアークス。10分以上集中したディフェンスで耐えていたが、ついにサニックス、ヘスケス選手が4人、5人とタックルを振り切りトライ。15-10と点差を詰められる。またその後、クレイグ選手がシンビンで10分間退場となるピンチ。

しかし逆にこの時間帯に、相手ゴール前でのマイボールラインアウトから密集を抜けだした鶴田選手がトライ!ゴールも成功し22-10と引き離す。更に攻撃の手を緩めず、26分、25m付近のマイボールスクラムから、フォトゥ選手→鶴田選手→友井川選手→クレイグ選手→フォトゥ選手→沼尻選手へとまさに「ボールを動かすラグビー」を展開し、ボーナスポイントとなる4つめのトライ!27-10。その後も集中を切らさず、ノーサイド。今シーズン初勝利を飾った。

大沼照幸監督のコメント

大沼照幸監督

新潟という遠方にもかかわらず、応援に来ていただいた多くのサポーターの方にまず感謝しております。今日の試合は、初戦のヤマハ戦に敗れて、チーム一丸となって気持ちを切り替えて巻き返しを図りました。ヤマハ戦では、セットプレーで崩されたのが敗因でしたので、今日の試合に向けて短い期間でしたが練習で修正をし、その結果として優位に試合を進められたと思います。また、グランドに立っている一人一人が、良くディフェンスを頑張ってくれました。今日の勝利は、非常に大きな勝利でした。フィットネスとアタック力があるサニックスさん相手に、後半スコアで上回ることができたことは、選手の自信につながると思っています。ですが、今日の勝利は今日で終わりにして、また気持ちを切り替えて次のサントリー戦に臨みます。

友井川拓キャプテンのコメント

友井川拓キャプテン

監督からもありましたが、新潟にまでたくさんのファンの方々が応援に来ていただいて、背中を押してくれたことに非常に感謝しております。サニックスさんの得意とするアタッキングラグビーをやらせないように、我々のしっかりしたディフェンスができたことが勝利につながったと思います。ひたむきにやろうということだけを目標にやってきたこの一週間の練習の成果が出て良かったです。

小林訓也選手のコメント

小林訓也選手

(地元の新潟での試合でしたが)横断幕も掲げてもらい、実家や地元の友人達も応援に来ていただいて心強かったです。今日の雨は、サニックスさんの得意なラグビーに対して、我々にとって恵みの雨だったと思います。セットプレーも安定してできました。サニックスさんにはボールを渡さなければ怖くないので、ボールを支配できたのが勝因だと思います。ヘスケス選手には、一本やられましたけど、後は止められました。我々のチームは去年より質が上がったと感じています。ただ、ブレークダウンをもっとしっかりやらなくてはいけません。来週は、サントリー戦ですが、強い相手とやるのが楽しみです。相手のFLジョージ・スミス選手は、誕生日もいっしょですので負けるわけにはいきません(笑)。

沼尻大輝選手のコメント

沼尻大輝選手

夏合宿の練習試合で、足首を痛めてしまって、2ヶ月ぶりの実践になりました。コンタクトプレーの練習は、ようやく先週復帰したところです。ヤマハ戦は、外から見ていて非常に悔しかったです。やっぱり、チームが勝つのが一番ですね。今日のふたつのトライは、個人技ではなく、練習でやってきたストラクチャーで獲れました。チームのおかげです。これからもっと調子を上げてレベルアップしていきます。まだシーズンは始まったばかりですし、やっていく中で成長していき、ファンの方々に感動を与える試合をお見せしたいと思っています。また友井川キャプテンが試合後にチームに声をかけてくれたように、今日の試合をスタンダードとして、これから戦っていきたいと思います。

*試合写真は、公式facebookページにも多数掲載しています。

ページトップへ