試合日程・結果

サテライトリーグ 第1戦 vs リコーブラックラムズ

ShiningArcs

0

VS

リコーブラックラムズ

35

2009年10月3日。今年で第4回目を迎える「サテライトリーグ」第1戦がホームグランドであるNTT千葉総合運動場グランドで行われた。
このサテライトリーグは、トップリーグチームが主体となり、主に若手選手や、公式戦で試合出場の機会が少ない選手の試合数を増やすことにより、チームの総体的なレベルアップを図る為に企画されたものである。リーグは、「サテライトFive」と「サテライトFour」の2グループに分かれ、各グループで総当りの予選プールを行い、各グループ1位の2チームがサテライトリーグ・ファイナルを行い、勝ったチームが優勝となる。
今年度の参戦チームは、下記9チーム。「サテライトFive」三洋電機、サントリー、リコー、三菱重工相模原、NTTコミュニケーションズ。「サテライトFour」NEC、クボタ、九州電力、横河電機。
初戦の対戦相手は、古豪リコーブラックラムズ。時折激しく吹き殴る雨の中にも関わらず、この日も多くのシャイニングアークスファンがグランドに駆けつけてくれた。
試合は、序盤からリコーペースで進んだ。自陣での攻防が続く。じりじりとした展開の中、前半は3トライ、1PGを奪われ終わる。ハーフタイムに修正点を確認しあって後半に臨んだが、後半もペースをつかめない。攻めにかかったと思ったらターンオーバーされてしまったり、ブレークダウンでも相手にボールを奪われる場面が多い。前半同様じりじりとエリアを奪われてしまい、後半も3トライ、1Gを奪われ、0-35で敗れる。決定的な力の差は感じないが、ちょっとした差の積み重ねがゲームを決めてしまった。
サテライトリーグ第2戦は、 11月7日 13:00 から千葉ホームグランドにサントリーサンゴリアス を迎える。
また、トップイーストリーグ第4戦 は、10月17日 13:00から同じくホームグランドにて栗田工業と対する。
多くのファンの方々の声援を期待したい。

ページトップへ