News Release
平成19年12月21日

法人向けデータ通信サービスにおける工事費の改定について
〜工事費体系の簡素化により初期費用算出が容易に〜

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、お客さまにわかりやすい工事費体系の実現を目的として、法人向けデータ通信サービスにおける工事費を平成20年4月1日より改定します。

1. 改定内容

お客さまにわかりやすい工事費体系を目指し、以下のとおり工事費の改定を実施します。これにより、一層のサービス向上に努めていきます。

(1) 基本工事費と契約料の廃止

法人向けデータ通信サービスの基本工事費は、工事の内容により金額の加減算を行うため、お客さまにわかりにくい料金請求になっていました。 この基本工事費を廃止し、わかりやすい工事費体系とし、また、同時に契約料も廃止し、初期費用を集約します。

(2) 工事費項目の集約

一部のサービス(詳細は別紙1参照)において、複数の工事費項目を集約することで、よりわかりやすい工事費体系へ変更します。

(3) 割増工事費の見直し

法人向けデータ通信サービスにおいて、夜間(17:00〜22:00)と年末年始(12月29日〜1月3日)の割増工事費を、深夜(22:00〜8:30)の割増工事費と同一とし、平日土日祝日昼間(8:30〜17:00)の1.6倍に統一化します。

2. 対象となる主なサービス

別紙1参照

3. 工事費改定例

別紙2参照

4. 実施日

平成20年4月1日(火)

※一部のサービス(詳細は別紙1参照)については、平成20年8月1日(金)実施を予定しています。
<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで

<一般のお客さまからのお問い合わせ先>
サービスにより異なりますので、別紙1をご覧ください