Topics
平成19年11月14日

国際データ通信サービス分野における顧客満足度向上に向けた取り組みについて
〜“Arcstar Carrier Forum 2007”〜

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、NTT Comが提供する国際データ通信サービス「Arcstarグローバルネットワークサービス」の提供パートナーである大手通信事業者12社とともに、平成19年11月12日から14日の期間、“Arcstar Carrier Forum 2007(アークスター キャリア フォーラム2007)”を東京にて開催しました。

1. 本フォーラムの概要

本フォーラムは、「Arcstarグローバルネットワークサービス」の顧客満足度向上に向け、オペレーション品質、デリバリー品質の改善を目的として、定期的にパートナー通信事業者が一同に会する国際会議です。今回も、各国通信事業者が実施している改善事例の水平展開などにより、「Arcstarグローバルネットワークサービス」が設定している目標品質達成に向けた具体的な施策について活発な議論を行いました。

また、本会期中に世界的個人消費財メーカーである米国Kimberly-Clark社などのグローバル企業を招待し、国際データ通信サービスに対する要望を発表していただきました。この取り組みを通じて、お客さまの声を参加通信事業者の運用・保守実務責任者に直接届けることにより、グローバルな企業活動におけるICTの重要性および課題について、認識の共有を図りました。

本フォーラムは、平成12年より継続的に開催され、今回で6回目を迎えました。今回は新たにロシアの企業向けデータ通信事業者最大手のTransTeleCom社、およびアラブ首長国連邦最大の通信事業者であるEtisalat社がメンバーに加わりました。今後も、サービス品質改善活動をグローバル規模で継続的に展開する本フォーラムの普及・拡大に努め、参加事業者を幅広く募り、グローバル経営を展開するお客さま企業に、より一層ご満足いただけるよう努めていきます。

2. “Arcstar Carrier Forum 2007” 参加キャリア (計13社)

・ 北京市電信有限公司(中国)

・ 上海市電信有限公司(中国)

・ 広東省電信有限公司(中国)

・ 韓国通信 (韓国)

・ CAT Telecom Company Limited(タイ)

・ Indosat (インドネシア)

・ PLDT (Philippine Long Distance Telephone Company) (フィリピン)

・ Starhub(シンガポール)

・ VDC (Vietnam Datacommunication Company) (ベトナム)

・ VSNL(Videsh Sanchar Nigam Ltd.)(インド)

・ Etisalat (アラブ首長国連邦)

・ Company TransTeleCom(ロシア連邦)

・ NTT Communications (日本)

<参考> Arcstar Carrier Forum 2007における協議内容および合意事項

○ テーマ:「On Time Delivery & Quick Recovery :回線納期の遵守と故障の迅速な復旧」

○合意事項:

 ・ アベイラビリティ(回線稼働率)の向上 : 99.9%以上 (国・地域により異なる)

 ・ 平均故障回復時間の短縮  : 2〜4時間 (国・地域により異なる)

 ・ 長時間故障、人為故障件数の削減 : 次回フォーラムまでに半減(1ヶ月平均)

 ・ デリバリー納期の遵守

<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで