News Release
平成19年5月7日

メルボルンでの国際IP-VPNサービス(MPLSタイプ)の提供について

 NTTコミュニケーションズ(略称: NTT Com)は、オーストラリア メルボルンに国際IP-VPNサービスの通信設備を設置し、平成19年5月7日よりメルボルンで「ArcstarグローバルIP-VPNサービス(MPLSタイプ)」の提供を開始します。

 NTT Comはオーストラリアにおいては、平成13年5月よりシドニーで「ArcstarグローバルIP-VPNサービス(MPLSタイプ)」を提供しています。今回シドニーに次ぐ規模の都市であるメルボルンでも、日系通信事業者として初めてMPLSタイプの国際IP-VPNサービスを提供開始します。これにより、メルボルンおよび近郊のお客さまに、より信頼性の高いサービスを提供することが可能となります。

 オーストラリアには地理的条件や豊富な多言語人材を背景として、欧米企業を中心に、アジア地域の地域本部やコールセンターなどのサービス拠点が設置されており、オーストラリアにおける国際IP-VPNサービス(MPLSタイプ)の市場は、2005年から2010年までの年平均成長率(CAGR)が16.6%と予想されています(*)。シドニーに次ぐビジネスの重要都市であるメルボルンには、多数のグローバル企業が拠点を設置しており、NTT Comは本サービスの開始により、オーストラリア国内でのグローバル企業のネットワーク拡大ニーズおよび信頼性向上のニーズにお応えします。

(*) ガートナー 「Market Trends: International Data Services, Asia/Pacific, 2005-2010」 To Chee Eng, Puneeth Punja, Kenshi Tazak (2006年7月5日) GJ07141 より

<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで