【別紙1】サービスイメージ

サービスイメージ
ポイント(1)
 本社やデータセンターなどの重要な拠点はマネージドルータを2台設置した冗長構成で提供します。

ポイント(2)
 通常時においては、基幹系トラフィックをArcstar IP-VPN、情報系トラフィックをGroup-VPNにトラフィックコントロールすることで、ネットワークの利用効率を高めます。

ポイント(3)
 万が一Arcstar IP-VPNで故障が発生しても、基幹系トラフィックをGroup-VPNでバックアップ可能です。

ポイント(4)
 一般の拠点ではArcstar IP-VPNとGroup-VPNを同一のマネージドルータに収容することで、コストの削減が可能です。


戻る