News Release
平成17年12月22日



「NTTコミュニケーションズグループ CSR報告書2005」の発行について



 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、このたび、主に2004年度のNTTコミュニケーションズグループにおけるCSR(企業の社会的責任)活動をとりまとめた「NTTコミュニケーションズグループCSR報告書2005」を発行しました。
 NTT Comでは、以前より「環境保護活動報告」を発行してきましたが、環境保護活動のみならず、グループが継続的に取り組んできている社会的・経済的活動についても広く皆さまにご理解いただけるよう、今年度から「NTTコミュニケーションズグループCSR報告書」を発行することとしました。

1.NTTコミュニケーションズグループのCSRに対する考え方
 NTTコミュニケーションズグループでは、"グローバルIPソリューションカンパニー"の実現を事業ビジョンとして掲げ、情報通信技術に携わる企業グループとして、信頼性、安定性の高いサービスを提供し、お客さまや社会の価値創造に貢献し、さらに豊かな社会の実現と社会課題の解決に役立てていくことこそが私たちの社会的責任であると考えています。また、コーポレートガバナンスの充実、コンプライアンス体制の強化、人権啓発の推進を重要な経営課題として取り組むことはもとより、お客さまのセキュリティ向上に貢献することが最も大切なミッションと位置づけ、安心・安全な社会の発展に向け積極的に貢献していく考えです。

2.「NTTコミュニケーションズグループCSR報告書2005」の概要
(1)特集記事を掲載
 今回の報告書では、ネットワーク・セキュリティ・ユビキタスの観点から、NTTコミュニケーションズグループの取り組みなどを特集として掲載しています。
<1>特集1 『安定的で信頼性の高いネットワークの提供』
 グローバルなネットワークや世界各地に展開したデータセンターなどを基盤として、安定的で信頼性の高いネットワークを提供し、高度情報社会における企業活動や個人の生活に欠かせないITサービスの提供に取り組んでいます。
<2>特集2 『情報セキュリティとお客さま情報の保護』
 セキュリティをサービス提供上の最重点事項と位置付け、安心・安全な社会に向け取り組んでいます。
<3>特集3 『ユビキタスネットワーク社会の実現に向けて』
 ICT(情報通信技術)の利活用により、社会的課題の解決をサポートし、年齢や性別、地域、国籍、身体的ハンディの有無などに関わらず、誰もが安心して参加できる豊かなユビキタス社会の実現に向けて取り組んでいます。

(2)NTTコミュニケーションズグループの主な社会貢献活動報告を充実
 「よき企業市民」として、さまざまな社会貢献活動を積極的に推進しています。その基本的な考え方と、どのようにグループとして取り組んでいるかについてジャンル別に代表的な活動を掲載しています。

(3)NTTコミュニケーションズグループの環境保護活動報告を充実
 CO2の排出、廃棄物の排出、紙資源の使用の3項目を、事業活動に伴う顕著な環境負荷と認識し、2010年に向けた主要行動計画目標を定め、環境負荷の低減に積極的かつ継続的に取り組んでいます。また、クリーンエネルギーや低消費電力デバイスなど、環境技術の研究開発にも積極的に取り組んでおり、これらの代表的な活動内容を掲載しています。

3.参照方法
 本報告書は、ホームページにてご参照いただけます。
 URL: www.ntt.com/csr/
 (NTT Com公式ホームページ「CSR報告書2005」)
 ※冊子版は、2006年1月末に発行予定です。

 NTTコミュニケーションズグループでは、本報告書などを通じて皆さまとの一層のコミュニケーションの充実に取り組み、今後の活動に活かすことにより、いつまでも皆さまに信頼される企業としてお役に立ち続けていきたいと考えています。


<本件に関するお問い合わせ先>

お問い合わせはこちらまで