I.経営方針

1.当社のビジョン

     当社は、お客さまの抱える課題やさまざまなニーズに応えることを目指して、2003年度より「グローバルIPソリューションカンパニー」の実現を事業ビジョンとして掲げています。この事業ビジョンの推進を強化するため、「ソリューション」、「ネットワークマネジメント」、「セキュリティ」、「グローバル」という4つの事業領域を柱とした事業展開を行っています。
     これに加えて今年度からは、5つ目の重点事業領域として「ユビキタス」を加え、従来より取り組んできたユビキタス社会の実現に向けた取り組みをさらに推進しています。

2.市場環境および事業基盤の変化

     当期における情報通信市場は、VoIPや廉価なVPNサービスに代表される新しいサービスが急速に普及し、従来の電話・専用線などからの移行によるネットワークサービスの低価格化が進み、非常に厳しい市場環境にあります。このため、異業種を含めた合従連衡など、混沌とした状態になっています。
     その一方で、ITが企業活動や生活に必要不可欠なものになるにつれ、データ通信と音声通信の融合(IPコンバージェンス)や、固定通信と移動体通信の融合(FMC:Fixed Mobile Convergence)など、さまざまなサービスを組み合わせて一元的に提供する「ワンストップサービス」へのニーズが高まっています。
     こうした経営環境を当社にとっての事業機会ととらえ、当社が提供しているサービスをNTTグループ他社のサービスやNTTグループ外の企業のサービスと組み合わせてワンストップで提供することで、お客さまに最大の効用を提供する「ユビキタス環境」の実現を目指しています。
 

戻る