News Release
平成17年3月29日


「グローバルIPネットワークサービス」における
SLA(サービス品質保証制度)拡充について


 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、平成17年4月1日より「グローバルIPネットワークサービス」における「サービス品質保証制度」(Service Level Agreement 以下、SLA)の拡充を実施します。より高いサービス品質を保証することで、お客さまに満足度の高いサービスを提供します。


1.SLA拡充の概要
 グローバルTier1*1ネットワークである「NTT Com グローバルIPネットワーク」の「トランジットサービス」および「コロケーション向けトランジットサービス」において、近年のVoIP (Voice over IP)やビデオ会議などのリアルタイム型アプリケーション増加に伴い注目されている「ジッタ*2」を新たなSLA基準として採用し、「平均ジッタ」と「最大ジッタ」の2項目を日本で初めてSLA基準として標準提供します。また、既存の遅延時間(Latency)項目に関する保証基準の改善も行います。
 併せて、「スマート・コンテンツ・デリバリー(最適配信サービス)」において、可用性(Availability)保証の標準提供を行います。


2.「トランジットサービス」および「コロケーション向けトランジットサービス」SLA拡充の詳細
 VoIPや映像伝送のようなリアルタイム型通信では、ネットワークのパケット伝送遅延やジッタが通信品質に大きく影響します。例えば、パケット伝送遅延やジッタが大きくなると、エンドユーザ側での音声の途切れや、動画像の乱れの発生原因になります。近年のリアルタイム型通信に関する市場拡大および高品質化ニーズの高まりにあわせ、「グローバルIPネットワークサービス」の「トランジットサービス」および「コロケーション向けトランジットサービス」では、ジッタ基準値の追加および遅延時間の保証値改善を行います。

(1)ジッタ(Jitter)基準値の追加
[1]平均ジッタ(Average Jitter)
 グローバルIPネットワーク網内におけるジッタ値の月間平均値を下記の通り保証します。

[提供区間]  全世界7区間(表1のとおり)
[保証基準値]  0.5ms以下

[2]最大ジッタ(Maximum Jitter)
 グローバルIPネットワーク網内におけるジッタ値が月間で10ms以上となる割合を下記の通り保証します。

[提供区間]  全世界7区間(表1のとおり)
[保証基準値]  全体の0.1%以下

[表1]
提供区間 基準値[1]
(平均ジッタ)
基準値[2]
(最大ジッタ)
Intra-Japan
(日本国内)
月間平均ジッタ値を
0.5ms以下に保証
月間のジッタ値が10ms以上
となる割合を0.1%以下に保証
Intra-Asia
(アジア域内)
同上 同上
Intra-US
(米国内)
同上 同上
Intra-Europe
(欧州内)
同上 同上
Trans-Atlantic
(米欧間)
同上 同上
Japan-US
(日米間)
同上 同上
Japan-Europe
(日欧間)
同上 同上

 なお、平均ジッタ・最大ジッタともにサービス品質が設定した保証基準値に達しなかった場合は、月額利用料金の1/30を返還します。

(2)遅延時間(Latency)の保証基準値改善
 グローバルIPネットワーク網内におけるパケットの往復に要する時間の月間平均値を下記の通り保証します。基準値を超えた場合は月額利用料金の1/30を返還します。

[提供区間]  日本国内(Intra-Japan)
[保証基準値]  25ms(旧保証基準値:35ms)


3.「スマート・コンテンツ・デリバリー」サービスにおけるSLAの標準提供の詳細
 「グローバルIPネットワークサービス」の「スマート・コンテンツ・デリバリー(最適配信サービス)」において、可用性(Availability)100%を保証基準とするSLAを標準提供します。サービス品質が保証基準に達しない事象が発生した場合は、事象発生日につき月額基本料金の1/30を返還します。これにより、重要性が高まっているインターネットビジネスにおけるWEBサイトの安定運用や、大規模なコンテンツ配信の高品質化をサポートします。


4.提供開始時期
 平成17年4月1日から新基準によるサービス提供を開始します。


*1 Tier1: インターネットの品質を上流のプロバイダに頼ることなく、自らコントロールできる世界規模の広帯域IPバックボーンを保有するISPのこと。NTTコミュニケーションズが管理・運用しているIPバックボーンは、日米間で27Gbps、アジア・オセアニア間で25Gbpsを誇る世界最大規模の広帯域なネットワークです。(平成17年3月現在)

*2 ジッタ: ネットワーク上におけるパケット到達間隔のばらつき(ゆらぎ)のこと。



<本件に関するお問い合わせ先>
お問い合わせはこちらまで