I.経営方針

1.当社のビジョン

     当社は、お客さまの抱える課題やさまざまなニーズに応えることを目指して、2003年度より「グローバルIPソリューションカンパニー」を事業ビジョンとして掲げています。この事業ビジョンの推進を強化するため、「ソリューション」、「ネットワークマネジメント(ユビキタス)」、「セキュリティ」、「グローバル」という4つの事業領域を柱とした事業展開を行っています。

2.市場環境および事業基盤の変化

     世界の情報通信市場は、技術革新などにより厳しい競争状態にあり、事業から撤退する企業が出るなど混沌とした状態にあります。その一方で、中国やインドを中心にグローバル化に伴う多国籍企業の活動が拡大するにつれ、シームレスなネットワークなどお客さまの要望も多様化しています。
     日本の情報通信市場も、IP電話の普及や企業の合従連衡によって厳しい競争状態にあります。その一方で、ITが企業活動や生活に必要不可欠なものになるにつれ、さらなる信頼性や利便性などを求めるお客さまの要望は複雑化しています。この多様化し複雑化したお客さまのニーズに対応するために、事業者は統合的なサービス提供へと、事業モデルを変革することが必要になっています。
     こうした経営環境を当社にとっての事業機会ととらえ、ネットワークの信頼性、セキュリティの確保、IT資産の管理、国内外を問わないアクセス環境などを組み合わせた総合的なサービス提供を目指した事業展開をしています。
 

戻る