II.経営概況

 当社の事業ビジョンである「グローバルIPソリューションカンパニー」の実現のため、今後の成長分野である4つの事業領域を軸としてリソースや投資を集中し、新たな収益基盤づくりに取り組みました。


(1)ソリューション
 お客さまのさまざまなニーズにお応えする最良解(サービス)のご提供を目指しています。
 法人・行政機関のお客さまには、お客さまのITシステムのオープン化やIPマイグレーションを支援し、ICカードを用いた認証・決済プラットフォームやVoIP技術を活用したシステム・インテグレーション、トータルアウトソーシングなどのソリューションサービスの提供に取り組んできました。e-Japan重点計画による国家または自治体レベルのIT強化にも大幅に貢献し、当社の多目的ICカードシステム「eLWISE(エルワイズ)カード」は、他の非接触カードを上回る大容量と強力なセキュリティ対策が認められ、住基カードとして多くの自治体で採用されました。
 今後はネットワークマネジメントを核とした企業向けソリューションの提供により、お客さまのビジネスパートナーとして、信頼性の高いサービスと、経営効率化やTCO(Total Cost of Ownership)の削減をするなど企業活動に確実な成果を生みだすようなサービスの提供を目指していきます。
 個人のお客さまには、お客さまの生活を豊かにし、新たなライフスタイルを提案する「CoDen(個電)」コンセプトに基づくパーソナルソリューションとして、いつでもどこでも、パソコンや携帯電話からでも自由に使えるインターネット上の「部屋」である「cocoa(ココア)」の展開とプラン拡充を図り、これまで以上に豊かなインターネットライフの実現に取り組んできました。

(主なサービス)
多目的ICカードシステム「eLWISEカード」が住基カードとして多くの自治体で採用されるなど、e-Japan重点計画による国家または自治体レベルでのIT強化に、大幅に貢献しうるサービスを提供
IP電話市場への取組みを強化し、家庭向けIP電話「OCN .Phone (OCNドットフォン)」、SOHO向けIP電話「OCN .Phone Office (OCNドットフォンオフィス)」、およびISP/CATV事業者さま向けVoIPサービスの提供開始
最新VoIP技術を採用し、音声とデータ通信の統合によりお客さまのトータルコストの削減と新たなビジネススタイルを実現する、企業向けIP電話サービス「.Phone IP Centrex(ドットフォン・アイピーセントレックス)」の提供開始
個人のお客さまの生活を豊かにし、新たな社会文化を創造する「CoDen」コンセプトに基づくパーソナルソリューション、「cocoa(ココア)」、「WIDEプラン」、「OPENプラン」の3プランの機能拡充


(2)ネットワークマネジメント(ユビキタス)
 複雑なネットワーク、ITリソースをワン・ストップで、シームレス、セキュア、シンプルにマネジメントするサービスのご提供を目指しています。
 法人・行政機関のお客さまには、お客さまの業務インフラの効率的な一元管理を実現し、大幅なコスト削減を実現する「Managed Office-IT(マネジド・オフィス・アイティ)サービス」の本格的な提供開始に向けて、本年7月より自社内をモデルケースとして国内としては最大級の一元管理を開始しました。このノウハウを活かし、今後は企業内ネットワークやデータセンターによるハウジング・ホスティングのみならず、オフィス内のサーバマネジメントやクライアントPCも含めたITマネジメントをトータルで受託するアウトソーシング・サービスを本格展開していきます。
 ホスティングサービスについては、国内外有力パートナーと協力し、次世代プラットフォームに向けた開発やERPソリューションとしての高付加価値化を図り、より高度なサービスへと展開させていきます。
 また、来るべき“ユビキタス社会”の実現に向け、重要な一翼を担う無線LANサービス「ホットスポット」についても、従来の月額利用料金やプリペイドカード(日額利用)に加え、従量利用料金を追加するなど料金メニューを充実するとともに、カフェやホテルなどの商業施設や空港/駅といった公共施設など、全国約600ヶ所にサービスエリアを拡大しました。

(主なサービス)
お客さまのクライアントPCやサーバマネジメントなど、業務インフラの効率的なIT一元管理「Managed Office-ITサービス」の本格的な提供開始に向けた、自社をモデルケースとしたITマネジメントの開始
OCNホスティングサービスの最上位サービスとして、OCNホスティングサービス「メール&ウェブPro」 およびビジネスパートナー向け「OCNホスティングVPSサービス」 の提供開始
次期のホスティングサービス展開に向けて、マイクロソフトの次世代技術基盤(.NET Platform)とタイアップしたホスティングサービスの開発/検証
ホスティングサービスのインタラクティブな運用を可能とするWebツール「PowerPortal(パワーポータル)」の開発
OCNブロードバンドメディア等、楽しく役に立つコンテンツの充実により収入を拡大
トータルモバイルサービス「モバイルコネクト」をはじめとするセキュアモバイルソリューションのメニュー拡充によって、お客さまの業務革新を支援
「Arcstar IP-VPN」については、インターネットからのユビキタスなアクセスを可能とする「IPsec接続機能(クライアントソフト型)」の提供開始
広域イーサネットサービスについては、「e-VLAN」のメニュー拡充を図るとともに、中小規模のLAN間通信向け「Super HUB(スーパーハブ)」 サービスの提供開始
「.Phone IP Centrex(ドットフォン・アイピーセントレックス)」への「e-VLAN」、「Arcstar IP-VPN」からの接続を提供開始


(3)セキュリティ
 BS7799/ISMS適合評価制度による情報セキュリティマネジメントの強化および最新のセキュリティ技術をベースに、プロセス、ヒューマンファクターも含めたトータルなセキュリティ・サービスのご提供を目指しています。
 また、ICカードを用いた認証・決済プラットフォームサービスである「セーフティパス」については、今中間期は高付加価値化を展開し、高セキュリティのモバイルサービスに対する企業ニーズへの対応や、電子マネー技術とICカードを組み合わせた電子チケットサービスを開始しました。今後は、公的サービスや金融決済サービスへの展開など、国内外のパートナーとの提携・協力を推進し、マルチパーパスな利用を可能とした、よりセキュアで使い勝手のよいサービスへと展開していきます。

(主なサービス)
手軽で簡便なセキュリティ・サービスを目指して、セキュリティ調査と情報提供を行う「OCNセキュリティWEB」を開設
セキュリティオペレーションのアウトソーシングニーズに対応するため、「セキュリティオペレーションセンター(SOC)」を開設し本格運用開始
トータルセキュリティサービス「GuardIT(ガーディット)」をはじめとする信頼性、安全性の高いソリューションサービスを提供することにより、お客さまのセキュリティ対策を支援
「電子チケット機能つきセーフティパス」、およびインターネット上の電子マネー「ちょコム」を利用した電子チケットサービスの提供開始
「セーフティパス」を利用し、携帯電話を用いた企業内ネットワークへのリモートアクセスを可能とする「セーフティパスモバイル」サービスの提供開始
PKI認証基盤を核とした、電子契約や会計ASPサービスなど具体的な利用シーン向けサービスを追加したBLADEサービスの本格展開


(4)グローバル
 お客さまのグローバルな活動を支える、国内外シームレスなサービスのご提供を目指しています。
 グローバルTier1のIPバックボーンや、世界各地に展開したデータセンターをコアにグローバルIP-VPNサービスを展開する、グローバルIPサービスの拡大に取り組みました。
 また、海外に事業を展開している法人のお客さまの危機管理ソリューションとして、日本の当社のデータセンターと、北米の西海岸・東海岸のVerioのプレミアデータセンターをグローバルネットワークで結び、アプリケーションやデータのバックアップを行う「グローバル・ディザスタ・リカバリ・ソリューション」を開始しました。
 さらに、世界的なパイオニアとして当社が拡大に取り組んでいる次世代インターネットIPv6については、日本、ヨーロッパ、マレーシアに引き続き、米国、香港、韓国、オーストラリア、台湾にサービスを展開すると共に、日本ではコンテンツ配信プラットフォームとしてのマルチキャストサービスも開始しました。国際プロジェクトとして中国におけるIPv6の普及促進にも協力しています。

(主なサービス)
最大124ヶ国に跨る国内外シームレスなプライベートネットワークの構築と、トータルなネットワークマネジメントサービスをワン・ストップで提供する「グローバルIP-VPNソリューションパッケージ」の提供開始
日本と米国東西をカバーした災害対策ソリューション「グローバル・ディザスタ・リカバリ・ソリューション」の提供開始
“The UEFA EURO 2004TM”のオフィシャルITパートナーとしてNTT/VERIOウェブ・ホスティング・サービスを提供
 

戻る