II. 経 営 概 要

 当中間期では、2002年度を目途にグローバルIPカンパニーを目指すという事業目標にむけて、以下のような方針で事業を実施いたしました。

1.IPネットワーク
今後のIPサービスの中心となるOCNサービスについては、電話など他サービスとのパッケージ化、ブロードバンド化、魅力的なコンテンツの提供。
Verio社のTier1バックボーンを基盤として日米、欧州、アジアをカバーするグローバルIPネットワークの構築。
2.グローバルデータセンター
コロケーション、ホスティング・サービスを柱に各種ネットワークサービスなどを組み合せた付加価値を持った信頼性の高いサービスの提供。
3. プラットフォーム
個々の企業および様々な業界のサプライチェーンマネジメントをワンストップで提供するプラットフォームの構築。
4. 電話サービス
マイライン(電話会社選択サービス)については、単なる電話会社選択競争、値下げ競争ではなく、当社のトータルのサービス提供能力、ビジョンを併せてお選びいただく場と捉え、価格、商品メニューで他社に引けをとらないサービスを提供。
電話マーケットのIP化を先取りしたパッケージサービスを提供。
5. Verio社の経営合理化と新たな成長戦略
米国のマーケット環境の激変に対応したVerio社の経営改善施策、および当社(NTT Com)とVerio社のシナジーをより一層高めた成長戦略を策定。


 

戻る