I.経 営 方 針

1.NTTComのビジョン

     当社は、“creating the new world of the Internet”をコーポレートスローガンに、世界中のお客さまに革新的で最高水準のIPサービスを提供する「グローバルIPカンパニー」となることをビジョンに事業を展開してきており、来年度には名実ともグローバルIPカンパニーとしての企業アイデンティティを確立したいと考えております。

     グローバルIPカンパニー化のビジョンを実現するために、コアコンピタンスである広帯域の「IPネットワーク」、そのIPネットワークと直結した「グローバルデータセンター」、そしてその上で様々なアプリケーションやコンテンツをアグリゲートする「プラットフォーム」の3層からなるeビジネスの舞台=“e-theater”を重点事業ドメインと位置付け、社内のプロダクトや人材などの各種リソースをIPセントリックなものに集中、マイグレートしてまいりました。今後もこの“e-theater”のプロデュースを積極的に展開することによって、法人のお客さまには新しいビジネスモデルの創造を、個人のお客さまには新しいライフスタイルの実現をサポートしてまいります。

2.市場環境および事業基盤の変化と今後の成長戦略

     IT革命といわれる歴史的な大変革を支える基盤として世界中に普及したインターネットは、旧来のデータ系サービスからIP系サービスへのマイグレート、更には新たな市場の創造など、IP系サービス市場の急速な拡大をもたらしてきました。当社では、そうした市場環境の変化に対応するため、昨年9月のVerio社買収以降、Tier1ステイタスとグローバルなIPバックボーンを獲得し、ブロードバンドやグローバル化に対応したIP系サービス、トータルソリューションを事業成長の基盤ととらえ、各種リソースの選択と集中に取組んで参りました。そして、今後ともVerio社を「将来に亘るビジネスのコア」として、一体となってグローバルIPカンパニーの実現を推進して参ります。

     当社は革新的で最高水準のIP関連サービスを提供するべく、以下の個別成長戦略の遂行に努力邁進いたします。


    (1).ブロードバンドIP戦略
    IP系プロダクト・ラインナップの充実
    シームレスなエンド・ツー・エンド・ブロードバンドサービスの強化
    ブロードバンド・コンテンツのアグリゲーションの推進
    セキュリティーサービスの充実

    (2).グローバルIP戦略
    Verio社とのネットワーク統合による「グローバルIPネットワーク」(IPネットワークサービス、グローバルデータセンター)の増強
    Verio社とNTT Com既存のArcstar事業の早期統合

    (3).IPソリューション戦略
    行政、業界、顧客のIT化実現をトータルでサポート
    「e-JAPAN戦略」実現に資する、電子政府や自治体向けソリューションの展開
    本格的認証・決済プラットフォーム「セーフティパス」推進による、安全で確実な電子商取引基盤の確立
    トータルアウトソーシング・ソリューションメニューの充実強化

 

戻る