Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

『重要事項』のご案内
- OCN ADSL セットをお申し込みのお客さまへ -

本ご案内は、OCNのご利用料金、各種サービスのご提供条件およびご利用上の注意をご案内しております。
諸条件、注意事項につきましては、下記に記載されておりますので、お読みいただきますようお願い申し上げます。

※ 本ページの記載内容は、2016年8月15日現在の情報です。

※ 本ページに記載されている料金については、特に記載のある場合を除きすべて税抜額につづき()内に税込価格を記載しております。

OCN全般について

本サービスは、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、弊社)の定める「IP通信網サービス契約約款」など(http://www.ntt.com/about-us/disclosure/tariff.html)に基づいて提供します。

サービスについて

<料金について>

※ OCN モバイル ONE プリペイド(以下、プリペイド)に関しては、プリペイドの項をご確認ください。

  • ご利用料金は毎月1日から月末までの期間において計算します。
  • 利用開始日を含む月のOCN月額基本料はかかりません(利用開始日を含む月に解約された場合を除きます)。また、解約月には月途中の解約の場合においても1カ月分をお支払いいただきます(1部のオプションサービスを除きます)。月途中にプラン変更でご利用を開始された場合は、変更前プランのOCN月額基本料をプラン変更された月まで適用します。
  • ご利用がない月であっても、OCN月額基本料のお支払いが必要です。
  • 偶数月の合計請求額が3,000円(税込)を下回る場合は、翌月(奇数月)の請求分と合わせてご請求させていただく場合があります。
  • 従量制アクセスポイントに接続して通信を行った場合の通信時間は、認証ID毎に該当料金月の接続通信時間を秒単位で積み上げて計算します。複数接続される場合も同様です。なお、1分未満の場合はその端数を料金計算単位に切り上げるものとします。
  • ご利用料金について、支払期日を経過してもお支払いいただけない場合、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算した額を延滞利息としてお支払いいただきます(支払期日の翌日から起算して10日以内に支払いがあった場合は除きます)。
  • ご利用料金の支払いを不法に免れた場合、その免れた額のほか、その額(消費税相当額を除きます)の2倍に相当する額に消費税を加算した額を割増金としてお支払いいただきます。
<ご利用について>
  • 「全国統一番号(0570-047999)」やモバイル用アクセスポイントなどをご利用いただけます。ご利用には、OCN利用料のほかにアクセスポイントまでの通話料が必要です。詳細は、OCNWebサイト(http://ntt.com/personal/services/internet/other/accesspoint.html)をご確認ください。
  • FOMAパケット対応定額アクセスポイントおよび「Xi」(クロッシィ)データ通信対応アクセスポイントをご利用いただいた月のみ月額利用料550円(594円)/月がかかります(OCN モバイル dを除く)。また、アクセスポイントまでの通信料金が別途必要です。
  • OCN ホットスポット 従量プランをお申し込み不要で10円(10.8円)/分にてご利用いただけます。320分を超えてのご利用の場合、ご利用料金は3,200円(3,456円)となり超過料金は掛かりません。月額利用料300円(324円)/月のOCN ホットスポット 定額プランをご利用の場合は、別途お申し込みが必要です。
  • 料金プランの変更は、所定の手続きにより、お申し込み月の翌月1日より適用します(弊社へのお申し込み書の到着日によっては翌々月1日からの適用となる場合があります)。
  • 料金プラン変更時は、認証ID、認証パスワード、アクセスポイントが変更になる場合がありますので設定変更などご注意ください(各料金プランの詳細は、Webサイト(http://ntt.com/personal/signup/planchange.html)をご確認ください)。また、各種電話割引サービスをご利用の場合は、適用の有無をご確認ください。
  • 複数の拠点から同一の認証IDで同時に接続することはできません。
  • ネットワークの輻輳状態が継続されることを避けるため、輻輳制御を行う場合があります。
    詳細はOCNWebサイト(http://www.ocn.ne.jp/info/rules/qualityimprovement/)にてご確認いただけます。
  • 通信速度制限、輻輳制御の内容は、変更される場合があります。
  • OCN モバイル サービスでは、サービスエリア内であっても、屋内、地下、トンネル、ビルの陰、山間部、海上など、電波の伝わりにくいところでは通信を行うことができない場合があります。ご利用の際は、必ず電波状態のよいエリアでご利用ください。
<通信速度について>
  • 通信速度はベストエフォートです。お客さまのご利用環境(PCの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、集合住宅の場合は当該建物内の伝送方式、電波の影響など)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によっては大幅に低下することがあります。

責任の制限および免責について

  • 弊社の責めに帰すべき理由によりサービスを提供しなかったときは、原則としてサービスを全く利用できなかった状態にあることを弊社が認識した時刻から起算して、24時間以上その状態が連続したときに限り、お客さまの損害を賠償します。この場合、その全く利用できなかった状態が連続した時間について24時間ごとに日数を計算(24時間未満の端数は切り捨て)し、その日数に対応するご利用料金に限り、発生した損害とみなして賠償します(詳細は契約約款をご覧ください)。
  • 本社は契約約款の変更などによりお客さまの設備の改造・変更が必要となった場合であっても、それに要する費用は原則として負担しません。

利用中止および利用停止について

  • 弊社の電気通信設備の保守または工事上、やむを得ない場合、あらかじめお客さまに通知(OCNWebサイト掲載など)してサービスの利用を中止することがあります。(緊急の場合は通知せずに中止することがあります。)
  • 本社は、弊社の電気通信設備(これに附属する設備を含みます)を不正アクセス行為から防御するために必要な場合には、サービスの1部または全部の利用を中止することがあります。
  • 以下の行為があった場合は、サービスの利用を停止することがあります。なお、3~5の行為があった場合、そのOCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセス契約がある建物内すべてのサービスの利用を停止することがあります。
    1. 料金その他の債務について支払期日を経過してもお支払いいただけない行為
    2. 弊社の承諾無く、不特定の第三者に利用させる行為
    3. 契約約款に定める契約者の義務規定にお客さまが違反した場合、その他契約約款の規定に反する行為であって、本社の業務の遂行または弊社の設備に著しい支障を及ぼし、または及ぼすおそれのある行為
    4. 主務官庁による法令、ガイドラインなどに反する行為、またはそれに類する行為
    5. 他人の著作権その他の権利を侵害する、公序良俗に反する、または法令に反する態様でサービスを利用すること(以下※の行為を含みます)は、契約者の義務規定に反することになりますので、ご注意ください。

    ※ 知的財産権の侵害、他人の財産・プライバシー・肖像権の侵害、誹謗中傷行為、犯罪行為または誘発・扇動行為、わいせつ・児童ポルノ・児童虐待にあたる画像もしくは文書の送信・掲載、無限連鎖講の開設および勧誘、情報の改ざん・消去、なりすまし行為、有害なプログラムなどの送信または受信可能な状態での放置、同意なしの不特定多数への商業的宣伝・勧誘メール・嫌悪感を抱くまたは抱くおそれのあるメールの送信などの行為

  • サービスの利用を停止した場合は、利用停止期間中のOCN利用料はお支払いただきます。

電話による無料テクニカルサポートについて

<ご利用について>
  • サポート内容
    接続・IP電話・メールなどの設定、操作方法についてサポート料・通話料とも無料にて電話サポートします。
  • 対象となるお客さま
    OCNにご契約中で、下記のサポート対象OSおよびサポート対象機器をご利用のお客さま
  • サポート対象OS
    • Windows Vista®(SP2)、Windows® 7/8.1/10、Mac OS X v10.7以上

    ※ サポート対象は日本語/英語OSに限ります。

    ※ OSサポート期間は、基本的にベンダー各社におけるOSおよびService Packなどのサポート期間に準拠します。

  • サポート対象機器
    • OCN ADSL セットの場合:ソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクモバイル株式会社)からのレンタルモデムおよびルーター
    • OCN ADSL 「フレッツ」の場合:NTT東日本・NTT西日本からのレンタル利用モデムおよびルーター、またはNTT東日本・NTT西日本からご購入のモデムおよびルーター

    ※ その他のADSLモデムをご利用のお客さまは無料サポートの対象外です。

    • OCN 光サービス(OCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセスを除きます。)の場合:NTT東日本・NTT西日本からのレンタルの回線終端装置またはVDSL装置
    • OCNドットフォン/OCNドットフォン300をご利用の場合:NTT東日本・NTT西日本からのレンタルまたはご購入の050IP電話対応機器

    ※ その他の機器をご利用のお客さまは、無料サポートの対象外です。

  • 受付電話番号について
    OCNテクニカルサポートセンターの電話番号は、お客さまがOCNにお申し込み後、本社より郵送もしくはメールにてお送りする「OCN会員登録証」または「お申込内容のご案内」に記載されている「お問い合わせ先」をご覧ください。

メールなどでのご案内について

  • 各種サービス情報(1部提供先など第三者の広告・宣伝を含む)のほか、料金の変更、工事連絡などの重要な情報をメールなどにてご連絡します。
  • メールなどでのご案内を希望されない場合、またはご案内の再開をご希望の場合は、お客さまから申し出ていただくことにより、送信を中止または再開します。ただし、その場合でも、料金の変更などの重要な情報についてはメールなどでのご連絡を行います。

    ※ メールなどとはメールの他、電話、郵送、SMS(ショートメッセージサービス)などを含みます。

その他のご注意事項

  • 以下のOCN接続プランの契約数は合わせて5契約までです。
    OCN モバイル ONE/OCN モバイル エントリー d/OCN モバイル エントリー EM LTE/OCN モバイル エントリー EM/OCN 高速モバイル EM
    ただし、同一の契約者がお申し込みいただける「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMカードは、OCN接続プランの契約数に関わらず、5枚までです。

解約について

  • OCNの各種サービスを解約される場合は、「NTTコミュニケーションズ カスタマーズフロント(0120-506506)」までお問い合わせください。なお、弊社ではNTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ回線の解約はできません。フレッツ回線の解約については、NTT東日本・NTT西日本までお問い合わせください。

    ※ OCN 光についてはOCN 光の項をご確認ください。

  • 以下の行為があった場合は、サービスを解約することがあります。なお、OCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセスで以下の行為があった場合、そのOCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセス契約がある建物内のすべてのサービスを解約することがあります。
    • サービスの利用を停止した行為が解消されない場合
    • 契約約款に定める契約者の義務規定にお客さまが違反した場合、その他契約約款の規定に反する行為であって、本社の業務の遂行または弊社の設備に著しい支障を及ぼし、または及ぼす行為と認められる場合

このページのトップへ

OCN ADSL セットについて

本サービスは、NTTコミュニケーションズ株式会社の定める「IP通信網サービス契約約款」、ソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクモバイル株式会社)(以下、ソフトバンク)の定める「NTTコミュニケーションズ株式会社経由DSLサービスに関する契約約款」およびNTT東日本・NTT西日本の定める「専用サービス契約約款」に基づいて提供します。

サービスについて

<お申し込みについて>
  • 弊社、NTT東日本・NTT西日本およびソフトバンクは、ADSLサービスの提供に際し必要と認めた契約者に関する情報をお互いに提供する場合があります。
  • お客さまのご利用場所がサービスエリアである(サービスが開始されている)ことをご確認ください。
  • サービスエリア内であってもご利用いただけない場合があります。なお、サービス提供が可能なNTT交換所からの距離は、線路距離で8kmまでとなっています。
  • 受付完了後、適合性確認、NTT東日本・NTT西日本のADSL回線や工事の手配をします(タイプ1でお客さま宅に伺う工事はありません)。適合性確認の結果、提供が不可能な場合やお申し込み書に不備などがあった場合には、弊社担当よりご連絡をします。提供可能な場合には、NTT工事日のご連絡を連絡先のメールアドレスへ、またメールアドレスがない場合には設置場所へ郵送にてソフトバンクよりお送りします。
  • ISDN回線のお客さまは、アナログ回線に切り替えていただくか、ADSL専用の回線が別途必要です。
  • NTT交換所からお客さま宅までの回線に光ファイバーが使用されている場合は、本サービスの提供はできません。
  • NTT東日本・NTT西日本の回線以外の場合はご提供できない場合があります。
<タイプ2のお申し込みにあたって>
  • 設置場所に、本サービスをお申し込みいただくご契約名義と同一名義のNTT東日本・NTT西日本の既設加入電話がない場合、ご本人性を確認させていただく各種証明書(公的機関が発行する証明書など)をご提出いただきます。

    ※ ご本人性を確認させていただくためにご提出いただく各種証明書は下記のとおりです。各種証明書は、必ずお申し込み書と合わせてお送りください。名前と住所(移転にともなう変更申し込みの場合は、移転前住所でも可)の記載が必要です。有効期限、申請期限切れのものは不可です。発行日の記載があり、有効期限の記載がないものについては、発行後3ヵ月以内のものが有効です。
    【個人】運転免許証*1、健康保険証、パスポート*2、外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書のいずれか1点*3、印鑑証明書
    【法人】登記簿謄(抄)本、資格証明書、現在(履歴)事項全部証明書
    上記の資料がない場合については、お申し込み時にご相談ください。

*1 裏面に現住所の記載がある場合は表裏共必要

*2 写真のページと住所のページが必要(日本国政府発行のパスポートに限ります)

*3 裏面に記載のある場合は表裏ともご提示が必要です。なお、有効期限切れの場合は不可となります。

  • 工事区分について
    • ADSLサービスタイプで「タイプ2」を選択された場合、NTT東日本・NTT西日本の引き込み工事においてどの区間まで行うのかを選択していただきます。記入された内容に従い、NTT東日本・NTT西日本での提供区分が異なるとともに、お客さまの設備の所有区分が異なります。また、工事内容によっては別途工事費をお支払いいただく場合があります。
      1. MDF/保安器荷札まで…お客さま宅のビルのMDFまたは保安器の引込線工事まで行います。MDFジャンパおよびMDF下部の配線工事はお客さまで工事手配をお願いします。
      2. MDFジャンパまで…MDFのジャンパまでNTT東日本・NTT西日本が工事を行います。MDF下部の配線工事はお客さまで工事手配をお願いします。
      3. IDF荷札まで…ビルの各階または各フロアなどのIDFまでNTT東日本・NTT西日本が工事を行います。IDFから端末(モジュラーなど)までの工事はお客さまで工事手配をお願いします。

        ※ 上記「工事区分」を選択された場合、屋内配線などの手配についてはモデムの設置までにご準備いただきます。準備できない場合、提供が遅れる場合があります。

      4. 端末直前まで…端末の設置場所までNTT東日本・NTT西日本が工事を行います。屋内配線の所有区分は、お客さまによるお買上げとなります。

        ※ 集合住宅やビルなどでは、NTT工事の際に建物内に設置されている電話集約装置(MDF)を開いて作業する必要があります。事前に建物管理者にご確認いただいたうえで、必要があれば電話集約装置(MDF)場所への立入り許可を取得し、合わせて当日の鍵を開いて作業することができるよう、あらかじめ手配をお願いします。

<料金について>
  • 料金起算月は利用開始日を含む月とします。なお、NTT東日本・NTT西日本の工事日から7日後を利用開始日とみなします。
  • プラン変更でご利用開始された場合、新料金プランはNTT東日本・NTT西日本の工事日から10日後の日が属する月の翌月から適用となります。
  • 月途中でご解約された場合、月額基本料、回線使用料相当およびADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の料金は日割りいたしません。
  • お客さま宅内およびNTT交換機工事後であってもサービスを提供できない場合があります。その場合でも工事費はお客さま負担となります。
  • 開通時、開通後に回線調整、NTT東日本・NTT西日本の通信・機器交換工事などで生じた費用は通信環境の改善効果に関わりなくお支払いいただきます。
  • ソフトバンクの契約約款に定める、ソフトバンクの提供するADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の料金についても、お支払いいただきます。
<ご利用について>
  • ADSLモデム・無線LANなどレンタル機器は、ソフトバンクからのレンタルのみでのご提供となります(1.5Mを除きます)。イーサネットポートが標準装備されていないPCをご利用の場合、開通日を確認後、お客さまご自身でLANカード(10/100BASE-TX対応)などのご用意および設定を行ってください。
<お申し込みに必要な費用>
  • お申し込みに際して、初期費用が必要です。初期費用とは、NTT東日本・NTT西日本の初期工事費用と契約料800円(864円)を合計した金額となります。

    ※ 初期工事費用については、タイプ1とタイプ2で費用が異なります。また、工事内容によっても費用が異なります。

    • タイプ1の場合:3,050円(3,294円)
    • タイプ2でお客さま宅内での配線工事などを必要としない場合:2,200円(2,376円)
    • タイプ2でNTT東日本・NTT西日本がお客さま宅へお伺いして工事を行う場合:10,500円(11,340円)

    ※ 上記の初期工事費用は代表的な例であり、工事の内容によっては異なる場合があります。

    ※ お客さまが屋内配線の延長、追加部分の設置などを別途依頼された場合に追加で発生した工事料は、お客さま負担となります。

    ※ ISDN回線からアナログ回線への変更工事および光収容変更工事をともなう場合は、上記費用のほかに費用が発生しますのでご注意ください。

    ※ アナログ回線に変更する際の契約料、基本工事費、交換機など工事費、屋内配線工事費は別途必要です。

    ※ ISDN回線からアナログ回線への切替工事とADSL工事を同じ日にされた場合、初期工事費用は1,200円(1,296円)となり、契約料800円(864円)との合計は、2,000円(2,160円)となります。

制約事項について

  • お客さま宅までの回線がADSLに適さないときは、サービスを提供できない場合があります。
  • NTT東日本・NTT西日本の工事日から7日間が接続確認期間です。必ず期間内に接続確認を行い、接続確認の時に、「接続できない」「速度がでない」といった場合、モデムに同封されているフリーダイヤル番号へお問い合わせください。7日を過ぎてのご申告の場合、キャンセル扱いにならず、初期費用、月額基本料、回線使用料相当およびソフトバンク提供のADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の料金をお支払いいただきます。また本契約をキャンセルされた場合、工事日から7日以内であっても工事費をお支払いいただきます。
  • サービス開始後の速度低下など
    料金起算日以降にお客さま宅内またはPC環境、お客さま宅内までのNTT東日本・NTT西日本の配線設備の環境などにより、通信速度の低下や、まれに通信そのものが不能となる場合がありますが、その場合には初期費用およびご利用いただいた月額使用料の返還、ご購入いただいたADSLモデムなど代金の返還、NTT東日本・NTT西日本の工事費の補償には応じかねますので、あらかじめご了承ください。また、NTT工事完了後、弊社の定める課金基準日を経過した時点で開通扱いとさせていただき、開通以降のキャンセルでは、初期費用およびキャンセルされるまでのご利用料金につきましてはお支払いいただきますのでご注意ください(NTT工事費につきましては、お申し込み後にキャンセルされた場合も、お支払いいただきます)。
  • NTT東日本・NTT西日本の電話付加サービスなど、下記のサービスをご利用の回線では、タイプ1はお申し込みいただけません。[着信用電話、ダイヤルイン追加番号、信号監視通信サービス、オフトーク通信サービス、遠隔検針(ノーリンギングサービス)、1部の回線自動選択装置(ACRなど)]お客さまがどのようなサービスを利用しているかなどについては、NTT東日本・NTT西日本へお問い合わせください。
  • ご利用の回線がISDNの場合は、タイプ1でのご利用にはアナログ回線への変更が必要です。また、アナログ回線への変更は、本サービスのお申し込み後、ソフトバンクから「変更のご依頼」の連絡を受けてから行うようお願いします。
  • お客さま宅内に複数のモジュラージャックがある場合、加入電話にノイズが発生したり、FAX、ナンバー・ディスプレイなどのサービスが、ご利用いただけない場合があります。
  • 接続に関する障害の代表的な要因についてはソフトバンクWebサイト(http://www.eaccess.net/acca/service/apply/pre.html)に掲載しておりますので、ご確認ください。

解約について

  • ご解約を行われる場合、ADSL回線の撤去工事を伴うため、解約のお申し込みをいただいてからお手続きが完了するまで2週間程度かかります。
  • OCNを解約後、他社のADSLサービスに乗り換えられる場合は、2週間以上の猶予をもってOCNの解約手続きを完了いただきますようお願いします。
    なお、他社ADSLサービスの開通工事は、OCN解約手続きが完了した翌月以降をご指定いただきますようお願いします。(年末年始を除く)
  • ADSLサービス契約の解約(解除)の際、ADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の返却費用については、お客さまのご負担となります。

その他の注意事項

  • ご指定いただいた解約希望日に基づき、NTT東日本・NTT西日本がADSL回線撤去工事を行います。なお、工事時間帯は指定できません。
  • お客さま宅内事前工事について
    お客さま宅内にモジュラージャックが複数存在する場合、事前に分岐の元になる部分にスプリッター設置ができるよう、配線変更をNTT東日本・NTT西日本へご依頼ください。屋内配線の延長や新たな分岐設置についても同様です(工事費はお客さま負担となります)。
  • ADSLモデムなどの設定について
    非PC系端末(PS2BBUなど)をご利用のお客さまは、ADSLモデム・ルーターなどの設定変更の場合、ADSLモデム設定用のPCが必要となります。
<OCN ADSL セット 50Mスマート/12Mスマートについて>
  • アナログ・ISDN、AIR-EDGE、PIAFSの各種アクセスポイントはご利用いただけません。
  • 無線LANレンタルサービスのご利用はできません。他プランにて無線LANレンタルサービスをご利用中のお客さまが、本プランへプラン変更をした場合、無線LANレンタルサービスは解除となりますのでご注意ください。
  • OCNパーソナルファイアウォールサービスのご利用はできません。
<ソフトバンクについて>
  • お申し込みについて 以下の場合には、お申し込みをお受けできない場合があります。
    1. ADSLサービス契約のお申し込みをした者が、利用者回線などについて、協定事業者(NTT東日本・NTT西日本)と契約を締結している者が同一の者とならないとき(お申し込み者と回線名義人が一致しないとき)。
    2. ADSLサービスを提供するために必要な電気通信設備に余裕がない場合。
    3. お申し込み時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合。
    4. その対象となる利用者回線などにつき、すでに他の電気通信事業者からADSLサービスと同様のサービスの提供を受けている場合。
  • 変更の届け出 氏名、住所、利用場所、利用電話番号などに変更があった場合は、すみやかにその旨をソフトバンク所定の方法によりソフトバンクに届出ていただきます。
  • 提供条件 利用者回線などの回線距離もしくは設備状況、または電気通信回線からの信号の漏洩などにより、利用者回線などから行う通信について伝送速度の低下、伝送速度の変動もしくは符号誤りが発生し、ADSLサービスを全く利用できない状態となることがあります。
  • 契約の解除(解約)
    1. ADSLサービス契約を解除(解約)しようとするときは、その旨を弊社経由でソフトバンクに通知します。
    2. ソフトバンクは、協定事業者の回線が光ケーブル化された場合などにより協定事業者の提供契約が解除(解約)された場合、ADSLサービス契約を解除(解約)することがあります。
  • ADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の提供について
    1. ADSLモデム・無線LANなどレンタル機器については予告なく提供機種の変更を行う場合があります。
    2. OCN ADSL セットをすでにご利用中のお客さまで、お申し込み内容の変更を行われる場合は、同一機種であってもADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の交換を行わせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の返却について
    1. ADSLサービス契約の解除(解約)や契約内容の変更などの際には、ソフトバンク所定の方法により、ADSLモデム・無線LANなどレンタル機器をソフトバンクへ返却していただきます。また、返却が行われない場合、ソフトバンクの定める約款に基づき違約金などの請求をわせていただきます。
    2. ADSLサービス契約の解除(解約)や契約内容の変更などの際、ADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の返却費用については、お客さまのご負担となります。
    3. 機器によって返却先が異なりますので、OCNWebサイト(http://www.ocn.ne.jp/adsl/adslset/attention/modem-return/) をご覧の上ご確認ください。
  • 利用中止および利用停止
    • ソフトバンクは、電気通信設備の保守上または工事上やむを得ない場合、電気通信設備の障害、その他協定事業者の電気通信設備の障害の場合などにおいて、ADSLサービスの利用を中止することがあります。ADSLサービスの利用を中止するときは、あらかじめその旨を利用者に通知します。ただし、緊急・やむを得ない場合は、この限りではありません。
    • ソフトバンクは、利用者が料金などについて、支払期日を経過してもなお支払わない場合、有害なコンピュータープログラムなどを送信または書き込む行為、ソフトバンク、他の利用者または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為、ソフトバンク、他の利者もしくは第三者を誹謗中傷し、または名誉を傷つけるような行為、ソフトバンク、他の利用者または第三者の財産、プライバシーを侵害する行為などを行った場合、その他法令に違反する行為を行った場合などにおいては、6ヵ月以内でソフトバンクが定める期間ADSLサービスの利用を停止することがあります。
    • ADSLモデム・無線LANなどレンタル機器の紛失・故障・破損などについてソフトバンクの定める約款に基づき違約金などをお支払いいただきます。
  • 責任の制限および免責 ソフトバンクは、ADSLサービスを提供すべき場合において、ソフトバンクまたは協定事業者の責めに帰すべき理由によりその提供をしなかったときは、ADSLサービスが全く利用できない状態にあることをソフトバンクが認識した時刻から起算して、24時間以上その状態が連続したときに限り、その利用者の損害を賠償します。

OCN ADSL セット 無線LANサービスについて

サービス対象プラン

  • OCN ADSL セット ハイパープラス(50M超)/ハイパー(50M)/26M/12M/8M/3M

    ※ 50Mスマート/12Mスマート/12Mシンプルは対象外です。

月額レンタル料金

  • アクセスポイントカードのみレンタルの場合、月額380円(410.4円)です。
  • アクセスポイントカードとクライアントカードを同時にレンタルする場合、月額680円(734.4円)です。
  • お申し込み月の月額料金は無料です(OCN ADSL セットの初月無料適用月とは異なる場合があります)。
  • 月途中での解約の場合、日割り計算はいたしません。また、月末近くに廃止を申し込まれた場合に、翌月の無線LAN機器使用料が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

対応OS

  • Windows 98SE/Me/2000/XP/Vista/7(日本語版)

    ※ レンタルを希望された場合にご提供する無線LANクライアントカードの場合。

    ※ ご利用になる無線LANクライアントカードによっては対応OSが異なります。詳しくはソフトバンクのWebサイト(http://www.eaccess.net/acca/service/menu/wirelesslan/index_ocn.html)にてご確認ください。

対象PC

  • CD-ROMドライブおよびPCカードスロットを搭載した以下のPCが対象です。
    DOS/V、PC98-NXシリーズ

    ※ 詳しくはソフトバンクのWebサイト(http://www.eaccess.net/acca/service/menu/wirelesslan/index_ocn.html)にてご確認ください。

Webブラウザー

  • 多機能モデムおよび無線LANアクセスポイントの設定には、次のいずれかのWebブラウザーが必要です。Webブラウザーについては、お客さまご自身でご用意ください。
  • Internet Explorer 5.0以降

無線LANクライアントカードをご自身で用意される場合

  • 市販されている無線LANクライアントカード/ボード/USB型アダプターの中には、ご提供の無線LANアクセスポイントと良好な通信ができない場合がございます。詳しくはソフトバンクのWebサイト(http://www.eaccess.net/acca/service/menu/wirelesslan/index_ocn.html)にてご確認ください(WiFi準拠の無線LAN製品をご利用ください)。

セキュリティ

  • 電波を使って通信を行うため、外部から通信の内容を盗聴されてしまう可能性があります。セキュリティ設定を推奨します。ただし、セキュリティについて、本社は一切の責任を負いません。

    ※ 無線区間の暗号化(WEPキーの設定)は多機能モデム同梱の説明書をご参照ください。

クライアントカードのレンタル提供について

  • 無線LANアクセスポイントのみのレンタルか無線LANクライアントカードを合わせてレンタルするかをお選びいただけます。
  • 無線LANクライアントカードをすでにお持ちの方や、ご自身で無線LANクライアントカードをご用意されるという方には、無線LANアクセスポイントのみをレンタルします。無線LANアクセスポイントと一緒に無線LANクライアントカードも必要な方へは、無線LANクライアントカードもレンタルします。

無線LAN機器の送付方法

  • 変更お申し込みと同時にお申し込みされた場合は、変更工事日の前日までにソフトバンクより送付されます。無線LANのみでお申し込みの場合は、お申し込みから1週間以内にソフトバンクより送付されます。

その他

  • 設定方法、注意事項については、無線LAN機器本体の説明書をご参照ください。

OCNご利用料金のお支払いについて ~インターネット料金案内について~

  • OCNご利用料金のお支払いは、「口座振替」または「クレジットカード支払い」からお選びください。
  • お支払い方法のお手続きが必要な場合は「OCN会員登録証」または「お申込内容のご案内」に「OCNご利用料金のお支払い方法について」を 同封しております。ご確認のうえ、1ヵ月以内*1にお支払い方法のお手続きください。
  • ご利用料金は、インターネット料金案内(請求額のメール通知・OCNマイページ*2でのご利用明細の確認)でご確認ください。
  • 「料金請求書」を郵送させていただいた場合は、発行手数料162円(税込)/請求、「料金口座振替のお知らせ/領収証」を郵送させていただいた場合は、発行手数料108円(税込)/請求*3をご負担いただきます。

*1 口座振替のお手続きには、金融機関での手続き期間を含め、2~3ヵ月かかります。

*2 「OCNマイページ(http://mypage.ocn.ne.jp/)」は、NTTコミュニケーションズの各種サービスのご利用に便利な機能・情報が1ヵ所に集まったお客さま専用のWebサイトです。

*3 新規にOCNをお申し込みの場合およびプラン変更などにより新たにNTTコミュニケーションズから請求を開始する場合、支払い方法のお手続き期間(申し込み月を含め4ヵ月間)は発行手数料はいただきません。

OCN ADSL セット ご利用料金例

( )内は消費税を含んだ価格
プラン名 タイプ お申し込み時に必要な費用 月々必要な費用
初期工事
費用
*1
契約料
*2
合計 月額基本料*3 回線使用料
相当*4
モデム
レンタル料
合計
50Mスマート タイプ1 3,050円
(3,294円)
800円
(864円)
3,850円
(4,158円)
2,402円
(2,594.16円)
158円
(170.64円)
280円
(302.4円)
2,840円
(3,067.2円)
タイプ2 2,200円
(2,376円)
3,000円
(3,240円)
2,562円
(2,766.96円)
1,385円
(1,495.8円)
280円
(302.4円)
4,227円
(4,565.16円)
12Mスマート タイプ1 3,050円
(3,294円)
3,850円
(4,158円)
1,862円
(2,010.96円)
158円
(170.64円)
0円*5 2,020円
(2,181.6円)
タイプ2 2,200円
(2,376円)
3,000円
(3,240円)
1,862円
(2,010.96円)
1,385円
(1,495.8円)
0円 3,247円
(3,506.76円)

*1 お客さま宅内での配線工事などを必要としない場合(NTTビル内の工事のみ)の、NTT東日本・NTT西日本のみの初期工事費用。費用は工事内容により異なります。

*2 NTT東日本・NTT西日本の契約料。

*3 OCN ADSL セット 50Mスマート/12Mスマートのご利用に必要な月々の費用。

*4 NTT東日本・NTT西日本の回線使用料相当。

*5 OCNドットフォンをご利用の場合、モデムレンタル料280円(302.4円)/月をお支払いいただきます。OCNドットフォンはタイプ2をご契約のお客さまはお申し込みいただけません。

  • 上記は代表的な利用例に基づく価格で、お客さまのご利用形態により価格は変動することがあります。詳細はお問い合わせください。
  • お客さまのご利用いただく番号(050で始まる11桁の番号)ごとに、毎月「ユニバーサルサービス料」を請求させていただきます。
    「ユニバーサルサービス料」とは、ユニバーサルサービス(「ユニバーサルサービス」とは電気通信事業法により「あまねく日本全国で提供が確保されるべき」と規定されているサービスです)の提供を確保するためにご負担いただく料金のことです。番号あたりの単価(月額)は、ユニバーサルサービス支援機関が6ヵ月ごとに算定し、Webサイト(http://www.tca.or.jp/universalservice/)で公表されています。
  • 合計した額に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てて請求します。また、お客さまのサービス契約状況によっては本料金表に記載されている金額と実際の請求額が異なる場合があります。

このページのトップへ

無料訪問サポート「OCN開通とことんサポート」について

<お申し込みについて>
  • 対象となるお客さま
    • 設置場所への訪問が可能で、下記のサポート対象OSおよびサポート対象機器をご利用のお客さま
    • 2015年2月1日以降、OCN ADSLセット、OCN ADSL 「フレッツ」、OCN 光 with フレッツ、OCN光「フレッツ」に新規お申し込み、またはプラン変更されたお客さま

    ※ ただし、以下のお客さまは対象外です。

    • OCN ADSL セットで無料訪問サポートを受けたことがあり、同サービス内で速度変更されるお客さま
    • すでにADSLサービスをご契約のお客さまでIP電話機能付きADSLモデム/TAのみの訪問サポートをご希望のお客さま
  • サポート対象OS

    Windows Vista®(SP2)、Windows® 7/8.1/10、Mac OS X v10.7以上

    ※ サポート対象は日本語OSに限ります。

    ※ OSサポート期間は、基本的にベンダー各社におけるOSおよびService Packなどのサポート期間に準拠します。

  • サポート対象機器

    ソフトバンク社からのレンタルモデム、およびルーター

    ※ その他のADSLモデムをご利用のお客さまは無料サポートの対象外です。

  • お申し込み方法

    OCN訪問サポートセンターへお電話または、専用Webサイトにて訪問設定サポートをお申し込みされたお客さま
    詳細なお申し込み方法のご案内については、お客さまがOCN ADSL セットにお申し込み後、弊社よりお送りする「OCN会員登録証」同封の「OCN設定ガイド」、または「お申込内容のご案内」に記載しています。

<料金について>
  • 無料訪問サポート内容
    ( )内は消費税を含んだ価格
    サポートメニュー 作業内容 通常料金
    インターネット
    接続設定(有線)
    • インターネット接続(有線)
    • モデム、ルーター、スプリッタの設定
    • ブラウザー設定(Internet Explorer、Edge)
    • メール設定(OCNメール、Windows メール、Windows Live メール、Outlook)
    • メールアドレス変更

      ※ フィルタリングなどの特殊な設定はサポート設定外です。

    3,000円
    (3,240円)
    OCNドットフォン/
    OCNドットフォン
    300 接続設定
    モデム、ルーターなどの設定 3,000円
    (3,240円)
    訪問基本料金 5,000円
    (5,400円)

    ※ 初回の訪問サポート(PC1台)のみ、上記のメニューが無料になります。2回目以降の訪問サポート、およびPC2台目からは有料です。

    ※ 訪問日前日および当日のキャンセル、また当日お客さまがご不在の場合でも、1回の訪問とみなします。

    ※ オプション設定をご希望の方は有料にて承ります。詳細につきましては有料訪問サポートサービス「ユーザーサポートプラン」(http://www.ntt.com/personal/services/option/support/user-support.html)をご確認ください。

  • ご注意
    • 本サービスは、OCN ADSL セット接続に関するサポートの一環として、訪問サポートを行うものです。お客さま宅内や周囲の環境により、接続設定などができない場合があるため、接続などを保証するものではありません。また、接続設定などができなかった場合においても、実施したサポートメニューの料金(初回無料対象分を除く)については、お客さまに負担いただきます。
    • 社内LANが組まれている場合は、その他の機器に影響を及ぼす可能性があるためサポート対象外です。
    • 必要機器の準備はお客さまご自身で行っていただきます。
    • お客さまのPCなどに保存されているデータなどのバックアップはお客さまご自身で作成することとし、訪問サポートの実施にあたり、お客さまのデータなどが紛失した場合でも、本社はいかなる責任も負いかねます。
    • 配線工事などによる土地建物への損害については、本社はいかなる責任も負いかねます。
    • サポート完了後、明らかに弊社の責任による作業内容の不備が発覚した場合、作業後1ヵ月以内については無償で対応します。

このページのトップへ

IP通信網サービス契約約款

このページのトップへ