Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
OCN

OCN ひかり電話

ホームゲートウェイ利用料・付加サービス利用料

月額利用料

(税抜)

  月額利用料 *1 月額利用料に含まれる通話料金 *2 *3 月額利用料に含まれる通話料金を超過後の通話料 月額利用料に含まれる
付加サービス
基本プラン 500円 - - -
アドバンスプラン 1,500円 480円分の通話 *6
<最大3時間相当>
8円/3分 ・発信者電話番号表示 *4
・発信者電話番号通知リクエスト *5
・通話中着信
・転送電話
・迷惑電話お断り
・着信お知らせメール
詳しくはこちら

※:「OCN ひかり電話」のご利用には、OCN 光の契約が必要です。

※:上記料金表の料金に加え、1電話番号ごとに毎月ユニバーサルサービス料が必要となります。
ユニバーサルサービス料についてはこちら( http://www.ntt.com/univ/ )をご覧ください。

※:お申し込み月は月額利用料・ユニバーサルサービス料が無料です。(アドバンスプランの無料通話分はお申し込み月は適用されず、お申し込み月の翌月から適用となります。)
また月の途中で解約した場合、日割り計算は行いません。

*1別途、OCN 光およびホームゲートウェイの利用料がかかります。ホームゲートウェイの利用料については、こちら(http://service.ocn.ne.jp/hikaridenwa/charge/#kiki)でご確認ください。

*2OCN ひかり電話と同時に「OCN ひかり電話 アドバンスプラン」をお申し込みの場合、OCN ひかり電話のご利用開始日を含む月の翌月から適用となります。またOCN ひかり電話ご利用開始後に、基本プランからアドバンスプランへプラン変更した場合は、プラン変更のお申し込みを弊社が承諾した日を含む月の翌月から適用開始となります。

*3加入電話、INSネット、OCN ひかり電話、NTT東日本・西日本が提供するひかり電話(法人向けひかり電話含む)への通話が対象です。(災害募金番組、携帯電話への通話やデータ接続通信での通信などは対象外)。月額利用料に含まれる通話料は、音声通話3分8円、利用帯域2.6Mbpsまでのテレビ電話3分15円、利用帯域2.6Mbpsを超えるテレビ電話3分100円で計算し、ご利用開始月の翌月から適用となります。

*4「発信者電話番号表示」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。

*5「発信者電話番号通知リクエスト」のご利用には、あわせて「発信者電話番号表示」のご契約が必要です。

*6翌月1ヵ月に限り、繰り越しができます。翌月に使い切らなかった場合、無効となります。基本プランへの変更、OCN ひかり電話の解約時、東日本エリアと西日本エリアを跨ぐ移転時は、繰り越せません。

このページのトップへ

ホームゲートウェイ利用料

(税抜)

回線種別 ご利用形態 月額利用料
【東日本エリア】
OCN 光 ファミリー
OCN 光 マンション1G
1G対応無線LANルータ 300円
無線LANカードを追加する場合
(2枚目以降1枚ごと)
100円
【東日本エリア】
OCN 光 ファミリー 100M,200M
OCN 光 マンション 100M,200M
OCN 光 2段階定額 ファミリー
【西日本エリア】
OCN 光 ファミリー
OCN 光 マンション
OCN 光 2段階定額 ファミリー
無線LANカードを利用しない場合 無料
無線LANカードを利用する場合 100円
無線LANカードを追加する場合
(2枚目以降1枚ごと)
100円

※:NTT東日本・NTT西日本からの転用の場合、現在使用されているホームゲートウェイ(ひかり電話対応端末)はそのままお使いいただけます。利用料金については、弊社から請求させていただきます。

※:無線LANをご利用される際には、第三者による盗聴・情報の改ざん・なりすましなどを防止するために、セキュリティ機能(通信の暗号化など)の設定を行ってください。OCN ひかり電話などをご利用の場合に適切なセキュリティ機能の設定を行っていないと、お客さまのネットワークに第三者がアクセスし、お客さまがご利用されていない通話料などが発生するおそれがありますので十分にご注意ください。

 

■無線LANカードについて
無線LANカードは、すべての環境で無線LANとの接続を保証するものではありません。
無線LANカードのご利用にあたり、ホームゲートウェイの交換等を伴う場合は工事費がかかる場合があります。また、無線LANカードの接続・設定を弊社にご依頼いただく場合は別途費用がかかります。

 

 

ページトップへ

付加サービス利用料

(税抜)

付加サービス名 月額利用料 単位 「OCN ひかり電話 アドバンスプラン」の月額利用料に含まれる付加サービス 「付加サービスセット割引」の対象になるサービス *14(東日本エリア)
東日本エリア 西日本エリア
発信者電話番号表示 *1 400円 1利用回線ごと
発信者電話番号通知リクエスト *2 200円 1利用回線ごと
通話中着信 300円 1利用回線ごと
転送電話 *3 500円 1番号ごと
迷惑電話お断り *4 200円 1利用回線
または1番号ごと
-
着信お知らせメール 100円 1番号ごと -
FAXお知らせメール *3 100円 1番号ごと - -
ダブルチャネル 200円 1利用回線ごと -
マイナンバー *5 100円 1番号ごと - -



基本接続 *6 1,000円 1着信課金番号ごと - -






発信地域振分機能 350円 1契約回線ごと - -
複数回線管理機能 1,000円 1着信課金番号ごと - -
話中時迂回機能 800円 1迂回グループごと - -
着信振分接続機能 700円 1振分グループごと - -
受付先変更機能 1,000円 1受付変更元ごと - -
時間外案内機能 650円 1番号ごと - -
カスタマーコントロール機能 無料 1着信課金番号ごと - -
特定番号通知機能 100円 1番号ごと - -
#ダイヤル 東日本利用型 *7
15,000円
西日本利用型 *8
15,000円
#ダイヤル番号ごと -
ブロック内利用型 *9
10,000円
ブロック内利用型 *10
10,000円






*11
*12
発着信制御利用料 500円 制御する番号
(自番号)ごと
- -










*13
1ブロックプラン 100円 最大20件 - -
5ブロックプラン 500円 最大100件 - -
25ブロックプラン 1,500円 最大500件 - -
50ブロックプラン 2,000円 最大1,000件 - -
600ブロックプラン 10,000円 最大12,000件 - -
グループ通話定額 *15 400円 1チャネルごと - -

【付加サービスセット割引(東日本エリアのみ)について】
「発信者電話番号表示」、「発信者電話番号通知リクエスト」、「通話中着信」、「転送電話」、「ダブルチャネル」の中から3つの付加サービスをご契約いただくと、自動的にセット割引が適用され、3契約が月額800円でお使いいただけます。

※:付加サービスを4つ以上ご契約の場合、月額利用料の高い順に3つの付加サービスが自動的に選択され、「付加サービスセット割引」が適用されます。

※:アドバンスプランをご契約の場合、「付加サービスセット割引」は適用されません。

 

*1 「発信者電話番号表示」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。

*2「発信者電話番号通知リクエスト」のご利用には、あわせて「発信者電話番号表示」のご契約が必要です。

*3「FAXお知らせメール」をご契約の場合、同一電話番号で「転送電話」は利用できません(別途「マイナンバー」をご契約いただくと、異なる電話番号でそれぞれのサービスが利用できます)。

*4「マイナンバー」をご利用の場合、希望される番号毎に「迷惑電話リスト」を持つ(個別契約)か、全番号に共通した「迷惑電話リスト」を持つ(共通契約)か、選択することができます。
<参考>2番号をご利用の場合に選択可能な利用パターン
1番号のみ「迷惑電話リスト」を利用する場合 :個別契約で、200円×1リスト=200円/月
2番号の各々に対し、「迷惑電話リスト」を利用する場合:個別契約で、200円×2リスト=400円/月
2番号に対し、共通の「迷惑電話リスト」を利用する場合:共通契約で、200円×1リスト=200円/月

*51電話番号ごとに毎月ユニバーサルサービス料が必要となります。

*61着信課金番号ごとに毎月ユニバーサルサービス料が必要となります。

*7東日本エリア全域からの発信を受けることができます。なお、西日本エリアからの発信を受ける場合は、別途西日本エリアにおける「OCN 光」、「OCN ひかり電話」および「#ダイヤル」のご契約が必要です(工事費・月額利用料がかかります)。詳しくは弊社営業担当者までお問い合わせください。

*8西日本エリア全域からの発信を受けることができます。なお、東日本エリアからの発信を受ける場合は、別途東日本エリアにおける「OCN 光」、「OCN ひかり電話」および「#ダイヤル」のご契約が必要です(工事費・月額利用料がかかります)。詳しくは弊社営業担当者までお問い合わせください。

*9東日本エリアの4ブロック(北海道・東北・信越・関東)のうち、ご指定いただいた1ブロック内からの発信を受けることができます。

*10西日本エリアの6ブロック(東海、北陸、関西、中国、四国、九州・沖縄)のうち、ご指定いただいた1ブロック内からの発信を受けることができます。

*11「発着信制御利用料」と「許可番号リスト利用料」の両方が必要です。必ず許可番号リストのいずれかのプランをご契約いただく必要があり、許可番号リストに何も登録されない場合であっても利用料は必要となります。

*12お申し込み後、お客さまご自身で、OCN ひかり電話設定サイトにて設定が必要となります。何も設定されない場合は、発着信全許可となります。

*13許可番号20番号を1つの区切り(1ブロック)として管理します。許可番号リストに登録した番号数が20番号に満たない場合でも、1ブロックを使用したことになります。許可番号リスト利用料はいずれか一つのプランのみ契約可能です。

*14付加サービスを4つ以上ご契約の場合、月額利用料の高い順に3つの付加サービスが自動的に選択され、「付加サービスセット割引」が適用されます。また、アドバンスプランご契約の場合、「付加サービスセット割引」は適用されません。

*15グループを構成するためには、Arcstar IP Voice(ひかり電話タイプ)またはArcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)のご契約が1回線以上必要です。 また、「OCN ひかり電話アドバンスプラン」と組み合わせてご契約いただくことはできません。グループ通話定額をご利用いただく場合は、基本プランに変更していただく必要があります。
なお、NTT東日本・NTT西日本および異なる光コラボレーション事業者が提供する回線とのグループは組めません。 詳しくはこちら(http://www.ntt.com/business/services/voice-video/voip/ipvoice-hikari.html

 

※:発信者電話番号表示のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。

※:発信者電話番号通知リクエストのご利用には、あわせて「発信者電話番号表示サービス」のご契約が必要です。

※:各社の社名、製品名、サービス名およびサイト名は各社の商標または登録商標です。

※:価格は税抜価格です。

このページのトップへ