Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
logo_ocn

OCNドットフォン300

【重要】OCNドットフォン 通信設備工事実施のお知らせ

平成23年9月9日

お客さま各位

平素は、OCNドットフォン/OCNドットフォン300/OCNドットフォン光(以下、総称して「OCNドットフォン」と記載します)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、OCNドットフォンでは、より品質の高いサービスを提供するため、通信設備の更改工事を実施いたします。

本工事の実施に伴い、下記時間帯において、サービスの一部機能がご利用いただけなくなります。

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

対象のお客さま

OCNドットフォンを、以下の050番号でご利用のお客さま。

番号帯: 050-3460-XXXX ~ 050-3469-XXXX
050-3490-XXXX ~ 050-3494-XXXX

ご利用いただけない機能①

<ご利用いただけない時間>


2011年10月13日(木)午前5時00分 ~ 午前7時30分(約2時間30分)

<ご利用いただけない機能等>


■上記時間帯で90分~最大150分電話をかけられない場合があります。
・電話をかけるとお話中と同じ音(プープー)やエラー音(ピピッ …ピピッ等)等が聞こえます。

※050IP電話対応機器に一般加入電話回線(ひかり電話を含む)を接続している場合、相手先電話番号の前に「0000(ゼロを4回)」つけてダイヤルすることで、一般加入電話を利用して電話をかけることができます。

■上記時間帯で90分~最大150分電話をかけられない場合があります。
・電話をかけた人には、通話できない旨のガイダンスが流れます。

※050IP電話対応機器に一般加入電話回線(ひかり電話含む)を接続している場合、一般加入電話で電話を受けることができます。

※補足事項

・午前5時00分以降に050IP電話対応機器を再起動すると、再起動後からOCNドットフォンをご利用いただけます。

※再起動の方法は、機器の取扱説明書にてご確認ください。

・一部の050IP電話対応機器では、再起動いただかないと、午前7時頃から電話をかけた際に、機器の再起動をお願いするガイダンスが流れ発信できません。
その際はお手数ですが、機器を再起動いただきますようお願いいたします。

ご利用いただけない機能②

<ご利用いただけない時間>


2011年10月13日(木)午前3時00分 ~ 午前5時00分(約2時間)

<ご利用いただけない機能等>


■お話し中の通話が切れる場合があります(上記時間帯に1回)。

ご利用いただけない機能③

<ご利用いただけない時間>


2011年10月12日(水)午後10時00分 ~ 2011年10月13日(木)午前8時30分(約10時間30分)

<ご利用いただけない機能等>


* 番号非通知拒否サービスをご契約のお客さまのみが対象です。

■設定用ホームページでの設定内容の変更ができません。
なお、番号非通知拒否機能(非通知着信拒否および指定番号拒否)は、上記期間においても正常に動作します。

* 設定変更が必要な場合は、2011年10月12日(水)午後10時00分までに実施いただきますようお願いいたします。

* 工事の状況により、ご利用いただけない時間が前後する場合がございます。

NTTコミュニケーションズ株式会社

このページのトップへ