Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
OCN

OCN有害サイトブロックサービス

かんたん使い方ガイド 子ども(利用者)を登録する

子どもの情報とフィルタリングルールを設定します。また、複数の利用者を登録した際は、認証を有効にする利用者を選択します。
子どもの情報とフィルタリングルールを設定します。手順は「保護者を登録する」と同じです。

2. 子ども(利用者)を登録する

保護者に引き続いて、子どもの情報とフィルタリングルールを設定します。
また、複数の利用者を登録した際は、認証を有効にする利用者を選択します。
子どもの情報とフィルタリングルールを設定します。手順は「保護者を登録する」と同じです。

 

1. 利用者の追加操作を開始する

(1) 管理画面から「使い方の設定」タブをクリックします。

(2)「利用者ごとに設定」タブをクリックします。

(3)[追加]ボタンをクリックします。

2. 子どもの情報を設定する

(1) 名前を入力します。


(2) パスワードを入力します。

ここでパスワードは必ず必要ですか?

パスワードは必ず必要ではありません。ただし、複数のお子さまがパソコンを使用する場合には、年少のお子さまが規制の軽いほうへ切り替えてしまうのを防ぐために、年長者のほうにパスワードをかけるのがよいでしょう。
また、保護者用のパスワードも同じ理由により、設定しておくのが望ましいです。

(3) 利用者の設定画面が開きます。
フィルタリングルールのプルダウンメニューをクリックします。


(4) 「子ども」を選択します。

フィルタリングルールって何?

閲覧を規制するサイトをまとめて登録しているルールです。OCN有害サイトブロックサービスでは、利用者にこのフィルタリングルールを適用して、サイトの閲覧を規制します。あらかじめ、「子ども」「未成年」「成人」が用意されています。

「子ども」「未成年」「成人」の違いは何ですか?

最もフィルタリングルール(閲覧規制)が強いのが「子ども」になり、以下、「未成年」「成人」の順に弱くなります。既存のルール以外を作成するには、こちら(4. 詳細設定の「フィルタリングルールを追加する」)をご参照ください。。

3. 設定内容を登録する

(1) [設定]ボタンをクリックします

(2) 確認用のメッセージが表示されます。 [OK]ボタンをクリックします。

(3)「子ども」が登録されました。

終了するには?

ここで操作を終了する場合は[終了]ボタンをクリックします。

4. 認証を有効にする利用者を選択する

複数の利用者を登録した際は、切り替えの際に認証を必要とする利用者をあらかじめ設定しておきます。その利用者のパスワードを知らないと、切り替えることができなくなります。

(1) 「利用者認証を使用する」をチェックします。

(2)保護者(おとうさん)をクリックします。

(3) [終了]ボタンをクリックします。

このページのトップへ