Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
logo_ocn

マイセキュア

ご利用方法

 

マイセキュアのご利用方法

ご利用方法を確認したいOSをクリックしてください

マイセキュア Android版

不正アプリ対策として、アプリインストール直後や実行時にスキャンを実施します。
また、手動でスキャン実施すればSDカードの全ファイルも含めスキャンを実施します。

ポータルサイトから遠隔操作ができます。
(遠隔操作できる機能 - 位置検索、データ消去、端末のロック、端末のサイレン)

マイセキュアの画面で表示される代表的な警告についてご紹介します。

非通知の番号からの着信とブラックリストに登録した番号からの着信をブロックします。
ブロッククリストへ登録した電話番号からのSMSや悪意のあるURLの入った迷惑SMSを検出・通知します。

【アプリスキャン】 アプリやファイルをスキャンし、あらゆる脅威から守ります

アプリスキャン
アプリのダウンロード・インストール実行時に自動的にスキャンし、不正アプリのダウンロードなどを防ぎます。不正アプリが検知された場合には左記画面が表示されます。

/dataの配下や /SDカードのファイルのスキャン
アプリを実行します。「今すぐ脅威をスキャン」をタップすると
/dataの配下や /SDカードのファイルのスキャンが開始されます。

通常はアプリがマルウェアやウイルスに感染していないか自動スキャンを実行します。

【盗難紛失対策】大切なAndroid端末の位置を特定し、かつデータを守ります

マイセキュア ポータルサイト別ウィンドウで開きます」から遠隔操作ができます。

「OCNプレミアムサポート」または「マイプレミアムサポート」をご契約いただいているお客さまは、お電話いただければ遠隔操作を代理でおこなうことも可能です。

「OCNプレミアムサポート/マイプレミアムサポート」についてはこちら別ウィンドウで開きます

1.マイセキュア ポータルサイトからの遠隔操作方法

マイセキュア ポータルサイト別ウィンドウで開きますへアクセスします。

アプリインストール時作成したアカウント(メールアドレス、パスワード)を入力しログインします。

ご利用のデバイスを選択し、【紛失デバイス保護】をクリックします。

デバイス操作メニューが表示されるので、操作したいボタンをクリックします。

デバイスのロック解除時に必要となる PIN番号(4-16桁)を入力し、「続行」ボタンをクリックします。

1.マイセキュア ポータルサイトからの遠隔操作方法

マイセキュア ポータルサイト別ウィンドウで開きますへアクセスします。

アプリインストール時作成したアカウント(メールアドレス、パスワード)を入力しログインします。

ご利用のデバイスを選択し、【紛失デバイス保護】をクリックします。

デバイス操作メニューが表示されるので、操作したいボタンをクリックします。

デバイスのロック解除時に必要となる PIN番号(4-16桁)を入力し、「続行」ボタンをクリックします。

<Webポータルからできる遠隔操作>

サイレン 警告音を鳴らして、紛失した端末の位置を特定できます。
位置検索 端末を紛失した際、GPSで端末の位置が特定します。同時に端末をロックします。
データ消去 紛失した携帯端末のデータを削除し、大切なデータの流出を防ぎます。
ロック 紛失した端末をロックし、他人に利用されることを防ぎます。
ロックスクリーンの
カスタマイズ
  1. 「ロックスクリーンのカスタマイズ」をクリックします。
  2. 紛失したお客さまの携帯へ表示させたいメッセージを作成し送信します。紛失した端末へメッセージが表示されると同時に端末ロックされます。

※ 本機能を利用するには、端末からインターネット接続環境があること、および端末のGPS機能が有効であることが必要です。

端末を紛失した場合はリモートで現在位置を特定するから、まさかの時も安心です。

2.SMSメッセージ送信による遠隔操作方法

マイセキュア Android版 バージョン3.7.0.7209(2015年12月上旬アップデート)以降は、仕様変更によりSMSメッセージ送信による遠隔操作ができなくなりました。遠隔操作については、引き続きマイセキュアポータルサイトから実施できます。

別の携帯端末から自分の携帯へSMSを送信することで遠隔操作ができます。

自分の携帯番号を入力。

操作したい操作コマンドとパスワードを入力し送信

ロック lock_パスワード
ワイプ wipe_パスワード
位置検索 locate_パスワード
サイレン scream_パスワード
  • _は半角スペースです。
  • 「パスワード」はアプリインストール時、お客さまご自身で作成したアカウントのパスワードです。
  • 位置検索はGooglemapのURL記載のSMSが届くのでURLをクリックすると、MAPを閲覧するアプリで携帯の位置が表示されます。

2.SMSメッセージ送信による遠隔操作方法

マイセキュア Android版 バージョン3.7.0.7209(2015年12月上旬アップデート)以降は、仕様変更によりSMSメッセージ送信による遠隔操作ができなくなりました。遠隔操作については、引き続きマイセキュアポータルサイトから実施できます。

別の携帯端末から自分の携帯へSMSを送信することで遠隔操作ができます。

自分の携帯番号を入力。

操作したい操作コマンドとパスワードを入力し送信

ロック lock_パスワード
ワイプ wipe_パスワード
位置検索 locate_パスワード
サイレン scream_パスワード
  • _は半角スペースです。
  • 「パスワード」はアプリインストール時、お客さまご自身で作成したアカウントのパスワードです。
  • 位置検索はGooglemapのURL記載のSMSが届くのでURLをクリックすると、MAPを閲覧するアプリで携帯の位置が表示されます。

3.ロック解除方法

「ロック解除」ボタンをクリックします。

マイセキュア ポータルサイトの遠隔操作時に設定したPIN番号(4-16桁)を入力し、「←」をタップします。

*端末のセキュリティ機能で画面ロック(パターンロック、暗証入力)を設定している場合でも、遠隔ロックが優先されます。
そのため、遠隔ロックの解除時は、端末のセキュリティ機能で設定された画面ロック(パターンロック、暗証入力)は無効になります。

3.ロック解除方法

「ロック解除」ボタンをクリックします。

マイセキュア ポータルサイトの遠隔操作時に設定したPIN番号(4-16桁)を入力し、「←」をタップします。

*端末のセキュリティ機能で画面ロック(パターンロック、暗証入力)を設定している場合でも、遠隔ロックが優先されます。
そのため、遠隔ロックの解除時は、端末のセキュリティ機能で設定された画面ロック(パターンロック、暗証入力)は無効になります。

【警告】注意が必要なアイテム

■基本設定の警告

「デバイス管理機能」設定が【安全ではない】状態です

端末の設定で、マイセキュアの「デバイス管理機能」が無効になっている場合に表示されます。
盗難紛失時に遠隔操作(端末のロックや初期化など)を利用するために、有効にすることを推奨しています。

「今すぐ修正」ボタンから、「デバイス管理機能」を有効にすることができます。

セキュア Web ブラウジングがオフです

マイセキュアの「セキュア Web ブラウジング」機能がオフになっている場合に表示されます。
偽装サイトなどの有害なWebサイトをブロックする「セキュアWeb」機能を利用するために、「オン」にしてください。

Android 7.0でご利用いただく場合、本設定はオフの状態でインストールされますので、必ず設定をお願いします。
(Android 5.0~6.Xでご利用いただいている方でも、本設定が必要な場合があります)

⇒ 設定方法はこちら

実行シールドがオフです

マイセキュアの「実行シールド」設定がオフになっている場合に表示されます。
端末で実行を試みるアプリケーションをスキャンしますので、「オン」にしてください。

Android 7.0でご利用いただく場合、本設定はオフの状態でインストールされますので、必ず設定をお願いします。(Android 5.0~6.Xでご利用いただいている方でも、本設定が必要な場合があります)

⇒ 設定方法はこちら

「提供元不明のアプリ」設定が【安全ではない】状態です

端末の設定で、「提供元不明のアプリ」にチェックが入っている場合に表示されます。
提供元不明アプリをインストールすることにより、ご利用の端末がウイルス感染する可能性があるため、設定をオフにすることを推奨しています。

「今すぐ修正」ボタンから、「提供元不明のアプリ」設定をオフにすることができます。

「画面ロック」設定が【安全ではない】状態です

端末のセキュリティ設定で、「画面のロック」を設定していない場合に表示されます。
セキュリティを強化するために、PIN、パターンまたはパスワードを設定することを推奨しています。

「今すぐ修正」ボタンから、「画面のロック」を設定できます。

■設定不備による警告

(1)

(2)
自動スキャンがスケジュールされていません

マイセキュアのウイルス対策「スケジュール」でスキャン頻度が設定されていない場合に表示されます。
少なくとも週に1回は、端末に脅威がないかどうかをスキャンすることを推奨しています。

(1) 画面の「今すぐ修正」ボタンをタップします。

(2) 画面の「今すぐ修正」ボタンをタップすると、スキャン頻度が「毎週」に設定されます。


※(1)画面が表示されず (2)画面のみ表示される場合もあります。

(1)

(2)
〇〇〇 シールドがオフです

マイセキュアのウイルス対策「シールド」で設定が「オフ」になっているものがある場合に表示されます。
すべてのシールドを「オン」にすることを推奨しています。

(1) 画面の「今すぐ修正」ボタンをタップします。

(2) 画面の「今すぐ修正」ボタンをタップすると、すべてのシールドが「オン」に設定されます。


※(1)画面が表示されず (2)画面のみ表示される場合もあります。

■脅威検出関連の警告

〇〇〇 シールドの警告

インストールしたアプリケーションが脅威であると、マイセキュアが検出した場合に表示されます。
検出されたアプリケーションを駆除することを推奨しています。

「アプリケーションの脅威を駆除」ボタンをタップするとアンインストールすることができます。

[ウイルス スキャン]  1個の脅威がみつかりました

マイセキュアのウイルス スキャン実施で、インストールされているアプリの中で脅威が見つかった場合に表示されます。
検出された脅威を駆除することを推奨しています。

「すべての脅威を駆除」ボタンをタップするとアンインストールすることができます。

(1)

(2)
[ウィルス対策・設定] 早急なアクションが必要なアイテムです

マイセキュアで早急なアクションが必要になった場合に表示されます。
検出された脅威を駆除することを推奨しています。

(1) 画面の「ウイルス対策」ボタンをタップします。

(2) 画面の「脅威を駆除」ボタンをタップすると、脅威を駆除することができます。

マイセキュアが次の場所へのアクセスをブロックしました

ブラウザーからWebサイトを閲覧する際、危険度の高いWebサイトへアクセスしようとした際に警告が表示されます。

「このサイトをブロック」、「このサイトへ進む」、「このサイトを再度ブロックしない」ボタンから対策方法を選ぶことができます。

 

※ マイセキュアのウイルス対策「セキュア Web ブラウジング」の設定が必要です。
Android 7.0でご利用いただいている場合はオフの状態でインストールされます。必ず設定をお願いします。(Android 5.0~6.Xでご利用いただいている方でも、本設定が必要な場合があります)

 ⇒ 設定方法はこちら

【迷惑行為対策】迷惑着信・SMSをブロック

非通知の番号からの着信、ブロックリストに登録した番号からの着信をブロックします。
ブロックリストへ登録した電話番号からのSMSや悪意のあるURLの入ったSMSも検出・通知します。
ブロックされたリストは【ブロックログ】から確認できます。

 

ブロックリスト登録方法

「デバイス保護設定」をタップします。

「着信およびSMSブロック」をタップします。

「ブロックリスト」をタップします。

メニューボタンをクリックします。

連絡先、通話記録、SMS 選択したい項目からブロックしたい番号を選択するとブロックリストに追加されます。

迷惑電話やSNSは事前にリアルタイムで精査。疑わしいアクセスを完全にブロックします。

上に戻る

ペアレンタルコントロール by マイセキュア Android版

「ペアレンタルコントロール」機能は、不適切Webサイトへのアクセスブロックやアプリ使用制限などが専用アプリで設定できるサービスです。
マイセキュアをご利用いただいているお客さまであれば、追加料金なしでご利用いただけます。
ネット・アプリの有害情報から子どもを守るために、「ペアレンタルコントロール」機能を是非ご利用ください。

アプリのダウンロードはこちら

ペアレンタルコントロール 設定手順

手順 1 ペアレンタルコントロールの設定

ログイン後に表示されるデバイス一覧画面から、制限の設定を行いたい端末名右にある「>」をタップします。
「マイセキュア(3ライセンス)」をお申し込みいただいたお客さまは、3台まで利用が可能です。インストールされた端末名がすべて表示されます

ペアレンタルコントロールのメニュー画面が表示され、各メニューから設定ができます。

Webサイト
Webサイト
設定したカテゴリーのWebサイトをブロックします(*1)
アプリ
アプリ
利用を許可するアプリを指定することができます。 また、アプリごとに「制限時間作成」で作成したパターンから、利用を制限したい時間帯を設定することができます。
時間枠設定
制限時間作成
1日の中でアプリ利用を制限したい時間帯のパターンを、曜日ごとに作成することができます。
例)夕食の時間 日~土 18:00~19:00
デバイス
デバイス
端末名の変更ができます。

*1 Chromeブラウザーを推奨します。ブラウザー機能を持った他のアプリでは、ブロックされない場合があります。

手順 2 チャイルドモード 開始 / 停止

チャイルドモードの開始/停止は、チャイルドモードを利用したい端末本体から設定してください。

■ チャイルドモード 開始

チャイルドモードを設定したい端末で、「デバイス一覧」画面から鍵アイコン部分をタップします。

「チャイルドモードの設定」画面で「次へ」ボタンをタップします。

※ 本画面は初回のみ表示されます。
表示されない場合は、そのまま「5」へ進んでください。

「ユーザー補助」画面で「ペアレンタルコントロールbyマイセキュア」をタップし、表示された画面で「OFF」をタップすると、説明画面が表示されます。「ペアレンタルコントロールbyマイセキュアを利用しますか?」画面で「OK」ボタンをタップすると、スイッチがONになります。

戻るボタンをタップします。

「チャイルドモード設定方法」画面が表示されるので、内容を確認して「次へ」ボタンをタップします。

「ペアレンタルコントロールbyマイセキュア」をホームとして使用するように変更のうえ、「常時」をタップします。

「チャイルドモード」に変わりました。利用を許可しているアプリのみが表示されます。

【チャイルドモードが開始されない場合】

一部のスマートフォンで端末のランチャー仕様制限により、チャイルドモードが開始されない場合があります。
このような場合は、端末のランチャー設定から本アプリを選択していただくことで、チャイルドモードに切り替えることができます。

詳しい設定方法はこちら別ウィンドウで開きます


■ チャイルドモード 停止

右上のEXITボタンをタップします。

暗証番号を入力し、「OK」ボタンをタップすると、通常の画面に戻ります。

上に戻る

マイセキュア iOS版

危険度の高いWebサイトを閲覧できないように設定します。

子どもがWebサイトを閲覧する時に、見せたくないWebサイトカテゴリーを設定します。

「Safari」など他ブラウザーでは、セキュアWeb機能やペアレンタルコントロール機能は有効になりません。
安全にインターネットをご利用いただくため、「マイセキュア iOS版」以外のブラウザーの無効化設定をおこなってください。

【セキュアWeb】悪質なWebサイトをブロック

インターネット閲覧の際に、「マイセキュア iOS版」をブラウザーとしてご利用いただくことで、偽装サイトなどの有害なWebサイトをブロックします。

 

「ブラウザ保護のレベル」の設定

設定をタップします。

 

「Web プロテクション」をタップします。

 

「悪質なサイトをブロックする」をオンにし、「ブラウザ保護のレベル」を選択します。インストール時は「標準」に設定されています。

<ブラウザ保護のレベル>

標準 フィッシングや悪意のあるサイトをブロックします。
フィッシングや悪意のあるサイトに加えて、リスクにさらされる危険が標準より高いサイトをブロックします。
非常に高い 保護レベル標準・高に加えて、リスクになり得る可能性を持つサイトをブロックします。

【ペアレンタルコントロール】Webサイトカテゴリーブロック

「ペアレンタルコントロール」機能は、不適切Webサイトへのアクセスブロックが設定できるサービスです。インターネットの有害情報から子どもを守るために、「ペアレンタルコントロール」機能を是非ご利用ください。

 

設定画面で「ペアレンタルコントロール」をタップします。
 
パスワード入力を求められますので、マイセキュアをインストールした際に設定したパスワードを入力してください。
※)パスワードは、保護者の方が適切に管理してください。

 

閲覧させたくないカテゴリーにチェックを入れ、右上のボタンをオンにすると、ペアレンタルコントロール機能が有効になります。

【端末の機能制限設定】「マイセキュア iOS版」以外のブラウザーの無効化

「マイセキュア iOS版」は、インターネット閲覧の際に「マイセキュア iOS版」をブラウザーとしてご利用いただくことで、セキュアWebやペアレンタルコントロール機能がご利用いただけます。
安全にインターネットをご利用いただくため、「マイセキュア iOS版」以外のブラウザーの無効化設定をおこなってください。
なお、機能制限パスコードを忘れた場合は、工場出荷時の状態に復元するため、すべてのデータを消去する必要があります。パスコードは忘れないよう大切に保管ください。

 

ホーム画面にある「設定」をタップします。

 

「一般」をタップします。

 

「機能制限」をタップします。

 

「機能制限を設定」をタップします。

 

機能制限のパスコードを設定します。(2回入力します)

 

「Safari」を「オフ」にします。

 

「Safari」の機能がオフになりました。

 

ホーム画面に戻ると「Safari」アイコンが表示されなくなり、ご利用が出来なくなります。

上に戻る

マイセキュア Windows版/Mac版

ウイルスを自動的に検知し、隔離します。

Webサイトにアクセスする際、フィッシングなど個人情報を搾取する恐れがないか確認し、脅威から情報漏えいを防ぎます。

動作中のプログラムを停止したり制御、スキャンの結果や実行履歴が確認できます。

【セキュリティ】さまざまなウイルスからあなたのPCを守ります

ウイルスを自動的に検知し、隔離します。

 

【手動スキャン方法】

  1. スキャンをクリックするとスキャンが開始されます。
    ウイルスを自動的に検知し、隔離します。

<検知された場合>

【IDとプライバシー】個人情報漏えいの脅威から守ります

【 IDとプライバシー 】は、フィッシングサイトなどによるブラウザーからの個人情報漏えいを自動的に検知・ブロックします。
「IDとプライバシー」(Windows)または「IDの保護」(Mac)をクリックし、緑のボタンを動かすことでONとOFFの設定ができます。

ネットサーフィン、オンラインとショッピング、オンラインバンキング時の個人情報を徹底的に保護

【システムツール】アクティブなシステム制御やスキャンログの確認

【システムツール】

「システム制御」ではPCでAアクティブなシステムの制御が、「レポート」ではスキャンログの出力やログの削除ができます。

スキャン中の負荷が低く、あなたの作業を中断しません。高速スキャンで快適PCライフ

このページのトップへ