Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
logo_ocn

OCN迷惑メール対策

架空請求メール

例:架空請求メール

例:架空請求メール

対応方法

●相手にせず無視する。

●不当な請求であることを抗議するための連絡をしない。

また、メール本文のリンクをクリックすると、場合によっては、以下のような架空請求ページが表示されたり、メールが送信される場合があります。

例:架空請求ページ

例:架空請求ページ

対応方法

●相手にせず無視する。

●不当な請求であることを抗議するための連絡をしない。

いわゆる「ワンクリック詐欺」と呼ばれるものです。メール本文のウェブページへのリンクをクリックし、そのページで「お試し」などのバナーをクリックすると、上記のような請求画面が表示されることがあります。

サイトによっては、加入しているプロバイダー名、使用しているブラウザーソフト、PCのOS情報などを表示し、いかにも個人を特定したように見せかけますが、サイト運営者はIPアドレスと時間だけで、あなた個人を特定することはできません。「IPアドレス、リモートホスト情報をもとにプロバイダーに個人情報の開示を求める」とありますが、OCNでは法令などの手続きがなされない限り、接続ログから個人情報を開示することはありません。

また、サイト運営者は、入会にあたり入会者のお申し込み内容などを確認する措置をとる必要があります。措置がない場合は、要素の錯誤にあたる操作ミスによる消費者のお申し込みの意思表示は無効とされます。

このページのトップへ