Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
OCN

マイアドレスプラス

 

サービスの概要/メリット

マイアドレスプラス - サービス概要 -

お客さまが希望するオリジナルのJPドメイン*1を使うことができます

お客さま希望のJPドメインをNTTコミュニケーションズが代理で取得しお客さまにご利用いただきます。まずは希望のドメインが空いているかご確認ください。

独自JPドメインでメールアドレスが作れます

ここがポイント

マイアドレスプラスとは

お客さまが希望する独自の汎用JPドメイン「○○○.jp」を、メールアドレスとして使うことができるサービスです。JPドメインで作成したメールアドレスでは、指定のメールアドレスからのメールだけを受信したり、使い分けできるメールアドレスを最大100個作成できる機能などが付いていて、メールをより便利に安心して使っていただけます。

ご希望のドメインを検索してみよう!

 

.jp

JPドメインのメールアドレスを使うことができます

覚えやすい個性的なメールアドレスが使えます!

お客さまがご利用中のOCNメールアドレスごとに同じJPドメインでメールアドレスが作成できます。JPドメインで作成したメールアドレスに送られたメールはOCNメールアドレスに到着します。また、以下の付加機能を利用することができます。

  • 指定受信機能

    受信したいメールアドレスやドメインを受信許可リスト登録することで、指定した相手からのメールだけを受信します。

  • 一時返信機能*2

    メールの送信元に対して、専用の一時メールアドレスを自動生成し、送信元にメール再送依頼を出します。一時メールアドレスに再度送信してきたメールを受信します。

  • キーワードアドレス機能

    メールアドレスのアカウント部分に任意の文字列(キーワード)を付けることで最大100個までキーワード付きメールアドレスを増やすことができます。

  • 条件付きアドレス作成機能

    有効期限、相手メールアドレスまたはドメイン、件名キーワードを条件に設定して、一時的に利用できるメールアドレスを作成できます。

*1ドメインは「○○○.jp」形式の ASCII汎用JPドメインになります。

*2一時返信機能にはNTT情報流通プラットフォーム研究所のprivangoメールシステム技術を応用しています。

ファミリーメールでJPドメインメールアドレスを増やせます

ファミリーメールでOCNメールアドレスを追加すると、それぞれのOCNメールアドレスごとに同じ汎用JPドメインでメールアドレスが作成でき、メールの各種機能を使うことができます。

詳細はこちら

家族で同じJPドメインのメールアドレスが使える マイアドレスプラス + ファミリーメール
ill01_fm

家族で@より右部分(〇〇〇)が同じドメインでメールアドレスが使えます

料金

月額料金

300円(税込324円)

※利用開始月の月額利用料は発生しません(但し、利用開始月のお申し込み/解約が複数回行われた際は、請求をさせていただく場合があります)。また、月途中での廃止については、日割り計算を行わず、1カ月分請求させていただきます。

※1ドメインあたりの料金になります。ファミリーメールで複数のメールアドレスで同じドメインを利用した場合にも料金は変わりません。(ファミリーメールの利用料金は必要になります)

※本料金表では、各サービスごとに税込価格を併記しておりますが、実際にはお客さま番号(Nから始まる10桁の番号、電話番号など)ごとに税込価格を合計した額を請求させていただきます。合計した額に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てて請求させていただきます。

ご利用までの流れ

お申し込み

お申し込みの前に必ず、ご利用規約をお読みください。

利用規約 [ PDF:125KB ]pdf

すでにOCNをご契約のお客さま

お申し込みはこちら

※OCNにご加入したばかりのお客さまについては、ご加入後お送りする「OCN会員登録証」が到着してからお申し込みください。

OCNをご契約でないお客さま

現在、OCN以外のプロバイダーをご利用の方でも「OCN バリュープラン」をご利用いただくことで「マイアドレスプラス」をご利用いただくことができます。

「OCN バリュープラン」のお申し込みを完了されてから、「OCN会員の方」のお申し込みページより「マイアドレスプラス」をお申し込みください。

OCN バリュープランの詳細はこちら

また、これからOCNをご契約になるお客さまは以下よりお申し込みください。

個人向けサービスのご契約

OCN 接続プラン一覧

サービス提供条件

下記のサービスに契約されていること。

個人向けサービス

  • OCN 光 ファミリー
  • OCN 光 マンション
  • OCN for ドコモ光
  • OCN 光 with フレッツ
  • OCN 光 「フレッツ」
  • OCN ADSL 「フレッツ」
  • OCN モバイル エントリー EM LTE
  • OCN モバイル ONE
  • OCN モバイル エントリー d
  • OCN モバイル d
  • OCN ダイヤルアクセス
  • OCN バリュープラン

マイアドレスプラス - ご利用方法 -

お申し込み方法とサービス利用方法の流れ

サービスお申し込みの流れ(JPドメインの決定まで)

お申し込み方法の詳細はこちら

JPドメインのメールアドレス作成と各種機能の設定

メール各種詳細設定方法はこちら

JPドメインのDNS設定

DNS設定方法の詳細はこちら

よくあるご質問

マイアドレスプラスとはなんのサービスですか?

お客さまが希望する独自の汎用JPドメイン「○○○.jp」を、メールアドレスとして使うことができるサービスです。

独自JPドメインでメールアドレスが作れます
電話や紙で申し込むことはできますか?

電話や紙でのお申し込みはできません。OCN会員サポートページからのお申し込みをお願いします。

お申し込み方法はこちら

汎用JPドメイン名とはなんですか?

汎用JPドメイン名とは「○○○.jp」のように、○○○に自分が好きな英数字「例えば:example.jp」を登録できるJPドメイン名のことです。ただし他のお客さまがすでに登録済のJPドメイン名を再度登録することができません。

ドメイン名の文字数や使える文字は何ですか?

文字数は3文字以上63文字以内で、英数字とハイフン"-"が利用可能です。

日本語JPドメインは使えますか?

日本語JPドメインは使えません。

汎用JPドメイン以外のドメインは使えますか?

サービス対象は汎用JPドメインのみになります。「.com」「.co.jp」など他のドメインはご利用できません。

その他の情報

ご注意事項

ドメインの利用について

  • OCN接続サービス1契約につき、希望の汎用JPドメイン(マイアドレスプラス)が1つ利用可能です。
  • 汎用JPドメインの登録者(持ち主)はNTTコミュニケーションズになり、お客さまには貸し出す形態となります。
  • ご利用になる汎用JPドメインは、別の指定事業者への持ち出しや、別の指定事業者からの持ち込みはできません。
  • ご利用の汎用JPドメインが第3者の権利侵害をしているときは、サービスを停止する場合があります。

メールサービスご利用について

  • マイアドレスプラスお申し込み後に、別途メール設定ページよりメールアドレスの作成が必要になります。
  • 受信許可リストを有効にして、受信許可リストに何も登録が無い場合にはすべてのメールがエラーになります。

    ※一時返信機能を適用している場合にはすべてのメールに一時返信を行います

  • PCのメールソフトでFromメールアドレスに独自ドメインのメールアドレスを使用する場合には、OCNメールサーバーのメール投稿(587番)ポートをご利用ください。設定方法はこちらをご覧ください。
  • メール投稿(587番)ポートでメール送信すると、送信ドメイン認証(SPF:Sender Policy Framework)の公開サーバーとなり、受信側での送信元認証に成功します。
  • キーワード付きメールアドレスには指定受信機能、一時返信機能は適用になりません。

DNSサービスご利用について

  • 登録できるレコードは「Aレコード」または「CNAMEレコード」で、合わせて最大5件までです。
  • CNAMEレコードは第3レベルのホスト名(□□.○○○.jp)を指定しての登録となります。Aレコードは第3レベルのホスト名の省略(○○○.jp)が可能です。
  • 第3者のサイトへのDNSを使用したリンクは行わないでください。
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader別ウィンドウで開きます」がインストールされている環境が必要となります。

このページのトップへ