Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
ocn

迷惑メールブロックサービス

よくあるご質問

こちらは迷惑メールブロックサービスのよくあるご質問のページです。

迷惑メールブロックサービス 概要について

Q1.迷惑メールブロックサービスとはどのようなサービスですか?

A1.迷惑メールやフィッシング詐欺メール自体をOCNのメールサーバ上に隔離し、お客さまに届けません。

※:OCNのメールをご利用のお客さまのメールについて、OCNサーバで迷惑メール度合いを判定(スコアリング)し、その迷惑度合い(スコアリング結果)をメールヘッダに付与いたします。判定された迷惑度合いに基づき、お客さまへ迷惑メール自体を届けない設定や件名の先頭に[meiwaku]を付記することもできます。

Q2.誤判定(迷惑メールであるにも関わらず見逃してしまうこと)はないのですか?

A2.迷惑メールコミュニティー(世界で百万人以上が参加する迷惑メールの申告ネットワーク)から申告される情報を元に迷惑メール判定データベースを構築しフィードバックしているため、判定精度は98%を超えておりますが、まれに新種の迷惑メール等は迷惑メール判定されない場合もございます。

※:判定データベース: 典型的なスパムやフィッシングメール等の迷惑メール情報を集約したデータベース

Q3.誤判定(迷惑メールではないのに、迷惑メールと判定してしまうこと)はないのですか?

A3.98%以上の精度で迷惑メールを判定しますが、まれに通常のメール(OCNからのメールを含む)を迷惑メールと判定してしまう場合もございます。確実に受信したいメールは「必着設定」機能をご利用ください。「必着設定」機能の利用方法

Q4.迷惑メールの判定はどのような仕組みで行っているのですか?

A4.判定の仕組みを公にすることは迷惑メールの判定すり抜け方法をお伝えすることになるため、お答えすることはできません。

Q5.申込方法(利用方法)は?

A5.マイページよりお申し込みください。

マイページ

Q6.解約方法(解除方法)は?

 

A6.マイページより解約が可能です。

マイページ

Q7.料金は?

A7.月額200円(216円)です。

※:利用開始月の月額利用料は発生しません(ただし、利用開始月の申込/解約が複数回行われた際は、請求をさせていただく場合があります)。
また、月途中での解約については、日割り計算を行わず、1ヵ月分請求させていただきます。

※:メールウイルスチェックサービスと同時のご利用で、50円(54円)の割引になります。 ただし、一方の当月の利用期間が1ヵ月に満たない場合には割引は適用されません。

※:その他消費税について、こちらをご確認ください。

Q8.「クラウドマーク・デスクトップ月額版」との違いは?

A8.クラウドマーク・デスクトップ月額版はお客さまのメール端末で迷惑メールの振分けを行いますが、迷惑メールブロックサービスは、OCN側のサーバで迷惑メールを隔離するので、お客さまに迷惑メール・フィッシング詐欺メールが届きません。

Q9.迷惑メール自動判定との違いは?

A9.迷惑メール自動判定は件名に[meiwaku]を付記しお客さまに届けますが、迷惑メールブロックサービスは、そもそも迷惑メール自体が届きません。

※:設定により[meiwaku]を付記しお客さまに届けることもできます。

Q10.ファミリーメールを利用していますが、迷惑メールブロックサービスは利用できますか?

A10.メールアドレスごとにご利用が可能です。

Q11.メールのヘッダにはどのような情報が付与されるのですか?

A11.“「X-OCN-SPAM-CHECK:○○%」”というヘッダが付与されます。○○の部分が迷惑メール度になります。○○%の数値が高いほど迷惑メールである可能性が高くなります。

Q12.Macintosh、UNIXでも利用できますか?

A12.可能です。「迷惑メール自動判定」では、メールの判定はすべてメールサーバ側で行われますので、お客さまがお使いのOSには依存しません。

Q13.サービスが利用できるメールアドレスは何ですか?

A13.OCNのメールアドレス(△△△@□□□.ocn.ne.jp)をお持ちのお客さまは、どなたでもご利用になれます。ファミリーメール(複数のメールアドレス)をご利用のお客さまは、メールアドレスごとに設定ができます。

ドリームネットメールアドレス(△△△@dream.com、△△△@□□.mbn.or.jp)でご利用のお客さまは、こちら別ウィンドウで開きますのページをご確認ください。

Q14.迷惑メールの件名、差出人が文字化けして届きます。

A14.送信元のメールサーバがメール送信のルールに適合していない送信方法でメールを送信した場合に、受信側でメールの件名と差出人に文字化けが発生する可能性があります。

迷惑メールブロックサービス 機能について

Q1.隔離メール通知機能とはなんですか?

A1.お客さまの迷惑メールボックスに隔離されたメールの一覧をお客さま宛てに、メールで通知する機能です。この機能により、迷惑メールブロックサービスコントロールパネルにログインすることなく、隔離されたメールを確認することができます。

Q2.迷惑メールブロック設定でできる機能はなんですか?

A2.お客さま宛てに配送されるメールの迷惑メール度により、

  1. 件名に[meiwaku]を付記する機能
  2. お客さまに届けず迷惑メールボックスに隔離してしまう機能
  3. 迷惑メールボックスに隔離されたメールを通知する機能

の3つの設定を行うことができます。

Q3.隔離メール通知はいつ届きますか?

A3.早朝から午後にかけて届きます。お客さまによって異なります。

Q4.迷惑メール自動判定と迷惑メールブロックサービスの併用はできますか?

A4.早朝から午後にかけて届きます。お客さまによって異なります。

Q5.迷惑メールブロックサービス解約後に隔離されたメールは見られますか?

A5.解約する場合は事前に隔離されたメールの確認を行ってください。解約時、即時にすべての隔離されたメールが削除されます。

Q6.迷惑メールボックスに隔離されたメールをOCNのメールボックスに再配送できますか?

A6.迷惑メールボックスから再配送したいメールを選択し、誤判定通報(迷惑メールではないのボタンをクリック)を行ってください。

Q7.隔離メール通知が届きません。

A7.隔離されたメールがない場合には届きません。また迷惑メールブロック設定の「隔離メール通知機能」にチェックが入っているかを確認してください。

Q8.迷惑メール通報とはなんですか?

A8.判定精度は98%を超えていますが、まれに、迷惑メールであるにも関わらず迷惑メールを受信してしまうことや、正規のメールであるにも関わらず迷惑メール判定され迷惑メールボックスに隔離されてしまう場合があります。
その場合、そのメールを通報することによって、迷惑メール判定データベースの精度を向上することができます。(通報した結果の参照はできません。)

※:なおメールソフトで受信してしまった迷惑メールを通報する際に、対応していないブラウザもございますので、ご了承ください。OSがWindowsの場合は、Internet Explorer、Mozilla Firefoxの最新版を、OSがMacの場合は、Safari、Mozilla
Firefoxの最新版を推奨します。

Q9.迷惑メールボックスの容量はメール基本容量に含まれますか?

A9.メール基本容量に含まれます。

メール基本容量

btn_entry02

このページのトップへ