Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
LTEとは?

OCN モバイル ONE LTEとは?

LTEイメージ

次世代の高速通信サービス LTEとは?

最近テレビCMでも頻繁に目にするようになった「LTE」。
なんとなく「速い」らしいくらいはわかるけど、通信会社によって呼び方も違うし、結局何なんだろう? と思っている方へ、「LTEとは」について、基本からお教えします。

そもそもLTEとは?

LTEとは、次世代高速携帯通信規格。

LTEとは、次世代高速携帯通信規格。 イメージ

LTEとは、携帯電話通信規格のひとつで、現在主流となっている第3世代携帯の通信規格(3G)をさらに高速化させたものです。

LTEとは、「3G」の「長期的な進化」形であり、「3.9G」。「4G」と呼ばれることも。

LTEとは、「3G」の「長期的な進化」形であり、「3.9G」。「4G」と呼ばれることも。 イメージ

LTEとは、3Gを「長期的に進化」(Long Term Evolution)させたもので、将来的に登場する4Gへのスムーズな移行を目指すものです。
そのため、一般的には「3.9G」と呼ばれています。

また、LTEを「4G」と呼ぶことが公式に認められているため、自社のLTEサービスを「4G」として売り出している通信会社もあります。

上に戻る

LTEは何がすごい?

LTEのポテンシャルは、家庭向けブロードバンド回線並み。

LTEのポテンシャルは、家庭向けブロードバンド回線並み。
 イメージ

LTEの理論上の最高通信速度は、ダウンロードで100Mbps以上、アップロードで50Mbps以上です。

家庭向けブロードバンド回線に勝るとも劣らないポテンシャルを秘めているのです。

LTEはスタートダッシュも、最高速度も速い。

LTEはスタートダッシュも、最高速度も速い。 イメージ

LTEには、接続(待ち受けから通信状態への遷移)も、伝送(データの受け渡し)も、以前の規格と比べると、遅延を低減する技術が盛り込まれています。

つまり、スタートダッシュも、最高速度も、以前の規格に比べると高速化されているのです。

上に戻る

LTE通信をするためには何が必要?

LTE通信をするには、以下のうちどちらかが必要になります。

LTE対応モバイルルータ

LTE対応モバイルルータ
 イメージ

LTE対応モバイルルータをLTEのネットワークと接続し、スマートフォンやPCなどの機器とWiFiで接続します。

WiFiとは?
モバイルとは?

LTE対応モバイル端末

LTE対応モバイル端末 イメージ

LTE通信に対応したスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末は、直接LTEのネットワークと接続できます。
さらに、機種によってはテザリング機能により、モバイル端末自体をモバイルルータとして使用することもできます。

上に戻る

外出先でも快適な通信を実現するLTE

「外出先でもストレスなくインターネットしたい」「いつでもどこでも動画が見たい」・・・、そんな方には、LTEがおススメです。
通信可能エリアの拡大や通信の安定性など、解消すべき課題はまだ残っていますが、LTEは、快適なモバイル通信の実現に向けて、「長期的な進歩」を続けています。

OCNのLTE関連サービス
OCN モバイル ONE
端末 + OCN モバイル ONE セット 端末セット価格比較
端末 + OCN モバイル ONE セット 端末セット価格比較

このページのトップへ