Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
ocn

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

2017年はいよいよ「ビッグデータ利活用元年」に 総務省「情報通信白書」公開
[ 2017/08/01 ]

総務省は7月28日、2017年版「情報通信白書」(情報通信に関する現状報告)を公表しました。「情報通信白書」は、日本の情報通信の現況、情報通信政策の動向に関する報告書として、1973年(昭和48年)よりスタートしました。2000年までは郵政省による「通信白書」として公表されていました。今回で45回目となります。

2017年白書は、「特集:データ主導経済と社会変革」と「基本データと政策動向」の2部構成となっています。特集では“データ主導経済(data-driven economy)”におけるデータ生成・収集・流通・分析・活用について、「スマートフォン経済の現在と将来」「ビッグデータ利活用元年の到来」「第4次産業革命がもたらす変革」「社会的課題解決に役立つICT利活用」「熊本地震とICT利活用」の5つの章を通じて展望しています。

近年、スマートフォン・タブレットの普及や利活用拡大、LTE等の4Gの普及、HD動画等の高品質コンテンツ流通、医療や政府情報のデジタル化等、あらゆる要因がデータトラヒック量の増大に寄与しています。白書では、2017年は一気にデータ利活用が進み、「ビッグデータ利活用元年」になる可能性があると指摘。その背景として、改正個人情報保護法の施行(2017年5月)による環境整備の進展、世界最先端IT国家創造宣言(2017年5月)や未来投資戦略2017(同年6月)等の政府方針や国際動向をあげています。

「データ」に対する考え方としては、政府や地方公共団体等の公共情報を提供する「オープンデータ」、個人の属性情報、移動・行動・購買履歴、ウェアラブル機器からの「パーソナルデータ」、IoT機器等が収集したセンシングデータや企業知財といった「産業データ」がありますが、いずれも利用拡大が進んでいます。

一方で、データ流通・利活用における課題として、こうしたデータの扱いに対し、「情報提供をサービス便益享受のためやむを得ないとする層」と「情報の流出・不正利用への警戒感の強い層」に、利用者が分かれていることがあります。また、利用者は利用目的やセキュリティ確保に対する重視度が高い一方、企業は他の点を重視しており、認識ギャップが存在する点も、白書は指摘しています。「オプトアウト手段の簡略化」「同意プロセスの簡略化」について、日本企業は他国企業よりも低い傾向にあることも、データから明らかとなっています。

「ビッグデータ利活用元年」を迎えるにあたり、高信頼性とセキュリティの確保、プライバシー保護に関する利活用のバランス、ロックイン(囲い込み)への懸念等が、早急に解決すべき課題だと言えるでしょう。

そのほか白書では、IoTデバイス数が急増し「2020年時点で300億個に達する」見込みであること、IoT化と企業改革とが進展した場合、「IoT・AIが2030年の実質GDPを132兆円押し上げ、725兆円達成」と試算されたこと等が提示されています。

2017年版情報通信白書は、総務省サイトよりPDF形式およびEPUB形式のファイルがダウンロード可能です。また書籍が、書店や政府刊行物サービスセンターで購入可能です。


パーソナルデータ提供・利用の同意時に重視する情報(図表2-2-5-4、86ページ)
出典:「平成 29 年版情報通信白書」(総務省)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/pdf/n2200000.pdf
licensed under CC-BY 2.1JP
http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp

Copyright c 2015 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

 

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

FFRI yarai Home and Business Edition

ウイルスバスター for Home Network

【無料】ノートンセキュリティスキャン


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

高い防御力と動作の軽さを両立

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

キャンペーン

 

このページのトップへ