Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
ocn

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

ネットワークカメラをボット化する、新マルウェア「PERSIRAI」出現
[ 2017/05/13 ]

トレンドマイクロは5月11日、公式ブログで「IoTの新たな脅威、ネットワークカメラをボット化する『PERSIRAI』の出現」と題する記事を公開しました。

4月にIoTボットネットを構築する、新しいマルウェアの検体が確認されました。
このマルウェアは、「PERSIRAI」(ペルシライ)と呼ばれ、「MIRAI」から派生した新種と見られます。ネットワークカメラを対象にしており、影響のあるモデルは、OEM生産のものも含め1,000以上にのぼります。
ネット端末機器のオンライン検索エンジン「Shodan」で調べたところ、「PERSIRAI」で侵害可能なネットワークカメラは、世界中で約12万台が確認されています。

PERSIRAIは、MIRAI同様に、IoT機器を踏み台にして「分散型サービス拒否(distributed denial-of-service、DDoS)」攻撃を実行します。
攻撃者はまず、アカウント情報が初期設定のままといった、脆弱なIoT機器を探索し、管理画面からログインした後、コマンドインジェクションを悪用してネットワークカメラにPERSIRAIをダウンロードします。

PERSIRAIは、自身が利用した脆弱性の利用をブロックし、他の攻撃者に侵害されてしまうことを回避します。一方で、コマンド&コントロール(C&C)サーバと通信して攻撃のためのデータを入手し、他のネットワークカメラへの攻撃、さらにはDDoS攻撃を開始します。

トレンドマイクロが確認したC&Cサーバでは、イランの研究機関が管理する、特殊な国コード「.IR」が利用されていました。マルウェアの作者が、特定のペルシャ文字を利用しているのも確認されており、これが「PERSIRAI」の名称の由来(Persia+MIRAI)となっています。


「PERSIRAI」の感染フロー
Copyright c 2015 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

 

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

Mr.F FFRI プロアクティブ セキュリティ

ウイルスバスター for Home Network

【無料】ノートンセキュリティスキャン


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

高い防御力と動作の軽さを両立

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

キャンペーン

 

このページのトップへ