Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
ocn

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

3月のマイクロソフトセキュリティ情報が公開、速やかにシステムの更新を
[ 2017/03/16 ]

マイクロソフトは3月15日、計18件の新規セキュリティ情報を公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)も、これを受け注意を呼びかけています。

今回公開された全18件(MS17-006~023)のうち、もっとも深刻度が高い「緊急」レベルの情報は、9件が含まれていました。残り9件は「重要」に分類されています。セキュリティ更新プログラムの配信は、毎月定期的に行われていますが、2月分が延期されていたため、今月は多めの配信となっています。

今回「緊急」レベルに分類された情報は、


「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム」(MS17-006)
「Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム」(MS17-007)
「Windows Hyper-V 用のセキュリティ更新プログラム」(MS17-008)
「Microsoft Windows PDF ライブラリ用のセキュリティ更新プログラム」(MS17-009)
「Microsoft Windows SMB サーバー用のセキュリティ更新プログラム」(MS17-010)
「Microsoft Uniscribe 用のセキュリティ更新プログラム」(MS17-011)
「Microsoft Windows 用のセキュリティ更新プログラム」(MS17-012)
「Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム」(MS17-013)
「Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム」(MS17-023)


の9つです。いずれも悪用された場合、攻撃者によって遠隔でパソコンを制御され、さまざまな被害が発生する可能性があります。

IPAによると、MS17-006、MS17-013については、すでに攻撃に利用されていることが公表されているとのこと。早急なセキュリティ更新プログラムの適用が望ましいでしょう。Windowsユーザは、Microsoft Update、Windows Updateなどを用いて、システムの更新を行ってください。




Copyright c 2015 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

OCNの総合セキュリティサービス

高い防御力と動作の軽さを両立

ウィルス対策からパスワード管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

OCNの総合セキュリティサービス

高い防御力と動作の軽さを両立

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

OCNの総合セキュリティサービス

高い防御力と動作の軽さを両立

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

 

このページのトップへ