Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
OCN

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

Windows7以降でのみ動作するランサムウェア
[ 2016/06/06 ]

トレンドマイクロは6月3日、公式ブログで「後方互換性のない暗号化型ランサムウェア『ZCRYPT』、Windows 7以降を限定攻撃別ウィンドウで開きます」と題する記事を公開しました。

それによると、暗号化型ランサムウェアファミリ「ZCRYPT(ズィークリプト)」が新たに確認されたとのこと。「ZCRYPT」は、Windows7およびそれ以降のWindowsでのみ動作し、古いWindowsでは動作しません。いわゆる「後方互換性がない」状態ですが、これが意図的なものなのか、なんらかの失敗によるものなのかは不明です。ブログ記事では、この最新ランサムウェアの特徴を紹介しています。

「ZCRYPT」は典型的な暗号化型ランサムウェアで、「.zip」「.mp4」「.avi」「.txt」「.jpg」「.docx」「.xlsx」「.log」「.bak」など、さまざまな拡張子のファイルを暗号化したうえで、身代金1.2ビットコイン(約7万円)を要求してきます。身代金は4日後には5ビットコイン(約29万円)にまで増額されます。一方で、古いバージョンのWindowsでは、ファイルの暗号化や脅迫メッセージの表示に失敗します。これは、古いWindowsにはない機能を使っているためとのことです。

また「ZCRYPT」は、USBメモリ経由でも拡散を試みます。暗号化型ランサムウェアでは、不正広告やスパムメールを使った拡散が一般的で、リムーバブルメディア経由の拡散は、珍しいとのことです。

トレンドマイクロでは、「3つ以上のコピーを保存」「2つの異なる種類の端末に保存(例:ハードドライブおよびUSB)」「そのうちの1つは他の2つとは異なる場所に保存(例:自宅とオフィス)」という“3-2-1ルール”でのバックアップを、改めて推奨しています。

Copyright c 2015 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

Mr.F FFRI プロアクティブ セキュリティ

ウイルスバスター for Home Network

【無料】ノートンセキュリティスキャン


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

高い防御力と動作の軽さを両立

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

キャンペーン

 

このページのトップへ