Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
OCN

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

 

最新セキュリティ情報

「IoT」開発時のセキュリティ手引きが公開
[ 2016/05/13 ]

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月12日、今後の「IoT」の普及に備えるための「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き別ウィンドウで開きます」を公開しました。

この手引きは、さまざまな機器同士が直接ネットワークでつながる「IoT」(Internet of Things:モノのインターネット)の普及に備え、「デジタルテレビ」「ヘルスケア機器とクラウドサービス」「スマートハウス」「コネクテッドカー」の4分野について、脅威分析と対策検討の実施例を図解するものです。また、IoTで重要な暗号技術について、適切に実装されているか、安全性を客観的に確認するためのチェックリストが付録として添付されています。

現在のIoT機器には、組み込み機器のように最初からIoTを想定・開発されたものと、単体動作を前提としていた機器にネットワーク機能を後付けしたものが混在しています。今後IoTが普及するにつれ、さまざまなケースが発生し、脅威や被害も多様化すると思われます。

IPAでは、「サービス提供サーバ・クラウド」「中継機器」「システム」「デバイス」「直接相互通信するデバイス」の5つの構成要素にIoTを分類し、それぞれについて課題の抽出・整理を行い、手引きを作成したとのことです。

「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」は84ページのPDFファイルとなっており、IPAのサイトより閲覧・ダウンロードが可能です。

Copyright c 2015 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

Mr.F FFRI プロアクティブ セキュリティ

ウイルスバスター for Home Network

【無料】ノートンセキュリティスキャン


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

高い防御力と動作の軽さを両立

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

キャンペーン

 

このページのトップへ