Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
logo_ocn

OCN セキュリティ対策(個人・中小企業のお客様)

 

セキュリティコラム

 
IoT時代にはホームネットワークのセキュリティが必要? 家族の情報漏れやプライバシー侵害を防ぐポイント
 
[ 2017/01/26 ]
IoT時代にはホームネットワークのセキュリティが必要? 家族の情報漏れやプライバシー侵害を防ぐポイント

家庭内のさまざまなモノがインターネットを介して情報をやり取りするようになっています。この中で求められるのが、ハッキングによる情報の漏えいを防ぎ、家族のプライバシーを保護するホームネットワークのセキュリティです。IoT時代のホームネットワークを通じてやりとりされる家族の重要な情報を守るためのポイントをチェックしましょう。

ホームネットワークから流れる情報を意識していますか?

家庭ではWi-Fiが普及し、家中のさまざまなモノを無線でつなぐホームネットワーク(家庭内LAN)が構築されています。いまや、パソコンやスマホに限らず、テレビやゲーム機、カメラ、フィットネス機器、照明、エアコン、自動車などもホームネットワークに接続される時代です。私たちを取り巻くあらゆるモノがネットにつながるIoT(Internet of Things:モノのインターネット)が本格的な幕開けを迎えています。

IoTの世界では、さまざまなモノがインターネットを介して情報をやり取りし、離れた場所から必要な情報を入手したり、その情報を活用してモノを自動制御したりすることが可能です。ますます便利にそして快適になる私たちの生活ですが、このときやりとりされる情報のセキュリティは十分でしょうか?

ホームネットワークを介してインターネットを流れる情報の中には、家の位置情報や家族の性別、年齢、顔写真などの個人情報、人に知られたくないプライバシー情報、銀行取引など金銭に関わる情報が含まれる場合があります。家を出るときにカギをかけるのが当たり前であるように、ホームネットワークにも適切なセキュリティ設定を行って、大切な情報の漏えいやプライバシーの侵害から自身や家族を守らなくてはなりません。

ホームネットワークのセキュリティをおろそかにしていた場合に遭遇する可能性のある脅威について見ていきましょう。

Webカメラやおもちゃから情報漏えい!?

別室にいるお子さんや外出先でのペットの見守り、防犯などを目的に屋内外に設置されるWebカメラの画像が無断で公開される事例が既に確認されています。万一、ホームネットワーク上のWebカメラを第三者にハッキングされた場合、生活の様子をWebカメラ越しにのぞき見されるだけでなく、ストーカーや映像のネット公開をネタにしたゆすりなどの被害に遭う可能性があります。また、家族の行動が第三者に丸見えになり、不在を狙った窃盗などの被害に遭うかもしれません。

お子さんが遊ぶ電子機器やスマートトイとよばれるおもちゃもネットにつながっています。カメラがついた玩具で自分の顔写真をとってインターネット上に送信をしたり、音声認識をする機器であれば、マイクがついていて録音した情報をやりとりしたりすることも考えられます。遊んでいる中で収集した情報が自動的にインターネットに送信される設定になっていれば、意図せずお子さんの情報が外部に公開されることもあり得るのです。

ホームネットワークを流れる情報を保護するポイント

ホームネットワークにつながる様々なIoT機器から家族の大切な情報が漏れてしまうことを未然に防ぐため、以下のポイントを確認しましょう。

収集対象となる情報の種類や目的を知る

WebカメラやスマートトイといったIoT機器がネットワークを介してやり取りする情報の種類や目的を確認しましょう。利便性とリスクのバランスを維持できる場合のみ、IoT機器をネットにつなぐようにしましょう。

IoT機器に適切なセキュリティ設定を行う

セキュリティを考慮して設計されたIoT機器を利用し、適切なセキュリティ設定を行ってください。IoT機器への不正アクセスを防ぐため、パスワードの初期値を変更するとともに、IoT機器のOS(基本ソフト)やファームウェアを常に最新に保ちましょう。

Wi-Fiルータに適切なセキュリティ設定を行う

IoT機器がネットへの出入口として経由するWi-Fiルータのセキュリティを確保することが大切です。通信の暗号化方式には短時間での解読が可能なWEPではなく、セキュリティ強度の高いWPA2を指定するとともに、ルータの管理画面に入るためのID/パスワードの初期値を変更してください。ファームウェアを最新に保ち、可能であれば自動更新設定を有効にしましょう。
あらゆるモノがネットにつながるIoTの世界では、これまで以上にインターネット上を流れる自身や家族の情報を守る意識が重要です。安全なホームネットワークを構築し、快適なデジタルライフを送りましょう。

Copyright c 2017 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.

OCNの総合セキュリティサービス

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

その他のお取り扱い製品

Internet SagiWall for マルチデバイス

Mr.F FFRI プロアクティブ セキュリティ

ウイルスバスター for Home Network

【無料】ノートンセキュリティスキャン


OCNセキュリティトップ

OCNの総合セキュリティサービス

高い防御力と動作の軽さを両立

ウイルス対策から
パスワード安全管理まで

迷惑メールフィルターが
Webメールにも対応

キャンペーン

OCNの総合セキュリティサービス

製品ピックアップ

キャンペーン

 

このページのトップへ