Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
OCN

OCNセキュリティ対策(個人・中小企業のお客さま)

ここでは、最新のセキュリティ情報やセキュリティコラムをご覧いただけます。

セキュリティ対策のポイント

はじめに

ブロードバンド時代になって何が変った?

ブロードバンドが普及し、手軽にインターネットを利用できるようになりました。ブラウザーを使えばさまざまなWebサイトから情報を入手することができますし、メールなら時間や場所を問わず瞬時にメッセージを送ることができます。世界中のコンピューター同士が巨大なネットワークで結ばれ、いつでもお互いがコミュニケーションをとることができる--それがインターネットのすばらしさであり、便利なところです。

しかしインターネットの利用者の中には、他人のPCから重要な情報を盗み出したり、PCが不調になるような悪質なプログラムをばらまくことで騒ぎになるのを楽しんだりするような、悪意を持ったユーザーも少なからず存在します。ブロードバンドで常時インターネットを利用できるということは、このような思わぬ被害にあう危険性も大きくなるのです。

インターネットを悪用した被害を防止するために、インターネットを利用するユーザーであれば必ず行っておくべきこと--それがセキュリティ対策なのです。

常に最新のセキュリティ対策をとること

インターネットに潜む悪質な攻撃は、PCのOSや各種アプリケーションソフト、ハードウエアの弱点を突く手法で行われます。深刻な弱点が明るみ に出るたびに、各ハード・ソフトメーカーからはその問題を解決するための修正プログラム「アップデート(修正)パッチ」が提供されてきました。しかし1つの問題を解決しても、また新たな「抜け穴」を探し出し次の攻撃を仕掛けてくる--このようないたちごっこ状態が続いているのが現状です。

PCのOSは毎月のようにアップデートパッチがリリースされています。最新版のWindowsやMacOSなどでは、初期状態で自動的に最新のアップデートパッチを適用できるようになっていますが、システム設定を変更しているときや数世代前のバージョンのOSではユーザーがアップデート作業を行わなければならない場合もあります。

ウイルス対策ソフトはさらにきめ細かく、新たに発生したウイルスに対応するための「ウイルス定義ファイル」を毎日のように提供しており、自動的に最新の情報を入手してアップデートされるようになっています。しかしPC起動時にインターネットへ接続していなかったり、自動更新機能をoff にする、あるいは「ウイルス定義のファイル」の更新期間が切れていたりすると自動適用されないケースもあります。

最新のOSやウイルス対策ソフトをインストールしただけでは必ずしも「万全」とは言えません。セキュリティ対策の第一歩は、常にこのようなアップデートパッチや最新ウイルス対応情報を適用することから始まります。

チェック

  • セキュリティに必要な対策は日々追加されており、PCを最新の状態に保つこと

これをふまえ、もう一度システムやウイルス対策ソフトの設定などを見直してみましょう。

 

このページのトップへ