ICT用語辞典
WDM伝送 [ ダブリュー・ディー・エム Wavelength Division Multiplexing:波長分割多重 ]

光ファイバにより大量のデータ伝送を行う方式で、現在の主流である。1本の光ファイバに波長が異なる複数の光を乗せ、あたかも複数の光ファイバのように扱うことで複数の信号を同時に送受信し、通信を大容量化できる光コヒーレント伝送の1方式。伝送経路の前後ではWDM装置で多重化させた光信号を発生させる必要がある。

 

このページのトップへ

専門スタッフがお客様にあったサービスをご提案いたします。

お問い合わせ/お申し込み 資料請求

サービスのお問い合わせ・お見積もり 法人コンタクトセンター 0120-106107 受付時間9:30〜17:00(土日休日を除く)

50名以下の企業・
個人事業主のお客さま

導入事例

関連リンク

サービスの選択に困ったときの
ご相談・ご質問