Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

電子カルテ連動 待合番号表示 スマートアウトペーシェント

ソリューション クラウド ネットワーク
経営課題 IT環境整備
企業規模 大企業(300人以上~)
提供エリア 全国
パッケージ説明
導入事例
企業情報

パッケージ説明

スマホで外来の待合番号モニター表示

総合病院の待合室で自分の順番待ちの患者さんが抱えるその不安不満を「スマートアウトペーシェント」で一発解消!
病院内の番号表示モニターと同じ情報を各診療科目ごとにスマートフォンアプリで表示できます。(番号は30以上表示)
番号表示モニターの前に座ってなくても自分の順番が確認できる待合番号表示アプリ「病院待合番号」で自由な場所で順番待ちができます。

導入事例

中央医科グループ TMG 医療法人社団東光会 戸田中央総合病院様 導入事例

荒川を挟んで東京都と隣接し人口が急増している戸田市にある戸田中央総合病院は埼京線戸田公園駅から徒歩4分の利便性と相まって、1日平均1300名と多くの外来患者で混雑するという課題を抱えていました。
2014年12月に電子カルテ導入に伴って、受付後に各科診察室前の椅子に座りきれない患者様へのサービス向上、待ち時間に対する課題解消のため、電子カルテの番号情報と連携して患者様の診察待ち状況が一目でわかるシステムの導入を決定しました。
□番号表示の機能について
受付済みの患者様の番号を基本的にすべて表示する仕組みなので自分がどのくらい待つことになるのかが、直観的にわかるというメリットがありました。このことで「ちゃんと受付されているのか」という不安感からも解放され、患者様の「あと何番くらい待つのか?」といった問い合わせへの対応からも解放されるのではないかと考えました。
□無料ダウンロードのスマホアプリによる待合番号表示機能
患者様は待合室前の表示モニターと同内容の番号表示が自分のスマートフォンアプリで見ることができるので、スマホアプリを併用することで待合室の前でずっと待っていなければならないことから解放され、患者様の不安・不満と待合室前の混雑緩和にも大きく寄与できる仕組みと考えました。
□待合番号表示とお知らせ情報を一つのモニターで提供する機能
同一モニターの画面で待合番号だけでなく、ローテーションしながら「休診情報」や患者様にお知らせしたい情報を表示することができるためモニター設置台数を増やすことなく患者様に有用な情報を提供することができると考えました。
プロジェクトは、中央病歴管理室が主管部署として進めました。
2014年12月の電子カルテの運用開始とは切り離してプロジェクトのスケジュールを計画しました。
当初は2015年3月に待合番号表示稼動を目標として2015年1月から院長はじめ現場に携わる医師・看護師もアジルコアとの仕様打ち合わせを実施しておりましたが、患者様へのより良いサービス提供のため、2015年3月からは休診情報などを一部稼動させ、2015年5月から本格的に待合番号表示を稼動しました。
結果として患者様にいちばん近い現場の声が反映され、検査結果待ちにある患者番号の表示方法など、現場の意見によって当初の仕様よりもさらにわかりやすく見やすいものになったと考えています。
診察順番が到来しても診察室前にいない患者様には、モニターに表示される番号の肩部分に受付済不在の表示ができるようにしたのも、現場をよく知るスタッフの声ならではです。
今後の展開としては簡単にダウンロードして使える待合表示スマホアプリサービスの利用促進を進め待合室の混雑緩和と患者様の利便性に応えれる様に展開していきたいです。

社会医療法人社団木下会 千葉西総合病院様 導入事例

スマートアウトペーシェントは、スマートフォンやタブレットなど、誰もが簡単に使えるデバイスを病院システムと連結し、これからのスタンダード・ライフスタイルに合わせた進化した病院の姿を実現します。 情報は守るだけでは価値が生まれません。
情報はもちろん堅牢に守りながら、その一方で、患者さんに便利になるようにインターフェイスをつくり、情報をアウトプットします。 無料スマートフォンアプリ「病院待合番号」を使えば総合病院内の待合番号モニタと同期して混雑した病院の待合室にいなくても近くのカフェや駐車場等で自分の待合番号確認を行うことができます。 番号表示は病院の診療科目ごとに絞込みできるので、わざわざ個人情報である患者さんのメールアドレスを取得する仕組みも必要もありません。

企業情報

株式会社アジルコア


ITで、未来を作る

 

献身的顧客主義に立ち、独自の企業力による独自のサービスという高い価値を提供し続けます。
Agile Company
新しい時代に機敏に対応できるIT企業
Core Competence
顧客価値の増大のために、他社には真似できない独自な技術やスキルをもつIT企業

 

会社名 株式会社アジルコア
設立 1997年4月15日
資本金 1,500万円
事業内容

コンピュータソフトウェアの開発
コンピュータ導入に伴うコンサルタント業務
コンピュータ並びにその周辺機器及び関連事務機器の販売
情報提供サービス業

得意なソリューション分野

システム開発、ソフトウェア開発

販売エリア 全国

このページのトップへ