Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

MMCloud

ソリューション ネットワーク M2M
経営課題 グローバル化 コスト削減
企業規模 大企業(300名以上~) 中堅企業(50~300名)
提供エリア 全国 グローバル
パッケージ説明
導入事例
ご提供サービス・料金
機能詳細
企業情報

パッケージ説明

機器の稼働状況をベースに、関連する様々な情報を管理するクラウドサービス

稼働状況のモニタリングや移動体の監視等にご利用頂けるクラウドサービスです。
機器設置場所の現地時間との時差管理や、利用画面の多言語対応により、監視対象機器だけではなく利用環境についてもグローバル化を実現しています。

 

M2M向けワンストップサービス

M2Mの構成要素である機器側の制御ソフトから通信機器、回線、クラウド環境、上位アプリケーションまでワンストップでご提供いたします。

 

特徴的な通信機器を複数取り揃えた回線サービス

高機能・多用途なルータタイプから、小型・ローコストなUSBモデムタイプまで取り揃えており、接続機器の構成や利用シーンに応じて最適な選択が可能です。

 




導入事例

定温度管理ソリューション

生鮮食品、医薬品など、輸送時の品質保証が必要な場合、輸送状況と温度の変化を定期的に把握することが重要です。
本ソリューションでは、車両などによる輸送時のリアルタイムな位置情報や、温度情報に基づいた輸送品質のトレーサビリティを提供します。

装置遠隔操作ソリューション

工場などの生産環境のグローバル化に伴い、生産設備を遠隔地から操作し、不具合箇所の早期把握や保守コストを削減したいといったニーズが増大しています。
本ソリューションでは、デジタル社GPシリーズと当社製品の組み合わせにより、国内及び海外に設置された装置の遠隔操作を低コストで実現します。

小規模発電監視ソリューション

太陽光や風力などの小規模な発電設備では、運営コストを最小限に抑えながら、発電量や、設備異常の情報を迅速に取得する必要があります。
本ソリューションでは、発電量の監視に加え、異常時のメール通知機能を低コストで実現します。

ご提供サービス・料金

MMCloud [クラウドサービス]

 

お客様の監視規模拡大によるご利用料金の変動を極力抑え、導入が容易かつお求めやすい価格でご提供いたします。
価格詳細はお問い合わせください。

btn_estimate_o

機能詳細

移動体監視・所在地確認

移動体に設置したGPS機器の情報を基に、移動体の位置情報を地図に表示できます。
定期的に位置情報を取得することにより、移動経路や現在地などが地図上にマッピングできるため、盗難追跡、移動経路の効率化、異常の早期発見に役立ちます。

機器稼働監視・機器稼働履歴表示

お客様の機器から収集したデータや位置情報を一覧・グラフ・地図に表示し、リアルタイムに機器状態を確認することができます。
過去データを閲覧することや、表示するデータ項目を用途別・アクセス権限別にグルーピングして切替表示できます。

機器情報管理

機器の情報を表示し、カルテのように利用できます。
現在の稼働状況や最新の収集データ、過去の履歴、異常情報を検索・閲覧したり、関連ドキュメントを参照・ダウンロードすることが可能です。

企業情報

安川情報システム株式会社


IoT/M2Mなど、ITを活用した企業の変革をご支援します

 

産業用ロボットのリーディング・カンパニーである株式会社安川電機の子会社として1978年に分離独立。
日本全国のお客様に業務システムから組込制御システムまで、情報システム構築の支援、製品サービスの提供を行っています。

 

会社名 安川情報システム株式会社
設立 1978年2月1日
資本金 6億6,400万円
事業内容 基幹業務系・情報系アプリケーションの構築・運用・保守
制御・通信技術を活かした組込制御ソリューションの開発・提供
業務ノウハウを活かした医療公益ソリューションの開発・提供
M2M、環境エネルギー、ヘルスケア、文教分野の製品・サービスの提供
得意なソリューション分野 ビジネス
組込制御
医療・公益
販売エリア 全国、世界各国(IoT/M2M)
関連ソリューション MMCloud
MMLinkシリーズ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

このページのトップへ