Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_ict

SD-LAN
ソリューション

堅牢性と柔軟性を兼ね備えたオフィスLANソリューション

いまや企業にとって欠かせない重要インフラのひとつとなったオフィスLAN。経営幹部から社員まで、いつでも安心して使えるよう、高い可用性やセキュリティの確保といった堅牢性の確保が重要となっています。
その一方で、BYOD/IoTにより増え続けるデバイスの接続や、M&A・組織再編、ますますスピードの速くなるITニーズへの対応など、刻々と変化するビジネス環境に適応できる柔軟性も求められています。SD-LANソリューションは、堅牢性と柔軟性という相反する要件を兼ね備えたオフィスLANをSDN技術を活用し実現します。

ソリューション概要
導入効果
ラインアップ

SD-LANソリューション概要

これからのオフィスLANに求められる堅牢性・柔軟性を兼ね備えたオフィスLANソリューションです。

SA-LANソリューション概要

特徴と利点

【特徴1】

お客様の導入シーンに応じて3タイプを準備、部分導入・組合せ導入が可能

LAN設置/更改の対象となる部分(コア/エッジ)ごとにソリューションをラインアップします。お客さまのニーズに応じて、LAN全体のSD化/部分的な導入/レガシー製品との組合せ導入など、柔軟な対応が可能です。

【特徴2】

マネージドサービスとの組合せによりIT基盤/セキュリティ運用をさらに効率化

Global Management One™と組合せて提供することにより、お客さまのLAN全体の設計/構築/運用などのオペレーション品質の向上/TCOの削減などを実現することが可能です。

WideAngleとSDNコントローラーの連携により、SD-LANに接続した端末がマルウエアへの感染などにより不正通信していることをNTTコムの分析官が発見した場合、感染端末を自動的に遮断するサービス(WideAngleプロアクティブレスポンス)を提供可能です。

サービス連携①

Global Management One™によるワンストップ運用・管理

全世界の統一の運営ポリシーにより、TCOの削減、MTR短縮、Operation品質の向上などを実現

サービス連携②

WideAngleプロアクティブレスポンスとの組み合わせによる
感染端末の自動隔離

SD-LANとの連携※により、セキュリティリスクに対して迅速かつ高精度な対策が可能に。

導入効果

導入効果①

ネットワーク可視化

ネットワークの構成・状態を可視化。アクセス集中などの問題発見・トラブルシューティングの迅速化、運用性向上を図る。

ネットワーク可視化

導入効果②

物理ネットワークの容易な統合

拠点内に複数存在する物理ネットワークを統合、ファイアウォール等のアプライアンスを集約することで、機器構成・配線などをシンプル化。物理ネットワークの構成を意識せずに容易に変更管理が可能。

物理ネットワークの容易な統合

導入効果③

ノンストップオペレーション

ネットワーク構成変更時の通信影響が極めて少ないため、メンテナンス作業を日中帯に実施可能。

ノンストップオペレーション

導入効果④

速やかな故障復旧

お客様にご協力いただき機器を予備機に交換するだけで自動的に設定を実施、迅速に復旧が可能。

速やかな故障復旧

導入効果⑤

設定作業の簡略化

柔軟なネットワーク構築が可能でリードタイムを最短に

  • SD-LANコントローラから簡単にネットワークの変更が可能
  • SD-LANコントローラから設定の一斉投入、バージョンアップの自動化が可能。
設定作業の簡略化

導入効果⑥

有線・無線ー元管理

有線スイッチ・無線LANアクセスポイントを統合管理。ゲストアクセス、BYOD、IoTデバイスの認証を一元的に実現。

有線・無線ー元管理

ラインアップ

多様なお客さまニーズに対応する「コアSD-LAN」「エッジSD-LAN」「レガシー集中管理」の3タイプをラインアップ

コアSD-LAN

コアSD-LAN

エッジSD-LAN

エッジSD-LAN

レガシー集中管理

レガシー集中管理

機能詳細

コアSD-LAN

コアスイッチをSDN化することで拠点内の複数ネットワークを統合、ファイアウォール等のアプライアンスを集約。さらにネットワークの信頼性・柔軟性・運用性を向上させます。

メリット

  • 機器構成・配線などのシンプル化
  • 物理ネットワーク構成をコントローラーで把握可能
  • 論理ネットワークをコントローラー上のGUIで容易に作成・設定変更可能
  • 機器増設・構成変更、論理ネットワークの設定変更にともなう通信影響が極めて少ないため、メンテナンス作業を日中帯に実施可能
  • 機器故障時の系切替に要する時間が短かく、フラッピング等が発生しない構成のため、ネットワークの可用性向上が可能

エッジSD-LAN

エッジスイッチをSDN化することで端末を接続する有線スイッチ、無線LAN-APの管理・アクセス制御を一元化します。

メリット

  • 有線/無線を問わず一元的なポリシーに基づく認証・アクセス制御が可能
    →有線LANポートへも無線LAN同様のアクセス制御がかけられる。
     不正端末の接続防止やゲストアクセス管理の一元化が可能。
  • セキュリティリスク発生時に、端末単位での自動隔離が可能(WideAngleと組み合わせ)。
  • 無線の電波状況をヒートマップで可視化できる。
  • 無線ユーザのトラフィックを可視化できる(ユーザ/端末毎のAPP毎の利用率など)。

レガシー集中管理

Cisco機器をSDNコントローラーで集中管理することで、レガシーネットワークの運用性を向上します。

メリット

  • ネットワーク・機器・アプリケーション・ユーザを一元的に管理、また有線・無線 LANの管理を統合
  • ネットワークが可視化され運用管理を大幅に簡素化
  • 機器設定を意識しない管理が可能

関連サービス

このページのトップへ