Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

Vポータルダイレクト

お見合い情報誌
資料請求受付

icon_pdf
icon_pdf

株式会社結婚情報センター 様

電話の自動応答で24時間資料請求対応する

結婚に真剣な中高年層に、インターネットなしでも申し込みできる窓口を。

NOZZE資料請求ダイヤル概要

kekkon

 

電話窓口の重要性

結婚情報サービス大手の結婚情報センター(NOZZE)では、サービス開始当初より、電話の自動応答を利用した資料請求受付窓口を提供していた。各種広告媒体からの反響が売り上げに直結するため、インターネットを常用しないユーザーも含めた幅広い層からの反響を受け付ける窓口を用意することは絶対に必須であった。だが、Webサイトに代表されるインターネット窓口の設置コストと比べ、従来の電話自動応答の設置コストはかなり高かった。インターネットに限定しない窓口の設置は必要とはいえ、コスト効率も考えなければならないというジレンマもあった。

 

 

ランニングコストの安さが決め手だった

この時期に同社が見つけたVポータルダイレクトはまさにそのコストの問題を解決するサービスであった。同社が導入を決めた最大のポイントはコストであったという。導入後、大きなトラブルもなく、従来よりも低いコストで電話窓口を運営できているとのことだ。Vポータルダイレクトは企業の費用対効果を高めるツールとしても有効であるといえるだろう。

 

 

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入前の課題

  • 同社のユーザーの中にはインターネットを利用しない層もおり、その層に対する窓口をなくすわけにはいかなかった。
  • 従来の電話自動応答システムは初期コストが大幅にかかるので、ランニングコストの良いシステムを見つける必要があった。

 

 

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入決定のポイント

  • ランニングコストの安さ。
  • システムの信頼性。

 

 

クラウドIVR(音声自動応答)サービスVポータルダイレクト導入の効果

  • 現在まで、大きなトラブルもなく運用できている。
  • 自動応答システムは外部で保守してもらえるのでトラブルのリスクが減った。

 

関連した利用シーン

関連した基本機能

関連したパッケージ

関連したパッケージ料金

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

このページのトップへ