Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

フリーダイヤル

free_logo1

フリーダイヤルは、お客さまからの通話料金を
ご契約企業さま側でご負担いただくサービスです。

通話料金を着信側で負担するため、お客さまは料金を気にせず気軽に電話をかけられます。ご希望の窓口へダイレクトに接続することで顧客満足度を向上します。

話中や営業時間外などのコールも逃さずに対応

条件に応じたオプションサービスを利用することで、話し中や営業時間外などのコールも逃すことなく対応できます。

分析データを利用し、コールセンターの状況を把握

時間や曜日におけるコール分布や受付できなかったコール数を分析できるため、最適な受付体制と業務効率化を実現できます。

高価な設備の準備や工事は不要

一般回線があれば特別な準備はいりません。最短5営業日で導入が可能です。

お問い合わせ/お申し込み

0120-260260

受付時間 9:30〜17:00
(土日祝日を除く)

サービス概要
オプションサービス
料金
導入事例
ロゴ・資料ダウンロード
お客さまからの通話料金をご契約者側でご負担いただくサービスです。番号は全国統一、0120+6桁の専用番号です。0120-△△△△△△

「0120」でおなじみのフリーダイヤルは通話料金をご契約者さまに負担いただくことでお客さまの気軽なアクセスを促し企業イメージを高めるとともに、多彩なオプションサービスで電話受付に関するさまざまなニーズに応えご契約者さまのビジネスをサポートします。

お客さまとの確かなコミュニケーションはフリーダイヤルからはじまります、【顧客満足度の向上】大切なお客さまをご希望の窓口へダイレクトに接続、【ビジネスチャンスの拡大】話し中や営業時間外などのコールも逃さず対応、【コール分析による業務の効率化】コール数・受付状況の分析が可能、最適な受付体制を実現

フリーダイヤルは90.5%のお客さまに認知

1985年のサービス開始以来、お客さまと企業を結ぶ「コミュニケーションツール」として日本中で利用されており、お客さまの認知度は90.5%と非常に高いものとなっております。

おなじみのロゴマークをお使いいただくことで企業のイメージアップにも貢献します。
ロゴマークのダウンロード

お客さまからの通話料は無料

フリーダイヤルはかかってきた電話の通話料を着信側で負担するためお客さまが料金を気にせず気軽に電話でき、電話アクセスの増加や顧客満足度アップにつながります。

高機能で多彩なオプションサービス

全国一つの番号で受付は各地域で行いたい。営業時間外は自動音声案内を流したい。さまざまなニーズに対応する充実したオプションサービスを利用いただけます。

インテリジェントサービスでもっと便利に

フリーダイヤル・インテリジェントサービスはフリーダイヤルの機能に加えてIVRを利用したコールの振り分けなど、より高度な機能を提供します。
 

ケータイ電話・PHS・衛星電話からも着信可能

いつでも、どこからでも、フリーダイヤルは受付窓口を拡大します。お客さまからのニーズが高い携帯電話・PHSからもつながるようにすれば、さらに利便性・顧客満足度が向上します

高品質を保つ充実のサポート体制


ご契約者様へ最高水準のサービスをお届けするために、フリーダイヤル専門のサポートセンターを設置。オペレーション部門、サポート部門が緊密に連携しサポートします。

サービスを組み合わせてセンターの課題を解決

窓口によって着信者課金と発信者課金に分けたい、海外からのコールを受けたい、音声自動応答をもっとカスタマイズしたい、フリーダイヤルと他のサービスを組み合わせることでコールセンター運営のさまざまな課題を解決することが可能です。

サービスの特長イメージ画像

あらゆるニーズに対応する多彩なオプション機能!

受付を効率化したい

コールを制限する
発信の条件で振り分ける
お客さまのニーズによって振り分ける

受付を効率化する

ビジネスチャンスを広げたい

コールを逃さない
案内ガイダンスを流す
自動受付

ビジネスチャンスを広げる

コールセンター運用をサポートする

オペレーターをサポートする
管理者をサポートする
(サポートツール/受付体制の管理)

コールセンター運用をサポートする

さらに便利するインテリジェントサービス

フリーダイヤルの機能に加えてIVRを利用したコールの振り分けなど、より高度な機能を提供するサービスです。

インテリジェントサービス

フリーダイヤルとフリーダイヤル・インテリジェントサービスの機能一覧

フリーダイヤル・インテリジェントサービスのみでご利用いただける機能も多数ございます。

無料オプションサービス、有料オプションサービス、フリーダイヤル提供可、フリーダイヤル・インテリジェントサービス提供可

サービス使用料・工事費

フリーダイヤルのご利用料金をご覧いただけます。

通話料

契約回線ごとの通話料をご覧いただけます。

割引サービス

フリーダイヤルがよりお得になる、各種割引サービスはこちらです。

サービス使用料・工事費

毎月の料金

フリーダイヤル基本サービス料金

フリーダイヤル基本サービス料金※

プラン1 フリーダイヤル番号ごとに2,000円(税込2,160円) プラン2 契約回線数ごとに1,000円(税込1,080円)

※ ご契約時に「プラン1:フリーダイヤル番号ごとに2,000円(税込2,160円) 」と「プラン2:契約回線数ごとに1,000円(税込1,080円)」のどちらかを選択してください。
また、プランを変更する場合は必ずお申し出ください。3回線以上のご契約企業様は、「フリーダイヤル番号ごとに2,000円(税込2,160円)」がお得です。

オプションサービス月額使用料

機能名 月額使用料 備考
発信端末拒否 無料  
発信地域指定 無料
通話量設定 無料
ウィスパー 無料
入力結果通知のみ契約回線数ごとに1,000円(税込1,080円)
本サービスを契約している着信先電話番号のすべての契約回線に契約が必要です。
ACDグループ 無料  
回線数変更 無料
ダイヤルイン回線数管理 無料
コールフロー変更 無料
受付状態変更 無料
カスタマーコントロール 無料





発信端末種別ルーティング フリーダイヤル番号ごとに1,800円(税込1,944円)
(4つのルーティングをご利用になれます)
発信地域ルーティング
発信局番ルーティング
発信電話番号ルーティング
入力指示ルーティング プッシュボタン信号 着信先電話番号ごとに1,000円(税込1,080円) フリーダイヤル・インテリジェントサービスをご契約しているすべての着信先電話番号にご契約が必要です。
プッシュボタン信号+音声認識(数字) 着信先電話番号ごとに1,000円(税込1,080円)
および、契約回線数ごとに1,000円(税込1,080円)
フリーダイヤル・インテリジェントサービスをご契約しているすべての着信先電話番号にご契約が必要です。
および、フリーダイヤル・インテリジェントサービスをご契約しているすべての着信先電話番号の契約回線にご契約が必要です。
音声認識(数字)
音声認識プロンプトルーティング 着信先電話番号ごとに1,000円(税込1,080円)および、契約回線数ごとに1,000円(税込1,080円)




受付先変更 フリーダイヤル番号、着信先電話番号、またはACDグループごとに1,400円(税込1,512円)
(2つのサービスをご利用になれます)
 
時間外案内ガイダンス
話中時迂回 着信先電話番号またはACDグループごとに1,600円(税込1,728円)(フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは、4つのサービスをご利用になれます) 迂回元ごとにご契約が必要です。
話中時ガイダンス
無応答時迂回
無応答時ガイダンス
話中時待ち合わせ 着信先電話番号ごとに1,500円(税込1,620円)  
接続先案内ガイダンス フリーダイヤル番号または着信先電話番号ごとに300円(税込324円)
オリジナルガイダンス 一部オリジナルガイダンス:フリーダイヤル番号ごとに300円(税込324円)
全文オリジナルガイダンス:フリーダイヤル番号ごとに900円(税込972円)
フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは一部オリジナルガイダンスは提供しておりません。
オリジナルガイダンス登録 フリーダイヤル番号ごとに2,000円(税込2,160円)  
サービス番号通知 着信先電話番号ごとに900円(税込972円)
迷惑電話おことわりタイプI 着信先電話番号ごとに1,000円(税込1,080円)
迷惑電話おことわりタイプII フリーダイヤル番号ごとに30,000円(税込32,400円)
エージェント管理 着信先電話番号ごとに1,000円(税込1,080円)
メッセージ蓄積 1契約ボックスごとに1,500円(税込1,620円)
バックアップサービス 着信先電話番号ごとに1,000円(税込1,080円)
トラフィックレポート作成ツール フリーダイヤル番号ごとに3,000円(税込3,240円)
ご契約者様ごとに50,000円(税込54,000円)
SMS送信サービス 1サービス番号あたり50,000円(税込54,000円)
オリジナルガイダンス作成 フリーダイヤル番号ごとに1,100円(税込1,188円)
ひかりライン転送先指定番号サービス 転送契約ごとに1,000円(税込1,080円)

フリーダイヤル番号ごとに、毎月「ユニバーサルサービス料」※を
ご請求させていただきます。

※「ユニバーサルサービス料」とは、ユニバーサルサービス(「ユニバーサルサービス」とは電気通信事業法により「あまねく日本全国で提供が確保されるべき」と規定されているサービスです)の提供を確保す るためにご負担いただく料金のことです。番号あたりの単価(月額)は、ユニバーサルサービス支援機関が6カ月ごとに算定し、Webサイト(http://www.tca.or.jp/universalservice/)で公表されています。

工事費

フリーダイヤルの工事費は以下のとおりです。

工事区分 工事費 備考
サービス番号設定工事費 フリーダイヤル番号ごとに1,000円(税込1,080円) フリーダイヤル番号単位またはACDグループ単位でのご契約の場合に適用されます。
なお、複数のサービスを同時に契約した場合、まとめてフリーダイヤル番号ごとに1,000円(税込1,080円)となります。
着信電話番号設定工事費 着信先電話番号ごとに1,000円(税込1,080円) 着信先電話番号単位でのご契約の場合に適用されます。
なお、複数のサービスを同時に契約した場合、まとめて着信先電話番号ごとに1,000円(税込1,080円)となります。

※サービス番号設定工事費と着信電話番号設定工事費が同時に発生する場合は、サービス番号設定工事費は無料となります。
※カスタマーコントロールについては、工事費無料です。

このページのトップへ

一般回線

一般回線でフリーダイヤルをご契約の場合

フリ-ダイヤルにはNTTコミュニケーションズの定める通話料が適用されます。

3分間通話した場合の料金

一般回線など固定端末・IPVoice回線(OAJ番号帯)から着信の場合
(他社直収・ひかり電話・他社IP電話回線を含む)

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県内通話料金(区域内)
区域内 8.5円(税込9.18円) 8.5円(税込9.18円)
距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県内通話料金(区域外)
隣接・20kmまで 20円(税込21.6円) 20円(税込21.6円)
~60kmまで 30円(税込32.4円) 30円(税込32.4円) 20円(税込21.6円)
60km超 40円(税込43.2円) 30円(税込32.4円)
距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県間通話料金(県と県をまたいで通話する場合)
隣接・20kmまで 20円(税込21.6円) 20円(税込21.6円)
~30kmまで 30円(税込32.4円) 30円(税込32.4円)
~60kmまで 40円(税込43.2円) 30円(税込32.4円)
~100kmまで 60円(税込64.8円) 40円(税込43.2円) 30円(税込32.4円)
100km超 80円(税込86.4円) 70円(税込75.6円) 40円(税込43.2円)

携帯・自動車電話から着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 130円(税込140.4円) 120円(税込129.6円) 120円(税込129.6円)

携帯・自動車電話から64Kデジタル通信モードで着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 180円(税込194.4円) 170円(税込183.6円) 160円(税込172.8円)

衛星携帯・自動車電話、衛星船舶電話から着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 400円(税込432円) 230円(税込248.4円) 180円(税込194.4円)

PHSから着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
隣接・20kmまで 40円(税込43.2円) 30円(税込32.4円)
~60kmまで 80円(税込86.4円) 60円(税込64.8円)
60km超 150円(税込162円) 130円(税込140.4円) 120円(税込129.6円)

NTTコミュニケーションズの050IP電話・IPVoice回線(050番号帯)からの着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 10円(税込10.8円)

公衆電話から着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
区域内 30円(税込32.4円) 30円(税込32.4円)
隣接区域内 40円(税込43.2円) 30円(税込32.4円)


20kmまで 40円(税込43.2円) 30円(税込32.4円)
30kmまで 60円(税込64.8円) 50円(税込54円)
40kmまで 80円(税込86.4円) 60円(税込64.8円)
60kmまで 100円(税込108円) 80円(税込86.4円)
80kmまで 140円(税込151.2円) 110円(税込118.8円) 100円(税込108円)
100kmまで 150円(税込162円) 110円(税込118.8円) 100円(税込108円)
160kmまで 190円(税込205.2円) 120円(税込129.6円) 110円(税込118.8円)
160km超 200円(税込216円) 140円(税込151.2円) 120円(税込129.6円)

時間帯

時間帯のイメージ図

  ※他社IP電話(OAJ)回線でフリーダイヤルをご契約の場合の通話/通信料金は、一般回線でフリーダイヤルを契約した場合と同じです。
※各サービスのご契約電話番号ごとに税込価格を合計した金額をご請求させていただきます。合計した金額に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。

このページのトップへ

一度数で通話できる秒数

一般回線など固定端末・IPVoice回線(OAJ番号帯)から着信の場合
(他社直収・ひかり電話・他社IP電話回線を含む)

表示秒数は8.5円(税込9.18円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県内通話料金(区域内)
区域内 180秒 240秒

表示秒数は10円(税込10.8円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県内通話料金(区域外)
隣接・20kmまで 90秒 120秒
~60kmまで 60秒 75秒 90秒
60km超 45秒 60秒

表示秒数は10円(税込10.8円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県間通話料金(県と県をまたいで通話する場合)
隣接・20kmまで 90秒 120秒
~30kmまで 60秒 75秒
~60kmまで 45秒 60秒
~100kmまで 30秒 45秒 60秒
100km超 22.5秒 26秒 45秒

携帯・自動車電話から着信
表示秒数は10円(税込10.8円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 14秒 15秒 16秒

携帯・自動車電話から64Kデジタル通信モードで着信
表示秒数は10円(税込10.8円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 10秒 11秒 11.5秒

衛星携帯・自動車電話、衛星船舶電話から着信
表示秒数は10円(税込10.8円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 4.5秒 8秒 10秒

PHSから着信
表示秒数は10円(税込10.8円)でかけられる秒数
※上記通話料金のほか、1通話ごとに10円(税込10.8円)が加算されます。

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
隣接・20kmまで 45秒 60秒
~60kmまで 22.5秒 30秒
60km超 12秒 14秒 15秒

NTTコミュニケーションズの050IP電話・IPVoice回線(050番号帯)からの着信
表示秒数は10円(税込10.8円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 180秒

公衆電話から着信
表示秒数は10円(税込10.8円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
区域内 62秒 82秒
隣接区域内 47秒 60秒


20kmまで 47秒 60秒
30kmまで 31秒 41秒
40kmまで 25秒 30.5秒
60kmまで 18秒 22.5秒
80kmまで 13.5秒 17.5秒 19秒
100kmまで 12秒 17.5秒 19秒
160kmまで 9.5秒 16秒 17.5秒
160km超 9秒 13.5秒 15秒

時間帯

時間帯のイメージ図

このページのトップへ

ひかりライン回線

ひかりライン回線でフリーダイヤルをご契約の場合

フリ-ダイヤルにはNTTコミュニケーションズの定める通話料が適用されます。

3分間通話した場合の料金

一般回線など固定端末・IPVoice回線(OAJ番号帯)から着信の場合
(他社直収・ひかり電話・他社IP電話回線を含む)

 ※区域内のみ、表示料金は平日昼間、夜間・休日は5分間、深夜・早朝は7分間通話した場合の料金です

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県内通話料金(区域内)
区域内 8.8円(税込9.504円) 8.8円(税込9.504円)
距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県内通話料金(区域外)
隣接・20kmまで 15円(税込16.2円) 15円(税込16.2円)
~60kmまで 22.5円(税込24.3円) 22.5円(税込24.3円) 15円(税込16.2円)
60km超 30円(税込32.4円) 22.5円(税込24.3円)
距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県間通話料金(県と県をまたいで通話する場合)
隣接・20kmまで 15円(税込16.2円) 15円(税込16.2円)
~30kmまで 22.5円(税込24.3円) 22.5円(税込24.3円)
~60kmまで 30円(税込32.4円) 22.5円(税込24.3円)
~100kmまで 45円(税込48.6円) 30円(税込32.4円) 22.5円(税込24.3円)
100km超 60円(税込64.8円) 52.5円(税込56.7円) 30円(税込32.4円)

携帯・自動車電話から着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 117円(税込126.36円) 108円(税込116.64円) 108円(税込116.64円)

携帯・自動車電話から64Kデジタル通信モードで着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 162円(税込174.96円) 153円(税込165.24円) 144円(税込155.52円)

衛星携帯・自動車電話、衛星船舶電話から着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 360円(税込388.8円) 207円(税込223.56円) 162円(税込174.96円)

PHSから着信
※通話料金のほか、1通話ごとに10円(税込10.8円)が加算されます。

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
隣接・20kmまで 36円(税込38.88円) 27円(税込29.16円)
~60kmまで 72円(税込77.76円) 54円(税込58.32円)
60km超 135円(税込145.8円) 117円(税込126.36円) 108円(税込116.64円)

NTTコミュニケーションズの050IP電話・IPVoice回線(050番号帯)からの着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 8円(税込8.64円)

公衆電話から着信

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
区域内 30円(税込32.4円) 30円(税込32.4円)
隣接区域内 31.2円(税込33.696円) 23.4円(税込25.272円)


20kmまで 31.2円(税込33.696円) 23.4円(税込25.272円)
30kmまで 46.8円(税込50.554円) 39円(税込42.12円)
40kmまで 62.4円(税込67.392円) 46.8円(税込50.544円)
60kmまで 78円(税込84.24円) 62.4円(税込67.392円)
80kmまで 109.2円(税込117.936円) 85.8円(税込92.664円) 78円(税込84.24円)
100kmまで 117円(税込126.36円) 85.8円(税込92.664円) 78円(税込84.24円)
160kmまで 148.2円(税込160.056円) 93.6円(税込101.088円) 85.8円(税込92.664円)
160km超 156円(税込168.48円) 109.2円(税込117.936円) 93.6円(税込101.088円)

時間帯

時間帯イメージ

1度数で通話できる秒数

一般回線など固定端末・IPVoice回線(OAJ番号帯)から着信の場合
(他社直収・ひかり電話・他社IP電話回線を含む)

表示秒数は8.8円(税込9.504円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県内通話料金(区域内)
区域内 300秒 420秒

表示秒数は7.5円(税込8.1円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県内通話料金(区域外)
隣接・20kmまで 90秒 120秒
~60kmまで 60秒 75秒 90秒
60km超 45秒 60秒

表示秒数は7.5円(税込8.1円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
県間通話料金(県と県をまたいで通話する場合)
隣接・20kmまで 90秒 120秒
~30kmまで 60秒 75秒
~60kmまで 45秒 60秒
~100kmまで 30秒 45秒 60秒
100km超 22.5秒 26秒 45秒

携帯・自動車電話から着信
表示秒数は9円(税込9.72円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 14秒 15秒 16秒

携帯・自動車電話から64Kデジタル通信モードで着信
表示秒数は9円(税込9.72円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 10秒 11秒 11.5秒

衛星携帯・自動車電話、衛星船舶電話から着信
表示秒数は9円(税込9.72円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 4.5秒 8秒 10秒

PHSから着信
表示秒数は9円(税込9.72円)でかけられる秒数
※上記通話料金のほか、1通話ごとに10円(税込10.8円)が加算されます。

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
隣接・20kmまで 45秒 60秒
~60kmまで 22.5秒 30秒
60km超 12秒 14秒 15秒

NTTコミュニケーションズの050IP電話・IPVoice回線(050番号帯)からの着信
表示秒数は8円(税込8.64円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
全国一律料金 180秒

公衆電話から着信
表示秒数は区域内10円(税込10.8円)、それ以外は7.8円(税込8.424円)でかけられる秒数

距離区分 平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
区域内 62秒 82秒
隣接区域内 47秒 60秒


20kmまで 47秒 60秒
30kmまで 31秒 41秒
40kmまで 25秒 30.5秒
60kmまで 18秒 22.5秒
80kmまで 13.5秒 17.5秒 19秒
100kmまで 12秒 17.5秒 19秒
160kmまで 9.5秒 16秒 17.5秒
160km超 9秒 13.5秒 15秒

時間帯

時間帯イメージ

このページのトップへ

 

 

ドットフォン回線・Arcstar IP Voice回線(料金表)

フリ-ダイヤルにはNTTコミュニケーションズの定める通話料が適用されます。

ドットフォン回線、Arcstar IP Voice回線(OAJ番号帯)※1※2でフリーダイヤルをご契約の場合

 ※1 ドットフォン回線(OAJ番号帯)は「.Phone IP Centrex」、「.Phone Direct」となります。
 ※2 通話モードのみ対象です。

  平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
一般回線など固定端末から着信 8円(税込8.64円)
/180秒
NTTコミュニケーションズの050IP電話・IPVoice回線(050番号帯)から着信 8円(税込8.64円)
/180秒
携帯・自動車電話から着信 16円(税込17.28円)
/60秒
衛星携帯・自動車電話、
衛星船舶電話から着信
9円(税込9.72円)
/4.5秒
9円(税込9.72円)
/8秒
9円(税込9.72円)
/10秒
  平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
PHSから着信※3 区域内 10円(税込10.8円)
/60秒
~160kmまで 10円(税込10.8円)
/45秒
160km超 10円(税込10.8円)
/36秒
公衆電話から着信 27円(税込29.16円)
/60秒

 ※3 通話料金のほか、1通話ごとに10円(税込10.8円)が加算されます。

ドットフォン回線、Arcstar IP Voice回線(050番号帯)※1※2でフリーダイヤルをご契約の場合

 ※1 ドットフォン回線(050番号帯)は「OCNドットフォン」、「OCNドットフォン オフィス」(アクセスフリータイプは除く)、「.Phone IP Centrex」、「.Phone Direct」となります。また、050番号帯のドットフォン回線およびArcstar IP Voice回線はフリーダイヤル・インテリジェント サービスのみ提供可能です。
 ※2 通話モードのみ対象です。

  平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
一般回線など固定端末から着信 8円(税込8.64円)
/180秒
NTTコミュニケーションズの050IP電話・IPVoice回線(050番号帯)から着信 8円(税込8.64円)
/180秒
携帯・自動車電話から着信 16円(税込17.28円)
/60秒
衛星携帯・自動車電話、
衛星船舶電話から着信
16円(税込17.28円)
/60秒
  平日昼間 夜間・休日 深夜・早朝
PHSから着信※3 15円(税込16.2円)
/60秒
公衆電話から着信 27円(税込29.16円)
/60秒

 ※3 通話料金のほか、1通話ごとに10円(税込10.8円)が加算されます。

時間帯

時間帯イメージ

 ※ 各サービスのご契約電話番号ごとに税込価格を合計した金額をご請求させていただきます。合計した金額に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。

このページのトップへ

割引サービス

フリーダイヤルがよりお得に。ご利用にあった割引プランを選択できます。

フリーダイヤルボリューム割引

定額料金なしで複数回線のフリーダイヤル料金※1をまとめて割り引くサービスです。
全国にある関連企業グループ※2でご利用のフリーダイヤル料金を合算して割り引く、大変お得なサービスです。
※1 市外、携帯・自動車電話(衛星携帯を含む)、PHSからの通話/通信料金が対象となります。
※2 同一名義または一定条件を満たす複数名義の複数設置場所にある企業を対象とします。

フリーダイヤルフラットレート

全国にある関連企業グループ※1を対象に、月々10万円(税込10.8万円)の定額料金で、フリーダイヤル料金※2が250時間使い放題。 さらに超過分は全国一律料金※3でご利用できるサービスです。市外からのフリーダイヤルのご利用が多い企業に最適です。
※1 同一名義または一定条件を満たす複数名義の複数設置場所にある企業を対象とします。
※2 市外からの通話/通信料金が対象となります。
※3 全国一律1分あたり7円(税込7.56円)となります。ひかりライン回線をご利用の場合は1分あたり5.5円(税込5.94円)となります。

このページのトップへ

フリーダイヤルボリューム割引

定額料金なしで複数回線のフリーダイヤル料金※1をまとめて割り引くサービスです。
全国にある関連企業グループ※2でご利用のフリーダイヤル料金を合算して割り引く、大変お得なサービスです。
※1 市外、携帯・自動車電話(衛星携帯を含む)、PHSからの通話/通信料金が対象となります。
※2 同一名義または一定条件を満たす複数名義の複数設置場所にある企業を対象とします。

メリット

定額料0円
市外最大 30%OFF
※3
携帯(衛星携帯を含む)・PHS 5%OFF※4
関連企業グループの複数回線まとめて割引※5

フリーダイヤルの市外通話について

フリーダイヤルの市外通話/通信料金の1カ月のご利用合計に応じて、段階別に割引率がアップします。

5,000円(税込5,400円)以上
30,000円(税込32,400円)未満
の場合
30,000円(税込32,400円)以上
200,000円(税込216,000円)未満
の場合
200,000円(税込216,000円)以上
の場合
25%(32.4%)OFF※6 28%(35.4%)OFF※6 30%(37.4%)OFF※6

ひかりライン25%※7とフリーダイヤルボリューム割引37.4%で約53.1%割引

割引適用開始日は、ご契約者様によって異なります。詳しくはお申し込み時にご確認ください。
本サービスのご契約にあたっては、割引計算を必要とするため、通話/通信の通話料金明細内訳を記録させていただきます。
通話/通信料金のご請求は本サービスのご契約単位となります。

※3 アナログ・ISDN回線をご利用の場合となります。ひかりライン回線をご利用の場合は最大37.4%OFFとなります。
※4 1カ月の携帯・自動車電話(衛星携帯を含む)、PHSからの通話/通信料金の合計額が5,000円(税込5,400円)以上の場合となります。
※5 関連企業グループ(※2)のアナログ・ISDN回線(通話/通信)を合わせてご利用いただけます。
※6 ( )内のパーセンテージは、ひかりライン回線をご利用の場合の割引率です。
※7 公衆電話からの発信は22%となります。

このページのトップへ

フリーダイヤルフラットレート

全国にある関連企業グループ※1を対象に、月々10万円(税込10.8万円)の定額料金で、フリーダイヤル料金※2が250時間使い放題。
さらに超過分は全国一律料金※3でご利用できるサービスです。市外からのフリーダイヤルのご利用が多い企業に最適です。

※1 同一名義または一定条件を満たす複数名義の複数設置場所にある企業を対象とします。
※2 市外からの通話/通信料金が対象となります。
※3 全国一律1分あたり7円(税込7.56円)となります。ひかりライン回線をご利用の場合は1分あたり5.5円(税込5.94円)となります。

メリット

定額制で使い放題※4
超過分は全国一律料金※3
携帯・PHS 20%OFF※5
関連企業グループの複数回線まとめて割引※5

超過分は全国一律料金について

一定時間内であれば定額料金でフリーダイヤル市外通話が使い放題です。
一定時間を超えても全国一律料金※3で大変お得

  一般回線の場合 ひかりライン回線の場合
市外通話

1分6.7円(7.236円)※7250時間以内:
10万円(税込10.8万円)で使い放題。

1分5.2円(5.616円)※7320時間以内:
10万円(税込10.8万円)で使い放題。

超過分:1分7円(税込7.56円) 超過分:1分5.5円(税込5.94円)
市内通話 3分8.5円(税込9.18円) 5分8.8円(税込9.504円)※8
あるいは3分5円(税込5.4円)
携帯・PHS 最大20%割引※5 最大20%割引※5
公衆電話 1分30円(税込32.4円) 1分27円(税込29.16円)
  • 割引適用開始日は、ご契約者様によって異なります。詳しくはお申し込み時にご確認ください。
  • 本サービスのご契約にあたっては、割引計算を必要とするため、通話/通信の通話料金明細内訳を記録させていただきます。
  • 通話/通信料金のご請求は本サービスのご契約単位となります。
  • 本サービスの最低利用期間は1年間とします。(解約金:10万円×残月数)
  • ダイヤルイン追加番号でのご契約の場合は、自課金に変更する必要があります。
  • 本サービスを契約する回線については、移動体(携帯・自動車電話、PHS)許容を必須とします。

※4 フリーダイヤル市外通話は一般回線ご利用で250時間まで、ひかりライン回線をご利用の場合で320時間まで使い放題となります。
※5 長期割引との組み合わせにより、最大割引となった場合です。
※6 関連企業グループ(※1)のアナログ・ISDN回線(通話/通信)を合わせてご利用いただけます。
※7 最大時間ご利用いただいた場合の料金です。
※8 お申し込み時にどちらかを選択してください。

導入企業一覧

Freedial 事例 三菱UFJニコス株式会社

三菱UFJニコス株式会社
コールセンター概要
受付時間:9:00~17:30(年末年始を除く)
業務内容:カードに関するお問い合わせ受付各種サービスへのお問い合わせ対応 など

Freedial 事例 新日本カレンダー株式会社(ペピイ事業部)

新日本カレンダー株式会社(ペピイ事業部)
コールセンター概要
受付時間:平日 9:00~19:00、日・祝 9:00~17:00
業務内容:ご注文・お問い合わせなど

Freedial 事例 ネットオフ株式会社

ネットオフ株式会社
ネットオフお客さまセンター概要
営業時間:24時間 年中無休
業務内容:中古本、DVD、ゲームソフトなどの買い取り窓口・お客さま相談窓口
オペレーター数:約30名

Freedial 事例 リンナイ株式会社

リンナイ株式会社
リンナイお客さまセンター概要
営業時間:24時間365日
業務内容:修理受付、修理相談
オペレーター数:約120名

株式会社 白謙蒲鉾店

株式会社 白謙蒲鉾店
お客さまセンター概要
営業時間:午前9時~午後6時
業務内容:かまぼこの注文受付・お問い合わせ
オペレーター数:約10名

 

ロゴのダウンロード

フリーダイヤルのロゴマークは一目で「通話無料」とわかるアピール効果で、フリーダイヤルの圧倒的な認知率を支えています。 誰でも知っている安心感、信頼感がそのままご契約者様への信頼感につながりますので、名刺や封筒、Webサイトや広告などにフリーダイヤル番号と一緒にご利用ください。

フリーダイヤルロゴマークの種類

ロゴマークの使い方

ロゴマークの使い方
ロゴマークの使い方


詳しくはご利用マニュアル(pdf/885KB)をご覧ください。

 

ロゴのダウンロード
GIFファイルをダウンロード

Macintosh(sit形式:15KB)

Windows(Zip形式:15KB)

EPSファイルをダウンロード

Macintosh(sit形式:68KB)

Windows(Zip形式:52KB)

※フリーダイヤルのサービス名称とロゴマークはNTTコミュニケーションズの商標です。フリーダイヤルをご利用の番号にのみ表示できます。

資料のダウンロード

ファイル名 更新日 サイズ 種類
フリーダイヤル総合パンフレット 2016年3月 25.4MB PDFPDF形式

関連サービス

ファイル名 更新日 サイズ 種類
ナビダイヤル総合パンフレット 2016年3月 18.8MB PDFPDF形式
ナビダイヤル簡易パンフレット ナビダイヤル簡易パンフレット 2014年4月 7.4MB PDFPDF形式

 

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

お申し込み方法・契約条件

お申し込み方法

お申し込みの手順


下記フリーダイヤルまたは本Webサイトでからお申し込みください。

高度電話カスタマセンター
PDF0120-260260〈9:00-17:00(平日)〉

Webサイトからの<お問い合わせ/お申し込み/資料請求>はこちら

 

ご契約
サービス、料金の確認、フリーダイヤル番号の決定、工事日程の調整を行った上でご契約いただきます。

 

工事
通常、お申し込みいただいてから5営業日(土・日・祝日を除く)で開通します。 場合によってはさらに数日をいただく場合がありますのでご了承ください。
弊社システムの工事で、ご契約者様のところへお伺いすることはありません。

 

お支払い方法
フリーダイヤルの料金は、ご契約いただいた電話番号へ請求します。

 1. 請求書払い

  全金融機関、郵便局、コンビニエンスストアでお支払いいただけます。

 2. 口座振替

  指定された口座から毎月自動的に引き落とします。

 3. その他

  NTT東日本・NTT西日本の請求書へフリーダイヤル料金を合算して請求することが可能です。

お申し込み時の決定事項

 

フリーダイヤル番号
フリーダイヤル番号は、ご希望のものをお選びいただけます。ただし、他のご契約者様がお使いの番号や、間違い電話などが多いと想定される番号はご利用できません。詳細はご契約条件をご覧ください。

 

ご契約電話番号と回線数
フリーダイヤルを契約する電話番号と契約回線数を決定します。

 

発信端末選択と発信地域指定
フリーダイヤルでは接続する電話の種類(発信端末)と、発信地域の指定が可能です。

・発信端末選択
特にお申し出がない場合には、固定電話、公衆電話、他社直収電話など(ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む)からは接続し、携帯電話・PHS・衛星電話からは接続しない設定となります。

・発信地域指定
[固定電話・他社直収電話など・公衆電話・PHSの場合]
フリーダイヤルは接続する地域を着信先ごとに指定できますが、弊社の地域指定区分が行政上の都道府県区域と異なる場合があるため、必ず、弊社にご確認ください。

[携帯電話の場合]
フリーダイヤルに接続する地域は概ね県単位となりますが、弊社と携帯電話事業者の地域指定区分が異なる場合や携帯電話の電波を県外の基地局が受信した場合、フリーダイヤルには接続はできません。 このような事象を防ぐため携帯電話から接続する際の発信地域の指定は全国指定をお勧めします。

[衛星電話の場合]
一律、全国指定となります。

 

オプションサービスの選択
ご希望のオプションサービスを決定します。

 

割引サービスの選択
フリーダイヤルの割引サービスを選択します。 フリーダイヤルのお申し込みとは別に割引のお申し込みが必要です。

 

電話帳掲載の選択
掲載希望の場合はお申し出ください。

 

ご用意いただくもの
【個人でのご契約】
・運転免許証などをご用意いただく場合がございます。

【法人でのご契約】
・会社の印鑑証明書や代表者の方の運転免許証などをご用意いただく場合がございます。

ご契約条件

ご契約条件

  • ご契約いただけるのは、弊社の「ひかりライン回線」、「ドットフォン回線※1※2」、「Arcstar IP Voice回線※1※2」、NTT東日本・NTT西日本の「電話回線(加入電話)」、「ISDN回線」、「ひかり電話(0AJ-IP電話)」、および以下の協定事業者の回線です。

    ※1ドットフォン回線は「OCNドットフォン」、「OCNドットフォン オフィス」(アクセスフリータイプは除く)、「.Phone IP Centrex」、「.Phone Direct」となります。また、050番号帯のドットフォン回線はフリーダイヤル・インテリジェントサービスのみ提供可能です。
    ※2通話モードのみ対象です。
    フリーダイヤル 他社直収電話 KDDI(株)、KVH(株)、CTC(中部テレコミュニケーション(株))、ZIPテレコム(株)、テクノロジーネットワークスグループ(旧:J-COM)
    0AJ-IP電話 KDDI(株)、KVH(株)、CTC(中部テレコミュニケーション(株))、(株)STNet、QTNet(九州通信ネットワーク(株))、(株)ケイ・オプティコム、TOHKNet(東北インテリジェント通信(株))、(株)エネルギア・コミュニケーションズ、ZIPテレコム(株)、テクノロジーネットワークスグループ(旧:J-COM)
    フリーダイヤル・
    インテリジェントサービス
    他社直収電話 KDDI(株)、KVH(株)、CTC(中部テレコミュニケーション(株))、ZIPテレコム(株)、テクノロジーネットワークスグループ(旧:J-COM)
    0AJ-IP電話 KDDI(株)、KVH(株)、CTC(中部テレコミュニケーション(株))、(株)STNet、QTNet (九州通信ネットワーク(株))、TOHKNet (東北インテリジェント通信(株))、(株)エネルギア・コミュニケーションズ、ZIPテレコム(株)、テクノロジーネットワークスグループ(旧:J-COM)、(株)ケイ・オプティコム
  • フリーダイヤル番号は以下の中からご希望の番号をお選びいただけます。ただし、すでに利用されている番号および弊社が利用不可と判断した番号を除きます。また、他事業者が提供する着信課金番号(ただし、番号ポータビリティ制度に加盟している事業者が提供する0120番号に限ります)もご利用いただけます。

    フリーダイヤル 0120-000001 ~ 0120-899999
    フリーダイヤル・
    インテリジェントサービス
    0120-000001 ~ 0120-899999、 0120-950000 ~ 0120-950999、0800-△△△0000~0800-△△△9999(△△△の3桁「000」、「333」、「555」、「666」、「999」)
  • フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスの通話/通信料金は、弊社の定める料金が適用されます。
     

  • フリーダイヤルの割引前通話/通信料金が月額500万円を超えてご利用になる場合は、別途保証金が必要です。保証金の預け入れがなく、500万円を超えた場合には、事前連絡なくフリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスを利用停止させていただきます。
     

  • 国際公専公で利用される場合、別途保証金が必要です。
     

  • 以下の回線(端末)から発信が可能です。

    (1)弊社のひかりライン回線および0AJ-IP電話、050IP電話※1※2
    ※1上記2フリーダイヤル/フリーダイヤルインテリジェントサービス番号帯で弊社フリーダイヤル/フリーダイヤルインテリジェントサービスの場合に発信が可能です。番号ポータビリティした0120、0800番号帯での通話はできません。
    ※2発信可能なサービス(回線)は、OCNドットフォン、OCNドットフォン オフィス(アクセスフリータイプは除く)、Biz-FAX、.Phone IP Centrex、.Phone Direct、.Phone ユビキタス、050 plus、050 plus for Biz、Arcstar IP Voiceが該当します。

    (2)NTT東日本・NTT西日本の電話回線(加入電話)とISDN回線、ひかり電話(0AJ-IP電話)


    (3)携帯・自動車電話(NTTドコモグループ、auグループ、ソフトバンクグループ)、PHS


    (4)一部他社直収電話 (発信ができない他社直収電話サービスもございます。詳細は弊社営業担当にお問い合わせください。)


    (5)一部他社0AJ-IP電話 (発信ができない他社0AJ-IP電話サービスもございます。詳細は弊社営業担当にお問い合わせください。)


    (6)NTT東日本・NTT西日本の公衆電話


    (7)衛星携帯電話

    10円専用のピンク電話からフリーダイヤル番号へおかけになる場合、着信側(フリーダイヤルを受けた方)の声は発信側に聞こえますが、発信側の声が着信側に聞こえない状態(片通話)となることがあります。また、フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは、通話が切断される場合もあります。この場合は、お店の方などに鍵の操作をしてもらう必要があります。
    列車公衆電話、050IP電話、海外からの発信は、上記事業者であっても回線の種類によりおつなぎできません。また、フリーダイヤル・インテリジェントサービスに発信した場合、回線に「硬貨収納等信号送出機能」がなければ、一部のピンク電話からの発信については切断される場合があります。
    フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは、発信者側の端末条件により当サービス(入力指示ルーティング・音声認識プロンプトルーティング・メッセージ蓄積)がご利用になれない場合があります。

     
  • ご契約回線がNTT東日本・NTT西日本の「電話回線(加入電話)」と「ISDN回線」以外の場合、ご利用料金※1はNTTコミュニケーションズからご請求させていただきます。

    ※1フリーダイヤル基本サービス料金、オプションサービス月額使用料、通話/通信料金です。

重畳契約条件

  • 1つの契約回線で複数のフリーダイヤル番号を契約することが可能です。
     

  • 1つの契約回線で「グループセキュリティサービス」、「コミュニケーションズ・チョイス」、「シャベリッチプラス」、「テレドーム」、「テレゴング」、「パーソナルフリーダイヤル」、「ホーム・オフィス割引プラス」、「FL@TONE※1」、「プラチナ・ライン※1」、「ダイヤルQ2※2」、「ナビダイヤルの物理番号着信拒否サービスを契約している回線」とフリーダイヤルを重畳契約できません。

    ※1
    携帯電話から事業所への携帯割引用電話番号にはフリーダイヤルを契約できません。
    ※2
    NTT東日本・NTT西日本のサービスです。

電話帳への掲載

  • 電話帳への掲載および番号案内を希望された場合、NTT東日本・NTT西日本の電話帳への掲載および番号案内(104)のほかに、その他の電話帳発行または番号案内を行う事業者に対して同様の情報が提供されます。
     

  • NTT東日本・NTT西日本の電話帳への掲載は、フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスを提供しているエリアの電話帳に以下の内容を掲載可能です。

    (1)
    着信回線設置場所地域の電話帳への掲載

    ⅰ)
    1回線ご契約の場合、フリーダイヤル番号と一般電話番号のそれぞれを無料で掲載できます。
    ⅱ)
    フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスの契約回線に契約している回線数まで無料で掲載できます。これを超える分については有料となります。1掲載につき、電話帳の発行ごとに500円(税込525円)が必要です。
    ⅲ)
    タウンページの掲載については、ハローページ掲載希望のお客さまに対して、NTT東日本・NTT西日本のコンサルティングセンターがお客さまコンサルティングを行います。

    (2)
    他地域版(発信指定地域)の電話帳への掲載
    1掲載につき、電話帳の発行ごとに500円(税込525円)で掲載することができます。

  • 有料の場合は、変更・廃止のお申出がない限り継続され、電話帳発行ごとに料金が請求されます。

割引サービス

  • フリーダイヤルボリューム割引またはフリーダイヤルフラットレートのご契約にあたっては、割引計算を必要とするため、通話/通信の通話料金明細内訳を記録させていただきます。
  • 割引計算単位は1カ月とし、複数の料金群(計算期間)を有する場合、一つの料金群に統一します。
  • 割引適用開始日は、お申し込み日、料金計算期間により異なりますのでお申し込み時にご確認ください。
  • 本サービスをご利用の場合、フリーダイヤル通話/通信料金は、NTTコミュニケーションズからご請求させていただきます。

その他

  • 本サービスは、法人向けサービスです。
  • 午前2:00~午前6:00の間は、カスタマーコントロールおよびトラフィックレポート作成ツールのご利用はできません。
  • 各通信事業者で提供しているナンバーリクエスト、めいわく電話おことわりサービスなどを使用した場合、着信を拒否されたコールについても通話料金がかかります。
  • NTT東日本・NTT西日本のひかり電話回線でフリーダイヤルをご契約の場合は、平成28年1月22日よりご利用可能となっております。詳しくは、NTT東日本・NTT西日本の営業担当者へお問い合わせください。
ご利用上の注意 

フリーダイヤル番号

フリーダイヤル番号は、一度使用された番号であっても一定期間を経過し、着信の少なくなった番号を再利用しております。このため着信する通話が間違い電話や迷惑電話の場合でも、通話料金は現在のフリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスのお客さまのご負担となりますのであらかじめご了承ください。

フリーダイヤル番号の移転

移転などで設置場所を変更する場合、フリーダイヤル番号は変わらずにご利用いただけますが、ご契約電話番号(03-□□□□-□□□□など)の変更が必要となります。ご契約電話番号の変更や廃止などの際は、NTT東日本・NTT西日本などのご利用の電気通信事業者へのお申し込みに加えて、弊社まで必ずお申し出ください。お申し出がない場合または事後となった場合には、お申し出までのご利用料金※1をお支払いいただきます。また、お申し出がない場合、フリーダイヤルは移転先には着信されませんのでご注意ください。
※1 フリーダイヤル基本サービス料金、オプションサービス月額使用料、通話/通信料金です。

ご契約電話番号の変更・廃止

ご契約電話番号の変更、廃止、回線数の変更、利用休止、一時中断、加入契約解除、または一般番号ポータビリティ、名義変更などの異動がある場合は、NTT東日本・NTT西日本などのご利用の電気通信事業者へのお申し込みに加えて、弊社まで必ずお申し出ください。お申し出がない場合または事後となった場合には、お申し出までのご利用料金※1をお支払いいただきます。
※1 フリーダイヤル基本サービス料金、オプションサービス月額使用料、通話/通信料金です。

フリーダイヤル・インテリジェントサービスからフリーダイヤルへの変更について

下記の番号帯については番号ポータビリティし、フリーダイヤルではご利用できません。(フリーダイヤル・インテリジェントサービスのみ利用可能な番号です)
0120-950000~0120-950999、0800-△△△0000~0800-△△△9999(△△△の3桁「000」、「333」、「555」、「666」、「999」)

フリーダイヤル番号の名義変更

フリーダイヤル番号(0120-△△△△△△および0800-△△△△△△△)は、一般電話番号と異なり名義変更はできません。

フリーダイヤル番号の解約

フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスを解約する際は、弊社まで必ずお申し出ください。なお、解約後、新たにフリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスをご利用いただく場合は、新しいフリーダイヤル番号でのご契約となり、解約したフリーダイヤル番号はご利用になれませんのでご注意ください。
解約後のガイダンスについては、以下のとおりです。ただし、他社着信課金番号、他社直収番号はご案内できません。

フリーダイヤル
およびフリーダイヤル・インテリジェントサービス
旧フリーダイヤル番号+新サービス番号 おかけになった【旧フリーダイヤル番号】は、番号が変わりました。新しい番号は【新サービス番号】です。
新サービス番号 おかけになった電話は、番号が変わりました。新しい番号は【新サービス番号】です。
旧フリーダイヤル番号+連絡先サービス番号 おかけになった【旧フリーダイヤル番号】は、現在使われておりません。なお連絡先の番号は【連絡先サービス番号】です。
旧フリーダイヤル番号+連絡先電話番号 おかけになった【旧フリーダイヤル番号】は、現在使われておりません。なお連絡先の番号は、有料ですが【連絡先電話番号】です。
旧フリーダイヤル番号+新電話番号 おかけになった【旧フリーダイヤル番号】は、番号が変わりました。新しい番号は、有料ですが【新電話番号】です。
新電話番号 おかけになった電話は、番号が変わりました。新しい番号は、有料ですが【新電話番号】です。
連絡電話番号なし お客さまのおかけになった電話は、現在使われておりません。番号をお確かめになってもう一度おかけ直しください。
フリーダイヤル・
インテリジェント
サービス
旧フリーダイヤル番号 おかけになった【旧フリーダイヤル番号】は、現在使われておりません。

※ガイダンスは電気通信事業者により異なります。

フリーダイヤルのロゴマーク

フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスのお客さまは無料でご利用いただけます。また、フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスのサービス名称やロゴマークはNTTコミュニケーションズの登録商標であるため、フリー ダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスをご利用にならない場合や他社着信課金サービスをご利用の場合にはご利用できません。

基本サービス・オプションサービスについて

  • 発信端末拒否
    固定電話(加入電話、ISDN)、ひかりラインからの着信を不可とすることはできません。
  • 発信地域指定/発信地域ルーティング
    フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスの発信地域指定コードは、行政区分とは異なる場合がありますので、発信地域指定の際は弊社営業担当にご確認ください。
  • ウィスパー
    お客さま端末側での留守番応答、および着信回線のオプションサービス「留守番応答機能・非通知拒否機能・迷惑電話拒否機能など」のガイダンス応答をご利用の場合、ガイダンス冒頭がウィスパー発信側ガイダンスと重なり、留守番機能などのガイダンスが途中から再生されますのでご注意ください。
  • 入力指示ルーティング(フリーダイヤル・インテリジェントサービスのみ)
    お客さま(発信者)が入力したプッシュボタン信号により、指定した着信先へ接続する機能はダイヤルパルスには対応しておりません。お客さま(発信者)側の電話機でプッシュ信号送出切り替えを行っていただくか、あるいは、プッシュボタン信号を認識できない場合の接続先をあらかじめ指定し、ご対応願います。
  • オリジナルガイダンス

    (1)ガイダンス作成・登録方法
    フリーダイヤル 一部オリジナル
    ガイダンス
    弊社で「オリジナルフレーズ」を作成、登録します。
    全文オリジナル
    ガイダンス
    弊社で「ガイダンス」を作成、登録します。
    または、ご契約者様に作成いただいた「ガイダンス」(DAT、MD、CD-ROMまたはカセットテープ)を弊社で登録します。
    フリーダイヤル・
    インテリジェントサービス
    全文オリジナル
    ガイダンス
    ご契約者様に作成いただいた「ガイダンス」を弊社で登録します。
    弊社でガイダンス作成会社を紹介することも可能です。費用はご契約者様のご負担となります。

    (2)作成するガイダンスの内容は、基本的にご契約者様の自由ですが、ガイダンス内容が他人の著作権・その他権利を侵害する、公序良俗に反する、若しくは法令に反する内容であると弊社が判断した場合には、弊社は当該ガイダンスの登録拒否および現に使用されているガイダンスの登録削除を行います。その際にご契約者様に発生したガイダンス作成費などを含むすべての損害について弊社は一切責任を負いません。
  • オリジナルガイダンス登録

    (1)ガイダンス作成基準は以下のとおりです。WAVE形式(拡張子.wav)(8bit 8KHz 1channel)/データフォーマットMicrosoft μ-law/音量10dB~+1dBの範囲 に収まっていること。

    (2)作成するガイダンスの内容は、基本的にご契約者様の自由ですが、ガイダンス内容が他人の著作権・その他権利を侵害する、公序良俗に反する、若しくは法令に反する内容であると弊社が判断した場合には、弊社はガイダンス登録機能の廃止、または該当フリーダイヤル・インテリジェントサービスの契約を廃止します。その際にご契約者様に発生したガイダンス作成費などを含むすべての損害について弊社は一切責任を負いません。

  • その他

    (1)システム全体の品質維持の観点から下記条件を超える利用が想定される場合には弊社営業担当までご一報ください。設備状況によりサービス提供まで時間がかかる場合があります。
    1フリーダイヤル番号の利用で

    ●1時間あたり最大1万コール
    ●1分間あたり最大1千コール
    ●ルーティングのリスト件数 5千件
    ●話中時待ち合わせ 1時間あたり最大50コール
    ※ルーティングのリスト件数が5,000件を超える場合は、別途実費請求をさせていただきます。


    (2)フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは、フリーダイヤルで提供している「通話量設定」、「迷惑電話おことわりタイプI」の機能はありません。


    (3)フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは、IP電話については発信から着側が応答するまでの時間に制約があり、発信から約3分経過するとガイダンス中であっても切断されます。


    (4)フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは、音声認識をご利用の場合、お客さま(発信者)の周辺環境および回線状態により正確に認識できない場合があります。

ふくそうについて

多数の不完了呼(着信において通話時間がなかった呼)を発生させたことにより、現に通信がふくそうし、またはふくそうするおそれがあると弊社が判断した場合は、フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスのご利用を中止します。

ご利用の一時中断

フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスのご利用の一時中断(フリーダイヤルおよびフリーダイヤル・インテリジェントサービスに係る設備をほかに転用することなく、一時的にご利用できないようにすること)を行うことができます。ただし、ご利用の一時中断をした場合も、その期間中のご利用料金※1のお支払いは必要です。

※1 フリーダイヤル基本サービス料金、オプションサービス月額使用料です。

一時中断のガイダンスについては以下のとおりです。

フリーダイヤル
およびフリーダイヤル・
インテリジェントサービス
フリーダイヤル番号+
連絡先なし
おかけになった【フリーダイヤル番号】は、お客さまの都合により電話を取り外しております。
フリーダイヤル番号+
連絡先電話番号
おかけになった【フリーダイヤル番号】は、お客さまの都合により電話を取り外しております。
なお連絡先の番号は有料ですが【連絡先電話番号】です。
フリーダイヤル番号+
連絡先サービス番号
おかけになった【フリーダイヤル番号】は、お客さまの都合により電話を取り外しております。
なお連絡先の番号は【連絡先サービス番号】です。
フリーダイヤル番号+
連絡先電話番号(移転)
おかけになった【フリーダイヤル番号】は、移転のため電話を取り外しております。
なお連絡先の番号は【連絡先電話番号】です。
フリーダイヤル番号+
連絡先サービス番号(移転)
おかけになった【フリーダイヤル番号】は、移転のため電話を取り外しております。
なお連絡先の番号は【連絡先サービス番号】です。

よくあるご質問

サービス全般

Q1.フリーダイヤルのロゴマークの使用について教えてください。

A.フリーダイヤルのロゴマークはアピール効果が高くイメージアップにも役立ちますので、名刺や封筒、Webサイトや広告などに、フリーダイヤル番号と一緒にご利用ください。詳しくはロゴマークについてのページをご覧ください。

Q2.フリーダイヤルとナビダイヤルの違いについて教えてください。

A. フリーダイヤルは、かかってきた電話の通話料をご契約者が負担する着信課金サービスです。ナビダイヤルは通常の電話と同じく、通話料を発信者が負担するサービスです。 通話料をナビダイヤルのご契約者が一部負担する料金指定や迂回時差額負担の有料オプションサービスもあります。

Q3.フリーダイヤルとフリーダイヤル・インテリジェントサービスの違いは何ですか?

A. フリーダイヤル・インテリジェントサービスの大きな特徴は、音声応答などを組み合わせることで、目的に応じた着信先へダイレクトに接続できることです。 例えば、お問い合わせとご注文の二つの受付窓口がある場合、フリーダイヤルでは、一つの番号で両方を受け付けるか、二つのフリーダイヤル番号を設けて別々に受け付けることになります。 フリーダイヤル・インテリジェントサービスでは、一つの受付番号で、お客さま(発信者)にお問い合わせかご注文かをお選びいただき、目的に合わせた着信先へおつなぎすることができます。

提供条件

フリーダイヤル番号

Q1.フリーダイヤル番号は好きな番号を選べますか?

A.ご利用いただけるフリーダイヤル番号は、ご契約条件をご確認ください。 ご希望のものをお選びいただけます。 すでに他のお客さまがお使いの番号や、間違い電話などが多いと想定される番号は除きます。

Q2.フリーダイヤルの番号を変更したいのですが…

A.フリーダイヤル番号の変更は可能です。現在お使いのフリーダイヤル番号を廃止し、新しいフリーダイヤル番号をお申し込みいただくことになります。この場合、工事費がかかります。 また、旧フリーダイヤル番号へのお電話があった場合、新フリーダイヤル番号をガイダンスでご案内することが出来ます。

Q3.フリーダイヤルを契約している電話番号を利用休止にするのですが、フリーダイヤル番号を保留しておくことはできますか?

A.月々の使用料をお支払いただければ、該当のフリーダイヤル番号を保留することが可能です。請求先や連絡先の電話番号を確認する必要がございますので、弊社まで必ずお申し出ください。お申し出がない場合、当該番号を保留できなくなりますのでご注意ください。

Q4.フリーダイヤル番号の譲渡はできますか?

A.フリーダイヤルは電話などサービスの付加機能であるため、番号自体の譲渡はできません。

契約条件

Q5.ISDN回線でフリーダイヤルを契約できますか?

A.ご契約いただけます。INSネット64 1回線ごとにフリーダイヤル2回線まで、INSネット1500 1回線ごとにフリーダイヤル23回線までご利用いただけます。

Q6.ISDN回線とアナログ回線が混在する代表回線でフリーダイヤルを利用できますか?

A. ご利用いただけます。フリ-ダイヤルでは代表回線の構成にかかわらず、ご契約電話番号へ契約した回線分の通話を接続します。

Q7.ダイヤルイン追加番号へフリーダイヤルを契約できますか?

A. アナログでもISDN回線でもダイヤルイン追加番号へご契約可能です。

Q8.NTT東日本・NTT西日本のiナンバーにフリーダイヤルを契約できますか?

A. ご契約いただけます。 ただし、フリーダイヤル番号通知迷惑電話お断りタイプIは、ご利用いただけません。

Q9.ADSLやIP電話にフリーダイヤルは契約できますか?

A. ADSL(電話共用型)はフリーダイヤルのご契約が可能です。IP電話については、ご契約条件をご確認くださいl

Q10.フリーダイヤルを携帯電話やPHSに着信(契約)できますか?

A.フリーダイヤルを携帯電話やPHSに直接、着信(契約)させることはできません。ただし契約回線からボイスワープ(NTT東日本・NTT西日本の提供するサービス)などで携帯電話やPHSに転送することは可能です。

Q11.NTT東日本・NTT西日本から別の電気通信事業者へ契約を変えるのですが、契約しているフリーダイヤルはそのまま利用できますか?

A. 一部の他社回線ではそのままフリーダイヤルをご利用になれますが、一部機能が制限される場合があります。 フリーダイヤルをご契約できない他社回線へ変更された場合は、フリーダイヤルは解約となり、フリーダイヤルの料金は後日、請求となります。 ご利用のトラブルを未然に防ぐため、フリーダイヤルをご契約の回線を他社回線にご変更の際は、必ず、事前に弊社および新たにご契約する電気通信事業者へご確認ください。

Q12.一つの電話番号で複数のフリーダイヤルを契約できますか?

A.ご契約いただけます。

Q13.同じ回線にフリーダイヤルとナビダイヤルを契約できますか?

A.ご契約いただけます。

発信端末

Q14. 携帯電話やPHSからフリーダイヤルへつながりますか?

A. 携帯電話やPHSからでもおつなぎできます。 なお、すでにご利用のフリーダイヤルで、携帯電話・PHSからの着信を設定していない場合には、新たに設定が必要ですので、お電話でお気軽にお申し込みください。
0120-260260〈9:00-17:00(平日)〉

Q15.ADSLやIP電話からフリーダイヤルへつながりますか?

A.ADSL(電話共用型)からはつながります。IP電話の発信可能な回線は、ご契約条件をご確認ください。

Q16.海外からフリーダイヤルへかけてつながるでしょうか?

A.海外からフリーダイヤルへ電話してもおつなぎできません。

工事

Q17. 申し込んでからどのぐらいで開通しますか?

A. 通常、4営業日(土・日・祝日を除く)で開通します。場合によってはさらに日数をいただく場合もありますのであらかじめご了承ください。

Q18.どのような工事をするのですか?

A.弊社システム内の工事を行うため、お客さまのところへお伺いすることはありません。

移転・廃止(解約)など

Q19. フリーダイヤルの廃止(解約)の手続きはどうするのですか?また、フリーダイヤルを廃止(解約)した際に、音声ガイダンスに別の連絡先を入れることはできますか?

A. フリーダイヤルをご解約の際には弊社までご連絡ください。廃止(解約)する際のガイダンスは、解約のお申し込みの際にご確認ください。なお、解約後に再度フリーダイヤルをご利用の場合は、新たなフリーダイヤル番号でのご契約となり、廃止したフリーダイヤル番号はご利用になれませんのでご注意ください。

Q20.移転のために着信先の一般電話番号が変わるのですがどうしたらいいですか?

A.着信先の一般電話番号をご変更の場合は、ご契約中の電気通信事業者への手続きとは別に、弊社まで必ずお申し出ください。

その他

Q21. 代表回線で利用する場合、すべての回線に契約が必要ですか?

A. すべてに必要ではありません。代表回線数の範囲内でご契約が可能です。例えば、5回線代表でフリーダイヤルをご利用の場合、フリーダイヤルの回線数は1~5回線の範囲内でご利用いただけます。

Q22.フリーダイヤルの契約回線数を減らしたいのですが…

A.契約の回線数を減らす場合は弊社までご連絡ください。なお、ご契約の範囲内でフリーダイヤルの着信回線数を変更するオプションサービス 回線数変更もございますので、ご検討ください。

Q23.臨時電話など短期間でもフリーダイヤルを契約できますか?

A.短期間でもご契約いただけます。基本サービスおよびオプションサービスの料金は、お使いになった期間の日割り計算となります。工事費、通話料金は通常の場合と同様です。

Q24.フリーダイヤルの回線数はどのように決めればいいのですか?

A. フリーダイヤルの受付体制に応じて決定します。回線数を多めに契約しておいて回線数変更サービスで受付体制に応じて変更することも可能です。なお、フリーダイヤルを3回線以上(拠点は1箇所でも複数でも)ご利用になる場合は、月額2,000円(税込2,160円)/フリーダイヤル番号ごとの基本料金設定をお勧めします。

Q25.データ通信用途でフリーダイヤルを利用できますか?

A.ご利用いただけます。なお、お申し込みの際、発信地域案内などの音声ガイダンス系サービスをご利用にならないようご注意ください。

Q26. マイラインはNTTコミュニケーションズを選択していませんが、フリーダイヤルは使えますか?

A.マイラインとは関係なく、フリーダイヤルのご契約も、フリーダイヤルへの発信も可能です。

Q27.フリーダイヤルでFAXを使えますか?

A.ご利用いただけます。なお、送信側のFAX端末の機種、設定によってはご利用いただけない場合があります。詳しくは各端末販売会社へお問い合わせください。

Q28. 1回線でフリーダイヤルを契約できますか?新たに回線が必要でしょうか?

A.1回線でもご契約いただけます。現在お使いの電話番号にフリーダイヤル番号をつけるため、新たに回線を引いたり電話機をご用意いただく必要はありません。

オプションサービス

発信地域案内

Q1. 発信地域はどのように決めるのですか?

A. お客さまの営業エリアなどに応じてご決定ください。1着信箇所につき最大50エリアまでご指定いただけます。なお、弊社の地域指定区分が行政上の都道府県区域と異なる場合がありますので、必ず弊社にご確認ください。

Q2. 携帯電話・PHS・衛星電話の発信地域指定はどのように決めるのですか?

A.[携帯・自動車電話からの場合]
携帯電話の発信地域はほぼ県単位となっているため、かかってくる県単位での指定となります。弊社と携帯電話事業者の地域指定区分が異なる場合や携帯電話の電波を県外の基地局が受信した場合、フリーダイヤルには接続はできません。このような事象を防ぐため携帯電話から接続する際の発信地域の指定は全国指定をお勧めします。
[PHSからの場合]
固定電話・他社直収電話など・公衆電話からの場合と同様の指定方法となります。弊社の地域指定区分が行政上の都道府県区域と異なる場合があるため、必ず、弊社にご確認ください。
[衛星電話からの場合]
あらかじめ接続する地域を東京(03)に指定いただくことで、全国の衛星電話から着信できます。なお、衛星電話からの着信指定については弊社へご確認ください。

Q3.発信地域指定を市内局番単位で設定できますか?

A.市内局番号単位での設定はできませんが、東京、名古屋、大阪については収容区域単位による細分化が可能です。収容区域とは、単位料金区域[市内通話料金(昼間3分8.5円)(税込9.18円)で通話できる区域のこと]をより細かくしたもので、1つの電話交換所に収容する区域のことです。

Q4.指定していない発信地域からフリーダイヤルに発信した場合はどうなりますか?

A.指定地域以外からのお電話はおつなぎできません。お客さま(発信者)へは、「おかけになった電話は、指定地域外ですのでおつなぎできないようになっています。」と音声ガイダンスでご案内します。

ウィスパー

Q5. フリーダイヤルとそれ以外の電話を区別する方法はありますか?

A. 基本機能の一つであるウィスパーをご利用ください。フリーダイヤルで着信があった場合、「フリーダイヤルです」と着信者側に音声ガイダンスを流し、一般の電話と区別することができます。(音声ガイダンスは、別のパターンもお選びいただけます。)

ACDグループ

Q6. ACD(Automatic Call Distribution)はどのような場面で効果的ですか?

A. 自動的に空いている着信先へコールを回すので、お問い合わせや注文などに受付グループを分けて、そのグループ内でコールを分配する場合に効果的です。

発信地域ルーティング

Q7.発信地域ルーティングとはどのようなサービスでしょうか?

A.一つのフリーダイヤル番号で東京・大阪で受け付けする場合、東日本エリアからの電話は東京につなぎ、西日本エリアからは大阪につなぐというように、発信地域が重ならないように指定して受付をするサービスです。

話中時迂回

Q8.話中時迂回の動作概要を教えてください。

A.着信側にて東京・大阪・名古屋が話中時迂回の設定をしている場合、お客さまからフリーダイヤルが発信されると、例えばまずは東京の回線状況を確認します。東京が全回線話中の場合は、次に大阪へ接続します。大阪も全回線話中の場合は、名古屋へ接続する、という仕組みです。

接続先変更(受付先変更)

Q9.接続先変更(受付先変更)で変更元と変更先の回線数が違う場合、どのように接続されますか?

A.受付変更先に指定された電話番号のフリーダイヤル契約回線数まで接続できます。

Q10.通話中に受付先変更の指定時刻になった場合、通話は切れてしまうのでしょうか?

A.通話中の電話は切れることなく、継続してお話しできます。

Q11.複数のフリーダイヤル番号を受付先変更で着信先を1箇所に指定できますか?

A.ご指定いただけます。一つの受付変更先番号へは最大500のフリーダイヤル番号からご指定いただくことが可能です。

Q12.受付先変更中に受付先変更元の電話を発信に使用することはできますか?

A.受付先変更作動中は、受付変更元の回線は空き状態なので、発信にお使いいただけます。

Q13.受付先変更で通話料の支払いはどうなりますか?

A.ご契約者である受付元か、受付変更先のいずれかをお選びいただけます。なお、課金先のご指定はお申し込みの際に設定いただきます。ただし、受付変更元の回線が一般加入電話回線の場合、受付変更先の回線が一般加入電話回線以外ですと受付変更元課金を提供できません。

接続先変更(時間外案内ガイダンス)

Q14.通話中に時間外案内ガイダンス指定時間になった場合はどうなりますか?

A.通話中の電話は切れることなく、継続してお話しいただけます。

Q15.時間外案内ガイダンスの変更はカスタマーコントロールでできますか?

A.登録しているガイダンスパターンの中から、カスタマーコントロールによりメッセージの変更が可能です。弊社に依頼された場合は、1着信箇所1回のメッセージ変更ごとに1,000円(税込1,080円)の工事費が必要となります。

話中時待ち合わせ

Q16.お話し中待ち合わせについて、何コールまで待ち合わせ可能ですか?

A.ご契約のフリーダイヤル回線数を最大とし、その範囲内で任意に設定が可能です。なお、回線数変更で使用回線数を変更した場合は、変更後の回線数で待ち合わせします。ただし、回線数が100回線以上の場合は、100回線が上限となります。

Q17.待ち合わせの設定はカスタマーコントロールで可能ですか?

A.カスタマーコントロールで待ち合わせ時間と待ち合わせコール数の設定が可能です。

Q18.待ち合わせ時間は何分ですか?

A.1分・2分・3分・4分・5分の中からいずれか一つをお選びいただけます。

オリジナルガイダンス

Q19.オリジナルガイダンスで一部オリジナルの秒数や文字数の制約はありますか?

A.一部オリジナルはオリジナルフレーズについて10秒以内でご自由にお決めいただけます。全文オリジナルは、ガイダンス全文について40秒以内です。

Q20.オリジナルガイダンスは申し込んでから何日で使えますか?

A.約2週間程度必要となります。お申し込み状況により異なりますので、販売担当者にご確認ください。

サービス番号通知

Q21.サービス番号通知とはどんなサービスですか?

A.お客さま(発信者)がダイヤルしたフリーダイヤル番号(0120-△△△△△△)をフリーダイヤルご契約者様の端末へお知らせするサービスです。フリーダイヤルのご契約がひかりライン回線またはISDN回線であること、端末が対応していることが条件です。対応端末の詳細はご利用端末の通信機器メーカーにご確認ください。

Q22.サービス番号通知を利用可能な端末の条件とはなんですか?

A.ネットワークから通知される電文の「着番号」に設定された番号(10桁)を表示する機能がある端末です。詳細はご利用端末の通信機器メーカーにご確認ください。

Q23.サービス番号通知を利用するにはナンバー・ディスプレイの契約が必要ですか?また併用は可能ですか?

A.ナンバー・ディスプレイの契約は必須ではありません。端末が適応していれば併用が可能です。

回線数変更

Q24.回線数変更とはどのようなサービスですか?

A.ご契約時に登録した範囲内で、着信用の回線数を変更するサービスです。5回線契約していても、電話を受ける人数が3人の場合、着信数を3回線に減らすことができます。変更の方法はカスタマーコントロールをご契約いただき、ご契約者様ご自身で変更する方法(無料)と、1回ごとにお申し込みいただく方法(工事費要)があります。

カスタマーコントロール

Q25.カスタマーコントロールとはなんですか?

A.時間外受付先変更、回線数変更、分配比など、ご契約の範囲内でご契約者様に直接、設定を行っていただくサービスです。(PC、インターネット環境などはご契約者様ご自身でご用意ください)

Q26.カスタマーコントロールの導入に必要な経費はどのくらいかかるのでしょうか?

A.工事は無料です。なお、カスタマーコントロールを利用するためのインターネット接続環境、PC、モデムなどはお客さまにご準備いただきます。

Q27.コール数などのデータがとれますか?またそのデータを分析することができますか?

A.カスタマーコントロール(PC)を利用してフリーダイヤルで受け付けたコール数などのご利用状況を着信箇所別に、日別・時間別などで把握することができます。

エージェント管理

Q28.エージェント管理を利用するにはどうすればよいのですか?エージェント側で準備するものはなんですか?

A.ご利用にはお申し込みが必要です。
0120-260260〈9:00-17:00(平日)〉
エージェント側では、インターネットに接続可能なPCとWebブラウザーをご用意ください。通話用の回線とインターネット接続用の回線は別々に必要ですが、ADSL(電話共用型)の場合は1回線で対応可能です。また、着信先を特定する必要があるため単独回線が対象です。代表回線ではご契約できませんのでご注意ください。

料金

基本料金

Q1. フリーダイヤルの基本使用料の設定について、1回線ごと1,000円の場合と、1フリーダイヤル番号ごとに2,000円の場合の違いを教えてください。

A. 3回線以上ご利用の場合は、フリーダイヤル番号ごとに2,000円の設定の方がお得です。例えば、一つのフリーダイヤル番号で、東京、大阪、名古屋で10回線ずつ計30回線をお申し込みいただいた場合は、下記のようになります。

・回線ごとの場合:
1,000円(税込1,080円)×30回線=30,000円(税込32,400円)

・フリーダイヤル番号ごとの場合:
2,000円(税込2,160円)×1番号=2,000円(税込2,160円)

フリーダイヤル番号ごとに2,000円のプランをご利用になるには、お申し込みが必要です。お電話でお気軽にお申し込みください。

0120-260260〈9:00-17:00(平日)〉

通話料

Q2. 携帯電話・PHSからの通話料金について教えてください。

A. 時間帯や距離に応じて料金を設定しています。詳しくは料金表をご覧ください。

Q3. フリーダイヤルの通話料金について教えてください。

A. 時間帯や距離に応じて料金を設定しています。詳しくは料金表をご覧ください。

割引サービス

Q4. フリーダイヤルの割引サービスについて教えてください。

A. フリーダイヤルボリューム割引は、全国の事業所のフリーダイヤル通話(市外・携帯)について、ご契約回線をまとめて割引するお得なサービスです。 フリーダイヤルフラットレート割引は、全国の事業所を対象に月々10万円(税込10.8万円)の定額料金でフリーダイヤル料金(市外からの通話/通信料金が対象)が250時間使い放題。さらに超過分は全国一律課金でご利用できるサービスです。市外からのフリーダイヤルのご利用が多い企業に最適です。詳細につきましては、お気軽にご相談ください。

その他

Q5. フリーダイヤルの通話明細内訳が欲しいのですがどこに申し込むのですか?

A. 弊社ビリングカスタマセンタ 0120-506100〈9:00-17:00(平日)〉へお申し込みください。

他サービスとの組み合わせ

転送など

Q1. ボイスワープとフリーダイヤルを組み合わせて利用できますか?

A. ボイスワープと組み合わせてご利用いただけますが、転送先にフリーダイヤルを指定することはできません。 ボイスワープなどの詳細についてはお手数ですが、NTT東日本・NTT西日本(116番など)へお問い合わせください。ボイスワープなどの詳細についてはお手数ですが、NTT東日本・NTT西日本(116番など)へお問い合わせください。

Q2. フリーダイヤルで受けた電話を携帯電話へ転送できますか?

A. NTT東日本、NTT西日本の提供するボイスワープなどをご利用すれば転送できます。フリーダイヤルで受けた電話も一般番号で受けた電話もすべて転送されますのでご注意ください。ボイスワープなどの詳細についてはお手数ですが、NTT東日本・NTT西日本(116番など)へお問い合わせください。

Q3.ナビダイヤルをフリーダイヤルに転送できますか?

A. ナビダイヤルをフリーダイヤルに転送することも、逆にフリーダイヤルをナビダイヤルに転送することもできません。

その他

Q4. フリーダイヤルを契約していますが、こちらから発信した相手にフリーダイヤル番号を通知することは可能ですか?

A. NTT東日本、NTT西日本のアナログ、ISDN回線についてフリーダイヤルをご契約の場合、ナンバーディスプレイの「特定番号通知機能」を利用すればご契約のフリーダイヤル番号を相手に通知することができます。この場合、かけた相手の方がナンバー・ディスプレイをご契約されていれば、フリーダイヤル番号が表示されます。ナンバー・ディスプレイについてはお手数ですが、NTT東日本・NTT西日本(116番など)へお問い合わせください。また、弊社「ひかりライン」「0AJ-IP電話」「050-IP電話」にてフリーダイヤルをご契約の場合についても「特定番号通知機能」をご利用することが可能です。

このページのトップへ