Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

050ビジネスダイヤル

機能・オプションサービス

050ビジネスダイヤルの機能・オプションサービスをご紹介します。

基本機能

 

快適なビジネス環境をサポートします

 

着信先を自由に設定・変更

基本受付先変更

登録済みの「着信先の番号」、またはグルーピングされた「代表グループ」のなかから、自由に着信先を設定・変更することができます。

カスタマコントロール(パソコン・スマートフォン※)から、設定を行うことができます。

※ スマートフォンからは、「代表グループへの変更」ができません。

ご利用メリット1

夜間や休日などに、別の事務所の電話に着信を切り替えるなど、受付体制を調整し効率的な受付業務が行うことができます。

発信者 050 夜間は着信先を変更 ご契約さま 一般窓口 夜間・休日窓口 夜間・休日でも専用の体制で対応できます。

ご利用メリット2

通常時は緊急連絡先として事務所に着信先を設定。外出時など取りこぼしを避けたいお客さまからの電話は、着信先をケータイに切り替えることで外出先でも迅速に対応できます。

発信者 050 夜間は着信先を変更 ご契約さま 緊急連絡先窓口 外出先ケータイ トラブルなど急な依頼でも電話の取りこぼしがありません ケータイ・PHSで着信先を切り替え

ご利用料金

月額利用料 無料
工事費 無料
状況にあわせて回線数を変更

リアルタイム回線数変更サービス

着信番号ごとに同時接続できる回線数を自由に変更できます。

カスタマコントロール(パソコン端末)から、回線数の変更設定を行うことができます。

ご利用メリット

着信番号ごとに同時接続のできる回線数を、リアルタイムに変更することができるので、オペレーター数や混雑状況など、その場の変化に応じて臨機応変な対応が可能です。

通常時 発信者 050 2回線 ご契約者さま 2回線 困難状況に応じて回線数を増やせるので電話を逃さず受けられます。 4回線 050

ご利用料金

月額利用料 無料
工事費 無料

ご利用条件およびご利用上の注意事項

設定した回線数を超えた着信があった場合は話中となります。

パソコンやケータイから設定・照会

カスタマコントロール

パソコンやスマートフォン *1を利用して、各種設定および利用状況照会ができます。 複数の050ビジネスダイヤル番号をご利用の場合、1つのオペレータIDで、カスタマコントロールへのログインができます *2。

※1 スマートフォンのご利用にて発生するパケット通信料は、お客さまのご負担となります。

※2 ご利用には別途お申し込みが必要です。弊社サービスセンタまでお問い合わせください。

ご利用メリット

各種設定や利用状況の照会がリアルタイムでカンタンにでき、通信設備や受付体制等の効率化ができるので、便利です

発信者 050 サーバー ご契約者さま インターネット環境 050ビジネスダイヤル契約者パソコン環境 パソコン・ケータイ・PHS ※携帯・PHSからは、基本受付先変更のみご利用が可能です。

照会可能な項目

総呼数/完了呼数/接続完了率/不完了呼/話中遭遇呼/途中放棄/呼中放棄/平均通話時間

※ スマートフォンからは、ご利用できません。

 

制御可能な項目

同時接続数照会/代表グループ設定/基本受付先設定/時間帯受付先変更設定/オリジナルガイダンス設定/リアルタイム回線数変更/時間帯回線数変更設定/050ビジネスダイヤル番号通知設定

※ スマートフォンからは、「基本受付先設定」のみご利用できます。

※ カスタマコントロールの操作方法については、050ビジネスダイヤルカスタマコントロールご利用ガイド(PDF形式/7.47MB)にてご確認ください。

 

ご利用料金

月額利用料 無料
工事費 無料

ご利用条件およびご利用上の注意事項

インターネットに接続可能でSSLが利用可能であることが必要です。
カスタマコントロールを利用するための端末条件は以下のとおりです。

 

推奨する端末条件

推奨パソコン端末条件 OS Windows Vista ・ Windows 7(32bit/64bit)
CPU お使いになるOSが推奨する環境
メモリ お使いになるOSが推奨する環境
HDD 500MB以上の空き容量
WEBブラウザ Internet Explorer 6.0 ・ 7.0 ・ 8.0 ・ 9.0 ・ 10.0

※ スマートフォン端末からは基本受付先変更(代表グループへの変更は不可)のみ利用可能です。



オプションサービス

 

ビジネスやシーンにあわせて、様々なサービスを追加できます。

 

ケータイなど着信先を追加

着信番号追加

着信番号を最大9番号まで追加できます。(追加した着信番号1番号につき1回線分の通話が可能です。)

ご利用メリット

ケータイや別の場所の電話などを追加できるので、複数の場所で電話を受けることができます。

発信者 050 着信番号通知 ご契約者さま 一般窓口 着信先A 外出先 ケータイ・PHS 着信先B

ご利用料金

月額利用料 着信番号1つにつき
108円(税込)
工事費 1工事につき
1,080円(税込)

ご利用条件およびご利用上の注意事項

一部の電話番号を着信番号として設定し、利用することができません。 詳細は対象外番号一覧(PDF形式/74.3KB)をご覧ください。
※.Phone IP Centrex、.Phone Direct、.Phoneユビキタス、.Phoneワンナンバー、050 plus for Biz、Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランの番号は着信番号として設定することはできません。

受付体制にあわせて回線数を追加

契約回線数追加

契約回線数を着信番号ごとに追加できます。着信番号すべての契約回線数の合計として30回線が上限です。

ご利用メリット

事業拡大によるオペレータの増加などにあわせて、同時接続可能な回線数を増やすことができます

"発信者 050 着信番号へ回線数追加 ご契約者さま オペレーター 複数の人数で、同時に電話を受けられ、繁忙期も安心です。

ご利用料金

月額利用料 着信番号1つにつき
108円(税込)
工事費 1工事につき
1,080円(税込)

ご利用条件およびご利用上の注意事項

・時間帯回線数変更サービス、リアルタイム回線数変更サービスを同時に利用する場合は、回線数の設定が少ない方が優先されます。
・同時接続可能数を超えた着信があった場合は、話中となります。

着信を効率的に振り分け

代表グループ

複数の着信番号をグループ化して、グループごとに振り分けて着信することができます。代表グループ(最大10番号/1グループ)は5つまで登録可能です。

代表グループを構成する着信電話番号および着信順位・着信方式の変更は、カスタマコントロール(パソコン端末)から、設定を行うことができます。

 

ご利用メリット

ひとつの着信先の回線がすべて通話中の場合でも、他の拠点や外出先で受け付けられるため、ビジネスチャンスが広がります。

発信者 050 着信順位1 着信順位2 着信順位3 ご契約者さま 代表グループ 着信先A 話し中がなくなり、お客さまの電話を取りこぼしません 着信先B 着信先C

ご利用料金

月額利用料 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,728円(税込
工事費 1工事につき
1,080円(税込)

ご利用条件およびご利用上の注意事項

振り分け方法は、2つの方式からお選びいただけます。

■順次サーチ方式
あらかじめ着信順位を設定しておき、その選択順位に従って空き番号に着信できます。常に1、2、3、4の順に着信していきます。

発信者 050 ご契約者さま 代表グループ 着信順位1 着信先 A 着信順位2 着信先 B 着信順位3 着信先 C 着信順位4 着信先 D

■ラウンドロビン方式
着信順位を設定した上で、選択順位を着信ごとにシフトしていきます。各回線が均等に利用できます。1、2、3の順に一度着信した後は、4、1、2の順に着信します。

発信者 050 ご契約者さま 代表グループ 着信順位1 着信先 A 着信順位2 着信先 B 着信順位3 着信先 C 着信順位4 着信先 D
着信先を時間帯で設定・変更

時間帯受付先変更サービス

着信先をあらかじめ設定したスケジュールにより、自動的に変更できます。着信先は「着信番号」「代表グループ」から、自由に設定・変更ができます。営業時間外などには設定された定型の10種類のガイダンスもしくはオリジナルガイダンス※を設定することができます。
※オリジナルガイダンスご利用の際は、別途オプションサービス「オリジナルガイダンス」のお申し込みが必要です。

着信先の変更は、カスタマコントロール(パソコン端末)から、曜日単位・カレンダー単位で設定を行うことができます。

ご利用メリット

休日や営業時間外などの効率的な受付が可能となり、お客さまの満足度向上へとつながります。

発信者 050 時間外ガイダンス お電話ありがとうございます。本日の営業は終了しました。またのお電話をお待ちしております。ご契約者さま 営業中 時間帯で着信先を変更できます。カレンダーで、着信先を設定できます。

ご利用料金

月額利用料 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,512円(税込)
工事費 1工事につき
1,080円(税込)

ご利用条件およびご利用上の注意事項

・発信者が050ビジネスダイヤル番号に発信して時間外ガイダンスへ接続した場合、発信通話料金(発信者負担)が発生します。
・時間外ガイダンスは、050ビジネスダイヤル番号1つにつき同時に30回線まで接続できます。同時に30回線を越えて接続があった場合は、話中となります。

 

時間外ガイダンス(定型)一覧

1 お電話ありがとうございます。本日はお休みを頂いております。またのお電話をお待ちしております。
2 お電話ありがとうございます。本日は定休日です。またのお電話をお待ちしております。
3 お電話ありがとうございます。土日祝日はお休みを頂いております。またのお電話をお待ちしております。
4 お電話ありがとうございます。本日の営業は終了いたしました。またのお電話をお待ちしております。
5 お電話ありがとうございます。ただ今の時間帯は営業時間外です。またのお電話をお待ちしております。
6 お電話ありがとうございます。本日の受付は終了いたしました。またのお電話をお待ちしております。
7 お電話ありがとうございます。ただ今の時間帯は受付時間外です。またのお電話をお待ちしております。
8 お電話ありがとうございます。ただ今の時間帯はお休みを頂いております。またのお電話をお待ちしております。
9 Thank you for calling. We are now closed for business. Please call again during business hours.
10 お電話ありがとうございます。ただ今の時間帯はお休みを頂いております。またのお電話をお待ちしております。 Thank you for calling. We are now closed for business. Please call again during business hours.
オリジナルの音声案内を設定

オリジナルガイダンス

時間外ガイダンスで使用する音声案内に、ご契約者さまが作成したオリジナルの音声ガイダンスを利用できます。音声ファイルはお手元のPCから最大50個までご登録することができます。
※オリジナルガイダンスのご利用には、別途オプションサービス「時間帯受付先変更サービス」のご契約が必要となります。

カスタマコントロール(パソコン端末)から、設定を行うことができます。

ご利用メリット

ご利用状況に応じてご契約者さまの会社名や営業時間等の音声案内を流すことができます。

発信者 050 ご契約者さま 営業中 オリジナルガイダンス ご契約者さまが作成したオリジナルの音声案内を流せます。 音声ファイルを作成して登録

ご利用料金

月額利用料 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
972円(税込)
工事費 1工事につき
1,080円(税込)

■音声ファイルの提供条件

項目 形式
ファイルフォーマット WAVE形式 (拡張子 *.wav)
データフォーマット μ-law
サンプリング周波数 8,000Hz
ビット数 8ビット
チャンネル 1(モノラル)
ガイダンスの長さ 60秒以内
※ファイルサイズが469KB以下

音声ファイルの作成に関する詳細は、
050ビジネスダイヤルカスタマコントロールご利用ガイド(PDF形式/7.47MB)にてご確認ください。

ご利用条件およびご利用上の注意事項
・音声ファイルはご契約者さまにてご用意いただきます。
・発信者が050ビジネスダイヤル番号に発信してオリジナルガイダンスへ接続した場合、発信通話料金(発信者負担)が発生します。
・オリジナルガイダンスは、050ビジネスダイヤル番号1つにつき同時に30回線まで接続できます。同時に30回線を越えて接続があった場合は、話中となります。

回線数を時間帯で設定・変更

時間帯回線数変更サービス

あらかじめ設定したスケジュールにより、契約回線数の範囲内で、着信番号ごとに同時接続できる回線数を自動的に変更できます。
カスタマコントロール(パソコン端末)から、曜日単位・カレンダー単位で設定を行うことができます。

ご利用メリット

オペレーター数の増減に応じて、常に最適な受付体制を整えることが可能です。

発信者 050 4回線 2回線 ご契約者さま オペレーター4人 電話が多い時間帯 オペレーター2人 電話が少ない時間帯

ご利用料金

月額利用料 無料
工事費 1工事につき
1,080円(税込)

ご利用条件およびご利用上の注意事項

設定した回線数を超えた着信があった場合は話中となります。

着信側の設備に050番号を通知

050ビジネスダイヤル番号着信通知

発信者のダイヤルした050ビジネスダイヤル番号をご契約者さま設備(PBX等)に通知します。

ご利用メリット

複数の050ビジネスダイヤル番号をご利用の場合など、050ビジネスダイヤル番号の通知により、ご契約者さま設備(PBX等)で目的別に電話を振り分けることができます。

発信者 お問い合わせ用へ 注文受付用へ 050 ご契約者さま ご契約者さま 設備 (PBX等) 通知された050ビジネスダイヤル番号を識別して振り分け 注文受付 お問い合わせ

ご利用料金

月額利用料 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
972円(税込)
工事費 1工事につき
1,080円(税込)

ご利用条件およびご利用上の注意事項
ご利用可能な着信番号は、以下の条件を満たしている必要があります。


・050ビジネスダイヤル番号着信通知の利用可能回線
NTT東日本、西日本が提供するISDN
NTTコミュニケーションズが提供する直収電話


・050ビジネスダイヤル番号着信通知の利用可能通信設備
着信側のご契約者さま設備(PBX等)には、050から始まる11桁の電話番号を通知します。ご利用には、「ダイヤルイン」に対応した着信側のご契約者さま設備(PBX等)が必要です。ご契約者さま設備が「ダイヤルイン」に対応しているか、販売業者または製造業者へご確認ください。
なお、通知された050ビジネスダイヤル番号をご利用いただくには、別途ご契約者さま 設備(PBX等)にて設定(電話機の鳴り分け等)が必要です。

ご契約者さまの設備(PBX等)において、通知される050ビジネスダイヤル番号に応じた設定にしていない場合、正常に着信できないことがあるためご注意ください。
詳細は、ご契約者さま設備の設定について(PDF形式/288KB)にてご確認ください。

ご利用の050番号を相手先に通知

050ビジネスダイヤル番号通知サービス

ご契約者さまの050ビジネスダイヤルに登録されている着信番号から相手先へ発信する際に、050ビジネスダイヤル番号を発信者番号として通知することができます。
カスタマコントロール(パソコン端末)から、発信元番号の照会・利用時間帯の設定・利用時間上限の設定・国際電話利用の設定を行うことができます。

ご利用メリット

相手先へ050ビジネスダイヤル番号を通知することができるので、安心して電話に出ていただけます。また、着信履歴を残すことで050ビジネスダイヤル番号にコールバックしていただくことができます。

相手先 050ビジネスダイヤル番号050-△△△△-△△△△が通知されるので安心です。転送 050 ご契約者さま(発信元) 050ビジネスダイヤルの着信先として登録されている番号 ダイヤル方法 0035+35+相手先電話番号をダイヤルして発信! 相手先に050ビジネスダイヤル番号が通知されます。

※発信元番号としてご利用いただける回線は、弊社指定のものに限ります。詳細は「050ビジネスダイヤル番号通知サービスの発信番号としてご利用可能な回線」をご確認ください。

 

ご利用料金

月額利用料 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,080円(税込)
工事費 1工事につき
1,080円(税込)

発信通話料

050ビジネスダイヤルに登録されている着信番号から相手先へ「050ビジネスダイヤル番号通知サービス」を利用して発信した通話料は、050ビジネスダイヤルご契約者さま負担となります。 なお、発信通話料は、ご利用いただく発信元サービスおよび相手先サービスによって異なります。

相手先 050 ご契約者さま(発信元) 050ビジネスダイヤルの着信先として登録されている番号 通話料 050ビジネスダイヤル番号通知サービスの通話料として050ビジネスダイヤルご契約者さまのご負担となります。0035+35を付与した発信通話料は、発信元サービスからは請求されません。
発信元サービス
(ご契約者さま)
相手先サービス 料金
NTT東日本・西日本が提供する加入電話、ISDN(ひかり電話は除く) 国内の一般加入電話
(0AJ IP電話を含む)
15.12円(税込)/3分
国内の携帯電話 21.6円(税込)/分
国内のPHS 15.12円(税込)/分
 +通話ごと10.8円(税込)加算
無料通話先プロバイダの050IP電話
無料通話先プロバイダ一覧はこちら
8.64円(税込)/3分
有料通話先プロバイダの050IP電話
有料通話先プロバイダ一覧はこちら
15.12円(税込)/3分
国際電話 国/対地ごとの通話料
国際通話料一覧はこちら
NTTコミュニケーションズが提供する直収電話
NTTコミュニケーションズが提供するArcstar IP Voice※、OCNドットフォン オフィス※、050 plus
国内の一般加入電話
(0AJ IP電話を含む)
8.64円(税込)/3分
国内の携帯電話 17.28円(税込)/分
国内のPHS 10.8円(税込)/分
 +通話ごとに10.8円(税込)加算
無料通話先プロバイダの050IP電話
無料通話先プロバイダ一覧はこちら
無料
有料通話先プロバイダの050IP電話
有料通話先プロバイダ一覧はこちら
8.64円(税込)/3分
国際電話 国/対地ごとの通話料
国際通話料一覧はこちら

※発信元番号としてご利用いただける回線は、弊社指定のものに限ります。詳細は「050ビジネスダイヤル番号通知サービスの発信番号としてご利用可能な回線」をご確認ください。

 

ご利用条件およびご利用上の注意事項/

・お客さま設備(TA,PBX等)により、弊社設備に通知される発信元番号と050ビジネスダイヤル番号通知サービスのお申し込み時に登録した番号が異なる場合、ご利用いただくことができません。
・相手先の電話機の設定により050ビジネスダイヤル番号が通知されない場合があります。
・同一の発信元番号を複数の050ビジネスダイヤルの発信元番号としてご利用いただくことはできません。
・国際通話の際、海外側設備の状況等により、050ビジネスダイヤル番号が通知されない場合があります。
・「184」をつけてダイヤルした場合、もしくは電話機等の設定で発信者番号を非通知に設定して発信した場合、相手先には050ビジネスダイヤル番号を通知しません。

 

050ビジネスダイヤル番号通知サービスの発信元番号としてご利用可能な回線
発信元番号として利用できるのは050ビジネスダイヤルに登録されている着信番号(※1)の中で下記の条件を満たしている番号です。ひかり電話や携帯電話等は発信元電話としてご利用いただけません。ご利用可能な回線については、下記をご参照ください。
・NTT東日本・西日本が提供する加入電話、ISDN
・NTTコミュニケーションズが提供する直収電話
・NTTコミュニケーションズが提供するArcstar IP Voice※2、OCNドットフォン オフィス※3、050 plus


※1 050ビジネスダイヤルの着信番号として登録できない番号の詳細は、対象外番号一覧(PDF形式/51KB)をご覧ください。
※2 Arcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)、Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランの場合、発信元番号としてご利用いただけません。
※3 一部のIP電話対応機器については、IP電話として発信出来ず、ご契約の加入電話を利用した発信となる場合があります。動作検証済み端末については、「050ビジネスダイヤル番号通知サービス」動作確認済機器一覧(PDF形式/74.1KB)をご確認ください。

 

050ビジネスダイヤル番号通知サービスを利用して発信ができない電話番号
本オプションサービスから一部の電話への発信はできません。
・110/119番等への緊急通話
・3桁番号サービス(104/115/177等)への通話
※117、市外局番+177への通話は除く
・0120/0570等ではじまる番号への通話
・衛星船舶電話等への通話
・NTTコミュニケーションズと相互接続されていない事業者への通話
・相手先電話番号の前に「0000(0を4回)」をつけてダイヤルした通話

 

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

このページのトップへ