Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

050ビジネスダイヤル

050ビジネスダイヤルは、さまざまな端末に転送可能な受付番号サービスです

つながる

一般加入電話から外出先のケータイ、IP電話までさまざまな電話で着信できる。

便利

回線数や受付時間などの設定変更や照会が、パソコンでカンタンにできる。
番号は全国共通。

安い

お客さまもご契約者さまも050IP電話ならではの通話料負担。
一般加入電話なら全国一律料金


お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00
(土日祝日を除く)

サービス概要
特長/メリット
オプションサービス詳細
料金
利用シーン
よくあるご質問

050ビジネスダイヤルの3つの特長

service_1_img011
service_1_img02
service_1_img03

※ 050IP電話に着信があったとき050ビジネスダイヤル着信装置で一旦着信し、自動的に音声応答します。転送設定されているご契約者さまは、050IP電話にあった着信を、あらかじめ指定したケータイ・一般加入電話などの転送先に転送することができます。

※1 NTT東日本・NTT西日本の一般加入電話から通話した場合の料金です。その他は発信事業者の定める050IP電話番号着の料金が適用されます。

※2 NTTコミュニケーションズの提供する050IP電話サービスや無料通話先プロバイダ各社が提供する050IP電話サービスとの通話の場合。

※3 一部の国際電話事業者からの通話は接続できない場合があります。

※4 詳細は販売担当者へご確認ください。

 

転送だけじゃない!色んなニーズに“応える”サービスです

従来の転送サービスではできなかったことを050ビジネスダイヤルで実現

compare_img01
compare_img02
compare_img03
compare_img04
compare_img05
opt_top_img

機能・オプション一覧

基本機能 快適なビジネス環境をサポートします
着信先を自由に設定・変更 基本受付先変更
状況にあわせて回線数を変更 リアルタイム回線数変更サービス
パソコンやケータイから設定・照会 カスタマコントロール
オプションサービス ビジネスやシーンにあわせて、様々なサービスを追加できます
ケータイなど着信先を追加   着信番号追加
受付体制にあわせて回線数を追加   契約回線数追加
着信を効率的に振り分け 代表グループ
着信先を時間帯で設定・変更 時間帯受付先変更サービス
オリジナルの音声案内を設定 オリジナルガイダンス
回線数を時間帯で設定・変更 時間帯回線数変更サービス
着信側の設備に050番号を通知   050ビジネスダイヤル番号着信通知
ご利用の050番号を相手先に通知 050ビジネスダイヤル番号通知サービス

マークが付いている基本機能・オプションサービスは、カスタマコントロールをご利用いただき、いつでもパソコンやスマートフォン※を利用して設定することができます。

※ スマートフォンからは基本受付先変更(代表グループへの変更は不可)のみご利用いただけます。

料金のしくみ

050bd_price_img

 

初期費用

項目 料金
従量制プラン 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,080円(税込)※1
オプションサービス 1工事につき
1,080円(税込)※2

※1 新設時にオプションサービスを同時にお申し込みの場合は、オプションサービスの工事費を含みます。

※2 同時に複数のオプションサービスの導入・変更を行う場合は、1工事とみなします。050ビジネスダイヤル番号通知サービスの発信元番号の追加・変更を行う場合も1工事とみなします。

 

月額利用料

基本サービス利用料

項目 料金
従量制プラン 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,080円(税込)※1

※1 上記料金で、1回線分の通話が可能です。

基本機能/オプションサービス利用料

項目 料金
基本機能 基本受付先変更 -
リアルタイム回線数変更サービス -
カスタマコントロール -
オプションサービス 着信番号追加 着信番号1つにつき
108円(税込)※1
契約回線数追加 契約回線1つにつき
108円(税込)
代表グループ 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,728円(税込)
時間帯受付先変更サービス 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,512円(税込)
オリジナルガイダンス 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
972円(税込)
時間帯回線数変更サービス 無料
050ビジネスダイヤル番号着信通知 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
972円(税込)
050ビジネスダイヤル番号通知サービス 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,080円(税込)
※別途通話料がかかります。

※1 上記料金で、1回線分の通話が可能です。

項目 月額利用料
電話帳(ハローページ・タウンページ)掲載・ 104番号案内※1 普通掲載/番号案内※2 無料
重複掲載/番号案内 掲載1つにつき
43.2円(税込)

※1 電話帳「ハローページ」「タウンページ」ならびに「104番号案内」は、NTT東日本・西日本が提供するサービスです。

※2 電話帳掲載を行わず、104番号案内のみをお申し込みの場合も含みます。

 

通話料

050bd_price_img03

着信者(ご契約者さま)通話料

国内の一般加入電話(全国一律) 3分8.64円(税込)
国内の携帯電話(全事業者一律) 1分17.28円(税込)
国内のPHS 1分10.8円(税込)
 +通話ごとに10.8円(税込)加算
NTTコミュニケーションズの050IP電話※1 無料
無料通話先プロバイダの050IP電話
無料通話先プロバイダ一覧はこちら
無料
有料通話先プロバイダの050IP電話
有料通話先プロバイダ一覧はこちら
3分8.64円(税込)
ひかりライン、Arcstar IP Voice(0AJ番号)※2 3分8.64円(税込)

※1 OCNドットフォン、OCNドットフォン オフィス、050 plus、Arcstar IP Voice(050番号)が該当いたします。.Phone IP Centrex、.Phone Direct、.Phoneユビキタス、.Phoneワンナンバー、050 plus for Biz、Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランの番号は着信番号として設定することはできません。

※2 Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランの番号は着信番号として設定することはできません。

発信者通話料

国内の一般加入電話(全国一律) 3分11.664円(税込)※1
国内の携帯電話 ご利用の携帯電話会社の通話料※2
国内のPHS ご利用のPHS会社の通話料※2
NTTコミュニケーションズの0AJ IP電話※3 無料
NTTコミュニケーションズの050IP電話※4 無料
無料通話先プロバイダの050IP電話※5
無料通話先プロバイダ一覧はこちら
無料
有料通話先プロバイダの050IP電話
有料通話先プロバイダ一覧はこちら
ご利用の電話会社の通話料※2
国際電話※6 ご利用の電話会社の通話料※2
公衆電話 18秒10円(税込)

※1 NTT東日本・西日本からの着信料金は全国一律3分11.664円(税込)です。その他は発信事業者の定める、050IP電話番号着の料金が適用されます。

※2 発信事業者の定める、050IP電話番号着の料金が適用されます。この場合の通話料金は当該事業者からのご請求となります。

※3 .Phone IP Centrex、.Phone Direct、Arcstar IP Voice(Arcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)を除きます)の0AJ番号が該当いたします。

※4 OCNドットフォン、OCNドットフォン オフィス、.Phone IP Centrex、.phone Direct、.Phoneユビキタス、.Phoneワンナンバー、050 plus、050 plus for Biz、Arcstar IP Voiceの050番号が該当いたします。

※5 一部の無料通話先プロバイダからの通話は有料となります。

※6 一部の国際電話事業者からの通話は接続できない場合があります。

050ビジネスダイヤル番号通知サービス(オプションサービス)通話料
050ビジネスダイヤル番号通知サービスにて発信した場合、発信元から相手先の通話料はご契約者さまのご負担となります。通話料金の詳細は050ビジネスダイヤル番号通知サービスページにてご確認ください。

※ お客さまのご利用いただく番号( 050で始まる11桁の番号)ごとに、毎月「ユニバーサルサービス料」*をお支払いいただきます。

*

「ユニバーサルサービス料」とは、ユニバーサルサービス(「ユニバーサルサービス」とは電気通信事業法により「あまねく日本全国で提供が確保されるべき」 と規定されているサービスです。)の提供を確保するためにご負担いただく料金のことです。番号あたりの単価(月額)は、ユニバーサルサービス支援機関が 6ヶ月ごとに算定し、ホームページで公表されています。

050ビジネスダイヤルのお申込み方法

お客さまの状況に応じてサービスをご案内します

ご利用開始までのステップ

シーン1 受付番号としての利用

設備投資を抑えて会社の受付番号を導入

私どもは会社を立ち上げたばかりで自宅を事務所として利用しています。会社の受付番号として個人のケータイを使いたくないことと、事業規模の拡大と共に事務所の移転を予定した際にも、会社の受付番号は変えたくないと考えていました。

scene_img02

会社の受付番号として050ビジネスダイヤルを導入したところ

事務所に固定電話を設置せずに会社の受付番号を導入することができました。状況に応じて順次着信を個人のケータイへ転送できるため、外出中でも電話を受けられるようになりました。名刺やメールの署名にも会社の連絡先として記載できたので、取引先にも安心感を与えられたと感じています。

導入のメリット

・ケータイへ転送できる受付番号を安価に導入できた
・事務所が移転しても同じ電話番号を利用できる
・専門知識不要で、簡単に転送設定が変更できた

料金例(税込)

scene_img03
初期費用 交換機等工事費 1,080円
月額費用(※) 基本サービス料(従量制プラン) 1,080円
着信番号追加(オプション)x2番号 216円
代表グループ(オプション) 1,728円
月額費用合計(※) 3,024円

※ その他に転送通話料として、ケータイ利用の場合17.28円(税込)/分 がかかります。

 

シーン2 転送電話としての利用

負担になっていた「転送通話料」を大幅に削減

外出時はケータイ、営業時間外は県外の支店へ転送して対応していたのですが、転送通話料が負担となっていました。外出先でも県外の支店でも柔軟に電話を受けられるようにできること、取引先へ周知する電話番号はひとつに統一できることが、契約を決めた理由です。

scene_img05

会社の受付番号として050ビジネスダイヤルを導入したところ

県外の支店にも050IP電話を導入したので、営業時間外の転送通話料を無料化*することができ、大幅なコスト削減を実現できました。外出時も電話の転送先を変更して柔軟な対応が可能になりました。

導入のメリット

・営業時間外の転送通話料を無料化*でき、大幅なコスト削減ができた
・外出先でも手元のケータイで設定して電話を受けることが可能となった

料金例(税込)

scene_img06
初期費用 交換機等工事費 1,080円
月額費用(※) 基本サービス料(従量制プラン) 1,080円
着信番号追加(オプション)x2番号 216円
時間帯受付先変更サービス(オプション) 1,512円
月額費用合計(※) 2,808円

※ その他に転送通話料として、ケータイ利用の場合17.28円(税込)/分、一般加入電話利用の場合8.64円(税込)/分がかかります。転送先が050番号の場合は無料* です。

* NTTコミュニケーションズが提供する050IP電話サービスや無料通話先プロバイダ各社が提供する050IP電話サービスとの通話の場合。

シーン3 受付番号としての利用

IP電話も受付可能なお客さま相談用の受付番号を設置

弊社のお客さまセンターはフリーダイヤルでお客さまからの電話を受け付けているのですが、フリーダイヤルはIP電話からの電話を受けられない*ため、通常の固定電話で対応していました。お客さまの通話料負担の軽減が課題になっていたのです。

※ 弊社フリーダイヤル/フリーダイヤルインテリジェントサービスの場合、OCNドットフォン、OCNドットフォン オフィス、Biz-FAX、.Phone IP Centrex、.Phone Direct、.Phone ユビキタス、050 plus、050 plus for Biz、Arcstar IP Voiceからは発信が可能です。番号ポータビリティした0120、0800番号帯での通話はできません。
詳細はこちら

scene_img08

受付番号として050ビジネスダイヤルを導入したところ

フリーダイヤルと併用して、IP電話のお客さまからの受付番号として「050ビジネスダイヤル」を導入しました。050IP電話からは無料*でかけてもらえるので、お客さまサービスの向上にも繋がりました。時間帯による受付先の変更や夜間ガイダンスなどをパソコンでカンタンに設定できるのでベンリです。

導入のメリット

・050IP電話からは無料*でかけてもらえるので、お客さまサービスの向上につながった
・夜間ガイダンスの利用で、時間外の受付においてもお客さまへのより丁寧な対応が可能となった

scene_img09
初期費用 交換機等工事費 1,080円
月額費用(※) 基本サービス料(従量制プラン) 1,080円
契約回線数追加(オプション)x9回線 972円
時間帯受付先変更サービス(オプション) 1,512円
オリジナルガイダンス(オプション) 972円
月額費用合計(※) 4,536円

※ その他に転送通話料として、一般加入電話利用の場合8.64円(税込)/3分がかかります。転送先が050番号の場合は無料* です。

* NTTコミュニケーションズが提供する050IP電話サービスや無料通話先プロバイダ各社が提供する050IP電話サービスとの通話の場合。

シーン4 受付番号としての利用

場所や時間を問わずに転送!受付番号を導入

夫婦で飲食店を経営しています。日中の買い出しや営業時間外にお店にかかってきた電話になかなかでれません。できれば外出先や自宅でも電話対応できるようにしたいと考えていました。休業日でも電話はありますからね。

scene_img11

受付番号として、050ビジネスダイヤルを導入したところ

時間帯や曜日によって予めスケジュールを組んでおくことができるため、営業時間外も電話を逃すことがなくなりました。転送先の番号なども思いついたときに柔軟に設定できるので、非常に重宝しています。

導入のメリット

・状況に合わせた柔軟な転送設定が手元でできた
・営業時間外や外出中の予約などの電話を逃すことがなくなった

料金例(税込)

scene_img12
初期費用 交換機等工事費 1,080円
月額費用(※) 基本サービス料(従量制プラン) 1,080円
着信番号追加(オプション)x1番号 108円
時間帯受付先変更サービス(オプション) 1,512円
月額費用合計(※) 2,808円

※ その他に転送通話料として、ケータイ利用の場合17.28円(税込)/分、一般加入電話利用の場合8.64円(税込)/3分がかかります。転送先が050番号の場合は無料*

* NTTコミュニケーションズが提供する050IP電話サービスや無料通話先プロバイダ各社が提供する050IP電話サービスとの通話の場合。

 

その他の導入事例

導入事例:株式会社ヤマハフットボールクラブ(ジュビロ磐田)
サポーターは約2万人。
通話料が安く使いやすい受付番号サービスで満足度アップ!
詳しくはこちら

050ビジネスダイヤルのお申込み方法

お客さまの状況に応じてサービスをご案内します

ご利用開始までのステップ

カテゴリー 一覧から探す

サービス全般について
  • Q1. 050ビジネスダイヤルとはどのようなサービスですか?

    A.
    050IP電話の番号を受付番号として提供し、その着信をご契約者さまがお使いの電話に接続します。中小規模のコールセンタや一般の事務所での受付や、オフィスへの着信を携帯電話等への接続などにも利用でき、お得意さまや取引先企業との円滑なコミュニケーションを実現できます。
  • このページのトップへ

  • Q2. 050ビジネスダイヤルの利用に機器などは必要ですか?

    A.
    機器の導入などは必要ありません。 ただし、カスタマコントロールを使って着信先の切り替え等を行う場合は、インターネットに接続されたパソコンが必要です。
  • このページのトップへ

  • Q3. 1契約で複数の050ビジネスダイヤル番号を申し込むことはできますか?

    A.
    1契約につき、050ビジネスダイヤル番号は1つになります。複数番号ご利用になる場合は、番号数分の契約が必要になります。
  • このページのトップへ

  • Q4. 転送先の着信番号は何番号まで登録できますか?

    A.
    最大10番号まで登録可能です。
  • このページのトップへ

  • Q5. 050ビジネスダイヤルでの050番号マークの利用について教えてください。

    A.
    050番号マークはアピール効果が高くイメージアップにも役立ちますので、名刺や封筒、ホームページ等の広告媒体に、050ビジネスダイヤル番号と一緒にご利用ください。 詳しくはこちらのページをご覧ください。
  • このページのトップへ

  • Q6. フリーダイヤル、ナビダイヤル、050ビジネスダイヤルの違いを教えてください。

    A.
    フリーダイヤルは、かかってきた電話の通話料をご契約者さまが負担する着信課金サービスです。ナビダイヤルは、通常の電話と同じく、通話料を発信者が負担するサービスです。通話料をナビダイヤルのご契約者さまが一部負担するナビダイヤルチャージサービスもあります。050ビジネスダイヤルは、発信者とご契約者さまが双方に通話料※を負担するサービスです。 ※通話料負担額の詳細は、料金ページにてご確認ください。
  • このページのトップへ

  • Q7. 050ビジネスダイヤル番号を発信者番号として通知することはできますか?

    A.
    できます。オプションサービスの050ビジネスダイヤル番号通知サービスをご契約いただくことで、相手先に050ビジネスダイヤル番号を表示した発信ができます。
  • このページのトップへ

  • Q8. 050ビジネスダイヤルの音声品質が心配なんですが・・・

    A.
    転送先の着信番号に直接お電話した場合と遜色のない通話品質を実現しています。以下の電話番号で実際に音声(自動応答)を聞き比べることも可能です。(通話料は有料)
    (1)一般加入電話:011-737-3410
    (2)050ビジネスダイヤル:050-3786-4494(転送先に(1)を設定しています)
  • このページのトップへ

提供条件について
  • Q1. 050ビジネスダイヤル番号は好きな番号を選べますか?

    A.
    050-△△△△-▲▲▲▲の下4桁(▲▲▲▲の部分)は、ご希望の番号をお選びいただけます。なお、既に他のお客さまがお使いの番号や、間違い電話などが多いと想定される番号は除きます。
  • このページのトップへ

  • Q2. 050ビジネスダイヤルの番号を変更できますか?

    A.
    現在利用している050ビジネスダイヤル番号を廃止し、新しい050ビジネスダイヤル番号をお申し込みいただくことで変更できます。この場合、工事費がかかります。
  • このページのトップへ

  • Q3. 050ビジネスダイヤルで着信番号として登録している電話番号を利用休止にするのですが、050ビジネスダイヤル番号を保留しておくことはできますか?

    A.
    月々の使用料をお支払いただければ、該当の050ビジネスダイヤル番号を保留することが可能です。請求先や連絡先の電話番号を確認する必要がございますので、弊社まで必ずお申し出ください。お申し出がない場合、当該番号を保留できなくなりますのでご注意ください。
  • このページのトップへ

  • Q4. 050ビジネスダイヤルから050plusに着信できますか?

    A.
    できます。ただし、以下の点にご注意ください。

    ・050plusに着信する際、発信者に対して「プップッ」という識別音が流れます。
    ※詳細は050plusホームページ(http://050plus.com/pc/index.html)をご確認ください。
  • このページのトップへ

  • Q5. 050ビジネスダイヤルから携帯電話やPHSに着信できますか?

    A.
    できます。
  • このページのトップへ

  • Q6. 050ビジネスダイヤルの着信番号として、フリーダイヤル・ナビダイヤルを契約しているNTT地域会社等の一般加入電話番号も利用することはできますか?

    A.
    できます。ただし、以下の二点にご注意ください。
    ・ナビダイヤルの物理番号着信拒否機能の契約を行っている場合、050ビジネスダイヤルの着信番号としてご利用いただくことはできません。
    ・話し中が多発する可能性があるため、フリーダイヤルとナビダイヤル、および050ビジネスダイヤルの着信回線数の合計を、ご契約回線数の範囲内に設定することをお勧めします。
  • このページのトップへ

  • Q7. 携帯電話やPHSから050ビジネスダイヤルへつながりますか?

    A.
    携帯電話やPHSからもつながります。
  • このページのトップへ

  • Q8. IP電話から050ビジネスダイヤルへつながりますか?

    A.
    050番号のIP電話/一般加入電話番号のIP電話(ひかり電話など)どちらのIP電話からもつながります。
  • このページのトップへ

  • Q9. 海外から050ビジネスダイヤルへかけてつながりますか?

    A.
    海外からもつながります。ただし、発信側の国際電話会社の対応状況によっては、つながらない場合もあります。通話の可否につきましては各国際電話会社へお問い合わせください。
  • このページのトップへ

  • Q10. 050ビジネスダイヤルでFAXを利用できますか?

    A.
    ご利用できますが、発着信端末、回線の状況によって、正常にFAXの受信が行えない場合があります。
  • このページのトップへ

  • Q11. 050ビジネスダイヤルからArcstar IP Voiceに着信できますか?

    A.
    できます。ただし、以下の点にご注意ください。
     ・over Universal Oneプラン、Voiceプランではご利用いただけません。
     ・Arcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)は着信のご利用は可能ですが、050ビジネスダイヤル番号通知サービスの発信元番号としてはご利用いただけません。
     ・Arcstar IP Voice(Smart PBX)を非提携ISP回線でご利用の場合は、着信する際、発信者に対して「プップッ」という識別音が流れます
  • このページのトップへ

申し込み手続きについて
  • Q1. 申し込んでからどのぐらいで開通しますか?

    A.
    開通日は、申込書を受領した翌営業日から5営業日を標準日程としています。ただし、申し込み番号数によっては、5営業日以上のお時間をいただく場合があります。なお申込書に不備があった場合は、その不備解消にかかった営業日数が、開通までの標準日程に加算されます。開通後050ビジネスダイヤル開通案内書を発送いたします。到着見込みは概ね翌々日となります。(宅配業者事情等により前後する場合があります。)
  • このページのトップへ

  • Q2. 開通にあたってどのような工事をするのですか?

    A.
    弊社システム内の工事を行うため、お客さまのところへお伺いすることはありません。
  • このページのトップへ

  • Q3. 050ビジネスダイヤルの廃止(解約)の手続きはどうすればいいですか?

    A.
    ご解約の際には販売担当者までお申し出ください。
  • このページのトップへ

  • Q4. 050ビジネスダイヤルを廃止(解約)した際に、発信者に対してご利用できない旨のガイダンスを流すことはできますか?

    A.
    ご解約された050番号に発信された場合、発信者に対してご利用できない旨のガイダンスが自動的に流されます。また、別途お申込みをいただくことで、移転先等の連絡先の番号をガイダンス中に流すことができます。
  • このページのトップへ

  • Q5. 臨時電話など短期間でも050ビジネスダイヤルを契約できますか?

    A.
    短期間でもご契約いただけます(最低利用期間等の制限はありません)。なお、ご契約いただいた月と同一月内に解約された場合、基本サービスおよびオプションサービスの料金は、その月の月額利用料を全額お支払いいただきます。また、発生した工事費、通話料金もお支払いいただきます。
  • このページのトップへ

  • Q6. データ通信用途で050ビジネスダイヤルを利用できますか?

    A.
    短利用できません。
  • このページのトップへ

  • Q7. 1回線で050ビジネスダイヤルを契約できますか?新たに回線が必要でしょうか?

    A.
    1回線でも利用できます。現在お使いの電話番号に050ビジネスダイヤルを着信させるため、新たに回線を引いたり電話機をご用意いただく必要はありません。
  • このページのトップへ

機能について

 

このページのトップへ

  • Q1. カスタマコントロールとはなんですか?

    A.
    カスタマコントロールとは、インターネットから各種機能の設定(受付先変更、回線数変更など)、利用状況照会ができる機能です。ご利用には、インターネットに接続された端末が必要になります。 カスタマコントロールの操作方法については、050ビジネスダイヤルカスタマコントロールご利用ガイド(PDF形式/7.47MB)にてご確認ください。

    ※PDFをご覧いただくにはAdobe Readerのインストールが必要です。
  • このページのトップへ

  • Q2. 1つのオペレータIDで、カスタマコントロールから複数の050ビジネスダイヤルの設定を行うことはできますか?

    A.
    できません。ただし、お申し込みいただくことで、1つのオペレータIDでカスタマコントロールへのログインは可能となります。お申し込みは、弊社サービスセンタまでお問い合わせください。

    <高度電話カスタマセンタ 050ビジネスダイヤル担当>
    フリーダイヤル:0120-050-356
    IP電話からはこちら:050-3786-9003
    (平日9:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)
  • このページのトップへ

  • Q3. コール数等のデータがとれますか?またそのデータを分析することができますか?

    カスタマコントロールを利用して050ビジネスダイヤルで受付けたコール数などのご利用状況を日別・時間別などで把握することができます。
  • このページのトップへ

  • Q4. カスタマコントロールから契約回線数の変更はできますか?

    A.
    できません。お申し込みが必要です。
    お申し込みをいただき、弊社のシステムの登録完了後、同時接続可能数の変更は、カスタマコントロールからできます。
  • このページのトップへ

  • Q5. カスタマコントロールから着信番号の変更はできますか?

    A.
    できません。お申し込みが必要です。
    お申し込みをいただき、弊社のシステムの登録完了後、着信番号の選択は、カスタマコントロールからできます。
  • このページのトップへ

  • Q6. 通話中に受付先が変更になった場合、通話は切れますか?

    A.
    通話中の電話は切れることなく、継続して通話できます。
  • このページのトップへ

  • Q7. 時間外ガイダンスの利用には申込が必要ですか?

    A.
    時間帯受付先変更サービスの申込みが必要です。申込いただくと、時間帯受付先変更サービスの接続先のひとつとして、時間外ガイダンスをご利用いただけます。
  • このページのトップへ

  • Q8. 時間外ガイダンスには固定ガイダンスしか利用できないのでしょうか?

    A.
    オリジナルガイダンスを申込みいただくと、全文オリジナルの音声ガイダンスをご利用いただけます。
  • このページのトップへ

  • Q9. 発信者が時間外ガイダンスを聴取時の発信通話料は無料ですか?

    A.
    有料です。時間外ガイダンス聴取中は、発信通話料(発信者負担)が発生します。
  • このページのトップへ

  • Q10. オリジナルガイダンスはどのようなファイルでも使用できますか?

    A.
    できません。以下の弊社指定のフォーマットで作成ください。

    <音声ファイル作成基準>
    ・ファイル形式  :WAVE形式(8000Hz、8bit、μ-law、1(モノラル))
    ・ガイダンスの長さ:ガイダンス全体で60秒以内 ※ファイルサイズが469Kbyte 以内
  • このページのトップへ

  • Q11. オリジナルガイダンスは何個でも利用可能でしょうか?

    A.
    050ビジネスダイヤル番号ごとに50個まで登録できます。
  • このページのトップへ

  • Q12. 通話中に回線数が変更になった場合、通話は切れますか?

    A.
    通話中の電話は切れることなく、継続して通話できます。
  • このページのトップへ

  • Q13. どの着信番号でも050ビジネスダイヤル番号の通知を受けることができますか?

    A.
    050ビジネスダイヤルの着信番号として申込みをいただいている電話番号で、以下の電話回線であることが利用条件となります。
    ・NTT東日本、西日本が提供するISDN
    ・NTTコミュニケーションズが提供する直収電話
  • このページのトップへ

  • Q14. 050ビジネスダイヤル番号着信通知を契約するだけで、050ビジネスダイヤル番号による鳴り分け等が利用できますか?

    A.
    できません。通知された11桁の050ビジネスダイヤル番号は「ダイヤルイン」に対応したお客さま設備(PBX等)にてご利用可能です。ご利用には別途、お客さま設備にて設定(電話機の鳴り分け等)が必要です。お客さま設備が「ダイヤルイン」に対応しているか、および設定については販売業者または製造業者へご確認ください
  • このページのトップへ

  • Q15. ダイヤルインを利用しているのですが、併用できますか?

    A.
    併用できます。ただし、NTT東日本・西日本のINSダイヤルインサービス、またはNTTコミュニケーションズの直収電話でダイヤルイン契約がある回線で050ビジネスダイヤル番号着信通知をご利用の場合、050ビジネスダイヤル番号で着信の際、お客さま設備(PBX等)にはダイヤルイン番号は通知されず050ビジネスダイヤル番号が通知されます。
  • このページのトップへ

  • Q16. 発信元番号にはどのような番号が利用できますか?

    A.
    発信元番号として利用できるのは050ビジネスダイヤルに登録されている着信番号※1の中で下記の条件を満たしている番号です。ひかり電話や携帯電話等は発信元電話としてご利用いただけません。ご利用可能な回線については、下記をご参照ください。
    ・NTT東日本・西日本が提供する加入電話、ISDN
    ・NTTコミュニケーションズが提供する直収電話
    ・NTTコミュニケーションズが提供するArcstar IP Voice※2、OCNドットフォン オフィス※3、050 plus
    ※1 050ビジネスダイヤルの着信番号として登録できない番号の詳細は、対象外番号一覧(PDF形式/74.3KB)をご覧ください
    ※2 Arcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)、Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランの場合、発信元番号としてご利用いただけません。
    ※3 一部のIP電話対応機器については、IP電話として発信出来ず、ご契約の加入電話を利用した発信となる場合があります。詳細は、「050ビジネスダイヤル番号通知サービス」動作確認済機器一覧(PDF形式/74.1KB)にてご確認ください。
  • このページのトップへ

  • Q17. 050ビジネスダイヤル番号通知サービスを利用して国際電話へ発信できますか?

    A.
    できます。「0035+35+010+国番号+相手先電話番号」にて発信ください。
  • このページのトップへ

  • Q18. 通話中に利用設定を変更した場合、通話は切れますか?

    A.
    通話中の電話は切れることはなく、継続してお話しできます。
  • このページのトップへ

料金プランについて
  • Q1. 050ビジネスダイヤルにかける場合の発信者の通話料金について教えてください。

    A.
    料金ページ(発信者通話料)にてご確認ください。
  • このページのトップへ

  • Q2. 050ビジネスダイヤルへ電話した際に発信側で契約している割引サービスは適用されますか?

    A.
    発信事業者のサービス内容によります。なお、NTTコミュニケーションズ発の割引サービスについては、050ビジネスダイヤルへの割引サービスはございません。
  • このページのトップへ

  • Q3. 支払い方法は、どのようなものがありますか?

    A.
    請求書、口座振替、クレジットカード払いが可能です。
  • このページのトップへ

  • Q4. 050ビジネスダイヤルにユニバーサルサービス料はかかりますか?

    A.
    050ビジネスダイヤル番号ごとに毎月ユニバーサルサービス料※をお支払いいただきます。
    ※「ユニバーサルサービス料」とは、ユニバーサルサービス(「ユニバーサルサービス」とは電気通信事業法により「あまねく日本全国で提供が確保されるべき」と規定されているサービスです。)の提供を確保するためにご負担いただく料金のことです。番号あたりの単価(月額)は、ユニバーサルサービス支援機関が6ヶ月ごとに算定し、ホームページで公表されています。
  • このページのトップへ

  • Q5. 通話料の通話明細を確認できますか?

    A.
    できます。カスタマコントロールのシステムメニューの「ご利用明細照会」からご確認いただけます。
    ※通話明細を確認できるのは、確認する月を含む過去4ヶ月間です。ただし、利用(通話)がない期間は表示されません。
  • このページのトップへ

  • Q6. 同時に複数のオプションサービスを申し込んだ場合の工事費はどうなりますか?

    A.
    新設と同時にオプションサービスをお申し込みの場合、オプションサービスの種類・数にかかわらず、1,080円(税込)になります。 同時に複数のオプションサービスの導入・変更を行う場合でも、1工事とみなし、1,080円(税込)になります。
  • このページのトップへ

  • Q7. 時間外ガイダンスの利用には申込が必要ですか?

    A.
    時間帯受付先変更サービスの申込みが必要です。申込いただくと、時間帯受付先変更サービスの接続先のひとつとして、時間外ガイダンスをご利用いただけます。
  • このページのトップへ

他サービスとの組合せ
  • Q1. ボイスワープと050ビジネスダイヤルを組み合わせて利用できますか?

    A.
    050ビジネスダイヤルの着信番号にボイスワープを契約し、さらにほかの電話に転送を行うことは可能です。
  • このページのトップへ

  • Q2. フリーダイヤルやナビダイヤルを050ビジネスダイヤルの着信番号に設定できますか?

    A.
    できません。
  • このページのトップへ

  • Q3. 050ビジネスダイヤルの着信番号として利用する回線で、転送電話(ボイスワープ含む)を利用している場合、通話料金はどうなりますか?

    A.
    050ビジネスダイヤルの着信番号までは、050ビジネスダイヤルの通話料金が適用されます。転送電話(ボイスワープ含む)による着信番号からの転送については、転送電話の通話料金が適用されます。
  • このページのトップへ

  • Q4. NTT東日本・西日本の迷惑電話お断りサービスと050ビジネスダイヤルを組み合わせて利用できますか?

    A.
    050ビジネスダイヤル番号ごとに毎月ユニバーサルサービス料※をお支払いいただきます。
    ※「ユニバーサルサービス料」とは、ユニバーサルサービス(「ユニバーサルサービス」とは電気通信事業法により「あまねく日本全国で提供が確保されるべき」と規定されているサービスです。)の提供を確保するためにご負担いただく料金のことです。番号あたりの単価(月額)は、ユニバーサルサービス支援機関が6ヶ月ごとに算定し、ホームページで公表されています。
  • このページのトップへ

ご注意事項

050ビジネスダイヤルは、NTTコミュニケーションズ株式会社の定める「IP通信網サービス契約約款」、「050ビジネスダイヤル着信機能に関する利用規約」および本ご注意事項に基づいて提供します。
本サービスは、法人のお客さま向けにその事業目的または営業目的で提供するサービスです。

IP通信網サービス契約約款(共通編 [PDF形式/510KB])(別冊 [PDF形式/488KB]
050ビジネスダイヤル着信機能に関する利用規約(PDF形式/101KB)

 

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

1.ご提供条件等について

(1)

本サービスのお申し込みにあたっては、留意事項や開通時期、料金等について、本書の内容を含め、弊社の販売担当者または弊社が本サービスの販売業務を委託した販売代理店(以下、「本サービス販売担当者」といいます。)から十分な説明を受けてください。本書および弊社が定める「IP通信網サービス契約約款」および「050ビジネスダイヤル着信機能に関する利用規約」で規定する本サービスの提供条件等にご了承のうえ、お申し込みください。

(2)

お申込書送付後、次の理由によりお申し込みの承諾ができない場合があります。

  • 料金の支払いを現に怠る、または怠る恐れがあると判断した場合・弊社の業務の遂行または弊社の電気通信設備に著しい支障をおよぼす恐れのある場合
  • その他、弊社の約款の規定に反する行為、約款に定める契約者の義務規定にお客さまが違反する恐れがあると弊社が判断した場合(通信のふくそうを生じさせる恐れがある行為。弊社以外のものが提供するVoIPサービスを利用する不特定多数のものに転送を行う等、品質を保持できないような形態により利用する行為。本人の同意を得ることなく、不特定多数のものに対し、商業的宣伝若しくは勧誘の通信をするまたは商業的宣伝若しくは勧誘を目的とした回線への発信を誘導する行為、他人が嫌悪感を抱くまたはその恐れのある通信をする行為等)

このページのトップへ

2.ご利用にあたって

(1)

本サービスの着信・転送には、本サービスお申し込み後、弊社からご案内する本サービス専用のIP電話番号(「050」ではじまる11桁の番号、以下050ビジネスダイヤル番号とします)をご利用いただきます。

すでに利用されている番号および弊社が利用不可と判断した番号を除きます。
一度利用された番号であっても前契約者の解約から1年以上経過した番号は、再利用される可能性があります。
本サービスでは、再利用の番号に関わらず間違い電話や迷惑電話等によって発生する通話料はお客さまのご負担となります。
050ビジネスダイヤル番号の変更はできません。

(2)

050ビジネスダイヤル番号に対し、着信番号を設定することにより、050ビジネスダイヤル番号への通話を着信番号で受けることができます。

※一部の電話番号を着信番号として(設定し)利用することができません。

  • 事業者識別番号(0033などから始まる番号)
  • 国際電話番号
  • #から始まる番号
  • 0120/0570などから始まる番号
  • 1XY番号(104/115/117/など)
  • 市内局番から始まる番号
  • 010/020から始まる番号
    詳細は、ホームページ(http://www.ntt.com/business/services/voice-video/freedial-navidial/050bd/pdf/attention1.pdf)をご確認ください。
    ※NTTコミュニケーションズが提供する050IP電話の一部の電話番号を、着信番号として(設定し)利用することができません。
  • 050ビジネスダイヤル番号の050から始まる番号
  • .Phone IP Centrex、.Phone Direct、.Phoneユビキタス、.Phoneワンナンバー、050 plus for Biz、Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランの番号
    ※一部のIP電話対応機器については、着信先として正しく接続されない場合があります。
    詳細は、ホームページ(http://www.ntt.com/business/services/voice-video/freedial-navidial/050bd/pdf/attention2.pdf)をご確認ください

(3)

一部の電話から本サービスに発信することができません。
詳細については、本サービス販売担当者までお問い合わせください。

(4)

 

本サービスでFAXをご利用される場合は、発着信端末、回線の状況によって、正常にFAXの受信が行えない場合があります。

(5)

本サービスをご利用のお客さまは、[050番号マーク]利用規約に同意していただいた上で、「050番号マーク」を無料でご利用になれます。ご利用の詳細につきましては、ホームページにてご確認ください。

(6)

本サービスのお申し込みは日本国内に居住している方に限ります。お申し込みいただくと、宅配便により開通案内をお送りいたします。開通案内をお受け取りいただけない場合は、ご契約を取り消すことがあります。この場合ご契約を取り消すまでに発生した料金については、お支払いいただきます。

(7)

通信環境が著しくふくそうしたときには、発信者からの通話が着信番号に着信しないことがあります。また弊社の電気通信設備の工事により、通信または各種設定を行うことができない場合があります。本サービスを利用して、連続5時間以上通信を行った場合は、その通信を切断することがあります。

 

このページのトップへ

3.基本機能およびオプションサービス

(1)

基本受付先変更(基本機能)
着信番号を2回線以上ご契約の場合に、受付先の変更をお客さまがカスタマコントロールにより行うことができます。

(2)

リアルタイム回線数変更サービス(基本機能)

  • 着信番号ごとに同時に接続できる回線数の変更をお客さまがカスタマコントロールにより行うことができます。
  • 同時接続可能数は、ご契約回線数以下(0を含みます)を設定することができます。
  • 同時接続可能数を超えて着信があった場合は、話中となります。
  • 時間帯回線変更サービス、リアルタイム回線数変更サービスを併用する場合、回線数設定の少ないほうが優先されます。

(3)

カスタマコントロール(基本機能)
本サービスの一部設定変更には、カスタマコントロールの操作が必要です。カスタマコントロール操作には、インターネットに接続可能な端末をお客さまでご用意いただく必要があります。カスタマコントロールを利用するための端末条件は以下となります。なお、午前2時から午前6時までは、メンテナンス等によりカスタマコントロールをご利用できない場合があります。

(推奨するパソコン端末条件)

・OS
Windows7 ・ Windows10(32bit/64bit)
・CPU
お使いになるOSが推奨する環境
・メモリ
お使いになるOSが推奨する環境
・HDD
500MB以上の空き容量
・WEBブラウザ
InternetExplorer 11.0
ブロードバンド環境推奨
表示が崩れる場合には、”互換表示モード”を使用することで改善される場合があります。

(推奨するスマートフォン端末条件)

利用可能端末

・Andoroid
(Android5.1)
標準ブラウザー/Google Chrome
・iPhone(iOS9)
Safari
スマートフォン端末からは基本受付先変更のみ利用可能です。

(4)

着信番号追加(オプションサービス)
着信番号の追加・削除はお申し込みが必要となります。基本受付先以外に最大9番号まで追加することができます。

(5)

契約回線数追加(オプションサービス)

  • 契約回線数の追加・削除はお申し込みが必要となります。着信番号全ての契約回線の合計として30回線まで追加できます。
  • 契約回線数を超えて着信があった場合は、話中となります。

(6)

代表グループ(オプションサービス)

  • 代表グループのご利用にはお申し込みが必要となります。グループを構成する着信番号・着信順位及び2つの振り分け方法の変更をお客さまがカスタマコントロールにより行うことができます。
  • 1代表グループ内の登録番号数は10番号まで、代表グループIDは5グループまで可能です。

(7)

時間帯受付先変更サービス(オプションサービス)

  • 時間帯受付先変更サービスのご利用にはお申し込みが必要となります。受付(着信)先の変更をお客さまがカスタマコントロールにより行うことができます。
  • 予め設定したスケジュールに従い、その受付先を「着信番号」、「代表グループ」または「時間外ガイダンス」の中から、自由に設定・変更できます。

(時間外ガイダンス)

  • 定型の10個のガイダンスの中から選択可能です。
  • オリジナルガイダンス(オプションサービス)をご契約の場合、お客さまが作成したガイダンスを選択可能です。
  • 着信番号や代表グループへの接続と同様、時間外ガイダンスへ接続した場合も、発信通話料金(発信者負担)が発生します。
  • 時間外ガイダンスは、050ビジネスダイヤル番号1つにつき同時に30回線まで接続できます。同時に30回線を超えて接続があった場合には、話中となります。

(8)

オリジナルガイダンス(オプションサービス)

  • オリジナルガイダンスのご利用にはお申し込みが必要となります。オリジナルガイダンスの登録・変更・削除をカスタマコントロールにより行うことができます。
  • オリジナルガイダンスのご利用には、事前または同時に時間帯受付先変更サービスを契約する必要があります。
  • お客さまが作成したガイダンスを、時間外ガイダンスとして利用できます。
  • オリジナルガイダンスは、050ビジネスダイヤル番号1つにつき同時に30回線まで接続できます。
    同時に30回線を超えて接続があった場合には、話中となります。
  • ガイダンスは、ガイダンス作成基準に従い、お客さまにてご用意ください。
    ガイダンスの作成基準は以下の通りです。
    (音声ファイル条件)
    -ファイル形式:WAVE形式(拡張子 *.wav)
    -データフォーマット:μ-law
    -サンプリング周波数:8000Hz
    -ビット数:8bit
    -チャンネル:1(モノラル)
    -ガイダンスの長さ:ガイダンス全体で60秒以内
    -ファイルサイズ:469KByte以下
  • 050ビジネスダイヤル番号1つに対して、最大50個のオリジナルガイダンスが登録できます。
  • 作成するガイダンスの内容は、ガイダンス内容が他人の著作権・その他権利を侵害する、公序良俗に反する、若しくは法令に反する内容であると弊社が判断した場合には、当該ガイダンスの登録拒否および現に使用されているガイダンスの登録削除を行う場合があります。その際にお客さまに発生したガイダンス作成費等を含むすべての損害について弊社は一切責任を負いません。
  • ガイダンス内容の全責任はお客さまに帰属します。万一著作権侵害、名誉毀損、またはその他の問題が生じた場合は、お客さまが自己の責任において対応するものとし、弊社は一切責任を負いません。

(9)

時間帯回線数変更サービス(オプションサービス)

  • 時間帯回線数変更サービスのご利用にはお申し込みが必要となります。着信番号ごとに同時に接続できる回線数の変更をお客さまがカスタマコントロールにより行うことができます。
  • 予め設定したスケジュールに従い、契約回線数の範囲内で着信番号ごとに使用する同時接続可能数を変更できます。
  • 同時接続可能数は、ご契約回線数以下(0を含みます)を設定することができます。
  • 同時接続可能数を超えて着信があった場合は、話中となります。
  • 時間帯回線変更サービス、リアルタイム回線数変更サービスを併用する場合、回線数設定の少ないほうが優先されます。

(10)

050ビジネスダイヤル番号通知サービス(オプションサービス)

  • 050ビジネスダイヤル番号通知サービスのご利用にはお申し込みが必要となります。
  • 050ビジネスダイヤル番号通知サービスの発信元番号の追加・削除には、お申し込みが必要となります。
  • 050ビジネスダイヤルの着信番号のうち050ビジネスダイヤル番号通知サービスの発信元番号として事前に登録した番号から、「0035+35+相手先電話番号」をダイヤルして発信すると、相手先へ050ビジネスダイヤル番号を通知できます。
  • 発信元番号として利用できるのは、050ビジネスダイヤルに登録している着信番号の中で、以下の条件を満たしている番号です。本オプションサービスを申し込む前に利用可能かご確認の上、お申し込み下さい。
    -NTT東日本、西日本が提供する加入電話、ISDN
    -NTTコミュニケーションズが提供する直収電話
     (Arcstarダイレクト、ひかりライン)
    -NTTコミュニケーションズが提供するArcstar IP Voice※、OCNドットフォン オフィス、050 plus
Arcstar IP Voice(ひかり電話アドバンスタイプ)/(ひかり電話タイプ)、Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランを除く
一部のIP電話対応機器については、IP電話として発信出来ず、ご契約の加入電話を利用した発信となる場合があります。 動作検証済み端末については、ホームページをご確認ください。
  • お客さま設備(TA、PBX等)により、弊社設備に通知される発信元番号と050ビジネスダイヤル番号通知サービスのお申し込み時に登録した番号が異なる場合、ご利用いただくことができません。
  • 相手先の電話機の設定により050ビジネスダイヤル番号が通知されない場合があります。
  • 同一の発信元番号を複数の050ビジネスダイヤルの発信元番号としてご利用いただくことはできません。
  • 国際通話の際、海外側設備の状況等により、050ビジネスダイヤル番号が通知されない場合があります。
  • 「184」をつけてダイヤルした場合、もしくは電話機等の設定で発信者番号を非通知に設定して発信した場合、相手先には050ビジネスダイヤル番号を通知しません。
  • 本オプションサービスから一部の電話への発信はできません。
    -110番/119番等の緊急通話。
    -3桁番号サービス(104/115/177等)への通話
    ※117、市外局番+177への通話は除く
    -0120/0570等ではじまる番号への通話
    -衛星船舶電話等への通話
    -当社と接続協定を結んでいない事業者への通話
    -相手先電話番号の前に「0000(0を4回)」をつけてダイヤルした通話
  • 本オプションサービスでは以下の操作をお客さまがカスタマコントロールにより行うことができます。
    -利用時間帯設定
     050ビジネスダイヤル番号通知サービスを利用する時間帯を設定できます。
    -利用上限設定
     050ビジネスダイヤル番号通知サービスを利用する1ヶ月の通話積算時間の上限を設定できます。
    -利用時間積算値の照会
     050ビジネスダイヤル番号通知サービスにて利用する当月の積算時間を確認できます。
    -国際電話利用設定
     050ビジネスダイヤル番号通知サービスを使用した国際電話の利用を制限できます。

(11)

050ビジネスダイヤル番号着信通知(オプションサービス)

  • 050ビジネスダイヤル番号着信通知のご利用にはお申し込みが必要となります。
  • 発信者の電話番号とは別に、発信者のダイヤルした050ビジネスダイヤル番号を着信側のお客さま設備(PBX等)に通知できます。
  • 050ビジネスダイヤルに登録している着信番号の中で、以下の条件を満たしている番号でご利用可能です。
    本オプションサービスを申し込み前に利用可能かご確認の上、お申し込みください。
    -NTT東日本、西日本が提供するISDN
    -NTTコミュニケーションズが提供する直収電話
     (Arcstarダイレクト、ひかりライン)
  • 着信側のお客さま設備(PBX等)には、050から始まる11桁の電話番号を通知します。ダイヤルインに対応した着信側のお客さま設備(PBX等)で利用可能です。着信側のお客さま設備がダイヤルインに対応しているかどうか、販売業者または製造業者にご確認ください。
  • 通知された050ビジネスダイヤル番号を着信側のお客さま設備(PBX等)でご利用いただくためには、別途お客様にて設定(電話機の鳴り分け等)が必要です。
  • 050ビジネスダイヤル番号に着信した場合のみ、050ビジネスダイヤル番号を通知します。着信番号として登録した電話番号に直接着信した場合は、050ビジネスダイヤル番号は通知されませんのでご注意ください。
  • 050ビジネスダイヤル番号着信通知を利用する電話番号で、ダイヤルインを利用している場合、050ビジネスダイヤル番号がダイヤルインより優先して着信側お客さま設備(PBX等)に通知されますのでご注意ください。

このページのトップへ

4.電話帳掲載等について

  • 050ビジネスダイヤル番号を104番号案内および電話帳(ハローページ、タウンページ)※1に掲載希望される場合は、お申し込みが必要となります。
  • 電話帳に掲載できる名称は、ご契約者の氏名、名称など、通常お使いになっているものに限らせていただきます。
  • 050ビジネスダイヤルの着信地域(着信番号として指定された固定電話が設置されている場所)の電話帳への掲載が可能です。なお、固定電話を複数着信番号として指定した場合でも、登録できる住所は1ヶ所とします。
  • お客さまの掲載住所(「本サービス」のご利用場所住所)が収録されている地域のハローページ、タウンページのみに掲載できます。
  • お客さまにお申し出いただいた掲載情報は、番号情報データベースシステム(TDIS)※2を通じて、電話帳または番号案内を目的としてNTT東日本、NTT西日本以外の事業者などにも提供されます。
  • 電話帳発行締切り後に電話帳掲載のお申し込みをされた場合など、お申し込みいただいた年度の電話帳掲載に間に合わないことがあります。電話帳発行スケジュールについては、NTT番号情報株式会社が運営するタウンページセンタにご確認の上、お申し込み下さい。
※1
「ハローページ」「タウンページ」ならびに「104番号案内」は、NTT東日本、NTT西日本が提供するサービスです。
※2
「番号情報データベースシステム(TDIS)」とは、弊社などの番号情報を、電話帳発行事業者・番号案内事業者が同一の条件で利用できるようにするために、NTT西日本が新たに設置・運用する番号情報データベースシステムです。

このページのトップへ

5.料金について

(1)本サービスの導入/変更にかかる費用
初期費用およびオプションサービスの導入・変更にかかる費用として以下を請求させていただきます。

初期費用

交換機等
工事費
050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,000円(税込1,080円)

※新設と同時にオプションサービスをお申し込みの場合、オプションサービスの種類・数にかかわらず、上記料金に含まれます。

オプションサービスの導入・変更にかかる費用

オプションサービスに関わる
交換機等工事費
050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,000円(税込1,080円)

※同時に複数のオプションサービスの導入・変更を行う場合でも、1工事とみなし、上記料金を適用します。
※050ビジネスダイヤル番号通知サービスの発信元番号の追加・変更を行う場合でも、1工事とみなし、上記料金を適用します。

(2)基本サービスの月額利用料金
本サービスをご利用いただくにあたり、以下の月額利用料金を請求させていただきます。

基本料 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,000円(税込1,080円)
  • 上記料金で、1回線分の通話が可能です。
  • 本サービスをご契約いただいた月の月額利用料は無料です。
  • 本サービスを月途中に解約された場合、その月の月額利用料を全額お支払いいただきます。
  • 本サービスをご契約いただいた月と同一月内に解約された場合は、その月の月額利用料を全額お支払いいただきます。
  • お客さまのご利用いただく番号(050で始まる11桁の番号)ごとに、毎月「ユニバーサルサービス料※1」をお支払いいただきます。
※1
「ユニバーサルサービス料」とは、ユニバーサルサービス(「ユニバーサルサービス」とは電気通信事業法により「あまねく日本全国で提供が確保されるべき」と規定されているサービスです)の提供を確保するためにご負担いただく料金のことです。番号あたりの単価(月額)はユニバーサルサービス支援機関が6ヶ月ごとに算定し、ホームページで公表されています。

(3)オプションサービスの月額利用料金
オプションサービスをご利用いただくにあたり、以下の月額利用料金を請求させていただきます。

機能名 月額利用料金
着信番号追加 着信番号1つにつき
100円(税込108円)※
契約回線数追加 契約回線1つにつき
100円(税込108円)
代表グループ 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,600円(税込1,728円)
時間帯受付先変更サービス 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,400円(税込1,512円)
時間帯回線数変更サービス 無料
050ビジネスダイヤル番号通知サービス 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
1,000円(税込1,080円)
050ビジネスダイヤル番号着信通知 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
900円(税込972円)
オリジナルガイダンス 050ビジネスダイヤル番号1つにつき
900円(税込972円)

※上記料金で、1回線分の通話が可能です。

  • オプションサービスをご契約いただいた月の月額利用料は無料です。
  • オプションサービスを月途中に解約された場合、その月の月額利用料を全額お支払いいただきます。
  • オプションサービスをご契約いただいた月と同一月内に解約された場合は、その月の月額利用料を全額お支払いいただきます。
  • 本サービスをご利用開始後に、オプションサービスの変更を行った場合、変更後の月額利用料は弊社が変更を承諾した日を含む月の翌月からの適用となります。

(4)本サービスの通話料金
本サービスのお客さま負担通話料金は、以下の通りです。
契約期間以外でも、ご利用いただいた通話料については全額お支払いいただきます。

①.基本サービス通話料金

着信先サービス 金額
国内の一般加入電話 3分8円(税込8.64円)
国内の携帯電話 1分16円(税込17.28円)
国内のPHS 1分10円(税込10.8円)
+通話ごとに10円(税込10.8円)加算
NTTコミュニケーションズの050IP電話※1 無料
050IP電話※2
(無料通話先プロバイダ)
無料
050IP電話※2
(有料通話先プロバイダ)
3分8円(税込8.64円)
ひかりライン、Arcster IP Voice(0AJ番号)※3 3分8円(税込8.64円)
※1
OCNドットフォン、OCNドットフォンオフィス、050 plus、Arcstar IP Voice(050番号)が該当いたします。.Phone IP Centrex、.Phone Direct、.Phoneユビキタス、.Phoneワンナンバー、050 plus for Biz、Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランの番号は着信番号として設定することはできません。
※2
詳細は本ページ料金タブをご確認ください。
※3
Arcstar IP Voice over Universal Oneプラン/Voiceプランの番号は着信番号として設定することはできません。
  • 本サービスの料金以外に、050ビジネスダイヤル番号への発信通話料金(発信者負担)が発生します
    なお、各通信事業者の定める通話料金となります。

    ※時間外ガイダンスへ接続した場合も、発信通話料金(発信者負担)が発生します。

  • 発信者への事前料金通知ガイダンスはありません。
  • 本サービスの料金以外に、着信番号として利用する回線の利用料等が発生します。

②.050ビジネスダイヤル番号通知サービスにて発信をした場合、発信元から相手先までの通話料は050ビジネスダイヤル契約者のご負担となります。通話料は以下の通りです。

発信元サービス 相手先サービス 料金
NTT東日本・西日本が提供する一般加入電話、ISDN 国内の一般加入電話 3分14円(税込15.12円)
国内の携帯電話 1分20円(税込21.6円)
国内のPHS 1分14円(税込15.12円)
+通話ごとに10円(税込10.8円)加算
050IP電話※1
(無料通話先プロバイダ)
3分8円(税込8.64円)
050IP電話※1
(有料通話先プロバイダ)
3分14円(税込15.12円)
国際電話 国/対地ごとの通話料※2

NTTコミュニケーションズが提供する直収電話
NTTコミュニケーションズが提供するArcstar IP Voice
(一部)、OCNドットフォン オフィス、050 plus

国内の一般加入電話 3分8円(税込8.64円)
国内の携帯電話 1分16円(税込17.28円)
国内のPHS 1分10円(税込10.8円
+通話ごとに10円(税込10.8円)加算
050IP電話※1
(無料通話先プロバイダ)
無料
050IP電話※1
(有料通話先プロバイダ)
3分8円(税込8.64円)
国際電話 国/対地ごとの通話料※3
※1
無料通話先プロバイダ, 有料通話先プロバイダの詳細はホームページをご確認ください。
※2
国際電話の通話料詳細はホームページをご確認下さい。
※3
国際電話の通話料詳細はホームページをご確認下さい。

(5)電話帳掲載料
電話帳掲載をご利用いただくにあたり、以下の月額利用料金を請求させていただきます。

普通掲載※ 無料
重複掲載※ 1掲載40円(税込43.2円)

※ハローページ、タウンページそれぞれ1つ目の掲載情報を「普通掲載」、2つ目以降の掲載情報を「重複掲載」と言います。

  • 電話帳掲載料は、電話帳掲載をご契約いただいた翌月よりお支払いいただきます。
  • 電話帳掲載を月途中に解約された場合、その月の月額利用料を全額お支払いいただきます。
  • 電話帳掲載をご契約いただいた月と同一月内に解約された場合は、その月の月額利用料を全額お支払いいただきます。

(6)請求/その他

  • 請求書及び口座振替での請求となる場合において、偶数月の合計請求金額が3,000円を下回る場合には、翌月(奇数月)の請求分と合わせてご請求させていただく場合があります。
  • 携帯・PHS専用サイトのカスタマコントロールへアクセスする場合に発生するパケット通信料は、お客さまのご負担となります。

このページのトップへ

6.変更及び解約について

(1)

本サービスのご利用開始後、以下に該当する場合は、変更・解約手続きが必要となる場合があります。変更・解約手続きには、弊社所定用紙によるお申込が必要です。
事前に弊社(「9.本サービスに関するお問い合せ先」を参照)へご連絡の上、手続きを実施してください。手続きを実施しなかった場合、本サービスの利用に支障が生じる恐れがあります。

  • 本サービスの契約内容を変更する場合(例:オプションサービスの変更や契約プランの変更等)
  • 本サービスで着信番号、発信元番号としてご利用の電話番号が変更(移転・改番等)となる場合
  • 本サービスを解約する場合
  • 本サービスで着信番号、発信元番号としてご利用の電話番号について、NTT東日本、NTT西日本より、市外局番変更通知を受けた場合
  • 発信元番号としてご利用の電話番号について、番号ポータビリティ等により、ご利用条件を満たさなくなった場合

(2)

解約後、新たに本サービスをご利用いただく場合は、新しい050ビジネスダイヤル番号でのご契約となり、解約した050ビジネスダイヤル番号はご利用になれませんのでご注意ください。

このページのトップへ

7.責任の制限および免責について

(1)

弊社の責めに帰すべき事由により本サービスを提供しなかったときは、原則として本サービスを全く利用できなかった状態にあることを弊社が知った時刻から起算して、24時間以上その状態が連続したときに限り、お客さまの損害を賠償します。この場合、その全く利用できなかった状態が連続した時間について24時間ごとに日数を計算(24時間未満の端数は切捨て)し、その日数に対応するご利用料金(本サービスの基本料および通話料)を発生した損害とみなし、その額に限って賠償します。

(2)

本サービスのご利用にあたり、弊社からお知らせするIDおよびパスワード等の管理には十分にご注意ください。弊社は、その後利用上の誤りまたは第三者による不正利用等により損害が生じても、一切の責任を負いません。

このページのトップへ

8.利用中止および利用停止について

(1)

弊社の電気通信設備の保守または工事上やむを得ない場合、または弊社の電気通信設備を不正アクセス行為から防御するため必要な場合、あらかじめお客さまに通知(ホームページ掲載等)して本サービスの利用を中止することがあります。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

(2)

弊社は、お客さまが次のいずれかに該当するときは、弊社が定める期間、本サービスの利用を停止することがあります。この場合、弊社はやむを得ない場合を除き、あらかじめお客さまに通知いたします。

  • お客さまが弊社と契約を締結している、または締結していたIP通信網サービスにかかわる料金その他の債務について、支払期日を経過して、なお支払いいただけないとき
  • 約款に定める契約者の義務規定にお客さまが違反したとき(通信のふくそうを生じさせる恐れがある行為。弊社以外の者が提供するVoIPサービスを利用する不特定多数のものに転送を行う等、品質を保持できないような形態により利用する行為。本人の同意を得ることなく、不特定多数の者に対し、商業的宣伝若しくは勧誘の通信をするまたは商業的宣伝若しくは勧誘を目的とした回線への発信を誘導する行為、他人が嫌悪感を抱くまたはその恐れのある通信をする行為等)。
  • その他、弊社の約款の規程に反する行為であって、弊社の業務の遂行または弊社の電気通信設備に著しい支障を及ぼし、または及ぼす恐れのある行為をしたとき

このページのトップへ

9.本サービスに関するお問い合せ先

高度電話カスタマセンタ 050ビジネスダイヤル担当
フリーダイヤル 0120-050-356

※音声ガイダンスにしたがって、操作してください
受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日・年末年始は除く)
フリーダイヤルに発信できない回線からは 050-3786-9003
※受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日・年末年始は除く)

※本書では、サービスごとに税込価格を併記しておりますが、実際には各サービスのご契約番号(電話番号等)毎に税込価格を合計した額を請求させていただきます。合計した額に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てて請求させていただきます。消費税総額表示対応についてのお知らせは、ホームページをご確認ください。

ロゴ・資料のダウンロード

050番号マークをご利用ください

「050番号マーク」は、信頼と安心の050IP電話のマークです。ホームページや広告などお客さまへの050番号のお知らせに、050ビジネスダイヤル番号と一緒にご利用ください。
※050マークは、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTぷらら、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイーが提供する「信頼と安心」の050IP電話のマークです。

050ビジネスダイヤルパンフレット

050ビジネスダイヤルカスタマコントロールご利用ガイド

 

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

このページのトップへ