Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_voice

BizFAX スマートキャスト

BizFAX スマートキャスト
ポータル

WEBサービスやサポートツールなどご契約者さま向けの情報をご紹介します。

WEB to FAXサービス

必要事項を記入したりファイルを選択するだけで、FAXの送信ができます。

ログイン

詳細はこちら

各種設定変更サービス

各種サービスの登録データを変更・確認できます。

ログイン

詳細はこちら

 

配送状況ご確認サービス

過去8日間(最大7日前)のFAX配送状況を確認できます。

ログイン

詳細はこちら

利用状況ご確認サービス

過去3ヶ月間のご利用金額を確認できます。

ログイン

詳細はこちら

 

帳票作成機能(雛形選択タイプ)

帳票差込データのアップロードを行ったり
帳票作成処理の状況確認などを行うことができます。

ログイン

 

ご契約者さま向け情報

マイサポートにログインし、お客さまのメールアドレスをご登録いただくことで、BizFAXの工事・故障情報をメールで確認いただくことも可能です。

資料ダウンロード

ご利用の手引きや技術資料をダウンロードできます。

資料ダウンロード

BizFAX スマートキャスト(インターネットFAXソリューション)に関する資料をダウンロードできます。
資料の一部、もしくは全てを許可なく転載することを固く禁じます。

ご利用の手引き

※11ページに掲載されているSTEP2の記載内容に一部誤りがございます。
  誤: #password=yyyyyyyy
  正: #passwd=yyyyyyyy


※14ページに掲載されている操作手順1の記載内容に一部誤りがございます。

 誤: 24時間以内の発信については時間(.d○○)を省略できます。

 正: 24時間以内の発信については日付(.d○○)を省略できます。

 

内容を修正の上、差し替えを実施致しますのでもう少々お待ちください。

 

技術資料

ファクシミリ通信網サービスをご利用いただくために通信の接続形態やインタフェース条件、またメールの設定や添付ファイルの条件などを説明する資料です。
これらの資料の内容は、装置の機能追加などにより変更されることがあります。
なお、旧サービス名称(iFAX)が記載されている資料については近日中に改訂予定です。

 

インターネット接続型・閉域接続型


本サービスをご利用になる際のインタフェース条件やプロトコルについて記載しています。
 

サービスの概要やメールの設定条件、コンテンツ変換条件、メールフォーマット、OCR機能の仕様などを記載しています。

マークシート読み取りサービスおよびパターン投入サービスにおけるマークシートの仕様およびマークシート記入上の注意を記載しています。


FAX接続型(G3ファクシミリ)

本サービスをご利用になる際のG3FAX端末とのインタフェース条件について記載しています。

FAX接続型(G4ファクシミリ)

本サービスをご利用になる際のG4FAX端末とのインタフェース条件について記載しています。

※BizFAX スマートキャスト(インターネットFAXソリューション)サービスは、G4プロトコルでの網への発信はサポートしていません。
(網からの着信のみサポートしています。)

WEBサービス

WEBtoFAXサービス、各種設定変更サービスにおける入力条件、エラー要因を記載しています。

配送状況ご確認サービス、利用状況ご確認サービスにおける入出力条件を記載しています。

Fネット関連資料

Get ADOBE READER

各種申込書は、Adobe Acrobat4.0Jで作成しております。
ご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerを ダウンロードしてください。

 

契約約款

サポートツール

BizFAX
スマートキャスティングツール
(無料)
スマートキャスティングツールの概要
ご利用条件
ダウンロード
トラブルシューティング

BizFAX スマートキャスト インターネット接続型/閉域接続型でご利用いただける送信用のサポートツール(無料)です。お客様のパソコンでアプリケーションを起動し、「宛先ファイル送信」や「データ差し込み」等の各種機能を簡単な操作でご利用いただけます。

BizFAX スマートキャスティングツールとは

BizFAX スマートキャスト インターネット接続型/閉域接続型でご利用いただける送信用のサポートツール(無料)です。お客様のパソコンでアプリケーションを起動し、「宛先ファイル送信」や「データ差し込み」等の各種機能を簡単な操作でご利用いただけます。

「宛先ファイル送信」 は1度の操作で6万宛先(3,000宛先×20回)に送信可能です。「データ差し込み」 は1宛先に最大100ヶ所まで可能です。

support_tool_sct_img01a

ご利用条件

BizFAX スマートキャスティングツールをご利用になるためには、BizFAX スマートキャストインターネット接続型または閉域接続型のご契約が必要です。

BizFAX スマートキャスティングツールでは送信のみ行うことができます。BizFAX スマートキャストからの通知メールはお使いの電子メールソフトで受信する必要があります。

動作環境

本ソフトウェアをご利用するためには以下の環境が必要です。

ソフトウェア

Microsoft Windows 10 日本語版(32 bit/64 bit)

Microsoft Windows   7 日本語版(32 bit/64 bit)

ライブラリ Microsoft Visual C++ 2010 ランタイムライブラリ(x86)
.NET Framework Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 (日本語版)
ハードウェア 上記ソフトウェアの動作するコンピュータ
その他 SMTPによるEメール送信が可能な環境
※smtp over SSL/TLSは未対応

※Microsoft,Windowsは米国マイクロソフト社の商標です。

提供機能

カテゴリ 機能 ご説明 備考
宛先ファイルの操作 ファイル読み込み 宛先ファイル(.csv、.xls等)を指定して読み込む機能です。 6万宛先まで指定できます。
エラーチェック 宛先ファイルの宛先ごとに正しく送信できる宛先かをチェックする機能です。  
重複チェック 宛先ファイルの宛先が重複していないかチェックする機能です。  
除外番号チェック 事前に設定した宛先番号を送信対象から除外する機能です。  
FAX用紙の操作 ファイル読み込み 送信するFAXのプレビューを表示する機能です。  
差し込み枠の指定 送信するFAXに宛先ごとに差し込みする文字の枠を指定する機能です。 100ヶ所まで指定できます。
FAX送信 Mail to FAX送信 作成したFAXをBizFAXスマートキャストにメールを送信する機能です。 お客様環境でメール設定が必要です。

利用方法/ご利用にあたっての注意事項

「BizFAX スマートキャスティングツール簡易ガイド」にてご確認ください。
 

Get ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない場合は最新版(無料)をダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード

BizFAX スマートキャスティングツールのダウンロード(無料)を行えます。
 

本ソフトウェア(オブジェクトプログラム、マニュアル)を使用する前に、使用許諾契約書の条件を十分ご確認ください。この契約に、ご同意いただけない場合には、本ソフトウェアをご使用にならずコピーも含め全てを破棄してください。

 

ソフトウェア使用許諾契約書

ソフトウェア使用許諾契約書

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(以下「弊社」といいます。)は、お客様に対し、以下の条件により、ソフトウェアプログラム及び関連資料の使用を許諾します。

第1条(定義)

  1. 本ソフトウェアとは、「ソフトウェアプログラム(BizFAX スマートキャスティングツール、BizFAX スマートキャスト メール送信)」及び「関連書類(ヘルプファイル)」をいいます。
  2. お客様とは、弊社が提供するBizFAXスマートキャストを利用する個人または法人をいいます。

第2条(本ソフトウェアの著作権の帰属)

本ソフトウェアの著作権は、すべて弊社に帰属します。

第3条(許諾)

  1. 弊社は、お客様に対して、本ソフトウェアを使用する譲渡不可の非独占的な権利を与えます。ただし、お客様は弊社のいかなる商標、商号もしくはサービス・マークに関する権利を付与されたものではありません。
  2. お客様は、BizFAXスマートキャストを利用するために、本ソフトウェアに含まれるソフトウェアプログラムを、お客様が占有する複数台のコンピュータにインストールして使用することができます。ここで、使用とは、プログラムをコンピュータ上で実行させることをいいます。
  3. お客様は、BizFAXスマートキャストを利用するために必要な範囲で、又は、バックアップの目的のため、本ソフトウェアを複製することができます。ただし、この場合を除き、お客様は、弊社の事前の文書による承諾なしに、本ソフトウェアの全部または一部を複製してはなりません。
  4. お客様は、本ソフトウェアの全部または一部を改変してはなりません。また、お客様は、本ソフトウェアに含まれるソフトウェアプログラムに対して、リバース・エンジニアリング、ディスアセンブル、またはデコンパイル等してはなりません。
  5. お客様は、本ソフトウェアおよび本契約に規定された権利について、その全部または一部を第三者に対して譲渡し、移転し、貸与し、再許諾しまたは担保に供することはできません。
  6. 弊社は、お客様が本契約を遵守しているか否かを確認するために、通常の営業時間内に監査を行うことができるものとします。

第4条(著作権等の表示)

お客様は、本ソフトウェアに含まれている著作権その他知的財産権の表示を取り外し、判読不明にし、または変更してはならないものとします。

第5条(期間および終了)

  1. 本契約は、お客様がコンピュータに、本ソフトウェアに含まれるソフトウェアプログラムをインストールしたときに発効します。
  2. お客様がBizFAXスマートキャストを利用する権利を失ったときには、本契約は終了します。
  3. お客様が本ソフトウェアを使用しないと決めたときには、本契約は終了します。
  4. 弊社は、お客様に対して個別に通知することにより、弊社が定める期間を持って、本契約を終了することができます。
  5. お客様が本契約の条件を遵守しない場合には、弊社はお客様に対して30日の期間内に是正することを要求できるものとし、当該期間内にお客様が是正を行わないときは、弊社は本契約を解除することができるものとします。
  6. 本契約が終了した場合、お客様はただちに本ソフトウェアの使用を中止するものとします。この場合、本契約に規定されたお客様の権利は消滅するものとし、以後お客様は本ソフトウェアに関する何らの権利も有さないものとします。
  7. 本契約が終了した場合、お客様は速やかにお客様の占有する本ソフトウェア及び本ソフトウェアの複製物を、コンピュータから消去し、また、廃棄するものとします。
  8. 第4条、第5条第6項 0第8項、第6条、第7条第1項 0第4項、第8条 0第12条は本契約終了後も有効に存続するものとします。

第6条(秘密保持)

お客様は、本ソフトウェア及び本契約に関して知り得た弊社の秘密情報を秘密として保持し、第三者に開示・漏洩せず、本契約の目的以外の目的に使用してはならないものとします。

第7条(保証)

  1. 弊社は、お客様に対して本ソフトウェアの使用を許諾する権利を有すること、および本契約を締結するための権限を有することを保証します。
  2. 弊社は、前項の規定を除き、権原に関する保証、権利侵害がない旨の保証、設計、市場性もしくは特定の目的に対する適合性に関する保証または取引、使用もしくは商慣習から生ずる保証を含むいかなる明示的または黙示的保証も行ないません。お客様は、このことを承認したうえで本ソフトウェアを使用するものとします。
  3. 弊社は、お客様が本ソフトウェアを使用することにより生じたお客様の損害あるいは、第三者からお客様に対してなされた請求に対して一切の責任を負いません。
  4. 弊社は、損害発生の可能性について事前に通知を受けていた場合であっても、お客様が逸失した収益もしくは利益またはその他の特別損害、間接損害もしくは拡大損害に関して責任を負いません。
  5. 弊社が本ソフトウェアの一部または全部を記憶媒体(本項において「媒体」といいます)によりお客様に提供する場合において、媒体に物理的欠陥が発見され、お客様が媒体を受け取られた日から300日以内に媒体に物理的欠陥があった旨を弊社に通知したときは、弊社は、欠陥のある媒体を無償で欠陥のない媒体と交換するものとします。ただし、本項の規定による無償交換は、本ソフトウェアの使用に支障をきたす場合に限るものとします。

第8条(不可抗力)

火災、洪水、地震、爆発、その他の災害もしくは事故、ストライキ、労使紛争、部品・備品・電力の調達ができない事態、戦争、その他の暴動、法律、命令、告示、規則、条例もしくは政府機関の指導・通達、その他当事者が適切に制御できない事由によって、本契約に基づいてお客様に課された義務の履行が阻害または制限される場合には、お客様は、弊社に対してその旨をただちに通知するものとし、お客様は、当該阻害または制限の範囲に限り、義務の履行の責任は負わないものとします。ただし、当該事由の生じたお客様は、義務の履行ができない原因を回避もしくは除去するためのあらゆる合理的な手段を講じるものとし、当該事由がなくなったときは、ただちに本契約の履行を再開するものとします。

第9条(輸出)

お客様は、本ソフトウェアを、直接的であれ間接的であれ輸出する場合は、経済産業省の許可を取得する等、必要な手続きをとらなくてはなりません。

第10条(武器関連への使用禁止)

お客様は、本ソフトウェアを、武器または武器製造関連に使用してはなりません。

第11条(準拠法)

本契約は、日本国法に準拠し、日本国法に基づいて解釈されます。

第12条(紛争の解決)

  1. 本契約について疑義が生じた場合には、信義誠実の原則に従い協議するものとします。
  2. 本契約に関して生じた紛争解決については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。
  3. 本契約のいずれかの条項又はその一部が法令により無効となった場合には、無効になった部分に限って本契約から削除されたものとみなします。

以上

トラブルシューティング

 ツールから発信できましたがFaxへ出力されません。「受付通知文」「配送結果通知文」も届きません。

 

[状況確認・各種設定]タブのお客様情報設定内の[メールの設定]-[メールアドレス]に誤りがある場合に発生します。特にメールアドレスの@マークより後に間違いがある場合に発生します。(@マークより後が正しい場合はFaxへ出力されます)

support_tool2_faq_01_2

 ツールから発信できました。Faxへ出力されましたが「受付通知文」「配送結果通知文」が届きません。

 

[状況確認・各種設定]タブのお客様情報設定内の[メールの設定]-[メールアドレス]に誤りがある場合に発生します。特にメールアドレスの@マークより前に間違いがある場合に発生します。(@マークより後が正しい場合は、Faxへ出力されても通知文メールを返信する先のメールアドレスが不正となり、通知文メールが届きません。)

support_tool2_faq_02

 ツールから発信できましたがFaxへ出力されません。(1)

下記のエラーメールが返却された場合

 

エラーメール

 

[状況確認・各種設定]タブのお客様情報設定内の、[加入者情報]-[お客様番号(ユーザID)]に誤りがある場合に発生します。

 

BizFAXスマートキャスティングツールの設定

 

 ツールから発信できましたが、Faxへ出力されません。(2)

下記のエラーメールが返却された場合

 

エラーメール

 

[状況確認・各種設定]タブのお客様情報設定内の[加入者情報]-[パスワード]に誤りがある場合に発生します。

 

BizFAXスマートキャスティングツールの設定

 

 ツールから発信できません。(1)

下記のエラーメッセージが表示された場合

 

エラーメッセージ

 

[状況確認・各種設定]タブのお客様情報設定内の[メールの設定]-[送信サーバ(SMTP)]に誤りがある場合に発生します。

また、サポートしていない[smtp over SSL/TLS]を利用しようとしたときも表示されることがあります。

 

BizFAXスマートキャスティングツールの設定

 

  ツールから発信できません。(2)

下記のエラーメッセージが表示された場合

 

エラーメッセージ

 

[状況確認・各種設定]タブのお客様情報設定内の[メールの設定]-[ポート番号]に誤りがある場合に発生します。

また、サポートしていない[smtp over SSL/TLS]を利用しようとしたときも表示されることがあります。

 

BizFAXスマートキャスティングツールの設定

 

  ツールから発信できません。(3)

下記のエラーメッセージが表示された場合

 

エラーメッセージ

 

[状況確認・各種設定]タブのお客様情報設定内の[メールの設定]-[SMTP認証を行う]の設定が必要です。

 

BizFAXスマートキャスティングツールの設定

 

  ツールから発信できません。(4)

下記のエラーメッセージが表示された場合

 

エラーメッセージ

 

[状況確認・各種設定]タブのお客様情報設定内の[メールの設定]-[SMTP認証を行う]の[ユーザーID]または[パスワード]が誤りがある場合に発生します。

また、サポートしていない[smtp over SSL/TLS]を利用しようとしたときも表示されることがあります。

 

BizFAXスマートキャスティングツールの設定

 

  [スマートキャスティングツール]から印刷するとメッセージが表示されます。

下記のエラーメッセージが表示された場合

 

エラーメッセージ

 

既にスマートキャスティングツールが起動している場合に発生します。一度、ツールを終了してから再度印刷をお願いします。

  ツールから送信しようとするとメッセージが表示されます。(1)

下記のエラーメッセージが表示された場合

 

エラーメッセージ

 

送信しようとしている原稿と送信先が、前回送信した原稿と送信先と一緒です。
そのまま送信したい場合は[はい]を押してください。送信しない場合は[いいえ]を押してください。

  ツールから送信しようとするとメッセージが表示されます。(2)

下記のエラーメッセージが表示された場合

 

エラーメッセージ

 

前回、メールサーバに接続できなかった・途中で中断したなどの理由で途中で送信を中断したときに出るメッセージです。新たにFAX送信する場合は[はい]を押してください。

  サポートしているOSは?

下記のWindows系OSをサポートしています。

・Windows 10 (32bit/64bit)
・Windows 7 (32bit/64bit)

  Windows 7/10でIE11からツールを利用して画面を印刷すると下記のメッセージが表示され、送信できません。

 

エラーメッセージ

 

IE11からツールを利用して印刷する際に、IE11の保護モードが有効になっているとツールの動作に制限がかけられ利用することができません。保護モードを変更することにより利用することは可能となりますが、セキュリティーレベルが低くなることを了承していただいた上で保護モードの変更をお願いします。

 

保護モードの変更手順

1. IE11を起動します。

2. IE11の[ツール]-[インターネットオプション]の手順で「インターネットオプション」を開きます。

 

InternetExplorer「ツール」

 

3. 「インターネットオプション」の[セキュリティータブ]を選択します。

 

InternetExplorer「インターネットオプション」

 

4. [このゾーンのセキュリティーレベル]の「保護モードを有効にする」のチェックボックスをはずしてください。

5. IE11を一旦閉じてください。(IE11を再起動した際に上記設定が有効になります。)

  以下が表示されて宛先ファイルを読み込むことができません。

 

エラーメッセージ

 

対処方法としまして下記手順を実施ください。

1. 「お客様情報」設定画面の右上にある宛先データベースの「参照」ボタンをクリックします
2. 「宛先データベースを指定してください」ダイアログのファイル一覧から bfsct.bfsファイルを右クリックします
3. 現れたメニューの「削除」をクリックし、削除します
4. 「キャンセル」ボタンをクリックし「宛先データベースを指定してください」ダイアログを閉じます
5. 「お客様情報」設定画面の宛先データベースの「ファイルの場所」を空欄、「終了時に内容をクリアする」チェックボックスをオンにして「OK」ボタンをクリックします
6. ツールを終了します
7. 再度起動して宛先ファイルが追加できるかどうかお試しください

 

BizFAXスマートキャスティングツールの設定

 

  Excelの日付等の表示とツールへのインポート結果について。

Excelは内部的には(値+書式)という形でデータを保持しております。

本ツールでのインポートでは値のみを対象とするため、セルの書式設定で Excel上の【見た目】を変えている場合には、その見た目とインポート結果とは一致いたしません。
これは、日付や数字(カンマや小数の桁数)だけでなく、セルの書式設定でユーザ定義している場合も同様です。
[セルの書式設定]-[表示形式]を「文字列」としていただくことでインポート結果と一致しますが、書式付セルの見た目とインポート結果とを一致させるには、「セルの値自体は何か」に着目して書式設定を文字列化(text関数の利用)する等でご確認ください。行の高さや列の幅が 0であってもインポート対象となっていればインポートされます。

なお、上記とは関係なく半角カンマやクォーテーション記号はインポート時に全角に変換いたしますのでご注意ください。

 

  インターネットに接続していない環境において、起動が遅いです。

アプリケーションにはデジタル署名が付加されており、起動時にインターネットに接続して証明書の確認を行います。インターネットに接続していない環境では、証明書の確認ができないため、タイムアウトの発生まで待つことになり、起動が遅くなります。このため、回避方法として、[コントロール パネル] → [インターネット オプション] → [インターネットのプロパティ] → [詳細設定] タブを選択し、[セキュリティ]項目の[発行元証明書の取り消しを確認する] のチェックボックスをオフ(デフォルトはオン)にしてください(下図参照)。なお、インターネットに接続している場合は、本設定を実施する必要はございません。

 

エラーメッセージ

 

TG Driver(無料)

BizFAX スマートキャストのインターネット接続型でメールに添付することの出来ない形式のファイルを送信可能にするソフトウェアです。

BizFAX スマートキャスト対応パッケージソフト

BizFAXスマートキャスト に対応したパッケージソフトのご利用によりFAX自動配信システムなどBizFAX スマートキャストを利用した業務システムを簡単に構築できます。

BizFAX スマートキャスト対応パッケージソフト
  • FAXの送受信を全て自動化出来ます。(※一部パッケージは送信のみに対応。)
  • 各種帳票の作成を簡単にします。
  • マークシート(OCR)を利用した受発注業務に対応出来ます。(※一部パッケージは未対応。)
  • BizFAX スマートキャストへ送信するメールを自動的に暗号化することができます。

瞬送FAX Pro

瞬送FAX Pro ロゴ

各種業務システムから出力される帳票(発注書・納期回答書・請求書など)を指定した送付先へFAXまたはメールで、自動送信する連携用パッケージです。システム連携はシンプルなインターフェースで、簡単に導入できます。

FAX送受信管理機能

NTTソフトウェア ロゴ

Salesforce上でBizFAXスマートキャストを利用して、FAXの受信および送信が可能です。
もちろん、一斉同報機能も利用可能です。
FAXでの取引先との受発注・FAX-DM配信の業務効率が大幅にアップします。

テガメイト

NTTソフトウェア ロゴ

FAX-OCRや大量自動送信など多彩な機能を備え、なおかつユーザーニーズにあったカスタマイズにも対応可能!幅広い分野のFAX通信業務をより快適に実現するFAX通信ソフトウェアです。

※株式会社NTTアプリエは2010年7月1日に株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトと合併しました。

@Securemail for iFAX

@Securemail for iFAX ロゴ

KTK(株)が提供するゲートウェイサーバを経由してメールの通信経路を自動的に暗号化するASPサービスです。低コストで即時導入が可能なため導入のハードルが低く、手軽にセキュリティを高められます。

Spis-BOX for iFAX

ケイ ティ ケイ「SPIS-BOX」 ロゴ

各端末の設定を変更することなく、BizFAX スマートキャストへ送信するメールを自動的に暗号化するサーバー構築型ソフトウェアです。メールの盗聴・改ざんといった脅威から大切な情報を守ります。

BizFAX スマートキャストオリジナルFAX送付状

BizFAX スマートキャストオリジナルデザインのFAX送付状です。多数ご用意しておりますので業務にご活用ください。

BizFAX スマートキャストオリジナルFAX送付状

BizFAX スマートキャストオリジナルFAX送付状

soufujyo_01
soufujyo_02
soufujyo_03
soufujyo_04
soufujyo_05
soufujyo_06
soufujyo_07
soufujyo_08
風水師・鈴木星翔氏

幸福を呼ぶFAX送付状

オリジナルFAX送付状「(1)風水A 」「(2)風水B」は、風水師・鈴木星翔氏監修による「幸福を呼ぶFAX送付状」です。紙面全体が吉相にレイアウトされており、ご利益のある吉祥図を刷り込んだ大変貴重な送付状です。御社およびFAX送付先様の更なるご発展を願い、ご活用いただければと思います。

・風水師(法人決策顧問)鈴木星翔氏プロフィール

※企業の財務や人事・経営に関わる事柄にも対応することのできる高い知識・実力を持った風水師

10代後半より本格的に占術の研究を重ね、会社員を経て独立。東洋占術研究家の第一人者である黒門氏に師事。豊富な鑑定経験と実績を積み、多くの個人・法人のお客様の信頼を得ている。現在は多くの法人企業の顧問として招かれ、各企業の実績を確実に上げている。

東洋占術研究家 黒門氏 唯一の弟子、中国河南省 劉廣斌老師第二十四弟子
日本劉氏奇門遁甲発展協会 事務局長、国際劉氏奇門遁甲発展応用中心 研究員

公式サイト http://seishou-office.com/

このページのトップへ