Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_security

マネージドセキュリティ

セキュリティ対策
パックメニュー

ファイアウォールやIPS/IDS、アンチウイルスなど、ご要望の高いネットワークセキュリティやコンテンツセキュリティを一括してアウトソーシングできるパックメニューです。
セキュリティ運用基盤(SIEM)とリスク分析官による相関分析で、ファイアウォールなど機能単体での運用では気がつかない未知の脅威をあぶりだします。

セキュリティ対策パックメニュー

セキュリティ対策パックメニュー

パッケージ名 特長 NWセキュリティ コンテンツセキュリティ
ファイアウォール IPS/IDS Emailアンチウイルス Webアンチウイルス URLフィルタリング Applicationフィルタリング RTMD(WildFire)
NWセキュリティ基本パック*1
  • NWのセキュリティに必要な基本機能のパッケージ
  • 入口対策に特化して導入したい場合に適合
         
コンテンツセキュリティ基本パック*1
  • NWセキュリティ基本パック+ウイルス対策GW機能のパッケージ
  • 機器の負荷を抑えつつMailとWebのGW機能を一台で実現したい場合に適合
     
コンテンツセキュリティ拡張Aパック*1
  • コンテンツセキュリティ基本パックにURLフィルタリング機能を加えたパッケージ
   
コンテンツセキュリティ拡張Bパック*1
  • アプリケーションのフィルタリング機能・サンドボックス機能を盛り込んだパッケージ
  • 未知のマルウェア対策を導入したい場合に適合

ご利用イメージ

UTM機器を設置し*2、セキュリティオペレーションセンターのセキュリティ運用基盤と接続。機器から収集したログやブラックリストなどのDBをもとにしたセキュリティ運用基盤による自動分析結果やリスク分析官による詳細な分析結果をお客さまに報告します。*2 機器は、お客さまによるご提供も可能です。

ご利用イメージ

NTT Com はここが違う!

1企業あたり1日5億件*3にのぼるログやイベントから誤検知を排除し、次々と生み出される巧妙な手法の攻撃を発見するには高度な分析能力が求められます。当社では、セキュリティ運用基盤を独自に開発し、非セキュリティ機器も含めたさまざまな機器のログの相関分析により、今まで発見できなかった脅威の自動検出・影響度測定を実現しています。*3 当社の運用実績より算出

NTT Com はここが違う!

詳細をPDFで見る

 

 

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

サイトマップ

GROC (Global Risk Operations Center)が発行する情報セキュリティ関連のレポートを掲載しています。

関連リソース

このページのトップへ