Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_security

マネージドセキュリティ

プロアクティブ レスポンス
詳細

 

WideAngle MSSとSD-LANの連携により、不正アクセスを検知し、SD-LANコントローラと連携してリアルタイムに遮断することが可能です。

リスクアナリストにて不正アクセス情報を詳細分析し、誤検知を排除した上で、マルウェアに感染した端末を特定します。特定した端末情報にもとづき、お客さま拠点内のSD-LANコントローラーと自動連携し、不正な通信を迅速に遮断します。

プロアクティブ レスポンス
(1) 不正アクセス被害の拡大防止
・従来、感染源情報を受領したお客さまにて速やかに実施することが求められていたインシデントレスポンスの初動対応である「封じ込め」を、SOCより迅速に実施することで、お客さまの作業負担の軽減、および不正アクセスによる被害拡大を最小限にとどめます。
・端末単位でセキュリティ脅威を封じ込めることにより、業務全体への影響を最小限にした上で、原因・被害状況の調査や復旧対策が可能です。
(2) インシデントレスポンスのお客さま作業負担を軽減
・インシデントレスポンスの初動対応・防御工程におけるお客さま作業負担を大幅に軽減し、休日や夜間などの業務時間外における対応の遅れも回避できます。
プロアクティブ レスポンス

WideAngle MSSは、「セキュリティ対策メニュー」と「オペレーションレベル」から構成されます。
SD-LANとの連携では、下記の通り選択いただけます。

セキュリティ対策メニュー」、「オペレーションレベル」それぞれにおいて、いずれか一つを選択

セキュリティ対策メニュー

  カテゴリ サービスメニュー
インフラストラクチャー
プロテクション
NW セキュリティ ファイアウォール IPS/IDS パックメニュー
コンテンツセキュリティ
E-mail-アンチウィルス・Web-アンチウィルス パックメニュー
URL フィルタリング パックメニュー
アプリケーションフィルタリング パックメニュー
RTMD(WildFire) パックメニュー
Webアプリケーション・ファイアウォール (WAF)
リスクマネジメント&
スレットプロテクション
リアルタイム
マルウェア検知(RTMD)
RTMD ONSITE
Cloud base RTMD
エンドポイントスレットプロテクション バリデーション&アイソレーション (EPTP V&I)
選択推奨 アドオン:CLA (Correlation Log Analysis) (非セキュリティ設備との総合ログ相関分析)
選択必須 プロアクティブ レスポンス

パックメニュー

下記のパックメニューよりいずれか一つを選択頂きます。

メニュー 提供機能
NWセキュリティ基本パック ◎ファイアウォール ◎IPS/IDS
コンテンツセキュリティ基本パック
◎ファイアウォール
◎IPS/IDS

◎E-mail/Webアンチウイルス
コンテンツセキュリティ拡張Aパック
◎ファイアウォール
◎IPS/IDS

◎E-mail/Webアンチウイルス
◎URLフィルタリング
コンテンツセキュリティ拡張Bパック
◎ファイアウォール
◎IPS/IDS

◎E-mail/Webアンチウイルス
◎URLフィルタリング
◎アプリケーションフィルタリング
◎RTMD(WildFire)

オペレーションレベル

下記のオペレーションレベルよりいずれか一方を選択頂きます。

  ナイト スカイ
デバイス 管理  
SIEM による分析
リスクアナリストによる高度なリスク分析と改善提案

詳細をPDFで見る

 

 

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

サイトマップ

GROC (Global Risk Operations Center)が発行する情報セキュリティ関連のレポートを掲載しています。

関連リソース

リソースのセクションには、アフィリエイトの使用目的を示すグローバルコンテンツおよびUSコンテンツが含まれます。

お問い合わせ

このページのトップへ