Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_security

マネージドセキュリティ

cmn_en_logo_services_wideangel

グローバル化で多様化・巧妙化するICT環境へのリスク

世界14か国、1400名以上のセキュリティ専門家がグローバルシームレスなセキュリティ対策を実現します。

プロフェッショナルサービス

GEMによるグローバル統一基準でのリスク定量化・管理手法でお客様のリスクマネジメントの現状把握と課題解決を図ります。

マネージドセキュリティサービス

人工知能搭載のSIEMエンジンとセキュリティオペレーションセンター(SOC)のリスクアナリストがお客様のICT環境を24時間365日サポート。リスクマネージメントをアウトソースすることでビジネスチャンスへの集中を可能にします。


お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00
(土日祝日を除く)


特長と利点

プロフェッショナルサービス
マネージドセキュリテイサービス

プロフェッショナルサービス

組織のセキュリティリスクを可視化し、継続的に管理できる体制を構築

プロフェッショナルサービスは、経験豊富なセキュリティエキスパートが
企業のリスクマネジメントにおける現状と課題を抽出し解決に導くソリューションです。

総合コンサルティング

ICT環境の「ガバナンス」「リスク」「コンプライアンス」について、 お客さまのご要望に応じたサポートを経験豊富なセキュリティコンサルタントが実施

■特長

  • 「CSIRT構築支援」では、抽象的な組織的概念であるCSIRTを「(1)体制検討」、「(2)プロセス検討」、「(3)インシデント対応マニュアル作成」のステップで、お客さま社内のCSIRTとしての具体化を進めます。
    「サイバー攻撃机上演習」の実施も可能です。
  • 「セキュリティプランニング支援」では、最適なセキュリティリスク対策への投資を実現するために、「組織・人・プロセス」「技術」「物理環境」の全てを対象にし、「(1)「何ができていて」「何ができていない」のか明確化」、「(2)リスクに見合った成熟度目標の設定」、「(3)目標到達のためのアクションプラン立案」を実施します。

■コンサルティングのメニュー

お客様ICT環境の「ガバナンス」「リスク」「コンプライアンス」に関わる各種サポートを提供

  • セキュリティポリシー作成支援
  • システムリスクアセスメント
  • セキュリティプランニング支援
  • CSIRT/SOC 構築支援
  • インテリジェンス導入支援 など

インシデントレスポンス

不正アクセスやマルウェア感染、情報漏洩など一刻も早い対応を求められるセキュリティインシデント発生時にWideAngleセキュリティエンジニアが「初動対応」「分析・調査、分析」「改善提案」を行います。

■インシデントレスポンスのメニュー

インシデントレスポンスの詳細

「標的型マルウェア感染端末調査」ではアンチウイルスソフトで検出できない標準型マルウェアの感染状況を端末調査します。

標準型マルウェア感染端末調査の詳細

脆弱性診断

最新の脆弱性情報とノウハウを持った専門のセキュリティエンジニアが、Webサイトの改ざんや企業ネットワーク・システムへの不正アクセス、他社への踏み台などに悪用されるICT環境の弱点(脆弱性)の有無を調査します。
診断方法は「リモート」と「オンサイト」からお選びいただけます。

■脆弱性診断のメニュー

脆弱性診断の詳細

「脆弱性マネジメント」はシステムの脆弱性を継続的・定期的に診断するサービスです。
SaaS型診断ですのでお客様ご自身で手軽に実施・結果の閲覧ができます。

セルフ脆弱性診断の詳細

マネージドセキュリティサービス

トータルセキュリティアウトソーシング

クラウドでもオンプレミスでも
お客様のICT環境に応じた24時間365日のセキュリティサポート

NTTコミュニケーションズのマネージドセキュリティサービスは、世界14ヵ国、1400名以上のセキュリティ専門家により、国内外のオンプレミス、クラウド、ハイブリッドなど様々なICT環境に対して総合的なセキュリティソリューションを提供します。
セキュリティオペレーションセンター(SOC)のリスク分析官が24時間365日の高度なセキュリティ監視を行うことでグローバルシームレスなセキュリティ対策を実現します。

「人工知能搭載SIEM×リスクアナリスト」が未知の脅威を可視化

人工知能搭載SIEMによるイベントログの自動相関分析と、SOCのリスクアナリストの詳細分析により実在するリスクと潜在リスクを可視化します。
さらにSOCによるセキュリティ機器の運用代行サービスの組み合わせで、様々なご要望に応じた選択が可能です。

選べる運用メニュー

「セキュリティ対策メニュー」と「オペレーションレベル」を組み合わせることでお客様のリスク許容度、運用レベルや予算に応じた最適なセキュリティ対策が実現します。

セキュリティ対策パックメニュー

ファイアウォールやIPS/IDS、アンチウイルスなど、高需要のネットワークおよびコンテンツセキュリティを一括してアウトソーシングできるパックメニューです。
セキュリティ運用基盤(SIEM)とリスクアナリストによる相関分析で未知の脅威をあぶりだします。
各項目を個別に選択いただくことも可能です。

セキュリティ対策パックメニュー詳細

WAF (Webアプリケーションファイアウォール)

ファイアウォールやIPS/IDS、従来のファイアウォールやIPSで防げなかったWebアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃を検知・防御し、改ざんや情報漏えいを防ぎます。
複数のWEBサイト対策を一元的に実施します。

WAF 詳細

リアルタイムマルウェア検知 (On site)

アンチウイルスなど、従来のセキュリティ対策では検知できない、メールの添付ファイルやWebサイトに潜む未知の脅威を検知します。
お客様PCのOSを再現した仮想環境上で疑わしいファイルの挙動を監視し、シグネチャやパターンが未対応のマルウェアも検知します。

リアルタイムマルウェア検知 (On site) 詳細

リアルタイムマルウェア検知 (Cloud base)

メールの添付ファイルやWebサイトに潜む未知のウイルスや標的型攻撃に対して侵入検知から分析、防御、駆除までを完全自動化。
システム管理者の負担を増やすことなく、ICT環境のセキュリティ対策を強化します。

リアルタイムマルウェア検知 (Cloud base)

エンドポイント スレット プロテクション

マルウェア感染時に、エンドポイントでの振る舞い情報から感染範囲の特定や感染端末内のイベント情報の確認を行い、迅速なインシデントレスポンスと再発防止を実現します。

エンドポイント スレット プロテクション詳細

アドオンCLA(非セキュリティ設備との総合ログ相関分析)

企業のICT環境への不正アクセスは増々巧妙化しています。
検知されにくい新しい攻撃手法や未特定のマルウェアなど未知のセキュリティ脅威をリアルタイムに捉えます。

CLA(非セキュリティ設備との総合ログ相関分析) 詳細

プロアクティブ レスポンス

不正アクセス検知時にリスクアナリストにて不正アクセス情報を詳細分析し、誤検知を排除した上で、マルウェアに感染した端末を特定します。特定した端末情報にもとづき、お客さま拠点内のSD-LANコントローラーと自動連携し、不正な通信を迅速に遮断します。

プロアクティブ レスポンス詳細

スレットインテリジェンス

WideAngle MSSにおいて、セキュリティ運用監視対象から悪性通信の情報を検知・収集し、SOCで精査した高精度のブラックリストをリアルタイムに提供

Active Blacklist Threat Intelligence 詳細

インターネットセキュリティUTM

巧妙化・悪質化するサイバー攻撃に対して、ファイアウォールとアンチウイルスだけのセキュリティ対策から脱却、効果的な対策をお手頃な価格でお手軽に導入

インターネットセキュリティUTM詳細

オペレーションレベル

5つの運用レベルのセキュリティサービスを用意し、お客さまの予算や現在のセキュリティレベルとリスク許容度に応じた最適なパッケージを柔軟に選択できます。

■セキュリティ対策ポイント

サイトマップ

GROC (Global Risk Operations Center)が発行する情報セキュリティ関連のレポートを掲載しています。

関連リソース

リソースのセクションには、アフィリエイトの使用目的を示すグローバルコンテンツおよびUSコンテンツが含まれます。

このページのトップへ