Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

Arcstar Universal One

VPNと専用線の違い

NTTコミュニケーションズが提供するVPNサービス Arcstar Universal One。
こちらではVPNと専用線の違いに関して説明しています。

VPNと専用線の違い

VPNは、中継網を複数ユーザーで共有することで専用線と同等の信頼性、安定性を確保しつつ、コストを抑えられる点がメリット。
拠点間の接続も柔軟なため、全国の拠点間を結ぶ企業ネットワークに適しています。

一方、回線を完全占有する専用線のメリットは、きわめて信頼性、安定性の高い通信環境が実現できること。
ギガクラスの大容量データを確実にやりとりする重要拠点間などのネットワークに適しています。

  • VPN
  • 専用線
  • 回線利用
  • 中継網を複数ユーザーで共有:すべての拠点同士で直接通信可能
  • 完全専有:本社と拠点を1対1で接続
  • 通信環境
  • 専用線と同等の信頼性・安定性
  • きわめて高い信頼性・安定性
  • 費  用
  • 拠点間の距離によってコストが変動しない
  • 拠点間の距離によってコストが変動
  • ご利用シーン
  • [製造・流通・サービス業 等]コストを抑えながら、全国の拠点間を結ぶ企業ネットワークを構築する
  • [金融・メディア・通信業 等]ギガクラスの大容量データを確実にやり取りされたい重要拠点間のネットワークを構築する
  • サービス詳細
  • VPNサービス詳細へ
  • 専用線サービス詳細へ

最適なネットワーク構築のカギはVPNと専用線の使い分け

全国に点在する拠点を統合する企業ネットワーク構築には、拠点ごとに品質重視、コスト重視で最適な回線が選択でき、クラウド、モバイルアクセスなどのさまざまなサービスとの併用が可能なVPNを選ぶのがベストです。

また、大規模災害時にも絶対に止めたくない重要拠点間の通信や、映像コンテンツ、大容量アプリケーションなど1Gbps以上の帯域を必要とするデータセンター間の通信には信頼性・安定性が高く、ギガクラスの多様なメニューを取り揃えている専用線を選ぶのがベスト。

適材適所、通信の用途によってVPNと専用線をうまく使い分け、ときには併用することも視野に入れた選択が重要になります。

Arcstar Universal OneならVPNも専用線も!

このページのトップへ