Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

Arcstar Universal One

VPN活用例:
拠点ごとのネットワークの
使い分けでコスト削減

拠点の重要度や通信帯域、セキュリティなどを考慮し、
最適なネットワークを使い分け、通信コストを削減

  • コスト削減
  • 通信環境
    最適化
  • 190以上の
    国/地域で
    利用可能
  • 既存の環境
    そのまま
    導入可能

拠点ごとの重要度にあわせたネットワークとは?

拠点ごとの通信環境を最適化するためには、ネットワークの柔軟性が求められます。
通信レイヤーやアクセス品質を自在に組み合わせるだけでなく、拠点の重要度にあわせた最適なネットワーク環境を構築することで、通信コストの削減も実現できます。

ニーズ・課題

  • 拠点が多く、重要度がまちまち。稼働とコストを削減したい
  • 合併時、レイヤーが異なるので、ネットワークの統合が難しい
  • 海外進出に際してVPNの構築を検討しているが利用期間が未定

解決策・効果

  • 拠点の重要度に合わせプラン選択。通信品質とコストを最適化
  • IP-VPN、広域イーサネットどちらにも対応。運用負荷を軽減
  • 仮想化技術を用い、セキュアなネットワーク環境を手軽に構築

サービス選択のポイント

拠点ごとにネットワークを最適化 Arcstar Universal One

通信レイヤーやアクセス品質を自在に組み合わせできるので、拠点の重要度にあわせた最適なネットワーク環境が構築可能。通信コストの削減を実現できます。
190以上の国/地域で展開。国内拠点と同様、契約から保守、マネジメントまでNTTコミュニケーションズがワンストップで行うので安心です。

仮想ネットワーク Arcstar Universal One Virtual

既存の環境を変更せず、仮想ネットワークをオーバーレイするので、すぐに・手間なく・低価格にネットワークが
構築できます。
アダプタ/アプリの設置・導入だけで、設定変更など、新たな手間やコストをかけずにご利用可能です。

  • こんな企業さまにおすすめです!
  • 全国展開で重要度の異なる
    拠点が多い企業さま
  • 海外進出を検討している
    企業さま
  • 入れ替わりの早い多店舗型の
    企業さま
  • こんな業務シーンに最適です!
    • 基幹系の重要拠点では通信品質・速度を重視。その他一般拠点ではコストを重視
    • 海外進出時、安全なネットワークの短期間利用
    • 新店舗ネットワーク構築の時間や手間、コストの軽減

VPN導入事例

5年後、10年後のビジネス成長を見据え、高信頼・拡張性に優れたネットワーク基盤を整備

お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00(土日祝日を除く)

このページのトップへ