Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

Arcstar Universal One

オプションサービス

Arcstar Universal Oneでは、豊富なオプションサービスで柔軟に拡張いただけます。さまざまなオプションサービスを組み合わせてご利用いただくことで、
お客さまのビジネスにあわせたネットワークが構築可能です。

クラウド接続
インターネット・
セキュリティ
SDN・
セルフマネジメント
運用マネジメント
アクセスオプション
その他

Multi-Cloud Connect海外国内

NTTコミュニケーションズのクラウドサービスに加えて、「Amazon Web Services™」「Microsoft Azure™」「Microsoft Dynamics 365※1」「Office 365※1 」「Oracle Cloud」などパブリッククラウドにインターネットを経由せず、閉域で接続できるサービスです。

パブリッククラウドとVPNとをあらかじめ接続することで、スピーディー、柔軟かつ安価にマルチクラウド環境の構築が可能です。

[バックボーンから直結]セキュアで安定した通信が可能 [おまかせで安心]お客さま側でのネットワーク機器準備や設定変更が不要 [グローバルで利用可能]世界各国からのクラウド接続のレスポンスを向上
[バックボーンから直結]セキュアで安定した通信が可能 [おまかせで安心]お客さま側でのネットワーク機器準備や設定変更が不要 [グローバルで利用可能]世界各国からのクラウド接続のレスポンスを向上

※1:Office 365もしくは、Microsoft Dynamics 365を閉域接続で利用する場合は、マイクロソフト社による事前確認が必要です。

Multi-Cloud Connectサポートメニュー

導入・実装・運用を一元的に支援するサポートメニューです。
「Amazon Web Services」「Microsoft Azure」「Office 365 」への閉域接続をより簡単に実現できるだけでなく、「Amazon Web Services」「Microsoft Azure」「Office 365 」を利用するために必要なクラウド側の仮想ネットワークや、構内のプロキシ―・ファイアウォールなどを含むネットワークの設計、Active Directoryなどの認証システムの構築なども含めNTT Comで一元的にサポートします。

Multi-Cloud Connectサポートメニュー

お客さまの課題を解決

課題・解決:イメージ画像

接続先クラウドサービス

◆ NTTコミュニケーションズのクラウドサービス

◆ その他のクラウドサービス

グローバル対応

米国、英国、シンガポール、香港などにある各クラウドサービスの接続ポイントへ、グローバルなお客様拠点から接続いただけます。

業務にかかせないインターネットのセキュリティ対策・帯域 万全ですか?

セキュアインターネット接続機能(vUTM)国内

高信頼なインターネット接続と各種セキュリティ機能をクラウド化してセットでご提供。簡単にインターネット向けセキュリティ対策が可能になります。

※各種セキュリティ機能:UTMで提供可能なセキュリティ対策機能です。
ファイアウォール、IPS/IDS、アンチウイルス、アンチスパイウェア、アプリケーション制御、URLフィルタリング

セキュアインターネット接続機能(vUTM)

セキュアインターネット接続機能(vUTM)がお客さまの課題を解決

セキュアインターネット接続機能(クラウドUTM)がお客さまの課題を解決

ご利用イメージ ~セキュアインターネット接続機能(vUTM)の特長~

 
ご利用イメージ ~セキュアインターネット接続機能(vUTM)の特長~
用語解説

UTM:統合脅威管理(Unified Threat Management)の略
ファイアウォール、IPS/IDS、URLフィルタリングなど、企業ネットワークを守るために必要なセキュリティ機能をまとめることにより、設定など管理に要する手間が大幅に軽減可能です。

UTMのセキュリティ機能

ファイアウォール
ファイアウォール

外部からの不正な侵入をIPアドレスやポート番号を識別してブロック・許可を判断します。

IPS/IDS
IPS/IDS

内部・外部からのネットワーク上における不正アクセスを検知。通報と同時に遮断します。

アンチウイルス
アンチウイルス

外部からのウイルスの侵入を防御。起動中のウイルスを検出・削除します。

アンチスパイウェア
アンチスパイウェア

外部に情報を流出させるスパイウェアの検知や、起動中のスパイウェアを検出・削除します。

アプリケーション制御
アプリケーション制御

アプリケーションのダウンロードやアクセスを許可・ブロック・制限します。

URLフィルタリング (Webレピュテーション)
URLフィルタリング

Webページのコンテンツ情報や危険度評価から不正なアクセスを制限します。

セキュアインターネット接続機能(vUTM)料金

◆ 月額利用料金

基本料

()内は消費税を含んだ金額

セキュアインターネット接続機能(vUTM)基本料 115,000円<税抜>(124,200円)
※インターネット接続料金含む

オプションサービス

()内は消費税を含んだ金額

カスタマーサポート
ポータルの使い方をご案内。
10,000円<税抜>(10,800円)
マネージドベーシック/マネージドプロTM※1
導入・運用時のセキュリティポリシーの
設計支援および設定代行。
10,000円<税抜>(10,800円)~
BCP対応オプション
 有事の備えをお考えのお客さまに
 インターネット接続ポイントを国内でエリア冗長。
50,000円<税抜>(54,000円)

※インターネット接続機能とセキュリティ機能(UTM)をクラウド化してセットでご提供するArcstar Universal Oneのオプションサービスです。

※ご利用開始月の月額利用料は無料となります。

※最低利用期間はありません。

※1 マネージドプロおよびマネージドベーシックはNTTコミュニケーションズの登録商標です。別途初期費用がかかります。(100,000円<税抜>(108,000円)~)

◆ 初期費料

()内は消費税を含んだ金額

ポータル申し込み 5,000円<税抜>(5,400円)

インターネット接続機能国内

Arcstar Universal Oneからインターネットに接続する機能です。インターネット経由による外部からのアクセスはVPN側のFireWallで遮断。セキュアな環境を保ちます。

インターネット接続機能
Arcstar Universal Oneインターネット接続機能概要図

※ 「セキュリティオプション IWSaaSタイプ/VBBSタイプ」はトレンドマイクロ社提供の「InterScan Web Security as a Service」「ウイルスバスタービジネスセキュリティ」を活用した、Arcstar Universal One インターネット接続機能のオプションサービスです。

特長

◆ お客さまのアクセス回線に合わせて選べるタイプ

L3ベストエフォートプランのお客さまには拠点型。そのほかのプランのお客さまにはGW型をご利用いただけます。拠点型は1回線あたり月額2,980円<税抜>(税込金額:3,218.4円)と経済的です。GW型はベストエフォートタイプと帯域確保タイプをご用意。ご利用のアクセス回線に合わせてご利用いただけます。

対応プラン

  レイヤー ベストエフォート
プラン
バースト
プラン
ギャランティ
プラン
プレミアム
プラン
拠点型 L3 ※1 - - -
GW型
(帯域確保タイプ)
L3/L2 ※2 ※2
GW型
(ベストエフォートタイプ)
L3/L2 ※2 ※2

※1 ベストエフォートハイグレードアクセスは除く

※2 イーサネット専用線は除く

◆ セキュアな環境を保ちながら、VPNを利用

インターネット経由による外部からのアクセスは、VPN側のFireWallですべて遮断するのでセキュアな環境でVPNをご利用できます。

◆ インターネット接続に必要な導入の手間を軽減

お客さまで拠点ごとにインターネット回線やFireWallなどを準備する必要がなく手間を軽減できます。
また、お申し込みから運用、保守までワンストップで対応します。

◆マルウェア対策にも対応

Arcstar Universal Oneインターネット接続機能では、不正送金や個人漏洩問題などによるお客さまの被害防止のために、悪意のある第三者が管理するC&Cサーバーとの通信を自動的に遮断するマルウェア不正通信ブロックサービスを無料で提供します。

※ C&Cサーバー(Command and Control server):悪意のある第三者が管理し、感染端末等に遠隔指令を出すサーバー

 マルウェア不正通信ブロックサービス詳細はこちら

料金

◆ 月額利用料金

()内は消費税を含んだ金額

  インターネット接続利用料金
拠点型 2,980円/回線<税抜>
(3,218.4円/回線)
GW型 帯域確保タイプ(1M) 30,000円~/VPN<税抜>
(32,400円~/VPN)
GW型 ベストエフォートタイプ(100M) 50,000円/VPN<税抜>
(54,000円/VPN)

※Arcstar Universal Oneと、他サービスをご利用の場合、1部提供できない場合があります。

※拠点型はL3ベストエフォートプランのみで利用可能メニューです。

※拠点型の場合、バックアップ回線に切り替わった際には、インターネット接続が利用できません。

※上記料金/費用とは別にL3ベストエフォートプランにかかる回線料金が必要となります。

※GW型帯域確保タイプの場合、帯域は100Mまで選択可能です。

◆ 初期費用

()内は消費税を含んだ金額

  初期費用
拠点型 5,000円/回線<税抜>
(5,400円/回線)※1
GW型 帯域確保タイプ(1M) 5,000円/VPN<税抜>
(5,400円/VPN)※2
GW型 ベストエフォートタイプ(100M)

※1 拠点型での初期費用は、回線と同時での工事を行った場合、費用はかかりません。
別工事の場合、1回線あたり5,000円<税抜>(税込金額:5,400円)が必要になります。

※2 GW型をお申し込みの際には、1通信グループ(1VPN)ごとにご契約いただきます。
ご契約いただいた通信グループ(VPN)の全拠点でインターネット接続をご利用いただけます。

※拠点型の場合、バックアップ回線に切り替わった際には、インターネット接続が利用できません。

※本機能廃止時には、別途料金が必要になります。詳しくはお問い合わせください。

※Arcstar Universal Oneと、他サービスをご利用の場合、一部提供できない場合があります。

IWSaaS/VBBSタイプ

合わせて導入することでトータルのセキュリティ対策を実現

基本機能のファイアウォールだけでなく、オプションとしてトレンドマイクロ社のIWSaaS(InterScan Web Security as a Service)、VBBS(ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス)をご用意。
クラウド型サービスなので、面倒なサーバー運用管理が不要。企業に必要な「セキュリティ対策」と「コスト最適化」「運用負担の軽減」を両立できる環境を実現します。

インターネット接続機能 セキュリティオプション
(IWSaaSタイプ/VBBSタイプ)国内

インターネット接続機能をご利用のお客さまに、基本機能のファイアウォールだけでなく、オプションとしてトレンドマイクロ社の IWSaaS(InterScan Web Security as a Service)、VBBS(ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス)をご提供します。

インターネット接続機能 セキュリティオプション
(IWSaaSタイプ/VBBSタイプ)

サイバー攻撃の多様化やマイナンバー制度施行など、企業のセキュリティ対策強化の必然性が高まっています。

 

このような課題を解決するため、クラウド型インターネットセキュリティサービスとして提供。クラウド型サービスなので、面倒なサーバー運用管理が不要。企業に必要な「セキュリティ対策」と「コスト最適化」「運用負担の軽減」を両立できる環境を実現します。

IWSaaSタイプ 概要図

※VBBSタイプを導入できるPC/サーバは限られておりますが、IWSaaSタイプを導入いただくことで、セキュリティ強化となります。

特長

IWSaaS/VBBSタイプ

◆ 「入口対策]「出口対策」を追加することでセキュリティを強化

エンドポイントのウイルス対策「内部対策」に、標的型攻撃対策「入口対策」「出口対策」を追加することでセキュリティを強化。

IWSaaS/VBBSタイプ

◆ クラウドサービスなので安価・簡単にスタート可能

1IDあたり月額432円(IWSaaSタイプ)/270円(VBBSタイプ)で提供。初月無料で安価に始められます。クラウドサービスなので常に最新の防御情報でセキュリティ対策を実現し、サーバーや端末の管理運用作業も不要。また、セキュリティポリシーは専用のWebポータルから設定可能です。

IWSaaSタイプ

◆ マルチデバイス対応で各種デバイスのセキュリティ対策が実現

PC、スマートフォン、タブレットなど、さまざまなデバイスの対応が可能に。

お客さまの課題を解決

課題・解決:イメージ図
インターネット:イメージ図
マイナンバーを扱うのにセキュリティ対策は今のままでいいの? 解決策を見る>

機能

IWSaaSタイプ

インターネット接続機能 セキュリティオプション IWSaaSタイプ

セキュリティ対策   管理機能
対策 セキュリティ機能
入口対策 ウイルス・スパイウェア対策
  • ポリシー管理(グループ単位のポリシー設定可能)
  • 管理者への通知機能(メールでの自動通知)
  • レポート(グラフ表示による分析可能)/管理ログ取得(アカウント単位)
入口/出口対策 Webレピュテーション※1
入口/出口対策 URLフィルタリング
出口対策 ボット通信検知※2
情報漏えい対策 Webアプリケーション管理

VBBSタイプ

インターネット接続機能 セキュリティオプション VBBSタイプ

セキュリティ対策   管理機能
対策 セキュリティ機能
内部対策 ウイルス・スパイウェア対策
  • Webによるクライアント一括管理
  • ポリシー管理(グループ単位のポリシー設定可能)
  • 管理者への通知機能(メールでの自動通知)
  • レポート/管理ログ取得(端末単位)
  • クライアントコントロール機能(アンインストール権限設定)
内部対策 Webレピュテーション※1
内部対策 URLフィルタリング
内部対策 脆弱性診断/不正侵入防止
内部対策 不正変更監視/挙動監視
内部対策 デバイスコントロール

※1 遠隔操作元であるC&Cサーバー、不正サイトへのリダイレクトやフィッシングなど不正・危険なサイトへのアクセスを予防

※2 標的型攻撃などで利用される遠隔操作を目的としたボット通信を検出・制御

IWSaaS/VBBSタイプ

合わせて導入することでトータルのセキュリティ対策を実現

インターネット接続機能

インターネット接続機能 セキュリティオプションは、インターネット接続機能をお申し込みいただいたお客さまに提供するオプションサービスです。

セキュリティ対策
対策 セキュリティ機能
入口対策 ファイアウォール

料金

◆ 月額利用料金

IWSaaSタイプ

インターネット接続機能 セキュリティオプション IWSaaSタイプ

()内は消費税を含んだ金額

IDメニュー 月額利用料金
10 ID~ 4,000円~<税抜>(4,320円~)

※お申し込み単位は10IDごとになります。

※ご利用開始月の月額利用料は、無料となります。

※最低利用期間はありません。

VBBSタイプ

インターネット接続機能 セキュリティオプション VBBSタイプ

()内は消費税を含んだ金額

IDメニュー 月額利用料金
10 ID~ 2,500円~<税抜>(2,700円~)

※お申し込み単位は10IDごとになります。

※ご利用開始月の月額利用料は、無料となります。

※最低利用期間はありません。

◆ 工事費用

IWSaaSタイプ

インターネット接続機能 セキュリティオプション IWSaaSタイプ

()内は消費税を含んだ金額

新規/廃止/変更(IDメニューの変更など) 5,000円<税抜>(5,400円)

VBBSタイプ

インターネット接続機能 セキュリティオプション VBBSタイプ

()内は消費税を含んだ金額

新規/廃止/変更(IDメニューの変更など) 5,000円<税抜>(5,400円)

マルウェア不正通信ブロックサービス国内

セキュアインターネット接続機能(vUTM)、インターネット接続機能をご契約され、NTTコミュニケーションズの参照用DNSサーバーをご利用のお客さまに、国内ISPとして初めてマルウェアによる情報漏洩から守る「マルウェア不正通信ブロックサービス」を標準提供しています。

初月無料 申込不要

マルウェア不正通信ブロックサービス

お客さまのパソコンやスマートフォンなどの端末がマルウェア※1に感染していることを検知し、悪意のある第三者が遠隔操作するC&Cサーバー※2との通信のみをネットワーク側で自動的に遮断するサービスです。

 

マルウェア感染による、インターネットバンキングの不正送金や個人情報流出等の被害を防止。お客さまがより安全・安心にインターネットをご利用いただけます。

 

また、マルウェアに感染の可能性があるお客さまは、ビジネスポータルにてご確認いただけます。

 

※1 マルウェア:悪意のあるソフトウェア(ウイルス等)の総称で、コンピュータに感染し情報搾取や遠隔操作を自動的に実行するプログラム

※2 C&Cサーバー(Command and Control server):悪意のある第三者が管理し、感染端末等に遠隔指令を出すサーバー

マルウェア不正通信ブロックサービス

アドバンストオプション(仮想アプライアンスタイプ)海外国内

世界に先駆けて仮想化技術(NFV)を実用化。
仮想アプライアンスタイプのサービス導入・設定変更をオンデマンドで実現。ネットワークのお悩みを解決します。

  • セキュアインターネットゲートウェイ

※NFV(Network Function Virtualization)とは:
拠点ごとに必要なWAN高速化装置やファイアウォールなどのネットワーク関連機器を仮想化する技術。機器の設定変更はポータルサイトからオンデマンドで操作できるので、ランニングコストの削減やサービス納期の短縮が可能になります。
NTTコミュニケーションズは、このNFV技術を活用したサービスを世界に先駆けて提供しています。

アドバンストオプション(仮想アプライアンスタイプ)

セキュアインターネットゲートウェイ

セキュアインターネットゲートウェイ

拠点ごとにISP/ベンダー手配・運用やITセキュリティ管理者の配置が不要

セキュアなインターネットアクセスと攻撃防御、アンチウイルス、URLフィルタリングなどのパッケージサービスを提供。
世界50拠点にまたがるゲートウェイから最も近い拠点を利用してインターネット接続が可能。

◆料金

利用料金はお問い合わせください。

アドバンストオプション(仮想アプライアンスタイプ)海外国内

世界に先駆けて仮想化技術(NFV)を実用化。
仮想アプライアンスタイプのサービス導入・設定変更をオンデマンドで実現。ネットワークのお悩みを解決します。

  • アプリケーション高速化
  • IPSEC VPNゲートウェイ
  • SSL VPN

※NFV(Network Function Virtualization)とは:
拠点ごとに必要なWAN高速化装置やファイアウォールなどのネットワーク関連機器を仮想化する技術。機器の設定変更はポータルサイトからオンデマンドで操作できるので、ランニングコストの削減やサービス納期の短縮が可能になります。
NTTコミュニケーションズは、このNFV技術を活用したサービスを世界に先駆けて提供しています。

アドバンストオプション(仮想アプライアンスタイプ)

アプリケーション高速化

アプリケーション高速化

WAN高速化装置の購入が不要

業務効率化に不可欠であるアプリケーションのパフォーマンスを向上させることで、グローバル規模でのIT活用やクラウド上のアプリケーション処理も迅速に対応可能。

◆ 料金

利用料金はお問い合わせください。

IPSEC VPNゲートウェイ

IPSEC VPNゲートウェイ

パートナー企業からもセキュアに社内アクセスが可能

 

パブリッククラウドや各拠点からも、インターネットを活用し迅速にセキュアな企業ネットワーク環境の構築を可能。

 

※IPSEC VPNとは・・・
暗号化にIPSEC(Security Architecture for Internet Protocol)技術を用いてインターネットを利用するVPNのこと。拠点間のさまざまな通信をIPレベルから暗号化することで安全な通信環境を実現できます。IPSEC VPNゲートウェイは利用できるアプリケーションの制限が少なく、高速にネットワークを利用できるメリットがあります。

◆料金

利用料金はお問い合わせください。

SSL VPN

SSL VPN

セキュアなリモート環境が迅速、容易に構築可能

さまざまなモバイル端末から、社内システムにセキュアなリモートアクセス。

 

※SSL VPNとは・・・
暗号化にSSL (セキュア・ソケット・レイヤ)技術を用いてインターネットを利用するVPNのこと。
IPSEC VPNがクライアントパソコン側に必ずVPN Clientのソフトウェアをインストールする必要があるのに対し、SSLは一般的なWebブラウザやメールソフトなどが標準でSSLに対応しているため、手軽に導入できるメリットがあります。

◆料金

利用料金はお問い合わせください。

Arcstar Universal One Virtual海外国内

SDN技術を活用し、ネットワークの仮想化を実現。利用用途や目的に応じたネットワークを柔軟に構築できるだけでなく、拠点やネットワークの変更なども、お客さま自らオンデマンドで実施できる仮想ネットワークサービスです。

フレキシブルイーサオプション国内

「使いたい時に、使いたい分だけ」オンデマンドかつ迅速・柔軟に回線帯域を変更します。従来20営業日程度かかっていた帯域変更を、約10分で変更を可能にします。

ビジネスポータル海外国内

Arcstar Universal Oneの各種情報(契約情報、開通情報、故障情報など)を、お客さまがWeb上で閲覧できる無料ポータルサービスです。

ビジネスポータル
情報連動 インターネット経由でアクセス

※英語/日本語の2ヵ国語での表示に対応

※海外拠点の情報もビジネスポータルで閲覧可能

特長

ネットワーク管理の稼働を削減

各種情報をオンラインで管理

ご契約回線ごとに、アクセス種別や契約帯域、設置場所からご利用開始日まで、ご契約に関する各種情報をオンラインで確認することができます。 現状構成に合わせて自動更新されますので、ペーパーレス・ファイルレスとなるだけでなく、お客さまのネットワーク情報を更新する稼働も不要となります。

故障情報もオンラインで確認

万が一の故障時にも、迅速な対応が可能

ネットワークの故障情報をポータル上でリアルタイムに確認することができます。 システム管理者さまがオンラインで故障の発生・回復状況を知ることができるため、故障トラブル時にも、社内からのお問い合わせに対し迅速にご対応いただけるようになります。

※確認できる故障区間は、アクセス種別により異なります。

どこでも無料

便利な機能をお得に利用可能

インターネット経由のため、シームレスに世界中どこからでもビジネスポータルにアクセスすることが可能です。 初期費用・月額費用ともに無料ですので、お手軽にご利用いただけます。

機能

ホーム ログイン後に表示されるホーム画面
ネットワークに関するさまざまな情報をご確認いただけます。お客さまの状況に応じ、表示言語の選択や、レイアウトのカスタマイズが可能です。故障状況をマップ上で確認可能な「ネットワークステータスマップ」も表示します。
サービスデスク ポータルに関するオンライン問い合わせ機能
Webフォームでお問い合わせいただけます。
サービス ネットワークに関する基本情報を表示
お客さまの契約情報や回線情報などをご契約回線単位にご確認いただけます。
オーダー 回線オーダー(開通など)に関する情報を表示
開通予定日だけでなく、現地調査から端末設置日まで、オーダーに関する詳細な情報をご確認いただけます。
保守 故障状況など保守に関する情報を表示
過去1ヶ月間の故障履歴やトラフィックレポートもご確認いただけます。
ドキュメント お客さまに共有する各種資料の表示
管理 お客さまによるポータル利用ユーザー管理
お問い合わせ 営業担当者の連絡先表示機能

トラフィックレポート海外国内

回線ごとに時間帯別のトラフィック変動をWebでお知らせします。グラフ表示のわかりやすいレポートにより、お客さまご自身でネットワークの利用状況を客観的に把握できる無料オプションサービスです。

保守サービス
(有料保守ベーシック/LANマネジメントオプション)海外国内

Arcstar Universal Oneで標準提供している保守サービスの範囲を拡大。より高機能ので付加価値の高いサービスをお客さまに個別提供します。
(グローバルでは提供できる仕様がことなります。詳しくはお問い合わせください)

保守サービス (有料保守ベーシック/LANマネジメントオプション)
有料保守ベーシック:故障時には故障対応ベンダーへの手配を代行/LANマネジメントオプション:レポートはLANを含めた管理対象全体

ネットワーク保守に関するお悩みはありませんか? お客さまの課題を解決

有料保守ベーシックが解決!:LANマネジメントオプションが解決!

保守サービス サービス内容

保守内容比較表

  標準保守
(無料)
有料保守ベーシック
(有料)
LANマネジメントオプション
(有料)
WAN 監視/故障対応
LAN 監視 ×
故障対応 ×

※通知のみ

※お客さま切り分け後の
ベンダー手配代行実施

その他 ビジネスポータル
レポート ×

※LANは対象外

※LANは対象外

※上記以外の保守メニューもご用意しておりますので、お問い合わせください。

料金

有料保守ベーシック

有料保守ベーシック

◆ 月額利用料金

基本サービス

()内は消費税を含んだ金額

監視基本契約料(1ネットワーク単位) 10,000円<税抜>
(10,800円)
ベーシック利用料(1回線単位/監視対象 IPアドレス:1個、保守ベンダー:1社) 2,000円<税抜>
(2,160円)

オプションサービス

()内は消費税を含んだ金額

監視機能の追加(1IPアドレス単位) 1,000円<税抜>
(1,080円)
ベンダー手配代行の追加(1機器単位/保守ベンダー1社追加ごと) 1,000円<税抜>
(1,080円)
月次品質レポート(1ネットワーク単位) 20,000円<税抜>
(21,600円)

◆ 初期費用[工事費]

()内は消費税を含んだ金額

ベーシック新規工事料(1ネットワーク単位) 10,000円<税抜>
(10,800円)
オプションサービス追加工事料
(ベンダー手配代行の追加・月次品質レポートの申し込み単位)
5,000円<税抜>
(5,400円)

※本サービスではIPアドレスに対する課金となります。

※最低利用期間は1年となります。期間満了前に解約された場合は、違約金50,000円をお支払いいただきます。

※イーサネット専用線、ワイヤレスアクセスではご利用になれません。

LANマネジメントオプション

LANマネジメントオプション

◆ 月額利用料金

お問い合わせください。

◆ 初期費用[工事費]

お問い合わせください。

グローバルアプリケーションフロー モニタリングサービス海外

お客さまのグローバルネットワーク上を流れるトラフィック量、アプリケーション種別、送信元・送信先IPアドレスなどを監視、情報を収集することで、性能低下や障害を的確に把握し、システムの最適化を支援します。

グローバルアプリケーションフロー モニタリングサービス
グローバルアプリケーションフローモニタリングサービス サービスイメージ図。ネットワーク上に流れるトラヒック内訳などをお客様専用Webポータルで常時閲覧できます。

特長

  • お客さまのグローバルネットワーク上を流れるトラフィックの状況を24時間リアルタイムに監視します。
  • 機器の追加などネットワーク構成を変更することなく、手軽にサービスをご利用いただけます。
  • お客さま向けWebポータルを通じ、グラフなどを用いてアプリケーション利用状況をわかりやすく表示します。
  • 収集した情報に基づき、詳細な傾向分析や改善提案を行います。

こんなお客さまに最適です

  • 回線を増設してもレスポンスタイムが改善しないため、原因を追求し、解決したい。
  • ウィルスの影響などによりネットワークへの負荷が急激に増大した際に、その原因となる端末を特定して、迅速に問題解決を図りたい。
  • ネットワーク増速を検討するにあたり、現在のネットワーク使用状況を把握したい。

機能

レポートメニュー 監視単位 レポート内容 レベル
1 2
Webレポート IPアドレス毎 送信元IPアドレス、送信先IPアドレス、
送信元アプリケーション使用率、
送信先アプリケーション使用率、
送信元/送信先ペアのトラフィック量

(対応)

(対応)
監視結果
分析レポート
- 上記レポート内容をベースにした
分析とコンサルティング
 
(対応)
  • Cisco1800シリーズ以上に対応

導入効果

  • ネットワークに負荷を与えている原因を突き止め、迅速に対応することで業務停滞を最小限に食い止めます。
  • 過去及び現在のネットワーク使用状況を把握・分析することで、次期のネットワーク需要を正確に予測するだけでなく、グローバルネットワーク全体の将来構想立案にも役立てることができます。

料金

料金については、お客さまの状況によって個別カスタマイズとなりますので、お気軽にお問い合わせください。

サービス提供地域

お客さまのグローバルネットワーク上を流れるトラフィック量、アプリケーション種別、送信元/送信先IPアドレスなどを監視、情報を収集することで、性能低下や障害を的確に把握し、システムの最適化の支援を54カ国/エリアでご利用いただけます。

提供地域54カ国/エリア

アジア

日本、中国、香港、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム

北米

米国、カナダ

中・南米

アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、プエルトリコ、ウルグアイ、ベネズエラ

ヨーロッパ

オーストリア、ベルギー、ブルガリア、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス

オセアニア

オーストラリア

クラウドWi-Fi 国内

アクセスポイントのレンタルから認証基盤まで、セキュアなWi-Fi環境に必要なすべてをNTTコミュニケーションズが一元的に提供します。
さらにアクセスポイント設置やLAN配線工事などを行い、ネットワークと合わせて24時間365日保守対応するプランも提供することで、お客さまの負担を軽減し最適なWi-Fi環境の構築を実現します。

クラウドWi-Fi
ポータルでID管理!認証ログも参照可能。 Wi-Fiアクセスポイントレンタル提供 端末認証も可能! 他事業所での作業時も設定不要で利用可能

※1 インターネットへのアセスには、Arcstar Universal Oneインターネット接続機能のご契約が必要です。

※対応プラン・タイプ:L3(Universal OneターミナルI型)

特長

◆ セキュアで柔軟なWi-Fi環境を実現、認証IDは10IDまで無料

クラウド型認証基盤により、パスワードや端末による認証をユーザー単位に設定可能(10IDまで無料)。
ID/パスワードの使い回しを防止でき、セキュアなWi-Fi環境を実現できます。
認証設定はポータル上でオンデマンドに変更できるため、担当者の異動などへの対応も迅速かつ柔軟に行えます。

◆ どこからでも社内環境やインターネットにアクセス可能

他の事業所に出張をされた場合でも、本サービスを導入しているロケーションであれば、社内環境やインターネットにアクセスすることができます。

◆ Wi-Fi環境構築を明快な料金で一元的に実施

Wi-Fiアクセスポイントのレンタル提供だけでなく、煩雑なネットワーク設定から高度な知識を求められるWi-Fi環境の設計、さらにLAN配線やWi-Fiアクセスポイントの設置工事(壁面など)までNTTコミュニケーションズが一元的に対応。
個別見積もりとなることが多い設計・工事費用を含めた初期費用・月額料金を設定。Wi-Fi環境導入コストを簡単に算定することができます。

※おまかせプランの場合

◆ 24時間365日、保守サービスが利用可能

NTTコミュニケーションズが工事を担当した部分については、ネットワークやWi-Fiアクセスポイント、その間のLAN配線のいずれが故障したとしても、NTTコミュニケーションズが一元的に故障原因の切り分けから復旧対応までを24時間365日対応。お客さまの負担を大幅に軽減します。

提供内容

パスワードや端末による認証をユーザーごとにポータル上からオンデマンドで設定可能なクラウド型認証基盤を提供します。
またアクセスポイントなどWi-Fi環境に必要な機器一式のレンタルサービスを提供します。
2つのプランからお選びいただけます。

  • おまかせプラン」設計、工事、保守に関してはNTTコミュニケーションズが一元的に対応
  • お客さま工事プラン」クラウド型認証基盤とWi-Fiアクセスポイントのみの提供(Wi-Fi環境の設計や工事を自社で実施されるお客さま/パートナー企業さま向け)
項目 おまかせプラン お客さま工事プラン
アクセスポイント
レンタル機種
以下の2種類のアクセスポイントを用意
  • ノーマルAP: 対応無線LAN規格 IEEE 802.11a/b/g
  • ハイエンドAP:対応無線LAN規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac
クラウド
Wi-Fi認証機能
Wi-Fiを経由してArcstar Universal Oneに接続するための認証機能を提供。
認証ID単位に「パスワード」「MACアドレス」による認証を設定できます。
設計 NTTコミュニケーションズが実施 お客さまが実施
工事(アクセスポイント
設置およびLAN配線)
保守 24時間365日(NTTコミュニケーションズが担当した部分のみ)
カスタマー
コントロール機能
認証ID/パスワード/MACアドレスの登録変更をお客さまがオンデマンドで可能。また認証ログを閲覧参照することもできます。

料金

◆ 月額利用料金

認証ID利用料金

()内は消費税を含んだ金額

単位 月額料金
10IDまで 無料
11ID以降、1ID追加ごとに 300円<税抜>(324円)

アクセスポイント利用料金

()内は消費税を含んだ金額

アクセスポイント
台数
想定利用面積
(目安※1
AP月額料金合計
ノーマルAP ハイエンドAP
1台 ~100m2 4,500円<税抜>(4,860円) 6,000円<税抜>(6,480円)
2台 101~200m2 9,000円<税抜>(9,720円) 12,000円<税抜>(12,960円)
3台 201~300m2 13,500円<税抜>(14,580円) 18,000円<税抜>(19,440円)

◆ 初期費用[工事費]

()内は消費税を含んだ金額

アクセスポイント
台数
想定利用面積
(目安※1
初期費用※2,3
1台 ~100m2 80,000円<税抜>(86,400円)
2台 101~200m2 150,000円<税抜>(162,000円)
3台 201~300m2 220,000円<税抜>(237,600円)

※1 設置面積あたりのAP台数は目安であり、設置場所の形状などにより変動する可能性があります。

※2 Universal Oneターミナルを同時工事される場合には、別途23,800円<税抜>(税込金額25,704円)/1台がかかります。

※3 初期費用は平日日中帯(9:00-16:59)に工事を行った場合の費用です。それ以外の時間帯に工事を行う場合には別途割増工事費がかかります。

※APはアクセスポイントの略称です。

※「お客さま工事プラン」の場合は上記料金とは異なります。詳しくはお問い合わせください。

分散メニュー(ビル分散)国内

高い信頼性を持つネットワーク基盤の提供を最優先するために、分散メニューを多数ご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。

分散メニュー(ビル分散)

ビル分散は無料オプションのPE/エッジSW分散(同一拠点利用)※1をご利用のお客さまに、さらなる信頼性をアップするため、設備収容ビルを分散させる有料オプションサービスです。
地震などの大規模災害に強く、磐石なネットワーク基盤が構築可能です。

※1:PE/エッジSW分散(同一拠点利用):冗長回線同士の分散メニュー(無料オプション)

分散メニュー(ビル分散)図

※上記を含むオプションサービスの提供にあたっては、事前のコンサルティングが必要となりますので、弊社営業担当までお問い合わせください。

※対応プラン・タイプ:プレミアムプラン(オプションサービス:イーサネット専用線との併用はできません)

VLAN多重国内

複数の通信グループ向け回線やイーサネット専用線を1本のアクセス回線に多重化します。

※ グローバルではL3のみ。「Muiti VRF」として提供しています。

VLAN多重

1本のアクセス回線をVLANで論理的に分割して複数の通信グループに向け、回線やイーサネット専用線を多重化することが可能です。
お客さまのセンター拠点等でネットワークごとに設置していたアクセス回線を物理的に一本化することで、経済的に一元運用が可能となります。

通信グループA,B向け回線とイーサネット専用線の混在多重が可能 VLAN多重回線 1本のアクセス回線に多重化することで、コストの削減に寄与 通信グループをまたがる通信は不可

※通信グループとは、VPNの契約単位です。
Arcstar Universal One L2はVLANでVPNを分けています。

特長

◆ セキュリティを確保しつつ効率的な運用が可能

分割したVLAN単位でセキュリティが確保されますので、ご利用用途別にネットワークを分けることが可能です。

◆ 月額費用無料、トータルコストの削減に寄与

VLAN多重機能は月額費用無料でお気軽にご利用いただけます。また、用途別に複数の回線を設置していた拠点では、1回線にVLANを多重化することで、お客さま側の機器コスト、回線コスト削減を可能にします。

◆ 専用品質のアクセスと広域イーサ品質のアクセスから選択可能

〔L2ギャランティアクセス(イーサネット専用線)でのVLAN多重〕

多重する論理回線ごとに帯域を保証するので、他の回線の影響を受けることなく、ご指定の帯域までご利用可能です。イーサネット専用線の多重、または、通信グループ向け回線とイーサネット専用線の混在多重が実現できます。

〔L2ギャランティアクセスでのVLAN多重〕

VLAN単位の帯域設計は不要で、VLANごとの帯域は最大で物理回線帯域までご利用可能です。通信グループ向け回線の多重が実現できます。

※対応アクセス:L2ギャランティアクセス、L2ギャランティアクセス(イーサネット専用線)

料金

◆ 月額利用料金

月額費用 無料

◆ 初期費用(1工事あたり)

()内は消費税を含んだ金額

付加機能工事費 5,000円<税抜>
(5,400円)

※本機能廃止時には、別途5,000円<税抜>(税込金額:5,400円)が必要になります。
(回線廃止と同時に本機能を廃止する場合は不要)

優先制御機能国内

ネットワーク上を流れる複数のデータに優先順位をつけ、優先度の高いデータに対し一定の通信速度を保証する技術をQoS(Quality of Service)といいます。
Arcstar Universal OneではQoSとして、アクセス回線に契約帯域以上のトラフィックが集中した際に、網内機器が重要度の高いフレームを優先的にお客さま拠点に転送する優先制御機能を提供。
映像や音声、基幹系データなど、重要データの通信品質を確保し、お客さまネットワークの品質、信頼性を向上します。

優先制御機能
重要データの通信品質を確保 優先順位の高いフレームから転送 お客さまの機器で優先制御識別子を付与

※4クラスの場合のイメージ図です。

※対応アクセス:ギャランティアクセス(イーサネット専用線は除く)

料金

◆ 月額利用料金(1回線あたり)

()内は消費税を含んだ金額

品目 優先制御機能利用料金
1M 10,000円<税抜>(10,800円)
10M 15,000円<税抜>(16,200円)
100M 100,000円<税抜>(108,000円)
1G(L3)※1 100,000円<税抜>(108,000円)

◆ 初期費用(1回線・工事あたり)

()内は消費税を含んだ金額

付加機能工事費 5,000円<税抜>(5,400円)

※本機能廃止時には、別途5,000円<税抜>(税込金額:5,400円)が必要になります。
(回線廃止と同時に本機能を廃止する場合は不要)

※1 L2の優先制御機能は標準提供(無料)です。

プラグアンドコネクト国内

IPアドレスを自動的に割り当てることにより、お客さまによるIPアドレス設計や設定が不要となります。
Universal Oneターミナルをお客さま宅内に設置後、端末をつなぐだけですぐにご利用になれます。

WAN高速化ソリューション 海外

遅延が大きい国際回線上での大容量データ交換や重要アプリケーションのレスポンス改善などのニーズに応える海外進出企業向けのサービスです。
増速に代わる新たな選択肢として通信品質・通信効率向上を実現します。

WAN高速化ソリューション
WAN高速化、サービス詳細イメージ図、グローバル・オペレーションセンター24時間365日、状態監視/保守・運用、グローバルネットワーク

特長

  • 海外拠点との通信パフォーマンスを劇的に改善し、業務生産性向上とTCO(Total Cost Ownership)の削減
  • 回線増速の代替手段として、アプリケーションの体感速度とレスポンス向上を実現
  • ネットワークとWAN高速化機器を一体とし、導入~保守までワンストップサービス提供

機能

WPAは以下の方法の組み合わせでパフォーマンスを向上させます。

(1)TCP Flow Control
ローカルでの代理応答で一部通信をエミュレーションすることにより、サーバ/クライアント の応答待ち時間を削減し、実効速度を向上させます。

(2)TCP Window Size Control
TCP Window sizeを大きくすることで、一度に送信するデータを増やすことでスループットを 向上させます。

(3)Application Flow Control
アプリケーションの仕様に応じた加速機能により、CIFS※1やMAPI※2、HTTPのように、上位レイヤの プロトコルが原因でパフォーマンスが出ないアプリケーションについても、 パフォーマンスを改善させます。

(4)Data圧縮
送信データに圧縮をかけることにより、送信データ量を削減します。

(5)Data Cache
データを細かい単位に分割・キャッシュし、部分的に変更されたデータのみを送信することにより、 パフォーマンスを飛躍的に向上させます。

※1 CIFS (WindowsのFile共有プロトコル)

※2 MAPI (MS-Exchange Serverプロトコル)

導入効果

サービス導入による加速効果 (NTT Com社内検証結果)

NTT Com社内検証結果グラフ。WAN高速化ソリューション導入によりCIFS,FTPでの実行速度が約3~20倍に向上。

導入メリット

◆ ネットワーク、機器導入、保守まで一括提供

以下サービスを提供します。

  • 機器の設計
  • 調達
  • 構築
  • プロジェクトマネジメント
  • 保守(Ping監視など)

◆ 導入後も安心の保守・監視サポート

24時間365日、リモートによる常時監視体制を敷き、トラブル発生時には能動的に弊社から故障 通知を行い、国際ネットワークも含め、責任を持ってご対応いたします。

  • Ping監視
  • 最適化機能の動作監視
  • 同時TCP Session数の測定
  • NTT Com NOCによる故障一元窓口対応
  • 簡易設定変更工事 (月3回まで)

◆ 世界各国主要都市での提供が可能

海外でのネットワーク・システム導入の豊富な経験を活かし、世界各国の主要都市にて提供する事が可能です。

料金

料金については、お客さまの状況によって個別カスタマイズとなりますので、お気軽にお問い合わせください。

提供地域

◆ アジア

日本、韓国、香港、台湾、ベトナム、フィリピン、 マレーシア、タイ、インドネシア、シンガポール、インド、中国、オーストラリア

◆ 欧州

イギリス、フランス、ドイツ、オランダ

◆ アメリカ合衆国

◆ ブラジル

※上記以外の提供エリアは別途要相談。

提供条件

お客さまご利用環境により条件が異なるため、詳細はお気軽にお問い合わせください。

VPN間接続機能/VPNフィルタリング機能国内

Arcstar Universal One内の複数のVPNを接続し、相互通信可能にする機能です。

  通信設定 アドレス重複
VPN間接続機能 全トラフィック通信可能 アドレス重複不可
VPN間フィルタリング機能 お客さまの指定により通信可能なトラフィックをポート/アドレス単位で設定 IPアドレス変換により
アドレスの重複可能

VPN間接続機能

Arcstar Universal One(アークスターユニバーサルワン)内の複数のVPNを接続し、相互通信可能にする機能です。 関連会社とのエクストラネット通信や、複数のVPNを接続されるなど、さまざまなシーンでご活用いただけます。
L2拠点のみで構成されるVPNとはVPN間接続できません。 L2とL3が混在するVPNも、レイヤー統合により、他VPNとVPN間接続可能です。

※対応プラン・タイプ:L3タイプ(L2とL3が混在するVPNとの接続は可能)

料金

◆ 月額利用料金(1VPNあたり)

()内は消費税を含んだ金額

VPN間接続機能利用料金 15,000円<税抜>(16,200円)

※2つのVPNを接続する場合、計30,000円<税抜>(税込金額:32,400円)[15,000円<税抜>×2]となります。

◆ 月初期費用(1VPNあたり)

()内は消費税を含んだ金額

初期費用 5,000円<税抜>(5,400円)

※本機能廃止時には、別途5,000円<税抜>(税込金額:5,400円)(1VPNあたり)が必要になります。

VPN間フィルタリング機能

Arcstar Universal One VPN間フィルタリング機能は、複数のVPNを高セキュアに接続する機能です。
通信可能な相手先をIPアドレス、アプリケーション(ポート番号)で選択でき、IPアドレスの変換もサポートしているのでIPアドレスが重複する場合でも気にせず通信ができます。
事業部やグループ企業、関連会社などを結ぶエクストラネットの構築が容易に実現できます。

IPアドレスの変換サポートにより、同じIPアドレスを使うVPN同士の接続が可能/IPアドレス、ポート番号単位で通信可否を設定

料金

◆ 月額利用料金(1フィルタあたり)

()内は消費税を含んだ金額

VPN間フィルタリング機能利用料金
[15フィルタまでの基本料金]
15,000円<税抜>(16,200円)

◆ 月額利用追加料金(1フィルタあたり)

()内は消費税を含んだ金額

追加料金[16フィルタ以上] 1,000円<税抜>(1,080円)

◆ 初期費用(1VPNあたり)

()内は消費税を含んだ金額

初期費用、変更費用 5,000円<税抜>(5,400円)

※本機能廃止時には、別途5,000円<税抜>(税込金額:5,400円)(1VPNあたり)が必要になります。

オプションサービス 動画

アドバンストオプション 仮想アプライアンスタイプ ビジネスポータル 使い方のご紹介

フレキシブルイーサオプション

Arcstar Universal One Virtual

このページのトップへ