Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

Arcstar Universal One

アクセスメニュー
(国内向け)

Arcstar Universal Oneでは、100%帯域を確保したギャランティアクセスからコストを重視したベストエフォートアクセスまで、価格・品質に応じたアクセスメニューをご用意しています。通信の重要度や通信量など、各拠点の利用形態に応じてアクセスメニューをお選びいただけます。

ベストエフォートアクセス
ギャランティアクセス
モバイル・ワイヤレス
仮想ネットワーク
プラン(比較)

ベストエフォートアクセスとは

NTT東日本・西日本のフレッツに代表されるコストメリットのあるエントリー型VPNサービスで、小規模拠点に最適です。

L3をご希望のお客さまは「ベストエフォートアクセス」「ベストエフォートハイグレードアクセス」からお選びいただけます。

L2をご希望のお客さまは「シングルセッション/デュアルセッション」からお選びいただけます。

L3 ベストエフォートアクセス
品質イメージ

◆仕様

・確保帯域:ベストエフォート

・フレッツアクセス

・SLA:なし

ベストエフォートアクセスでは光一括提供型もご用意しています。現状ご利用中のNTT東日本・西日本のフレッツ回線から光一括提供型へ「転用」することが可能です。現状のネットワークを統合/集約することで、手間やコストを削減します。

※ 現在NTT東日本・NTT西日本の提供しているフレッツ光およびオプションサービスをご利用されているお客さまが、当社の提供する光回線(「ベストエフォートアクセス光一括型」)およびオプションサービスに契約を変更されることを「転用」といいます。

L3 ベストエフォートハイグレードアクセス

ベストエフォート ハイグレードアクセスは、混雑時のスループットがベストエフォートの10倍(1Mbps)、トラフィックレポート機能などの特徴をもつベストエフォートの最上位サービスです。

混雑時のスループットが通常のベストエフォートの10倍(1Mbps) 混雑時でも1Mbpsを実現 トラフィックレポート提出

※ACT:通常時通信ができるもの
SBY:ACT側が通信できなくなった時、経路を切り替えて通信可能なもの。

◆こんなお客さまに最適です

ベストエフォートハイグレードアクセスが解決!

※規格最大値は100Mbps/200Mbps/1Gbpsになります。フレッツ回線種別により異なります。

ベストエフォートハイグレードアクセスが解決!

◆仕様

・確保帯域:ベストエフォート
  ※ 混雑時のスループットは通常の10倍(1M)

・フレッツアクセス

・SLA:なし

◆料金

利用料金はお問い合わせください。

L2 ベストエフォートアクセス
シングルセッション/デュアルセッション

・L2ベストエフォートアクセス シングルセッション
アクセス部分はシングル構成で、低廉な価格を実現したアクセスです。

・L2ベストエフォートアクセス デュアルセッション
アクセスの中継区間の通信経路を冗長化し、万一の該当区間の故障時には自動的にバックアップへ切り替わる、ベストエフォートアクセスの中で信頼性の高いアクセスです。

アクセス部分がシングル構成。低廉な価格を実現したシングルセッション アクセスの中継区間の通信経路を冗長化。万一の該当区間の故障時には自動的にバックアップへ切り替え
品質イメージ

◆仕様

・確保帯域:ベストエフォート

・フレッツアクセス(シングルセッション/デュアルセッション)

・SLA:なし

ベストエフォートアクセスをメインとしたプラン

ベストエフォートプラン
メイン回線はベストエフォートアクセス(確保帯域なし)バックアップ回線はワイヤレスアクセス メインアクセスとしてNTTドコモ網からVPNに接続可能
  L3
メニュー ベストエフォートアクセス ベストエフォートハイグレードアクセス
レイヤー L3 L3
確保帯域 ベストエフォート ベストエフォート
※混雑時のスループットは通常の10倍(1M)
稼働率※1 99.99%以上(故障時間:年間1時間未満)
故障受付 24時間365日対応
SLA なし
アクセス回線※2 メイン フレッツアクセス※3 ワイヤレス LTE フレッツアクセス※3
バックアップ ワイヤレス LTE - ワイヤレス LTE
提供機能 エンド・ツー・エンド監視
回線二重化
プラグアンドコネクト
エンド・ツー・エンド監視
回線二重化
トラフィックレポート機能
Universal One
ターミナル
1台(L3のみ)

※1 回線稼働率は二重化での机上値です。(Universal Oneターミナル稼働率を除く)

※2 その他のアクセス回線のご利用については、弊社営業担当までお問い合わせください。

※3 申込/請求/保守を一元化する「フレッツ光回線」の一括提供型があります。

  L2
確保帯域 ベストエフォート
稼働率※1 99.99%以上(故障時間:年間1時間未満)
故障受付 24時間365日対応
SLA なし
アクセス回線※2 メイン シングルセッション デュアルセッション
バックアップ -
提供機能 収容分散
-
回線二重化
-
Universal One
ターミナル
-

※1 回線稼働率は二重化での机上値です。(Universal Oneターミナル稼働率を除く)

※2 その他のアクセス回線のご利用については、弊社営業担当までお問い合わせください。

ベストエフォートプランをご利用のお客さまにおすすめオプション

optionアイコン

インターネット接続機能

お客さまで拠点ごとにインターネット回線やFireWall等を準備する必要がなく手間を軽減。お申し込みから運用、保守までワンストップで対応します。

optionアイコン

インターネット接続機能 セキュリティオプション
(IWSaaSタイプ/VBBSタイプ)

インターネット導入時、基本機能のファイアウォールだけでなく、オプションとしてトレンドマイクロ社のIWSaaS、VBBSをご用意。クラウド型サービスなので、面倒なサーバー運用管理も不要です。

optionアイコン

Multi-Cloud Connect

NTTコミュニケーションズのクラウドサービスだけでなく、「Amazon Web Services™」「Microsoft Azure™ 」「Oracle Cloud」などパブリッククラウドにインターネットを経由せず、閉域で接続。パブリッククラウドとVPNとをあらかじめ接続します。

ギャランティアクセスとは

帯域を確保するアクセス回線で、1M~10Gまでの多彩なアクセスメニューを用意しています。高い信頼性と品質が特長で、本社など重要拠点のネットワークや音声・映像などリアルタイム性が高い通信に最適です。

L3をご希望のお客さまは「ギャランティアクセス」「ギャランティアクセス(センタエンドオプション)」「ギャランティアクセス(フレキシブルイーサオプション)」「バーストイーサアクセス」の4種類のアクセス回線からお選びいただけます。

L2をご希望のお客さまは「ギャランティアクセス」「バーストイーサアクセス」からお選びいただけます。

ギャランティアクセス
品質イメージ:メイン回線

◆仕様

・確保帯域:100%

・故障受付:24時間365日対応

・SLA:対応あり

♦料金

利用料金はお問い合わせください。

L3 ギャランティアクセス(フレキシブルイーサオプション)

ビジネスエリアの拡大や業務端末のマルチデバイス化、ハイブリッドクラウドの積極的な活用など、企業内のネットワークトラフィックは飛躍的に増加しています。特にトラフィックが集中するデータセンターや本社機能を有する大規模な事業所などでは広帯域な回線を求められています。その一方で、早まる経営スピードに柔軟に対応していくことが重要な課題となっています。

このような課題を解決するサービスとして、Arcstar Universal One ギャランティアクセス フレキシブルイーサオプションはSDN技術※1を活用し、「使いたい時に、使いたい分だけ」オンデマンドかつ迅速・柔軟に回線帯域を変更します。従来20営業日程度かかっていた帯域変更を、約10分で変更を可能にします。

 

※1 Software-Defined Networkingの略。コンピュータネットワークを構成する通信機器を単一のソフトウェアによって集中的に制御し、ネットワークの構造や構成、設定などを柔軟に、動的に変更することを可能とする技術の総称。

ギャランティアクセス(フレキシブルイーサオプション)の構成図

◆ギャランティアクセス(フレキシブルイーサオプション)の特長

・ビジネスポータルからオンデマンドで回線帯域の変更を実現

トラフィックの状況に応じて、設定帯域を100M~1Gまで選択でき、100M単位での帯域変更が可能です。

・設定帯域に応じた日割り課金

ビジネス効率アップとコスト最適化が両立できます。

・すぐに変更可能

20営業日程度かかっていた帯域変更が、約10分で変更可能です。

◆こんなお客さまに最適です

フレキシブルイーサオプションが解決
ギャランティアクセス(フレキシブルイーサオプション)の構成図

◆料金

利用料金はお問い合わせください。

L3 ギャランティアクセス(センタエンドオプション)

データが集中するセンター(データセンターやお客さま本社など)やクラウドサービスとの通信がメインとなる、センターエンド型ネットワークに最適なサービスです。
アクセスが集中するセンターと拠点間の通信は帯域を100%確保。拠点どうしの通信では柔軟に確保帯域を設定でき、さらにインターフェース速度(10M、100M)までバースト機能を持ち、データ量の急激な増加にも柔軟に対応できます。センターとの通信品質を維持しつつ、ネットワークのムダをなくしコスト削減に貢献します。

センターやクラウドサービスなど重要な拠点間通信にはギャランティアクセスでインターフェース速度(10M、100M)を100%帯域確保/通信量の少ない拠点間通信にはトラフィックにあわせた帯域設定でおトク。インターフェース速度までバースト可能

◆ギャランティアクセス(センタエンドオプション)の特長

・センターと拠点間通信の品質を確保

基幹系データ、映像・音声など重要な拠点間通信の回線として100%帯域を確保するギャランティアクセスを提供。常に安定した品質で利用できます。ギャランティアクセスは複数の拠点でご利用可能です。

・拠点どうしの通信のコスト削減に貢献

ギャランティアクセス(センタエンドオプション)は拠点と拠点を結ぶ通信の確保帯域が柔軟に設定可能です。たとえば10Mのインターフェース速度に対して1M、2M、3M、5M、7Mの確保帯域が設定できます。また回線の空き状況に応じて、インターフェース速度(10M、100M)までバーストして利用可能です。拠点間通信の回線の最適化で通信コストが削減できます。

・重要データのロスを防ぐ優先制御機能も利用可能

映像や音声、基幹系データといった重要データの通信品質を確保したいお客さまに優先制御機能(オプション)を提供。契約帯域以上のトラフィックが集中した際に、重要度の高いフレームを優先的にお客さま拠点に転送することで重要なデータの破棄を防げます。

◆料金(月額料金)

利用料金はお問い合わせください。

バーストイーサアクセス

通信速度の10%(10Mbpsの時1Mbps)を確保しつつ、最大10倍までの通信を可能にするバースト機能を持つためデータ量の急激な増加にも柔軟に対応する効率的なアクセス回線です。

本社などのサーバー集約拠点との通信だけでなく、支店間などどの拠点との通信でもバースト可能。

基幹系データは確実に通信し、情報系データはバースト部分を使って高速通信。高い通信品質を確保しながら低コストに増速を実現します。

品質イメージ

◆仕様

・確保帯域:10%

・故障受付:24時間365日対応

・SLA:対応あり

◆料金

利用料金はお問い合わせください。

ギャランティアクセスをメインとしたプラン

バーストプラン
メイン回線は、バーストアクセス(10%の帯域を確保しつつ、最大10倍までバースト可能)バックアップ回線はワイヤレスアクセス(L3)/ベストエフォートアクセス(L2)

※ACT:通常時通信ができるもの
SBY:ACT側が通信できなくなった時、経路を切り替えて通信可能なもの。

※L2タイプのバックアップ回線は、通常時にも通信可能です。

確保帯域 10%
稼働率※1 99.999%以上(故障時間:年間6分未満)
故障受付 24時間365日対応
SLA 対応あり
アクセス回線※2 メイン バーストアクセス
バックアップ L3 ワイヤレスアクセス
LTE対応
L2 フレッツアクセス
提供機能 プラグアンドコネクト(L3のみ)
収容分散
故障通知
トラフィックレポート※3
エンド・ツー・エンド監視
Universal Oneターミナル 1台

※1 回線稼働率は二重化での机上値です。(Universal Oneターミナル稼働率を除く)

※2 その他のアクセス回線のご利用については、弊社営業担当までお問い合わせください。

※3 Arcstar Universal Oneでは、回線ごとに時間帯別のトラフィック変動をWebでお知らせします。グラフ表示のわかりやすいレポートにより、お客さまご自身でネットワークの利用状況を客観的に把握できます。

バーストプランをご利用のお客さまにおすすめオプション

インターネット接続機能

お客さまで拠点ごとにインターネット回線やFireWall等を準備する必要がなく手間を軽減。お申し込みから運用、保守までワンストップで対応します。

インターネット接続機能 セキュリティオプション
(IWSaaSタイプ/VBBSタイプ)

インターネット導入時、基本機能のファイアウォールだけでなく、オプションとしてトレンドマイクロ社のIWSaaS、VBBSをご用意。クラウド型サービスなので、面倒なサーバー運用管理も不要です。

Multi-Cloud Connect

NTTコミュニケーションズのクラウドサービスだけでなく、「Amazon Web Services™」「Microsoft Azure™ 」「Oracle Cloud」などパブリッククラウドにインターネットを経由せず、閉域で接続。パブリッククラウドとVPNとをあらかじめ接続します。

ギャランティプラン
メイン回線は100%帯域確保のギャランティアクセスで提供 バックアップ回線はワイヤレスアクセス(L3)、ベストエフォートアクセス(L2)

※ACT:通常時通信ができるもの
SBY:ACT側が通信できなくなった時、経路を切り替えて通信可能なもの。

※L2タイプのメイン回線(副)は、通常時にも通信可能です。

確保帯域 100%
稼働率※1 99.999%以上(故障時間:年間6分未満)
故障受付 24時間365日対応
SLA 対応あり
アクセス回線※2 メイン ギャランティアクセス
ギャランティアクセス(センタエンドオプション)
ギャランティアクセス(フレキシブルイーサオプション)
バックアップ L3 ワイヤレスアクセス
LTE対応
L2 フレッツアクセス
提供機能 プラグアンドコネクト(L3のみ)
収容分散
故障通知
トラフィックレポート※3
エンド・ツー・エンド監視
Universal Oneターミナル 1台

※1 回線稼働率は二重化での机上値です。(Universal Oneターミナル稼働率を除く)

※2 その他のアクセス回線のご利用については、弊社営業担当までお問い合わせください。

※3 Arcstar Universal Oneでは、回線ごとに時間帯別のトラフィック変動をWebでお知らせします。グラフ表示のわかりやすいレポートにより、お客さまご自身でネットワークの利用状況を客観的に把握できます。

ギャランティプランをご利用のお客さまにおすすめオプション

Multi-Cloud Connect

NTTコミュニケーションズのクラウドサービスだけでなく、「Amazon Web Services™」「Microsoft Azure™ 」「Oracle Cloud」などパブリッククラウドにインターネットを経由せず、閉域で接続。パブリッククラウドとVPNとをあらかじめ接続します。

アドバンストオプション(仮想アプライアンスタイプ)

Arcstar Universal Oneでは世界に先駆けて仮想化技術(NFV)を実用化。
仮想アプライアンスタイプのサービス導入・設定変更をオンデマンドで実現。ネットワークのお悩みを解決します。

クラウドWi-Fi

アクセスポイントのレンタルから認証基盤まで、セキュアなWi-Fi環境に必要なすべてをNTTコミュニケーションズが一元的に提供します。
さらにアクセスポイント設置やLAN配線工事などを行い、ネットワークと合わせて24時間365日保守対応するプランも提供することで、お客さまの負担を軽減し最適なWi-Fi環境の構築を実現します。

プレミアムプラン
メイン回線・バックアップ回線ともに100%帯域確保のギャランティアクセスで冗長化

※ACT:通常時通信ができるもの
SBY:ACT側が通信できなくなった時、経路を切り替えて通信可能なもの。

※L2タイプのメイン回線(副)は、通常時にも通信可能です。

確保帯域 100%
稼働率※1 99.9999%以上(故障時間:年間40秒未満)
故障受付 24時間365日対応
SLA 対応あり
アクセス回線※2 メイン ギャランティアクセス
ギャランティアクセス(センタエンドオプション)
ギャランティアクセス(フレキシブルイーサオプション)
バックアップ L3 イーサアクセス(NTT Com光アクセス利用)
L2
提供機能 プラグアンドコネクト(L3のみ)
収容分散
故障通知
トラフィックレポート※3
エンド・ツー・エンド監視
Universal Oneターミナル 2台

※1 回線稼働率は二重化での机上値です。(Universal Oneターミナル稼働率を除く)

※2 その他のアクセス回線のご利用については、弊社営業担当までお問い合わせください。

※3 Arcstar Universal Oneでは、回線ごとに時間帯別のトラフィック変動をWebでお知らせします。グラフ表示のわかりやすいレポートにより、お客さまご自身でネットワークの利用状況を客観的に把握できます。

プレミアムプランをご利用のお客さまにおすすめオプション

Multi-Cloud Connect

NTTコミュニケーションズのクラウドサービスだけでなく、「Amazon Web Services™」「Microsoft Azure™ 」「Oracle Cloud」などパブリッククラウドにインターネットを経由せず、閉域で接続。パブリッククラウドとVPNとをあらかじめ接続します。

アドバンストオプション(仮想アプライアンスタイプ)

Arcstar Universal Oneでは世界に先駆けて仮想化技術(NFV)を実用化。
仮想アプライアンスタイプのサービス導入・設定変更をオンデマンドで実現。ネットワークのお悩みを解決します。

クラウドWi-Fi

アクセスポイントのレンタルから認証基盤まで、セキュアなWi-Fi環境に必要なすべてをNTTコミュニケーションズが一元的に提供します。
さらにアクセスポイント設置やLAN配線工事などを行い、ネットワークと合わせて24時間365日保守対応するプランも提供することで、お客さまの負担を軽減し最適なWi-Fi環境の構築を実現します。

Arcstar Universal One モバイル

NTTドコモ網を利用したモバイルネットワークです。インターネットを経由せずモバイルキャリア網とVPNをダイレクトにつなぐので、高速・セキュアにモバイル環境をご利用いただけます。

Arcstar Universal One モバイル 図

クラウドWi-Fi

アクセスポイントのレンタルやセキュアな認証基盤の提供だけでなく、設計やLAN配線などの工事までを実施。
24時間365日保守対応することで、お客さまの負担を軽減し最適なWi-Fi環境の構築を実現します。

クラウドWi-Fi図

ワイヤレスアクセスをメインとしたプラン

ベストエフォートプラン ワイヤレスアクセス(メイン)

メインアクセスとしてNTTドコモ網からVPNに接続可能なワイヤレスアクセスをご用意しております。

ワイヤレスアクセスからクラウド利用も可能 高速・セキュアにVPNへ接続 オンデマンドで即日に容量追加や設定変更が可能 同一グループ内でのパケットシェアが可能

・ロケーションを選ばない、高速・セキュアなVPNアクセス

有線による提供が難しい事業所や頻繁に設置場所を変更したいニーズに最適です。

・少量のデータ通信にも活用できる低廉な価格設定

最低利用期間が無いことで、低廉な価格を実現。

・モバイル通信量を自由自在にコントロール

オンデマンドで容量追加や同一グループ間のパケットシェアを自由自在にコントロール。

アプリタイプに「機体認証」機能が追加!

クラウドへつなぐセキュアなネットワークを、既存の環境を変更せず、すぐに・手間なく・低価格で実現。

面倒なネットワーク設計も、手間のかかる設定、それらにかかるコストの課題も、Arcstar Universal One Virtual が解決します!

「お客さまのお悩み」をまとめて解決!
Arcstar Universal One Virtual の特長

21

Arcstar Universal One Virtualが解決!

Arcstar Universal One サービスプラン比較

NTTコミュニケーションズが提供するクラウド対応VPN Arcstar Universal One(アークスターユニバーサルワン)では品質・価格に伴い4つのサービスプランをご用意。4つのプランの違いを比較します。

上:低コスト、下:高品質 プラン種別
ベストエフォートプラン稼働率99.99%以上 営業所などの小規模拠点に。コストを重視したリーズナブルなプラン
バーストプラン稼働率99.99%以上 支店・支社など中規模拠点に。品質とコストのバランスをとったプラン
ギャランティプラン稼働率99.999%以上 本社や基幹業務でのご利用に適した高品質なプラン
プレミアムプラン稼働率99.9999%以上 データセンターなどの最重要拠点に。高品質かつ高信頼性を確保したプラン

※回線稼働率は二重化での机上値です(Universal Oneターミナル稼働率をのぞく)。状況により変動する場合があります。

各プラン仕様

  ベストエフォート
プラン
バースト
プラン
ギャランティ
プラン
プレミアム
プラン
稼働率   Four9 Five9 Six9
99.99%以上 99.999%以上 99.9999%以上
年間故障時間 1時間未満 6分未満 40秒未満
速度 100M/200M/1G※1 10M/100M 1M/10M/100M/1G/10G
確保帯域 ベストエフォート 10% 100%
NTTComの
クラウドサービスへの接続
SLA
Universal Oneターミナル
提供台数 L3 1台 2台
L2 1台 2台
ルーター機能 L3
L2
プラグアンド
コネクト
L3
L2
エンド・ツー・
エンド監視
L3
L2

※1:フレッツアクセスの規格最大値に準じます(フレッツアクセス回線種別による)。 ワイヤレスアクセス(メイン)は対象外です。

Universal One ターミナル

Universal OneターミナルはArcstar Universal Oneで標準提供される宅内設置端末です。

◆エンド・ツー・エンド監視機能

エンド・ツー・エンド監視機能とは、Universal Oneターミナルによって、お客さまの実通信環境に即した疎通監視を行い、故障を迅速に検知する機能です。ネットワーク全体を俯瞰的に監視することで、迅速な故障対応・復旧を可能とし、ダウンタイム短縮に寄与します。

※L2での仕様は上記と異なります。

◆回線二重化を標準提供

Universal Oneターミナルは標準でアクセス回線の二重化に対応。故障に強く、ネットワークの信頼性が向上します。

※L2ベストエフォートプランにはバックアップ回線がつきません。

Universal One ターミナルは標準で二重化対応 アクセス回線は二重化が標準

◆プラグアンドコネクト

プラグアンドコネクト機能でIPアドレスを自動的に割り当てることにより、お客さまによるIPアドレス設計や設定が不要となります。

Universal Oneターミナルをお客さま宅内に設置後、端末をつなぐだけですぐにご利用になれます。

※L3のみ対応です。

※プラグアンドコネクトをご利用いただくにはUniversal Oneターミナルのお申し込みが必要です。

※VPN網に登録可能なお客さまネットワーク数:最大10NWまで(DHCP機能をご使用になる場合に利用可能なお客さまネットワーク数は1NWとなります。)

プラグアンドコネクト

プラン別アクセス回線

  ベストエフォート
プラン
バースト
プラン
ギャランティ
プラン
プレミアム
プラン
L3 メイン回線 ベストエフォートアクセス
(フレッツアクセス)
ギャランティ
アクセス
(バースト)
ギャランティアクセス
ベストエフォート
ハイグレードアクセス
(フレッツアクセス)
ギャランティアクセス
(センタエンドオプション)
ワイヤレスアクセス
(メイン)
ギャランティアクセス
(フレキシブルイーサオプション)
バックアップ回線 ワイヤレスアクセス ギャランティアクセス
L2 メイン回線 ベストエフォートアクセス
シングルセッション/
デュアルセッション
(フレッツアクセス)
ギャランティ
アクセス
(バースト)
ギャランティアクセス
バックアップ回線 ベストエフォートアクセス(フレッツアクセス)

どのようなビジネスシーンでArcstar Universal One が使われているかをご紹介します。

NTT西日本の「Bフレッツ マンションタイプ」は2017年1月31日、「Bフレッツ ファミリー100タイプ/ビジネスタイプ/ベーシックタイプ」は2017年11月30日をもってサービス提供が終了になります。
NTTコミュニケーションズの該当回線をご利用のお客さまにおかれましては、
光ネクストへの移行が必要になります。
詳しくはNTT西日本の「Bフレッツ」サービス終了に伴う対応についてをご確認ください。

このページのトップへ